外国株・外債インデックスファンド徹底比較

前回の記事でインデックスファンドがコスト面で有利であること、日本株インデックスファンドよりもETFが有利であることを書いた。今回は、日本で買うことのできる外国株式・外国債券のインデックスファンドを調べたところ、以下のような結果となった。
外国株式インデックスファンド一覧:
・MSCIコクサイインデックス:ソニー銀行、新生銀行、あおぞら銀行、大和証券などで購入可
・ステートストリート・外国株式インデックス:MSCIコクサイに連動。三井住友銀行、中央三井信託、カブドットコム証券、SBI証券、楽天証券、日興コーディアル証券などで購入可
・中央三井・外国株式インデックスファンド:MSCIコクサイに連動。中央三井信託、ソニー銀行などで購入可
・すみしん・外国株式インデックス:MSCIコクサイに連動。住友信託、愛媛銀行で購入可。
・ドイチェ・世界株式インデックス:MSCIコクサイに連動。三井住友銀行、北海道銀行、SBI証券、三菱UFJ証券で購入可
・日興・インデックスファンドUSA:S&P500に連動。日興コーディアル証券、カブドットコム証券、SBI証券、ライブドア証券、マネックス・ビーンズ証券などで購入可
・大和・NYダウインデックスファンド:ダウ30種平均に連動。大和証券、楽天証券、丸三証券、カブドットコム証券などで購入可
・バンガード・ト―タルストツクマ―ケツトインデックスファンド:MSCI USブロードマーケットインデックスに連動。マネックスビーンズ証券で購入可。
・バンガード・スモ―ルキヤツプインデックスファンド:MSCI USスモールキャップ1750インデックスに連動。マネックスビーンズ証券で購入可。
・PRU海外株式マーケット・パフォーマー:MSCIコクサイに連動。キャピタルパートナーズ証券、投信スーパーセンター、イーバンクで購入可。

外国債券インデックスファンド一覧:
・中央三井・外国債券インデックスファンド:シティグループ世界国債指数(除く日本)に連動。中央三井信託、ソニー銀行で購入可。
・PRU海外債券マーケット・パフォーマー:シティグループ世界国債指数(除く日本)に連動。キャピタルパートナーズ証券、投信スーパーセンター、イーバンクで購入可。

改めて驚いたことに、確定拠出型年金用のファンド以外で買える外国債券インデックスファンドは中央三井とPRU(プルデンシャル)のものしかなかった(もしこれ以外で知っている人がいたら教えてください)。これは、外国債券のインデックスファンドを扱うと、他のアクティブ型の外国債券ファンドが売れなくなるからであろう。

外国債券に投資するファンドの場合、ファンドの成績はほとんど変わらず、インデックスファンドのほうが圧倒的に有利であることは確かだ(「これから資産運用をはじめる人の投資信託の基礎知識」ではインデックスファンドとアクティブファンドの過去の投資成績を分析している)。証券会社や銀行は、自分たちの手数料収入ばかり考えずに、投資家の立場に立って、外国債券インデックスファンドを販売するべきだ。

関連記事:
・海外インデックスファンド戦国時代

コメント
ステート・ストリート外国株式インデックス・ファンドを楽天証券で購入すると、(ナント!!)販売手数料が無料になります。但し、同ファンドの信託報酬は0.9975%(税込)で、すみしんや中央三井の0.84%よりは若干高いのですが、販売手数料を1.05%〜2.10%も節約できるのは魅力的です。
  • (匿名希望)
  • 2005/10/30 4:33 PM
楽天証券の他、カブドットコム証券で購入しても、ステート・ストリート外国株式インデックス・ファンドの販売手数料は無料でした。

この他、「トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド」というインデックスファンドも、信託報酬が1.30725%と高めですが、販売手数料無料です。このファンドは、米国バンガード社が設定したインデックス型の4本の米ドル建て米国籍外国投資信託受益証券(米国株式65%、欧州株式30%、エマージング株式5%)をファンドオブファンズ方式で運用するもので、マネックスビーンズ証券やトヨタFS証券で購入できます。

なお、ドイチェ・世界株式ファンド(インデックス連動型)も国際証券で購入すると販売手数料無料であったと記憶しておりますが、国際証券→三菱証券→三菱UFJ証券と名前を変えたり、合併する中で、販売そのものを取りやめてしまったようです。ちなみに、ドイチェ・世界株式ファンド(インデックス連動型)は、三井住友銀行や北海道銀行でも販売を取りやめたようです。

以上、ご参考までに・・・
  • (匿名希望)
  • 2005/11/06 9:04 PM
hiroさん

債券ETFについては、こちらの記事をご参考ください。

http://fund.jugem.jp/?eid=9

アジア株式とアジア債券の相関関係ですが、ちょっとデータがないのでわかりません。ただ、一般的にはエマージング株式とエマージング債券は、同じような動きをすることが多いようです。これは、先進国に比べて、カントリーリスクが高いことが原因だと思います。

いずれにしても、先進国債券とエマージング国債券のイールドスプレッド(利回りの差)が小さい以上、私としては、カントリーリスクの伴うエマージング債券を積極的に買おうとは思いません。
  • ゆうき
  • 2006/01/22 2:15 PM
興味深く拝見しました。

外国株のインデックスファンドを紹介します。

三菱UFJ外国株式インデックスファンド
http://www.am.mufg.jp/fund/top/922014.html

販売する証券会社や銀行が増えてくれて、ノーロードで販売されれば良いファンドだと思います。
  • 2007/05/06 2:18 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック
内藤さんの本を読んで アセットアロケーションだ! と意識するようになり、結構時間が経ちました。 その間、外国債券のインデックスファンドを 探してきましたがなかなか見つかりません。 マネックス証券の松本社長は、 「債券の新商品に力を入れます」と よ
  • rennyの備忘録
  • 2006/07/12 7:29 AM

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)
  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)