新着記事/関連記事

資産運用の無料相談掲示板 (2)

ホンネの資産運用セミナーでは、随時、無料相談を募集しています。資産運用で困っていること、不安に思うことなどがあれば、ぜひご相談ください。ホンネで回答させていただきます。
  1. ご相談内容はページ最下部のコメント欄にお書きください。
  2. ご相談内容について、関連記事がすでに掲載されていないかどうか、ご確認いただけると幸いです。まずは、よくある質問と回答(FAQ)をご覧頂き、記事上部のサイト内検索をご活用ください。
  3. 出来る限りすぐに回答するようにしますが、管理人の海外出張等で返答が遅れる場合があります。ご了承ください。
  4. いたずらやいやがらせと判断した場合、コメントを削除することがあります。ご了承ください。

オススメのネット証券:
・マネックス証券
・楽天証券
・SBI証券

関連記事:
・資産運用の無料相談掲示板 (1)

コメント
TOPIX連動型上場投資信託(東証:1306)を購入する場合、購入者は運用者である「野村アセットマネジメント株式会社」の信用リスクを負っていると判断した方が良いのでしょうか?

投資信託の保管管理は、信託銀行が担当しているので運用者の信用リスクはあまり関係ないかなと思っていたのですが、
AIG危機のときに、AIGの発行するリンク債に連動する「住信 コモディティ・オープン」が、受付中止や基準価額公表の中止という事態になっていたのですこし不安に思いました。

このような事態はリンク債連動ファンド特有の事象なのでしょうか?

教えてください。
  • 2008/11/14 1:20 PM
投資信託やETFの中でも商品連動債、通貨連動債、仕組み債などは発行体の信用リスクがあるので要注意です。1306のような株式のみであれば特に気にしなくても良いかと。
  • ゆうき
  • 2008/11/14 5:52 PM
ご回答、どうもありがとうございました。
  • 2008/11/14 9:40 PM
1970年代、好況だった日本に対してアメリカはスタグフレーションに苦しんでいた。と聞きます。

当時アメリカで起こっていたスタグフレーションについてマクロ経済学的視点、人々の暮らしの変化、資産の動きについて書かれた書籍でおすすめなのありましたら紹介していただけると助かります。

またゆうきさん自身は2008年前半にあった資源高によるスタグフレーションが長期化した場合の資産運用に何か特別なプランはあるのでしょうか?基本的なインデックス長期分散投資が変わらずベストという考えなのでしょうか?
  • sagehoudai
  • 2008/11/16 7:49 PM
アメリカの70年代のスタグフレーションについての本は分かりません。すみません。

現在、資源価格は急激に低下しており、スタグフレーションではなくデフレになりつつあります。私自身は、特定の予測状況に基づいてポジションを取ってはいません。

  • ゆうき
  • 2008/11/16 11:13 PM
早速のご回答ありがとうございます。

スタグフレーションの実例として参考にしたいのですが、検索しても定番といえるような書籍がなかなか見つからないのです。ある期間の米国物価上昇率が8%台だったのに対し米国株利回りは3%台だった。といった文献は見かけるのですが。

現在は資源需要低下と世界同時デフレが当分続きそうなので、運用は耐デフレ寄りを意識して(急激なリバランスはしません)、その間に簡単な意味しか知らないスタグフレーションについて実例をベースによく勉強したいと思います。

どうも有難うございました。
  • sagehoudai
  • 2008/11/17 7:11 PM
アメリカの株価の推移と物価の推移については、以下の書籍にも多少掲載されてはいます。

http://fund.jugem.jp/?eid=144
  • ゆうき
  • 2008/11/17 8:35 PM
重ねてのアドバイスありがとうございます。
近いうちに読んでみたいと思います。
  • sagehoudai
  • 2008/11/18 12:32 AM
投資信託を2ヶ月前から始めたばかりの初心者です。
内容は全て国内、先進国株、先進国債券のノーロード・信託報酬0.6〜0.8%のインデックス型投信を購入しています。
いずれは新興国等についても取り入れていこうと考えています。

教えていただきたいことが、あるのですが
投資信託で一定額を積み立てた後、ETFに移し変える
ということを考えたのですが、最初からETFで積み立てていったほうがいいのでしょうか。

このような漠然とした質問で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

税制や複利効果、購入しやすさ等のメリット・デメリットを判断したうえで始めることが良かったのですが、理解しきれないことがあるため、このような質問をさせてもらいました。

  • サークル
  • 2008/11/24 1:15 PM
株の購入について以下のように考えていますが、ゆうきさんのコメントを頂ければ幸いです。

現在、株価が底に近い状況になっており、思い切って銘柄を増やしたいと思っているのですが、なかなか行動ができません。ただ、以下のような条件の場合は、ゆうきさんならば、どう行動されるでしょうか(考え方がおかしいでしょうか)?

1.一流企業の株を購入する。
10%ぐらい値上がりすれば、売却。
損切りはしない。その理由は、
’枦利回りは、預金金利も高いので、塩付けであっても株式は有利な預金とみなすことが出来る(小生の場合、預金もかなりあり、生活資金のために売却の必要性は一生ないと考えている)。

長期視点に立てば、一流企業の場合は、たとえ大きく製品環境が変わっても優秀な人材が豊富で経営者や従業員が必死になって利益向上に向けて頑張る(倒産の確率などは極めて低い)。能力の低い投資家が利益力のある企業(株式)をわたり歩くよりも得策。

2.相続時点で株価が低迷しておれば、それだけ節税になり、相続後株価が上昇すれば、相続人にはプラスになる。一方、相続時点で値上がりしておれば、これは不労所得なので少々の納税はよしと考える。

というように考えれば、さほど恐れることなく株を購入すればよいということになる。即ち、塩付けの株式を相続することが前提ならば、世代間にわたる長期間の利殖は、色々な金融資産者を模索するより、株式が最も適している(もちろん、銘柄を分散する)。

  • 株式購入
  • 2008/11/24 3:27 PM
サークルさん

以下の記事でETF購入の際の最低購入額のおおまかな目安を示しています。
http://fund.jugem.jp/?eid=201

株式購入さん

条件のなかでいくつか不明な点があります。

1.インデックス投資より個別株投資の方が収益が高くなると考える根拠が不明です。
2.10%値上がりしたら売却する根拠が不明です。
3.株式の収益を配当利回りだけ切り取って預金金利と比較する根拠が不明です。
  • ゆうき
  • 2008/11/24 4:38 PM
我ながら曖昧で、感覚的・非論理的な主張にお付き合いいただき、まことに恐縮です。

1.インデック投信は安いとはいえ、信託手数料などがかかるので、徹底的に銘柄分散(単位株程度で)・時間分散して多数の一流株を購入するということです(定年退職者につき、時間は充分あります)。

2.もちろん充分高くなるまで保有し続けるのが得策でしょうが、一般に株の低迷期間は長く、上昇期間は短いので、将来のためにのみ(特に子孫のために)長期間に亘ってせっせと株を購入することは精神的に耐えられない。若干とも利益確定し、株式購入に向けてのモラールを高めたいということです(これは利益最大化とは別の問題ですが)。

3.塩付け期間におけるに比較です。こう考えれば、塩付けを苦にしなくてもよいのではないかということもあります(これも株式購入のモラール維持の問題かもしれませんが)。
  • 株式
  • 2008/11/25 10:38 AM
理論的には株価の短期的な上下は半々の確率ですが、長期的にはプラスの確率です。したがって、上値をプラス10%で利益確定してしまい、マイナスを塩漬けして維持するということは、合理的なことではないと思います。
  • ゆうき
  • 2008/11/25 11:10 AM
ご返信ありがとうございます。もう一度質問させて下さい。現在の方針は、「上値をプラス10%〜5%ぐらいで利益確定してしまい、マイナスを塩漬けして維持」ということで、やっていますが、このやり方に対して自分でも確信をもてないので、質問したわけです。このやり方が「合理的でない」ということであれば、過去のトレンドなどからどの程度、上昇すれば売却すれば得策というような理論はないのでしょうか?(マイナスは塩漬けのままで)。また、損切りしないのなら、インデックス投信にすべきなでしょうか?(投信は普通、損切りはやらないとして)
  • 株式購入
  • 2008/11/25 2:47 PM
理論的には、過去の株価と将来の株価に関連がないことになっています。また、損切りとインデックスは関係ないでしょう。
  • ゆうき
  • 2008/11/25 3:16 PM
臨機応変に損切り・購入する勇気や能力がないので、塩漬けのままで値上がりを待つことにします(長期的には株価はプラスになると信じて)。

色々、ありがとうございました。
  • 株式購入
  • 2008/11/26 9:39 AM
1、バフェットさんは、株価が価値より
 大きくさがったところを、
 まとめて買うそうです。
 (おもに1974年、2003年、2008年等、株価が
 大きく下落したときに出動している)

2、ゆうきさんは、インデックス派で、
 定期的に株式を購入していると思い
 ますが、バフェット氏のような
 買い方を、どう思われますか
 
シーゲル教授やマルキール教授の本では、
こんなことは書いていないですが、
興味があります。
よろしくお願いいたします。以上

  • mkuriba4649
  • 2008/11/27 9:26 PM
インデックス投資=ドルコスト平均法だと勘違いしていませんか?私はインデックス投資が中心ですがドルコスト平均法とタイミング投資の複合的な投資を行っています。なお、シーゲル氏も逆張り投資を行うことは収益を上げる効果があると指摘しています。

http://fund.jugem.jp/?eid=144
  • ゆうき
  • 2008/11/28 9:14 AM
ゆうきさん、有難うございます。

1、グレアムの「賢明なる投資家」で、
 ドルコスト平均法を勧めていたので、
 貴兄のご意見も、これと同じと
 思っていました。

2、今は何年かに一度のチャンスと
 思います。12月に少し、資金が
 できる予定ですので、
 株とREITのインデックスファンドを買いたす
 予定です。

ありがとうございました。以上




  • mkuriba4649
  • 2008/11/29 12:00 AM
返信ありがとうございます。

きちんとブログ内を確認せず、メールをしてしまいました。

教えていただいた箇所を読み、いったん投資信託で
積み上げた上で移行していくこととします。
  • サークル
  • 2008/11/30 7:56 PM
野村證券の第1回期限前償還条項付無担保社債(劣後特約付)について。

8年債(償還期限2016年12月26日)で、社債金額100円に付き、100円の割合。期限償還前される場合がありますが、利率は、3.6%(税引き前)とまあまあです。

この社債について、ゆうきさんの評価を頂ければ、と思います。
  • 2008/12/07 2:53 PM
日興コーディアルから三菱商事の社債が発売されてますがこの社債についてどう思われますか?
  • kom
  • 2008/12/07 8:20 PM
金融商品の仕組みの分析や解説にいつも勉強させていただき感謝しております。

さて、住信SBIネット銀行が募集している
元本通貨変動型円仕組預金「コイントス」というのは
どういった目的で購入するものなのでしょうか?

サムライ債とデュアル債の抱き合わせで為替変動リスクだけを背負い込むように感じるのですが、
理解が及ばずにいます。
  • エラーラ
  • 2008/12/09 10:11 PM
名無しさん

野村證券の社債はリーマン社員引き受けの焦りが若干見れますね。利率はよいと思いますので、結局のところ、倒産のリスクをどう見るかなのかと。

komさん

三菱商事の社債については、現在のところは利率の幅が広く、なんともいえない状況ですが、国債ともそれほど変わらない利率になるのであれば、あえて倒産のリスクを負って社債を買う必要があるかどうかは微妙なところです。

エラーラさん

私もよくわからないので、以下、記事にしてみました。
http://fund.jugem.jp/?eid=911
  • ゆうき
  • 2008/12/11 5:35 PM
ゆうきさん、いつもありがとうございます。

野村證券の第1回期限前償還条項付無担保社債(劣後特約付)についての質問をしたのは、私(ドラゴン)です。以前にも、投稿させて頂いたことがあります。

ペンネームを記載しなかったのは、単なるケアレスミス(不注意)です。。

野村證券の破綻は、現時点では、可能性は、かなり低いと言えます。ただ、野村證券の破綻=日本金融の破綻と考えても良いような気がします。野村證券の破綻は、三菱東京UFJ銀行の破綻に近いレベルではないでしょうか。證券会社の破綻前に、公的資金注入が入るかどうかです……。
  • 2008/12/12 12:41 AM
野村アセットマネジメントのハイイールドボンド
(ジャンク債)の利回りが17%程度
あります。
BIG3が破たんすれば、さらに
価格が下がり(利回りはあがる)
利回り20%越えも夢ではないと
思います。

ゆうきさんはジャンク債は、買わないと
思いますが、投資する価値はあると
思われますか?

答えにくいと思いますが、貴兄の
ご意見お聞かせ下さい。
よろしくお願いいたします。以上
  • mkuriba4649
  • 2008/12/12 11:03 PM
私には判断ができません
  • ゆうき
  • 2008/12/13 8:35 PM
ゆうきさん

質問が悪すぎました。
ごめんなさい

(賢明なる投資家で、2流の債券
や外国債は、値動きが激しく
大きく下がったところは投機
のチャンスだが、普通の人は近づかない
ほうがよい旨の記述がありました)

正統派の投資家にお聞きする
のは失礼でした。
一度、野村証券の担当者に意見
きいてみます。以上

  • mkuriba4649
  • 2008/12/22 10:52 PM
証券会社の人なら、「投資する価値がある」というと思いますよ。証券会社の担当者は、そもそも投資家ではありません。営業マンです。

客(獲物)を説得(捕獲)できないようでは、証券マンは勤まらない。。。
  • とおりすがり
  • 2008/12/23 1:15 AM
「20%も夢ではない利回り」ということは、それくらいの安値でも売りたいと思っている人がいるということを意味します。
サブプライムローンと同程度のリスクがあると考えられているってことですね。
  • アルビレオ
  • 2008/12/23 3:46 AM
1、補足すると、
 現在、アメリカのビッグ3の経営不振が
 ささやかれています。
 これらの会社が破たんすると、
 ジャンク債のうち、7%ぐらいが
 貸し倒れるそうです。
 従い、利回り20%は、ビッグ3の
 貸し倒れを織り込んだ数字だと
 思います。
2、欧米の金づまりが
 解消されれば、利回り20%は
 魅力ある投資と思います。

欧米株のPERが10前後ですので、
10%の複利で回る投資は、目の前に
あります。ジャンク債も、ごく少額
ならば「買い」ということでしょうか。以上



  • mkuriba4649
  • 2008/12/23 9:00 PM
こんにちは。

なんとか4クラスのポートフォリオもつたないながらも組み
資産運用を始めています。まだまだ微々たるものですが。

ここのところ、外国債券の構成が下がっているので
外国債券を次の積み立てで増やそうと思っています。
色々勉強してみたのですが、どう思われますか?

現在は9:1=海外債券インデックスファンド:外貨MMFで保有しています。
現在は金利低下しているので、今後は金利が上昇することが期待される。
よって、金利上昇局面に強いMMFの比率を上げて購入する。
インデックスファンドは少しだけ買い増し。
どうせ値上がりしていく可能性が高い。

よろしくお願いします。
  • 初心者
  • 2009/01/11 12:06 PM
金利が低下しているときは長期金利商品よりも短期金利商品を増やしていくのは良いと思います。
  • ゆうき
  • 2009/01/11 2:25 PM
いつも楽しく読ませてもらってます。
ゆうきさんの切り口は鋭く非常に面白いです。
ゆうきさんの読んだ本を私もほとんど読みました。ガチンコ質問です。どうか教えてください。
・住信−STAM グローバル株式インデックス・オープン
・住信−STAM TOPIXインデックス・オープン
・住信−STAM  グローバルREITインデックス・オープン
・住信−STAM グローバル債券インデックス・オープン
上記を効率的フロンティア計算シート(タロット氏作成のものを使用)にてもっとも効率的フロンティアに近づいていると思われる比率で月数十万円程度積み立て投資しています。(日本株29%,国際株38%,国際リート8%,国際債券 20%流動性資産5%を目標)上記ファンドを選択したのはSBI証券において最も信託報酬が少ないインデックスファンドであり、配当が現時点でないためです。またリレー投資で日本株ファンドは1306へ移行予定です。
質問1 私の投資法に問題点はありますか?
質問2 リレー投資で外国株ファンドをTOKに移行すべきですか?(信託報酬の差は年0.5%程度が魅力ですが、為替手数料、流動性リスク、円ードルの為替リスクを考えためらいます。特に為替リスクが大きすぎると思いませんか?)
質問3 ゆうきさんはEEMを投資されているようですが、 STAM 新興国株式インデックス・オープンの方が1.為替リスクがない、2.為替手数料がない 3.信託報酬がほぼ同じ( 0.02程度の差)点で優れているのではないですか。
質問4 新興国株式インデックス投資に関してポートフォリオ中何%程度が妥当と思われますか。
質問5 世界の時価総額に合わせるポートフォリオを推奨する本が何冊かありましたが、(例1306 10%,TOK70%,EEM20%)その考え方についてどう思われますか。
以上です。現時点の考えを聞かせていただきたいです。恐縮ですがよろしくお願いいたします。




  • DR.M
  • 2009/01/12 2:10 PM
以下、簡単に回答してみます。

質問1:リスク許容度の高い方のアロケーションとしては妥当だと思います。
質問2:ETFの為替リスクについて勘違いされていませんか?TOKとSTAMグローバル株式の為替リスクはほぼ同じですよ。TOKはドルでの投資になりますが、約半分はユーロ&ポンド建ての株式に投資していることと同じです。
質問3:現在ではVWOが出たのでそちらに投資するようにしています(一部EEMとして残っていますが)。
質問4:日本株と海外株の比率は、橘氏は1:9、山崎氏は4:6を主張していて迷うところです。私は、その中間あたりを狙っていますが、明確な根拠はないです。
質問5:上記の回答を参照ください。
  • ゆうき
  • 2009/01/12 11:49 PM
いつも楽しく拝読しています。こちらのブログでも、確定拠出年金のこと、特に情報の少ない個人型401Kがネタとして使われていますが、新規情報を紹介させて下さい。今まで、個人型は信託報酬手数料の点で、企業型(0.2%台が多い)と比べ不利でしたが昨今、かなり有利な商品、品揃えになっているようです(↓)。
http://nanpinman.blog.so-net.ne.jp/2008-09-10

http://renny.jugem.jp/?cid=25

宜しかったら、ブログネタとして取り上げて下さい。ネット検索で引っ掛かって、これらの有用な情報が個人投資家にも共有されることを願ってやみません。なにせ個人型401K、マイナーな世界ですから(笑)。

ではでは。

  • Werder Bremen
  • 2009/01/30 2:51 AM
情報提供ありがとうございます。早速、以下のページでリンク先を紹介させていただきました。

http://fund.jugem.jp/?eid=38
  • ゆうき
  • 2009/01/30 8:31 AM
質問専用のエントリーがあるとは気づきませんでした。
こちらで再度質問させてください。

勉強していてわからなかった部分があったので、質問しても良いでしょうか。

日米の金利差は今までは大きかったと思いますが、円ドルの金利差は為替変動で吸収される、タダ飯の機会が放置される事は無い、との説明がこちらのブログや山崎さんの書籍などでも書かれていましたが、通常は相対的に高金利通貨の方が高くなりやすいのではないでしょうか。(手数料は考慮せず)
現在円高になっているのも、ユーロやドルが金利を下げたからだと思います。

ただ、タダ飯の機会が放置される事はありえ無い、というのはそのとおりだと思いますので、よくわからなくなってしまいました。
為替ヘッジをした場合は円ドルどちらでも変わらないのはわかるのですが、ヘッジしない場合で金利が変わらないなら、利息がついた上にそのドルが上がって二重で儲かる、となりそうな気もするのですが。。

自分で調べた範囲ではわからなかったので、ご回答いただけると幸いです。
  • ny
  • 2009/02/01 5:03 PM
ドルの短期金利が再び上がれば、円安ドル高に向かう可能性は高くなりますが、ドルの短期金利を上げることができるくらいに景気回復が進むかどうかは不確実性があります。
  • ゆうき
  • 2009/02/01 11:46 PM
ご回答ありがとうございます。
すいません、今後の予想でなく「高金利通貨での預金が有利でない理由がわからない」という趣旨の質問だったのですが・・・。
過去のドル円で言えば、ドルの金利が高いままならば、ドル預金は高い利息と、金利につられてドル高になって為替差益が出て、二重に儲かる、というふうに、自分の知っている範囲の知識で考えるとそうなってしまうのですが。。。

債券投資の基本ではインフレに関する言及がありましたが、上に書いたような利益はインフレで吸収される、といった理解でよいのでしょうか。
何度もすいません。基礎的な部分なのに良く理解できておらず、これはちょっとまずいかなあと思いまして・・・。
  • ny
  • 2009/02/02 1:16 AM
高金利通貨と低金利通貨での預金は理論上為替レートでバランスが取られることになるので、どちらが有利かは言えません。50:50です。

ドル金利が上昇すると円高ドル安になる可能性が高まります。ただ、一時的に短期金利の上昇局面でドル高にぶれる可能性もあります。
  • ゆうき
  • 2009/02/02 8:27 AM
こんにちは。

外国株への投資の為、TOKを購入しようと考えているのですが、TOKは流動性が低すぎるという意見を目にします。
残高もEFAなどに比べると少ないですが上場廃止になってしまう可能性はどの程度あるのでしょうか。

ゆうきさんは上記リスクをどのようにお考えでしょうか。
  • wat
  • 2009/02/09 12:01 AM
上場廃止になってしまう可能性は何ともいえませんが、基本的に長期投資であれば流動性の問題はそれほど気にする必要はないと思っています。それほどすぐに必要なお金であれば、そもそも投資に回すべきではないと思います。
  • ゆうき
  • 2009/02/09 12:23 AM
非常に単純な質問をします。

米国のゼロクーポン債の購入を検討しています。
債券は市場価格で売買がされるとのことですが
販売価格65円のものは、その価格で購入することになるのでしょうか?

それとも、実際はもっと高く買ったりすることになるのでしょうか?

凄くバカみたいですみませんが、どうぞ教えてください。
  • 初心者
  • 2009/02/09 2:49 AM
証券会社で提示されている債券の売値の中には、すでに手数料が含まれています。
  • ゆうき
  • 2009/02/09 8:22 AM
分かりました。
単純な質問ですみませんでした。

ありがとうございます。
  • 初心者
  • 2009/02/09 12:49 PM
第4回株式会社みずほコーポレート銀行期限前償還条項付無担保社債(劣後特約付)が発行されるそうです。
利率:年2.38%〜年3.38%の範囲内で決定される予定
発行価格:額面100円につき100.00円(予定)
償還日:2017年3月16日(8年間)
期限前償還条件:2012年3月16日以降に到来するいずれかの利払日に、額面100につき金100円の割合で期限前償還される場合があります。
申込単位:額面200万円単位

以前のコメントにあった野村證券の劣後債と同様、企業の倒産リスク要因はそれほどないですが、利率は3%前後だと微妙ですね。。。

ゆうきさんはどう思われますか?
  • ハイマージェ
  • 2009/02/12 10:23 PM
今回は3メガバンクとも大規模起債していて、どれも似たような条件が多いです。おそらく日興の買収資金ではないかと。私は条件としてはそれほど悪くはないかと思います。ようやく国債と社債の金利ギャップがきちんとついてきたかなと思っています。
  • ゆうき
  • 2009/02/12 11:31 PM
はじめまして。最近資産運用に興味を持ち始めた超初心者です。SBIで口座開設しましたが、まだどうやって銘柄を買うのかも分かりません(。。)

100万円弱の貯金が貯まり、定期預金の金利も安いし何か運用でも、、と思い色々調べて、ゆうきさんのブログを発見しました。他にも色々と調べましたが、ゆうきさんの考え方が一番合理的で、同意できる内容でした。最近は朝の通勤電車でホンネの〜を見るのが日課になっています。毎日楽しみにしています。

以下相談致します。
現在100万弱しか無く、どちらかというと今後積み立てみたいな形で毎月少しずつ資産を増やしていきたいなと考えています。

分散投資?で、
国内株式→野村TOPIXETF(1番小額で買えるから)
海外株式→MSCIコクサイインデックスファンド(これって単元何株なのでしょう?)
国内債権→何がいいんでしょう?個人向け国債?
海外債権→STAMグローバル債券インデックスオープン(これしか良さそうなの知りません)
新興国はどうなんだろう?

みたいな感じで漠然と考えています。積み立てていく商品に関して何かご助言をいただけないかなと思い、相談させて頂きました。月3~4万くらい積み立てようかなと思っています。

投資商品は分からないことがいっぱいです。例えば、STAMTOPIXインデックスオープンと野村TOPIXETFは同じTOPIX連動インデックス運用商品のようですが、長期で積み立てていく場合以外でも手数料など断然ETFがお得な気がします。インデックス投信の方が良い場合もあるんでしょうか?

こんな初心者ですが、どうか温かいご助言をお願い致します。これからも楽しみに拝見させて頂きます。お手が空いた時でかまいませんので、どうかご助言よろしくお願い致します。
  • g. falcon
  • 2009/02/21 7:37 PM
g. falconさん

うれしいお便りありがとうございます。以下、雑感ですが、

1.日本株はETFがよいかも
2.外国株は、海外ETFは手数料が最低でも2000円程度かかるので、20万円〜30万円以上は買わないと割りにあわない。いっぺんに買うのが不安であればSTAMがよいかも。
3.外国債はSTAMがよいかも。
4.国内債券は、必要かどうかはわからない。

というところです。
  • ゆうき
  • 2009/02/21 7:41 PM
的確なアドバイスありがとう御座います。
非常に参考になりました。
今後とも本ブログ楽しみにしております。
よろしくお願い致します。
  • g. falcon
  • 2009/02/21 9:20 PM
メガバンクが個人向けの劣後債を募集していますが、過去に、個人向け社債で劣後事由が発生し投資元本などが減額あるいは戻らなかった事例をお教えいただけましたら幸いです。よろしくお願いします。
  • 老人
  • 2009/03/04 6:42 PM
倒産した企業の多くの債券は一部または全部が毀損しています。
  • ゆうき
  • 2009/03/04 7:18 PM
シティの債権を保有してるのですが、二月二十八日のロイターで債権保有者は政府主導のリストラ措置の参加を強いられることになるとの記事がありました。倒産以外に毀損してしまうことがあるのですか?契約条項にはそのような記述が無いようなんですが。。
  • 与那国お
  • 2009/03/07 9:30 PM
一般的には、法治国家において法的な破綻・再生手続きを経ないで債権者の権利が消失・毀損することはありませんが、アメリカの法律を把握しているわけではないので、このケースにおいて確定的なことは言えません。証券会社にお問い合わせください。
  • ゆうき
  • 2009/03/08 9:23 PM
米ドル建て優先出資証券について

MUFG、みずほ、HSBC(香港上海銀行)などから、米ドル建て優先出資証券が発行されています。利率などは、かなり良いのですが、投資歴が浅いので、これらの米ドル建て優先出資証券の仕組みが、いまひとつ分かりません。リスクやメリット、特徴などについて、教えて頂けないでしょうか。
  • ドラゴン
  • 2009/03/29 1:25 AM
私自身あまり詳しくないので、下記を参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%84%AA%E5%85%88%E5%87%BA%E8%B3%87%E8%A8%BC%E5%88%B8
  • ゆうき
  • 2009/03/29 11:01 AM
都市綜研インベストバンク蠅良堝飴坤侫.鵐鼻屬澆鵑覆梁膕箸気鵝廚砲弔い討罎Δさんはどう思われますか?

1口100万で想定利回り7%をうたってますが。
  • takotako
  • 2009/04/03 9:33 PM
J-REIT以上のメリットが見つかりませんね。
  • ゆうき
  • 2009/04/03 11:01 PM
ゆうき様
本ブログ、毎度楽しみに拝見しております。

前に相談掲示板で相談させて頂きまして、
ちょびちょびとSTAM等を積み立て始めました。
それに伴い色々な物を見直し始めまして、ふと疑問に思ったことを質問致します。

・個人年金に関して
私は生保で平成16年から個人年金積み立てに入っています。(三井生命アベニューR 定額型10年確定年金)
内容は、
月1万円で、60歳までの積み立て額が468万円、受取額が583万円(10年間分割受取)、115万円増えて平均利回り0.86%。?
という商品です(+αで配当金が出たり出なかったり)
年末調整で控除も受けられるしお得なかなーと思って加入しました。
最近、自分で運用した方がイイのかな?と思いながらも、税金の控除があるし加入してた方が得なのかなーと悩んでいます。
個人年金に関してのゆうきさんの鋭い意見を伺いたく思います。
ゆうきさんは個人年金には加入しておられますか?
何か合理的な理由で加入or未加入であれば、考えをお聞かせ願いたく思います。

度々の初心者質問で恐縮ですが、温かいご意見をどうかよろしくお願い致します。
  • g. falcon
  • 2009/04/05 2:07 AM
あくまで一般論としてお答えしますね。個人年金保険の年間支払額が10万円以上の場合は、保険料控除額は、国税で5万円、地方税で3万5千円。税率がそれぞれ2割〜3割程度と仮定すると、実際にお得になるのは年間2万円程度です(税率によって変動します)。

個人年金保険の運用手数料(付加保険料)と投信等で運用した場合の信託報酬の差額が、これ以上であれば損だし、これ以下であれば得になります。上記の税率の仮定で、積立額が500万円程度であれば、運用の前半は保険料控除による節税効果が手数料の差額を上回ると思いますが、後半は手数料差額が上回っていると思います。ただ、個人年金保険の運用手数料は公開されていないので、その分岐点はわかりません。
  • ゆうき
  • 2009/04/05 10:22 AM
詳しい説明をありがとう御座います。今後の参考にさせて頂きます。
今後も本ブログ楽しみに拝見させて頂きます。宜しくお願い致します。
  • g.falcon
  • 2009/04/09 9:55 AM
こんにちは、今日証券会社から「グリーンニューディールファンド」を紹介されました。手数料3.675%と高いがこれからの環境に投資するもので、リターンが大きいとありました。勿論手数料が高くても大きなリターンがあれば良いのは良いのですが、何度も投資信託で元本割れを経験しており、このようなファンドに「どうも良いといわれても」という感があります。本気で「今までのマイナスを一気に取り戻させてあげよう」など証券会社の方が思うとも考えにくく、この商品はどう思われますか?あと4年程で退職の予定です。
  • だいふく
  • 2009/04/20 3:17 PM
申し込み手数料3.6750%はありえない高さだと思います。
  • ゆうき
  • 2009/04/20 9:10 PM
こんばんは。

投資金額も徐々に増えてきました。
現在流動性資産を除くと

日本株式:26.6%
日本債券:5.8%
外国株式:39.2%
外国債券:28.5%

といった感じで運用をしています。
今後は日本株式クラスを増やしていき
目標配分に近づけていくつもりです。

そして、今回の質問なのですが
コモディティやリートを少しですが
組み入れていこうと考えているのですが
マネックスで紹介している
商品指数に連動するETF(東証:1327)
http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/guest/G800/new2009/news904b.htm
について、どう思われますか?
また、コモディティに投資をする際のポイントなどについて
教えていただけると嬉しいです。
(出来たら具体的なオススメ商品なども…)
ずうずうしい質問ですみませんが
よろしくお願いします。

リートはまだ購入は先かな、と考えています。
  • 初心者
  • 2009/04/20 9:42 PM
コモディティファンドについては下記を参照ください。
http://fund.jugem.jp/?eid=115
  • ゆうき
  • 2009/04/20 9:45 PM
こんな重要な記事を見ていませんでした。
そして迅速な回答ありがとうございます。
  • 初心者
  • 2009/04/20 9:50 PM
こんにちは、いつもながら的確なお答えありがとうございました。環境はバブルになるから落ちる前に売って頂くと・・など言われたので、いつも売り時を逃して塩漬け状態なのに、いつが天井と分かるのですか?と聞いてみました。1,2年と言う根拠の無い答えにがっかりしました。
  • だいふく
  • 2009/04/21 5:46 PM
ゴールデンウィーク中、失礼します。

テクニカル分析は、株の売買の時の参考の一つですが、どの程度まで、信頼してよろしいものでしょうか?例えば、ゴールデンクロス、デッドクロス、ローソク足など。

ゆうき様は、こういったものを、実際に、投資判断材料として活用されていらっしいますか?
  • ドラゴン
  • 2009/05/03 10:14 AM
http://fund.jugem.jp/?eid=71

を参照ください。
  • ゆうき
  • 2009/05/03 10:26 AM
こんばんは。

今回、マネックスのセレクトファンドが新しくなりました。
ですが、一部毎月分配型ファンドなどの
長期投資に不利だと言われているものなども入っています。
ゆうきさんはこちらのセレクトについてどう思われますか?

投資とは直接関係の無い質問ですみません。
  • 初心者
  • 2009/05/22 7:51 PM
私は毎月分配型をオススメしませんが、証券会社が販売すること自体が問題だとは思っていません。
  • ゆうき
  • 2009/05/22 9:04 PM
いつも本HPを楽しく見させて頂いております。
非常に参考になり役立っております。
今後とも頑張ってください。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 150万
TOPIX連動ETF(1306) 20万
ブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信(1325)10万
い修梁湘蟷饂餠癲文酋癲法20万

*・い篭瓠VWOに変更予定。
 TOKとの組み合わせも検討中。

質問
上記の運用の評価をお願いします。
コストをかけずに海外ETFでなんと分散投資したいと
考えているのですが・・・。

質問
海外ETFを購入にあたり為替リスクが気になっています。
ゆうきサンの購入ルール等があれば参考にさせてください。
いつ買うべきかタイミングに悩んでいます。
 
質問
保険について色々悩んでます、
SBIの生命保険の収入型・医療保険はライフネットを使用して、貯蓄は自分自身で運用していく予定ですが、
ゆうきさんはどのように考えてますか?
生活スタイルによって異なるかと思いますが・・・


その他:
管理人のポートフォリオの更新予定はありませんか?
参考にさせて頂ければ幸いです。



  • 初心者X
  • 2009/06/10 10:15 PM
http://fund.jugem.jp/?eid=725#comments

でも回答しているので、同じ質問を繰り返さないようお願いします。

さて、,鉢△砲弔い討蓮△海龍盂曚燃こETFに投資するのは手数料がもったいないと思います。投信のほうが良いかと思います。については下記を参照ください。

http://fund.jugem.jp/?eid=956
  • ゆうき
  • 2009/06/10 10:30 PM
 
この頼りになるコーナーに初めての質問です 15日が申し込み締め切りの、三井住友銀行の新規株についてコメントよろしくお願いします
米か欧の金融システム由来の大きな調整(大底?)がそろそろくるという読みをかなり信じていながら、魅力も感じていて悩んでます・・・ 
  • nyan
  • 2009/06/11 7:53 PM
私は個別株はやりません。
  • ゆうき
  • 2009/06/12 12:08 AM
わかりました ありがとうございます
  • nyan
  • 2009/06/12 10:49 AM
 はじめまして。
1つ質問なんですが、今私は、マンインベスト・メンツ社のファンド(ダイバシティープログラム)で投資資金500万円で運用期間、約10年で約2500万円になるファンドに投資考えていますが、どうでしょうか。
  • ゴルゴ13
  • 2009/06/14 9:12 PM
以下、参照ください。

http://fund.jugem.jp/?eid=214
  • ゆうき
  • 2009/06/14 10:54 PM
海外ETFを下記配分にて買う予定、インデックス投信を運用してきましたが、

TOK:70万 VWO:30万 

先日VTが日本から投資できるようになり、
100万をVTに投資するべきか悩んでいます。

信託報酬で考えれば、VTにしない方がいいとは
思いますが、売買手数料やリバランスの事を
考えるとVTにすべきとも思っています。

ゆうきさんの意見を参考にさせてください。

補足:
*投資資金は全体で300万程度。
*海外ETFへの追加投資は頻繁には予定してません。
*10年以上保有予定。
  • VT
  • 2009/06/16 1:06 PM
海外ETFに100万投資するとして、0.05%の信託報酬の違いは年間約500円。10年以上投資するならTOK&VWOの方がお得になる可能性が高くなります。
  • ゆうき
  • 2009/06/16 8:40 PM
返信有難うございます。
参考にさせて頂きます。
  • VT
  • 2009/06/16 9:46 PM
いつも興味深く読ませていただいております。
SBI証券で500万程度の投資をしていて、今後も増やしていく予定です。心配な点がひとつありまして、ハッキングなどどこかで暗証番号などを盗まれたら、振込み先口座をネット上で変更して、そのままとられてしまうシステムと思います。ハッキングされても、郵送されて印鑑を押すなどの防御時点もないので、投資額を増やしていくにあたり、どうもひっかかります。なにか、防御策があるのか、そのようなことはほとんど今のところ犯罪などおこっていないのか、どのようにお考えか教えていただければと思います。よろしくお願い申し上げます。
  • 小心者
  • 2009/06/20 9:55 PM
すみません。私には専門外で分かりません。どなたか分かる方がいたら、ぜひ書き込みお願いします。
  • ゆうき
  • 2009/06/21 12:25 AM
こんにちわ
シティバンク、また不祥事ですね。小額ながら、豪ドル、カナダドル、ユーロの外貨預金をシティバンクに持っています。頭では、大丈夫だろうと思うんですが、ちょっと心がざわざわします。(不祥事の事より、最近の資金かき集め見え見えのキャンペーン、為替レートの悪さ、一部業務手放しか?など)。豪ドル、カナダドルは5、6年は保持するつもりで買ったものだったので、今売ってしまうのも、、、。
<まあ、シティは大丈夫だと思うよ>という理由があったら、ぜひお願いします。もちろん、<私は見限りました>という場合も、よろしくお願いします。
  • みみ
  • 2009/06/27 7:26 PM
はじめまして。
>> 小心者 | 2009/06/20 9:55 PM |

A.
暗証番号を複雑にしましょう。その代わり紙に記録しましょう。決してPCに暗証番号を記録してはいけません。

B.
インターネットバンキングやネット証券など以外の目的に使用しない資産運用専用PCを持ちましょう。3万円もあれば中古機とセキュリティ対策が合わせてできます。
  • Moriya, Tomo
  • 2009/07/02 8:07 PM
相談ではないのですが、長野県の地銀の八十二銀行ですが面白い投信積立サービスを開始しました。

皆さんおなじみの三菱UFJ世界国債インデ(年1)を¥5000から積立可能にしました。

他にも三菱UFJ国内債券インデックス、外国株式、日経225も¥5000から積立可能です。

国内外株式インデックスはロードですが、国内外債券インデックスはノーロードです。
  • あっちゃん
  • 2009/07/03 5:33 PM
いつも拝見させてもらってます。

今まで投資経験がまったくなかったのですが、このブログを見たことをきっかけに、資産運用に興味を持ち、始めることができました。

私はETFを購入しているのですが、今現在TOPIX連動型のETFに投資していますが、海外のETFにも投資したいと思っています。ただ、これから日本でも海外のETFが上場しやすくなるみたいなので、今あえて手数料がかかる海外ETFを買うより、もう少し待って、日本で上場されてから買うべきでしょうか?(まだまだ先かもしれませんが・・・)
  • マエジ
  • 2009/07/05 3:11 PM
まともな先進国株のETFの日本上場は、いつになるかはまったく予想がつきません。
  • ゆうき
  • 2009/07/05 3:37 PM
moriya tomoさん

コメントありがとうございました。
確かに、AとBの対策をすれば、かなり安心できそうです。
ありがとうございました。
  • 小心者
  • 2009/07/06 6:33 PM
8/7(金)からマネックス証券でバークシャー・ハザウェイのB株が購入できるようになりました。

<米国個別株14銘柄と米国ETF6銘柄を新たに追加>
http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/guest/G800/new2009/news908a.htm


 アクティブファンドの問題は『パフォーマンスがインデックスを上回るとは限らない(上回るのは難しい)のに、信託報酬などコストが高い』事ですが、上記を購入すればコスト面の問題はなくなりそうです。

 低コストのアクティブファンドに近似するものとして使えそうにも思えますが、ゆうきさんはどう思われますか?
 ※同様にMAN社の株式とかも扱われるようになったらヘッジファンド購入するよりよさそう。
  • ハイマージェ
  • 2009/08/11 6:33 AM
通常の会社も会計書類を作成したり各種手続きをするためにコストが必要です。コストの問題はなくなりません。
  • ゆうき
  • 2009/08/11 8:12 AM
>通常の会社も会計書類を作成したり各種手続きをするためにコストが
>必要です。コストの問題はなくなりません。

 ??上記の様なコストはインデックスファンドの運用会社でも発生している(そして信託報酬に費用が含まれている)のではないですか?
 アクティブファンドがインデックスファンドに対して保つデメリットという面でのコスト問題には当てはまらない(どちらにも発生する)と思いますが。

  • ハイマージェ
  • 2009/08/12 7:10 AM
その通りです。私は何が何でもインデックスファンドと言っているわけではなく、信託報酬がインデックス並みならばアクティブファンドもありだと思います。
  • ゆうき
  • 2009/08/12 8:17 AM
現在は事情があって新規投資を停止しています。リバランスをするかどうか迷っているのですが、売却しようと思っているアセットはマイナス評価になっております。マイナスになっている資産を売ると将来税金を多く支払うことになるわけで、でもリバランスした方がパフォーマンスが良くなるのか判断つきません。すでに2年分の評価損を確定申告しているので、もし今年も評価損を確定申告することになれば、最初の1年分の評価損分は将来的には税金を払うことになるわけですが…
  • さぼ
  • 2009/08/20 11:44 PM
橘玲氏は日本株:海外株の比率が1:9、山崎元氏は4:6を推奨していますが、その根拠はどのようなものでしょうか?
橘玲氏は論理的(経済学的)に正しいとの根拠は書籍などを読んだので理解できます。
山崎氏の根拠は、ブログを読んだところでは過去のデータから最適配分を割り出しているように思います。しかし期待リターンは日本株・海外株ともにリスクプレミアムから一律6%と仮定しているのに、リスクについては過去のデータから割り出しています。リスクは過去のデータから割り出しているのに、なぜリターンは割り出さないのでしょうか?
  • ペリカン
  • 2009/08/23 4:08 PM
「山崎氏の考え方をどう思うか」ならともかく「山崎氏の考え方の根拠」を他人に聞くというのは変ですよ。
山崎氏のブログを読んで疑問に感じたのなら、本人に直接聞くのが一番確実だと思います。
  • アルビレオ
  • 2009/08/24 10:42 PM
訂正いたします。
山崎元氏の(期待リターンは日本株・海外株ともにリスクプレミアムから一律6%と仮定して、リスクについては過去のデータから割り出しています。リスクは過去のデータから割り出しているのに、リターンは過去のデータから割り出さないことについて)をどう思うか?
  • ペリカン
  • 2009/08/24 11:29 PM
リスクは過去のデータから算出し、期待リターンは過去のデータを元に将来の予想を加味して算出することは、資産運用において一般的に行なわれていることです。なぜかと言われても明確な答えが見つからないのですが・・・
  • ゆうき
  • 2009/08/24 11:46 PM
リスクはある限定された期間のデータを基に算出しているのに、リターンはリスクプレミアムを基に6%と算出するのは、リスクとリターンの算出に使うデータ期間がそれぞれ違うように感じたのですが…
またリスクが違うのにリターンは一律6%とするのが疑問に感じます。
  • ペリカン
  • 2009/08/25 9:36 AM
リスクが異なっていても、期待リターンの算出方法(成長率やインフレ率などを考慮)によっては期待リターンが同一になることはありえます。
  • ゆうき
  • 2009/08/25 10:33 AM
いつも色々と参考にさせて頂いております。
私はVT・TOPIX(1306)・セゾン投信の3つで資産形成をしております。

会社の財形年金や持株会の制度がありますが、
現状利用をしてません。

正直財形年金をするのであれば自分で運用すべきと
考えてますが、持株会は5%の奨励金がつくうえ、
自動的にドルコストが出来る面で、持株会に
魅力を感じてますが、1つの会社に投資する事に
少し抵抗もあります、ゆううきさんは持株会に
どのような意見を感じてますか?また財形年金は?
参考までに教えてください。
  • バカボン
  • 2009/08/26 10:47 PM
持ち株会での投資は、その会社が転ぶと仕事も資産運用も転ぶ可能性があり、極めてリスクの高い投資だと思います。
  • ゆうき
  • 2009/08/27 12:12 AM
回答ありがとうございます。
ある程度予想はしていた回答でしたが、
確信をつく解答でスッキリしました。
ありがとうございました。
  • バカボン
  • 2009/08/27 9:54 PM
野村PIMCO米国ハイイールド債券投信を勧められました。通貨を円にすれば年8%とれ為替リスクも無いそうです。「何時どうなった時売ったらいいですか」と聞いたら「出口作戦は考える必要なくずーと持ってて下さい」という返事なので返って心配になり断りましたが、まだ迷っています。どなたかこの商品のことお分かりの方おしえてください。
  • さくら
  • 2009/08/30 4:52 PM
米国ハイイールド債券とは、格付けが低く、比較的高利回りの米ドル建て債券のことです。この投資信託は、そのような債券に投資されることになります。したがって、為替リスクはもろに受けます。
  • ゆうき
  • 2009/08/30 7:05 PM
ゆうきさんへ
回答ありがとうございました。

昨夜この掲示板をみつけて相談させていただきましたが、すばやく回答していただき感謝とともに驚いておちます。またちょくちょく寄らせていただき自分の資産運用の参考にさせていただきます。
ここすっごくいいですね。ありがとうございました。
  • さくら
  • 2009/08/31 2:23 PM
こんにちは、いつも拝見しております。今レート78.23円で購入したNZ建てMMFが20万ドルあります。金利が1.971%と低くまだ円高なのでNZ既発債権2年3ヶ月残存、年利6%(利回り3.59%)参考価格105.00をこれで買おうかと考えて2回ほど証券会社に電話すると、2回ともお勧めしないといわれかわりにオーストラリアドル建てにスイッチングして新発の債権や分けのわからない早期償還条件付の債権などを薦められます。早期は問題外ですが、スイッチングして得をするのは証券会社だけのような気がします。これは得にならないので売りたくなく、カモのNZMMFを狙っているのでしょうか。以前もこのまとまったお金を換金して・・・・とニューディールファンドを薦められました。私は2年3ヶ月だと短いし良いと思うのですが、この既発債権はいかがでしょうか?お教えください。
  • だいふく
  • 2009/09/03 2:07 PM
いつも有益な情報のご提供,たいへんありがとうございます。

さて一つご教授願いたいのは,ETFの買い時です。

昨今話題になっている VTを新規購入したいのですが,少なくともここ数ヶ月は上げ相場を続けているようです。

山崎元氏は,「何時買おうが,有利不利は無い」(と私は解したのですが)と書いておられる一方,『ETF投資は底値で買って儲けなさい』というような書籍名を見ると,「そりゃ,そうだわな。安く買って高く売るに決まっているじゃないか。」

かくして,私は ?(+_+)???。

一体私はどうすればいいのでしょう? 悩める中年羊に救いの手を。 m(_._)m

四国・香川県より
kf
  • kf
  • 2009/09/03 3:23 PM
だいふくさん

NZドルは通貨の中でも値動きが激しく、価格が100以上ということは、発行時よりも利回りが低くなっていることを示しています。また、販売時に払う手数料を考慮すれば2年ちょっとの債券は割高だと思います。

kfさん

山崎さんの言う通りだと思います。
  • ゆうき
  • 2009/09/03 3:39 PM
ゆうきさんへ

さっそく,どころかカットビのご回答,ありがとうございました。

後顧の憂い無く,ガンガン買いたいと思います。
m(_._)m  m(_._)m  m(_._)m

kf

  • kf
  • 2009/09/03 4:05 PM
ご指南ありがとうございました。使う予定の無いお金なので、このままほおって置くことにいたします。でも人のお金が目減りをしようが、自分の手数料を稼ごうとするなんて30年近いお付き合いの証券会社でも、私のような小物はかもなのでしょうね
  • だいふく
  • 2009/09/04 10:49 AM
相談ではありませんが・・・。

http://www.minnadeooyasan.com/

izaのリンクでありました。不動産の大家になる事で、安定して7%の利回りが得らえるそうですよ(笑)
しかも300万までなら、元本がすぐに返還してもらえるなど、流動性も抜群♪

銀行にでも行け、と誰か突っ込んであげて欲しいです(もう借りれなくなっているようにも見えますが)。
BSを見たところ、当座比率が1%程度でしたので、すぐに潰れるでしょう^^;
在庫と短期借入金が同額と、冗談のようなレベルです。年度内に全部売れたら良いですけどね。
PLにいたっては公表すらしていません。よくこれで出資金(?)の募集なんて出来ますね。

被害が出ても自己責任なので別に良いと思いますが、経営者の夜逃げ資金や従業員の給料に変わるのはシャクなので、カレー屋さんの時のように取り上げてみてはいかがでしょうか。
  • ny
  • 2009/09/07 10:20 PM
nyさん安易な煽りはいけませんが、
それって少し前のレイコフを思い出させますね。
  • 2009/09/08 4:04 AM
SBI証券で米ドル建ゼロクーポン債の1000$で検討をしています。何かアドバイスがあればください。

*買うタイミング
*売るタイミング(途中解約の方が税制上有利との事ですが・・・)
*その他気をつける点
*SBI証券で良いのか?
  • たかし
  • 2009/09/16 9:20 PM
いつも勉強させていただいています。
 グロソブのところで尋ねようと思ったんですけど、高齢者の実態等で議論が白熱しているようなので、ここで質問させていただきます。
 ゆうき様のお母様はグロソブを勧められたようですが、私の義母(60歳)はその反対で、グロソブをやめて、第一フロンティア生命の安心一直線という保険を銀行員に勧められ、私に相談してきました。グロソブもたいがいですけど、この商品よりはましなような気がするんですけど、いかがでしょうか。
 この商品は死亡したときに残った年金で相続税の軽減効果があるとのことですが、本当にメリットになるのでしょうか。
 特別勘定という言葉がありますが、これは運用資産のことでしょうか。なんか特別な意味があるのでしょうか。
 レベルの低い質問で恐れ入りますが(日経マネーに資産運用ブログの中上級用と書かれていましたのでw)よろしくお願いいたします。
 
  • タロウ
  • 2009/09/17 4:57 PM
タロウさん

変額年金については、以下をご覧ください。

http://fund.jugem.jp/?eid=114
  • ゆうき
  • 2009/09/17 8:36 PM
誘導ありがとうございます。
見落としていました。

コメントを含め、一通り目を通しましたが、すぐには把握できませんでした。今一度しっかり読み直してみますが、まずはご返答のお礼まで・・・
  • タロウ
  • 2009/09/18 1:10 AM
いつも勉強させていただいております。ありがとうございます。
質問させていただきたいのですが、ゆうき様はCFDをつかったインデックス投資をどうお考えでしょうか?
今CFDではEFAやIVVなどのETFにもレバレッジをかけて投資できるようですしコスト面も含めて考えても合理的なのではと考えております。
ゆうき様のご意見をお聞かせ願います。
  • ishikawa
  • 2009/09/23 7:09 PM
CFDについてはよくわかりません。
  • ゆうき
  • 2009/09/23 7:16 PM
 
ゆうきさんは高齢者が海外ETFを買うことをどう思われますか? 必ずしも長期運用が可能というわけではない場合、投資信託(ノーロードに限る)のほうが良いような気がしますが・・・

当方65歳ですがテッカーコードVTとVWOを買いましてゆくつもりでまず200万円ずつ買いましたが老い先短い者がこのまま買いましていいものかどうかふと迷いました。(山崎元さんは「資産運用の仕方に年齢は関係ない」といておられるようですが)
よろしくお願いします。
  • シナモン
  • 2009/10/01 2:55 AM
シナモンさん
まずは何のために投資をするのか、という目的をはっきりさせた方がいいでしょう。
高齢者は〜というのは、大まかな一般論としては年齢によって目的が違うからこそ出てくる話なので。
  • アルビレオ
  • 2009/10/01 3:06 AM
こんにちは
いつも楽しく読んでいます。

さて先程、第一生命の変額年金販売休止のニュースを見ました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090930-00000170-mai-bus_all
今まで保険には全く興味が無かったので、全く分かりません。

投資商品としては、どうなんでしょうか?

  • YU
  • 2009/10/01 11:46 AM
以下を参照ください。
http://fund.jugem.jp/?eid=114
  • ゆうき
  • 2009/10/01 12:00 PM
有難うございます。
やっぱり、内容が理解できない複雑な商品は買わない方がいいですね・・・

ちなみに自分の保険は、掛け捨ての死亡保障と掛け捨てガン保険のみのシンプル&スリムです。

これを同僚に話すとビックリされます。みんな毎月何万円も保険に払ってて、異常な世の中です
  • YU
  • 2009/10/01 12:19 PM
先日、新生銀行より新しいCTAファンド”クリエイティブ・トラスト:リクソー・分散型CTAファンド(米ドル建)”の募集を開始したようです。

そこでヘッジファンド特有のリスクはあるものの同様の有名どころ(MAN AHLなど)と比べたところ維持費もさほど変わらず買い付けも新生銀行の口座があれば比較的手軽に出来そうなので、ポートフォリオの一部にCTA型のファンドを組み入れるならこれでもいいのかなと感じたのですが、ゆうきさん・他の皆さんのご意見を頂戴できればと思います。
  • StoneFish
  • 2009/10/07 9:12 AM
以下を参照ください。
http://fund.jugem.jp/?eid=214
  • ゆうき
  • 2009/10/07 4:45 PM
明日発売の日産の社債はいかがでしょうか?
  • ろば
  • 2009/10/08 8:10 PM
基本的に個別債券はあまりオススメしません。
  • ゆうき
  • 2009/10/08 10:33 PM
いつも参考にしております。
おかげさまで、着実に投資金額も増えてきています。
投資金額が時価で300万円程度になりました。

暇だったので、自分の持っている投信とETFの
年間コストを計算してみました。
投信が180万円程度で年間コストが約6800円。
信託報酬の平均が0.377%でした。
300万円の資産の中で考えると0.226%。
自分では満足していますが、ゆうきさんから見てどう思いますか?
つまらない質問で本当にすみません。
  • 初心者
  • 2009/10/31 2:51 AM
商品によって信託報酬のレベルは異なるので、平均することにはあまり意味がないと思います。
  • ゆうき
  • 2009/10/31 7:35 AM
そうですよね…
暇だったもので、無駄な時間を費やして計算してしまいました。お返事ありがとうございました。
  • 初心者
  • 2009/10/31 9:54 AM
いつも楽しく拝見させて頂いております。
松藤氏のトンデモ振りは周知の事実ですが、
最近、徐々にソロス氏の商業用不動産に関する発言、警鐘が、過激になっている様に思えてなりません。
過去、氏の大きな下げ局面における先見性には、驚かされた事が何度か有りますが、今回はどんな風にとらえたら良いでしょうか?御教示頂ければ幸いです。
  • 鎌田
  • 2009/11/23 6:45 PM
経済を予測する確実な方法は存在しません。ソロス氏の予測をどのように捉えるべきかというご質問にはお答えできません。
  • ゆうき
  • 2009/11/23 7:11 PM
はじめまして。ずっと悩んでいたのですが、あつかましくも相談させていただいてよろしいのでしょうか?私は体を壊して離婚になり、子供二人を連れて実家に戻ったのですが、相次いで両親が急逝、さらに心身共にやつれてしまいました。でも子供の将来と自身の老後の為にと、長期投資として、かなりの額を投資信託やラップ口座に預け入れました。その後の状態はお察しの通りです。ジョイントコーポレーションやニューシティレジデンスも持っていました!当時は市場もそこそこだったので、証券マンも気軽に勧めてきました。今後どうすれば良いのか、何を信じればいいのか…。お金の事なので誰にでも言える事でもなく図々しくも、あなた様を頼ってしまいました。今後どうすれば良いのか、アドバイスをいただけませんでしょうか?必要であれば、持っている銘柄等お伝えいたします。お忙しいとは存じますが何卒よろしくお願いいたします。
  • 上野志保
  • 2009/11/29 7:29 PM
まずは、このブログでオススメしているような投資本を読んでみることをオススメします
  • ゆうき
  • 2009/11/30 12:05 AM
いつもお世話になっています。FXは長期投資に向かないということを記事で読みましたが、精神力の弱い私は最近の為替の乱高下を見て欲の皮がつっぱっています。以下の取引方法などについて何かゆうきさんはご存知でしょうか?長期投資とは対極にあるような質問で申し訳ありませんが、何か思うところあればご教授くださいませ。

http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/fxgreatgrandprix/index.html?adid=af1165
  • 初心者
  • 2009/12/05 2:05 AM
短期のトレードで儲かる確率は約半分です。私はこのような不利な投資を行おうとは思いません。
  • ゆうき
  • 2009/12/05 8:59 AM
率直なコメントありがとうございました。
  • 初心者
  • 2009/12/06 12:54 AM
50歳で早期退職となり、2400万円ほど退職金が入りました。年金準備のため運用し、少しでも増やしたいと考えています。
15年は投資したいと思っていますが、投資初心者のため銀行の方に勧められた商品を考えていますが、ゆうきさんのお考えをお聞きしたいので宜しくお願いします。

 定期預金      600万
 個人年金      400万
 外貨預金(ネット) 300万
 投資信託  
  三菱UFJトピックスインデックスオープン  300万
  パインブリッジ新成長国債権プラス  700万
  HSBCブラジルオープン       100万


分配金に魅力を感じ新興国の債券を多めにしましたが、不安もあります。
ネット投信なども考えていますが、まだ決めかねています。アドバイスお願いします。
全くの初心者の為、おかしな事を言っていましたらすみません。
  
  • mike
  • 2009/12/27 8:12 PM
投資商品も投資割合も間違いだらけだと思います。そもそも銀行に聞くこと自体が間違いです。まずは本を読んで勉強された方が良いと思います。

http://fund.jugem.jp/?eid=116
  • ゆうき
  • 2009/12/27 9:20 PM
お返事、ありがとうございます。
本を読んで勉強してから、投資を始めても遅くはないですね。
  • mike
  • 2009/12/27 10:05 PM
明けましでおめでとうございます。今年も本音で教えていただけるこのHPで勉強させていただいて、豊かな老後を目指したいと思いますのでよろしく御願いします。とここで充分勉強させていただいているにも関わらず、昔買わされた(自分の責任ですが)JAL株1000株を売りたいがため、去年後追いをしてしまい平均単価350円ほどで3000株にしてしまいました。今何が出来るのか、お教えください。JALは好きだったのに残念です。
  • だいふく
  • 2010/01/10 8:42 AM
私は株価の今後の値動きについては分かりません。JAL再生に成功すれば今よりも上がりますが、失敗すれば紙くず同然になります。
  • ゆうき
  • 2010/01/10 9:53 AM
早々のお答えありがとうございます。減資をされると1000株が10株にと書いてあるのを見てあわてておりました。成り行きで売ることに、いい勉強をいたしました。
  • だいふく
  • 2010/01/10 3:58 PM
書き込み失礼します

はじめまして。


自分は資産運用を考えている初心者です。

たまたまこちらのブログを見つけましてご相談したいことがございましたので書き込ませていただきます。

ある資産運用の件でご意見伺いたいです。

その案件は個人のトップトレイダーによる運用契約で、元本保証の月利20%

別の案件は元本保証なしの月利50〜80%

元本保証のは借用書を交わした上での契約です。
外国為替での運用です

そういった案件を数件考えています。

一応ブログを一通り目を通させていただきまして、少し不安を感じています。
この月利はあり得ないものでしょうか
詐欺ですかね?



こういった運用をする上で事前に注意すべき点、比較して判断すべき点などありますでしょうか?

なんなりとアドバイス頂けますと幸いです。

よろしくお願いいたします




  • せいや
  • 2010/01/28 11:39 AM
個人による元本保証は出資法違反です。
  • ゆうき
  • 2010/01/28 11:47 AM
>個人のトップトレイダーによる運用契約で、元本保証の月利20%
>別の案件は元本保証なしの月利50〜80%
>元本保証のは借用書を交わした上での契約です。

元本保証で、出資者に月利20%も払うのなら、サラ金で月利2%以下で借りて運用した方が、運用者は儲かる事に気付かないあなたは、投資で儲ける事はできないと断言する。
  • (-。-)y-゜゜゜
  • 2010/01/28 7:45 PM
こんにちは、またまたどうすればよいものかなやんでおります。娘が留学し、今まで口座凍結と言う形を取れていたのですが、最近お留守番口座に入れなさいと、証券会社からの連絡が入りました。売り買いが出来ないのに、口座管理料を年間3150円払わなくてはなりません。しかもUSドル建てのMMFは損失が出ていますがこれは預ける事ができないので解約をしなければなりません。残りの投資信託も半額以下になっています。ゆうきさんならどうなさいますか?知識不足でなにがベストなのか良くわかりません。お教えください。
  • だいふく
  • 2010/02/07 1:23 AM
国内の銀行口座を維持できているのであれば外貨建てMMFの送金で外貨のまま口座に移管することもできます。投信も同じ商品を扱っているのであれば口座管理料のかからない証券会社に移管という方法もあります。
  • ゆうき
  • 2010/02/07 8:48 AM
早速の回答ありがとうございました。口座のかからない証券会社を探してみます。
  • だいふく
  • 2010/02/07 9:03 PM
これから投資を始めようという、勉強中の者です。

日本株式への投資において、TOPIX連動と日経平均連動の商品があるかと思いますが、長期に投資するならばTOPIX連動がよいという記事はたまに見かけるのですが、その根拠が書いてあるを記事を見たことがありません。何か明確な理由があるのでしょうか?
  • カレー
  • 2010/02/20 3:19 PM
以下を参照ください。実際のところTOPIX浮動株繁栄は、それ程大きなものにはならなかったようです。
http://fund.jugem.jp/?eid=7
  • ゆうき
  • 2010/02/21 10:10 PM
いつも勉強させていただいています。
さて先日下記のような記事が出ていましたが
この保険商品をどう評価しますか
売れすぎというのが気になります

「売れすぎで販売休止 住友生命の一時払い終身保険」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100220-00000058-san-bus_all

ふるはーとJロード
http://www.sumitomolife.co.jp/lineup/fullheartjroad_d/index.html

  • 「売れすぎ」に反応してしまいます
  • 2010/02/21 10:44 PM
保険の有利性については判断できません。
  • ゆうき
  • 2010/02/22 12:03 PM
回答ありがとうございます。

なるほど。日経平均連動では定期入れ替えのたびに、損をする可能性がある。そのため長期的にはTOPIXだ、ということなのですね。

今、日本株に関して、ニッセイ日経225インデックスファンドの投資信託か、TOPIX連動型上場投資信託、上場インデックスファンドTOPIX のETFあたりにするかで迷っていました。

個人的には、日本株に関しては、TOPIXのETFに傾きつつあります。さらに勉強して投資対象を決めたいと思います。

ありがとうございました。
  • カレー
  • 2010/02/22 10:24 PM
いつも楽しく拝見させていただいております。
貴サイトの存在を知る前に、勧められるまま野村の
MS 世界高金利通貨投信(毎月分配型) を基準価格1万円で購入してしまい、後悔しております。現在7841円です。特に必要なお金ではないので、このまま寝かせておくのか、それとも売って他の商品を購入した方が良いのか迷っています。(その場合、タイミングをどうしたものかと迷っているのですが…。)何か良いアドバイスをお願いします。
  • ichi
  • 2010/03/15 10:01 PM
売却タイミングに関するアドバイスはできません。
  • ゆうき
  • 2010/03/15 10:04 PM
新生銀行の2週間満期預金(年0.4%)をどのように思われますか、コメント頂ければ幸いです。

普通に考えると、同じ新生銀行のどのような期間の定期預金のどの期間よりも高い金利には、疑問が残ります。

最初だけ高く金利設定しておいて、自動更新の契約をターゲットにして、徐々に金利を低くしていくのか、他の仕組み預金のような落とし穴があるのか、と思われるのですが。
  • たかお
  • 2010/03/25 12:15 PM
ウェブサイトを見る限り仕組み預金ではなさそうです。ただ金利はしばらくしたら下がるかもしれませんね。
  • ゆうき
  • 2010/03/28 2:51 PM
こんばんは、ちょっと株や投資とはかけ離れたお話で恐縮なのですが、今月1日から実施されている子供手当て、外国人が本国に200人子供がいるので市役所に申請してきた、という話があるのですが御存知でしょうか?受理されれば13000円×200人のお金が一ヶ月に日本から外国に流出してしまうのですが。
さらに子供手当てニュービジネスなるものまで見つけてしまいました。
以下コピペ
■子供手当ニュービジネス!
 ー分の小遣いから10000円を出してください。
◆.屮蹇璽ーに10000円を渡してください。
 ブローカーは、5000円を手間賃として、5000円を貧困国の別々の子供に1000円づつ支給してください。
ぁ〕盞遏貴方は送金実績を持って役所に行って、5人×13000円を請求してください。
ァ\禅瓩靴65000円をブローカーに渡してください。
Α.屮蹇璽ーは30000円を手間賃として、35000円を貧国の別々の子供に1000円づつ支給してください。
А〕盞遏貴方は送金実績を持って役所に行って、40人×13000円を請求してください。
─,海譴鮑能蕕侶遒茲6カ月掛けることで大凡毎月7億4千万円請求することが可能です。
 この辺りで余裕ができますので、今度は妻、子が同じ子供に送金を始めてください。
 今回の制度では、生活を一つにしていることが要件であるため、未成年者でもOKです。
 家族5人がこれを行う事で、月収50億円程度の収入が可能となります。

なお、家族が行う場合には、今まで送金した子供に送金をしてください。
これは子供を集める手間を省くためであり、
送金実績があれば生計を一つにしていると主張できます。

* 以上は、法律違反ではありません。
* 予想では、1家族(5人)で1年行えば、国家財政を食いつぶせます。

コピペここまで

一般の善良な日本国民として恐怖を覚えています。
ゆうきさんの目から見て、このやり方は成り立っていますか?
このままでは日本の経済が破綻してしまうのではないか、そうするとポートフォリオをどうするべきか・・・。将来が不安でたまりません。
  • 2010/04/02 11:46 PM
子ども手当制度の詳細を知らないので、上記の方法が有効であるか私には分かりません。
  • ゆうき
  • 2010/04/04 8:44 PM
子ども手当「外国人に590人分支給」「まったくのデマ」で騒ぎに
http://www.j-cast.com/2010/04/05063866.html
子ども手当制度の詳細としては、厚生労働省のhttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/osirase/dl/100402-1s.pdf
デマに引っ掛からないよう、話の出所を確認する。誰が言っているのかを調べる。ダマされない投資家になりましょう。
  • CAPM信者
  • 2010/04/07 1:53 PM
ピクテグローインカム毎月を3年持ってます、新興国債権か株式Fに替えたほうがいいでしょうか、お願いします。
  • ヨシヨシ
  • 2010/04/10 4:32 PM
ピクテは国際株式ファンドです。そもそも異なるアセットの商品を比較することはできません。まずは、資産運用本などで勉強することをお勧めします。
  • ゆうき
  • 2010/04/10 10:43 PM
新興国株系のインデックスファンドやETF1681には中国株が含まれていますが、STAM新興国債権インデックスファンドには人民元建ての中国国債は含まれていません。
人民元建ての中国国債などに投資できる手段は日本国内の金融機関にはどっかあるのでしょうか?

新興国系への投資をそもそも推奨していないゆうきさんには質問自体を却下されそうで恐縮ですが、何らかの投資手段をご存知でしたらご回答願います。
  • sagehoudai
  • 2010/04/13 6:27 AM
  • ゆうき
  • 2010/04/13 8:21 AM
話は全然違いますが・・・。
ラブホファンド匿名組合の販売会社に対して、検査結果に基づく勧告が出されています。
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2010/2010/20100409-2.htm
ちなみに、当社のホームページには、未だに勧告を受けた事実すら開示されていないようです。
http://www.initia-star.com/
上記のことを考えると、けっこう悪質で証券会社じゃなく、投資詐欺ではないかと思われるほど(もちろん私の私見ですが)です。
  • Baker
  • 2010/04/13 11:20 PM
ABF汎アジア債券インデックス・ファンドの情報ありがとうございます。

STAM新興国債権と比べてマレーシア、タイ、インドネシアは重複してるものの中国、香港、韓国、フィリピン、シンガポールを補完してるので、STAM新興国債権と合わせて投資しとけばカントリーリスクをより分散できて良さそうですね。

ETFで妥当な信託報酬になってるのも非常に有り難いです。現時点で取引高に問題ありそうなんで銘柄登録して今後注視していこうと思います。
  • sagehoudai
  • 2010/04/13 11:40 PM
はじめまして、ゆうきさん。
資産運用の全くの素人の私ですが、ぜひゆうきさんのホンネのアドバイスを頂きたくコメントさせて頂きました。

ある投資顧問会社から海外での積立ファンドを紹介されました。最近、日本人にとても人気があるファンドらしく、月々10万円ほどで25年運用で1億の資産を作るという代物です。

フレンズプロビデント社プレミアというファンドですが、手数料が初回積立18ヶ月分の年6%を満期まで(10万円積立なら180万円の6%、108,000円×25年)、その他、ファンドマネージャー手数料が総資産時価総額の1%、毎月の積立をクレジット送金で手数料1%、他、毎月600円のプラン手数料が掛り、ファンド自体、円建ては無いので為替リスク有り。平均利回り14%以上ならこの手数料を支払っても十分1億円を作れるというのですが…。

ゆうきさん的に、このファンド自体、購入を検討するに値しますか?


  • らいおん丸
  • 2010/04/21 6:26 PM
まず将来の利益を補償することは出資法違反です。ちなみに期待リターン14%という金融商品は存在しません。
  • ゆうき
  • 2010/04/21 6:29 PM
こんなにも早くコメント頂けるとは思ってもいませんでした。ゆうきさん、ありがとうございます。

ファンドの宣伝には過去の運用実績より低く見積もって14%前後、それでシミュレーションすると…、とありましたが、やはりそれはオーバートークと捉えるのが賢明なんでしょうね。

既に私の友人が購入していますが、傷口が酷くならない内に解約等を勧めたほうが良いかも知れないですね。(期待リターンがマイナス、手数料だけはキッチリ25年請求なんて、正直ゾッとします…)

私的には、ゆうきさんのこのブログを見つけられて良かったです。
このブログを隅々まで拝見させていただき、勉強させて頂きます。

ゆうきさんが仰る金融商品、年利14%は存在しないという現実があるのに、それよりはるかに高い利回りが当たり前って感じで勧誘している様々な金融ファンドって、正直、酷いですね…。
  • らいおん丸
  • 2010/04/21 8:27 PM
はじめまして、検索していてここにたどりつきました。家族は私、夫、子供2人の4人家族です。
私も夫も50代、子供は遅くできたため、長女が高校生、次女は中学生です。
このたび、主人が職場でリストラ対象になり、職を失いそうです、、、。

ただし、主人の親の遺産などで、2億円強の資産があり、2億円は、一任投資という資産運用をしております。(2000万ほどは定期にしています。)

主人がこのまま職が見つからないようですと、この資産から生活費を削っていくしかありません。できれば、元本保障で、利息から生活費を生み出すことはできないでしょうか?または、不動産投資などをしたほうがいいのでしょうか?全くの素人ですみませんが、ゆうきさんの立場だったらどうするか教えていただきたく思います。よろしくお願いいたします。
  • ななこ
  • 2010/06/10 12:01 AM
上の情報に追加ですが、投資の内訳は株式50%債権50%と、比較的手堅い運用です。年間5%くらいの利回りです。
  • ななこ
  • 2010/06/10 12:05 AM
ななこさんの家計のリスク許容度が低いので、失敗は許されない状況です。

はっきりと言えることは、下手に不動産投資や元本保証で利息生活という行動に出ないことです。確かに一任口座は手数料が高いですが、現在は割と「手堅い運用」ということは確かです。

まずは、ななこさん一家が今後30年間にどれくらいのお金がかかり、年金などでどれくらいのお金が最低限入るのかを計算してみることが重要だと思います。
  • ゆうき
  • 2010/06/10 12:49 AM
ETF1306と1348を買いました。
決算日ですが、1306は7月、1348は1月と7月と書いてあります。
これは、配当金が1306は年に1回、1348は年に2回出るという事なのでしょうか?
それなら1348の方が有利ですよね?
それと、これらの利回りの計算ですが、
配当金÷元本金で良いのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
  • 利回りを勉強中の女
  • 2010/06/14 4:53 PM
どのETFもそうですが、配当金=利回りではないです。値上がり益も考慮しないと。
  • ゆうき
  • 2010/06/14 6:21 PM
はじめまして。東京在中のkokoと申します。
山崎さんが書かれた本を読み、こちらのブログのことを知りました。
その内容を、初心者の私には知識不足で理解できない部分もありますが、とても興味深く読まさせていただいております。
中桐さん、中村忍さん、橘さん、ロバートキヨサキさんなどの本を読んでいるうちに、資産運用を考えてはじめたのですが、どうやってはじめたらいいものかと思っています。
実は、12月から海外積立投資を月5万、20年ではじめたところです。実際のところ手続き中です。いまさらながら、いろいろ検討したつもりでしたが、これでよかったのかなと不安です。
そして、日本もそのような運用法(月定額で投資信託を購入する)があることを知りました。
ゆうき様は日本で金融商品を買い、日本も含め海外にまんべんなく投資していると思いますが、海外積立投資にご興味をもたれたことはありますでしょうか?
日本から商品を買い、運用する理由はなんでしょうか? (初めての問い合わせなのに、つっこんだ内容を書いてしまって申し訳ありません。)
海外積立投資をやっていて、日本の投資信託等を買うのはあまり意味のないことなのでしょうか? 日本の株、債券等、何一つ商品は持っていません。分散のためには、今後購 入した方がいいのかなとは思っています。

ゆうき様から、初心者向けに助言をいただけますと幸いです。宜しくお願いいたします。
  • koko
  • 2010/12/13 12:30 PM
海外積立投資というのは、海外に証券口座を開設すると言うことでしょうか?どちらに口座を開設されているのでしょうか?

すでに日本の証券会社においても個人の長期資産運用における基本的な商品は購入可能ですので、わざわざ海外送金が非常に割高な海外証券口座で、しかも定期的に積み立てをするのは非常にムダな気がします。
  • ゆうき
  • 2010/12/13 12:42 PM
SBI証券が6月から買付余力のMRF新規買付終了→SBIハイブリッド預金への移行案内を発表しましたが、どうにも利用者側に不利な内容に思えます。
・市場金利上昇局面(インフレ)でもMRFのように金利上昇しない
・市場金利下落局面(デフレ)では頻繁に金利引下する
銀行側が金利を操作できる金融商品である時点でMRFより大分不利に見えますが、利用者側の対応方法などはあるでしょうか。

※現在はSBI証券単独の話ですが、これが成功した場合、楽天銀行を同一グループ内に持つ楽天証券が追従を躊躇う理由がありません。今後広まりそうですね。
  • ハイマージェ
  • 2011/02/06 7:19 PM
そもそも円短期資金を証券会社に長く置いておく必要はないのでは、と思いますが。
  • ゆうき
  • 2011/02/06 9:47 PM
4月下旬から、日経HPで下記の特集が掲載されているのですが、一部内容に疑問を感じます。

<月刊日経マネー 特集セレクト 資産1億円を目指す3つのルール>
http://www.nikkei.com/money/column/nkmoney_tokushu.aspx?g=DGXNASFK1400B_14042011000001

 大筋は『年金の見える化、家計のシンプル化、運用の最適化』と悪くないかと思います。

 でエスが、下記部分の記載内容が響いてきません。

<―ルール3 運用の最適化―>
http://www.nikkei.com/money/column/nkmoney_tokushu.aspx?g=DGXNASFK1400B_14042011000001&df=6
>毎月3万円を積み立てて、5%で運用すれば40年間で4570万円に達する。

 サラッと書いていますが、そもそも40年間も年利5%で毎年運用できる積立先
ってどこなんでしょう?インデックス投資でも長期的にみてようやく期待
できるかどうかという利率だと思うのですが。。それが当たり前のように
書かれているのは不思議です。

 運用に関する記述の前提が10年以上前の利率(環境)に思えるのですが、
見方が間違っているでしょうか???
  • ハイマージェ
  • 2011/05/07 9:05 PM
期待リターン5%は、リスクをかなり大きく取った場合の想定リターンとして、特段高い数値ではないと思います。
  • ゆうき
  • 2011/05/07 9:35 PM
初めまして,saltと申します.
大変有用な情報が多く,勉強させて頂いております.

ご質問させて頂きたい内容としては,「外国新興国株式へのインデックス投資として現時点では妥当と考えられるものは何か?」についてです.

自身で調べた限りでは,国内ETFの1681,EEM,VWOの
3つが候補に挙がっております.
1681は日本株と同様に扱えて便利な反面,モーニングスター社のサイト等でみると,2011年に入っても平均2%前後のプレミアがついており,少し割高な感じがします.また,EEM,VWOに比して信託報酬は遜色ないですが,総資産残高50億円台と少し少ない?かと感じています.
EEM,VWOではともに乖離率も低く,総資産残高も高いのに加えて,信託報酬はVWOがEEMより安いので,総合するとVWOが最も利益は大きいのでは予想しています.
ただ,現在国内株式を1306,外国先進国株式を1680で運用を考えており,常にプレミアがついている状態であるならば,別に1681でもよいかとも考えています.

ゆうき様はどのようにお考えでしょうか?
また,1680自体は総資産残高はむしろ1681より低いものの乖離率は1681より低k許容範囲内のようにみえます.これは何故なのでしょうか?

もしご回答を頂ければありがたいです.
  • salt
  • 2011/10/24 7:33 PM
私はあまり乖離率を気にしていません。特に50億の規模でエマージング市場インデックスと一致させるのは難しいと思います。外国株式の取引手数料の高さの方が気になるので、1681を愛用しています。
  • ゆうき
  • 2011/10/24 10:17 PM
早速のお返事誠にありがとうございます.
やはり50億くらいでは完全にインデックスと一致させるのは難しいのですね.勉強になりました.
ありがとうございましたm(_ _)m
  • salt
  • 2011/10/24 11:54 PM
はじめまして。
ここは本当に勉強になります。
有益な情報がたくさんあり重宝しています。

ところで、野村證券からsylph limitedが発行体であるユーロ豪ドル建て債の購入を勧められています。
5年で8%の好条件なんですが、50万豪ドルが必要なので迷っています。
よくわからない発行体でセールストークをそのまま額面通り受け止めていいのかわからず、ここで質問しようと思った次第です。
野村だから信用していいのかなと思っていましたが、これではイイカモなのかなという気もして・・
この債券については買い推奨でしょうか?
  • masa
  • 2011/12/20 5:26 PM
まず売り手である証券会社に個別推奨商品のアドバイスを求めることをやめた方が良いと思います(鴨が葱をしょって歩いているようなものです)。個別商品の検討の前に、まず資産全体の分散比率を決定するのが先だと思います。
  • ゆうき
  • 2011/12/20 6:36 PM
早速のご回答 どうもありがとうございました。
sylph limitedを検索しても、さっぱりわからないので、危ない橋は渡らない事にします。
  • masa
  • 2011/12/20 9:55 PM
米国ETFのSPYですが、三菱UFJ証券会社で1年前米ドルMMFから
買いましたが、その後、東証に1557として上場されましたので
将来売ることを考えたら1557の方が良かったのでしょうか?
配当金や売買の手数料や税金の比較を教えていただきたいの
ですが・・
よろしくお願いいたします。
  • コストを勉強中の女
  • 2012/02/29 9:29 AM
一般的に売買手数料は海外上場ETFの方が高くなります。海外ETFの場合、税率は確定申告で取り戻せば変わらないです。

わざわざSPYを売る必要はないと思いますが、今後新規で購入する場合は、国内上場ETFの方が手間軽減&割安になる可能性が高いと思います。
  • ゆうき
  • 2012/02/29 10:04 AM
いつも有益かつ興味深い記事をありがとうございます.またまたの質問で恐縮なのですが,お願いしても宜しいでしょうか?

ゆうき様はブログにて自身のポートフォリオに1680,1681を組み込んでおられる旨を記載しておられますが,両ETFの配当についてはどのように認識しておられますでしょうか?
自身で調べたり問い合わせた範囲では,「先物での運用が中心なので理論上はこれらの両ETFの基準価格はインデックス+配当込の価格に連動する.このため,配当の分配は0円で一見出ていないように見えるが,実質はETFの基準価格に半自動的に織り込まれており,配当が分配されて税金を差し引かれない分だけ有利である.」という風に解釈したのですが,これは正しいのでしょうか?
これが正しいすると,ETFの基準価格はどんどん配当の再投資分だけ上昇し,連動対象のインデックスと乖離が生じるように思うのですが,現在それは起きていないようにみえます.
なので,本来現物株式を保有していれば存在するはずの「株式の配当」がどのようになっているのかが気になっています.

もし可能でございましたら,ご意見をお聞かせいただけるとありがたいです.
  • salt
  • 2012/03/17 11:28 PM
配当については設定以来出ていませんが、その分、指数よりも基準価格が高くなっているようです。

http://www.nikkoam.com/products/etf/lineup/msci-ko/data

おっしゃる通り、税金上も分配しない方が有利になります。
  • ゆうき
  • 2012/03/17 11:39 PM
お返事ありがとうございます.

ご教授頂いたとおり,設定以来徐々に指数より基準価格が上方に乖離するようになっていますね.ということは
「MSCI-KOKUSAIインデックス(配当込み)」に連動するように設定されているということでしょうか.そうでないともろにトラッキングエラーが出続けていることになりますね.
だいぶ整理できたのでその辺りはまとめてもう一度聞いてみようと思います.

お返事誠にありがとうございましたm(_ _)m
  • salt
  • 2012/03/18 11:56 AM
こんにちは、いつも拝見しております。
この、10月にNZドル建ての債券が満期になり、豪ドルの債券を勧められたのは断りましたが、NZドル建ての既発債を勧められております、為替レートの高い時に購入したので、MMFで持っていようと思っているのですが。いかがでしょうか?
ゆうき様なら、どうなさるのでしょうか
すでに連れ合いは退職をいたしました。私はまだ働いておりますので、すぐに必要なお金ではありません。
NZドル自体良いことが書かれておりませんが、いかがでしょうか
  • だいふく
  • 2012/10/16 4:42 PM
本ブログでは為替予想・金利予想は行っておりません。特定の通貨レート・金利の動きに一喜一憂するのではなく、国際分散投資を推奨しています。
  • ゆうき
  • 2012/10/17 8:08 AM
お返事ありがとうございます。
その後どうなったかお知らせさせていただきます。
先週末証券会社の人が2人来られ、まず償還したNZドルをほかの通貨に変えないかと勧められました。
これは、償還前にも3人ほどで来られ勧められ、きっぱりとお断りしていたにもかかわらず、また最初に言われました。
ゆうき様のおっしゃるように、今となってはこのような商品を買うべきではなかったかもしれませんでしたが、多くのファンドを高い手数料で売り買いさされ、お金を損失させていたころ、自分で初めて買ったようなものがNZの債券でした。その時もあまり勧められませんでしたが・・・・
為替が今より高かったこともあり、いま円に戻してもマイナスのためMMFにと考えておりましたら、残存約3年利率4.38%、利回り3.114%売買単価103.7の債券を勧めに来られたのです。
後で持ってこられた資料には、経過利息の額が書かれており、それを計算すると、あまり飛びつくような商品ではないことがわかりました。相変わらず、証券会社が来るときは、いい話があったためしがありません。目先の利率にひかれる方も多いと存じます。お気を付けください。私はこのまま為替が戻るのをまあ気長に待って、こんどこそ国際分散投資にしたいと思っています。
  • だいふく
  • 2012/10/22 11:18 AM
初めまして。401個人型の運用会社の変更を検討してるのですが現在 琉銀 毎月掛け金MAXで野村DC外国株式INDEXのみで運用してます、現在時価総額が300万ぐらいになりました。手数料を考えてSBIか楽天証券に変更を検討してるのですが、SBIのDCニッセイ外国株式インデックスの100%運用にしようかなとかんがえてます。アドバイスを頂けると嬉しいです。よろしくお願いいたします。
  • マサル
  • 2017/01/11 12:41 AM
マサルさん

確かに琉球銀行よりもSBI証券や楽天証券のiDeCoの月々の手数料は大幅に安いので、変更は得策かと思います。
  • ゆうき
  • 2017/01/11 1:16 AM
アドバイスありがとうございます。
  • マサル
  • 2017/01/13 5:50 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)
  • スーモの賃貸・購入比較の試算はアンフェアではないか?
    Willy (01/26)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    マサル (01/13)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    ゆうき (01/11)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    マサル (01/11)
  • 金融庁が導入検討中の「積立NISA」が年間投資上限40万円・非課税期間20年で決着
    ハイマージェ (12/10)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    ゆうき (10/23)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    ハイマージェ (10/22)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    ゆうき (10/22)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    あきお (10/22)