厚労省が確定拠出年金の非課税枠引き上げを要望

厚生労働省が、2009年度の税制改正で確定拠出年金の掛け金の非課税限度額の引き上げを要望するとのこと(日経新聞)。
ネットの記事では詳細が不明なので、紙面を見たところ、優先課題となっているのは、企業型の非課税枠の月2万3000円(企業年金あり)〜4万8000円(企業年金なし)を5000円から1万円程度引き上げを要望するとのこと。

私が加入しているのは個人型の自営業扱いなので、月6万8000円(年間81万6000円)を限度いっぱいに掛けて非課税にしている。こちらも引き上げてくれるとさらにうれしいが、どうなるかは不明。ちなみに米国では年間最大1万5500ドル(約170万円)が非課税対象になるという。

関連記事:
・確定拠出型年金は有利

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)
  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)