過去最悪の年金運用損で危惧すべきこと

2007年度の厚生年金と国民年金の運用損が過去最悪の5.8兆円になり、運用利回りはマイナス6.4%で過去2番目の低さになったという。
このような規模で運用損が発生すると、資産運用を知らない人たちが運用が悪いと騒ぎ出す。資産運用を行う以上、こういったマーケット全体の下落による運用損を回避することは不可能なのだが、運用をしている人は、ルールに基づいて規律正しく運用していても、外部からの批判に萎縮してしまう。

結果、株式などリスク資産の割合は低く抑えようというインセンティブが働き、運用利回りは向上しないことになる。こういうのはとても悪循環なので、やはり運用損が発生したときに、マスコミが冷静な議論を出来るかどうかにかかっていると思う。

関連記事:
・OECD各国の公的年金のポートフォリオ比較

コメント
プラス5〜6%のようないい結果になった時に
マスコミが好意的な報道をしているのを、寡聞にして聞いたことがありませんね。
  • もう一度
  • 2008/07/05 12:32 AM
マスコミがそもそもわかっていないのでは?
マスコミのレベルの低さには愛想が尽きます
全てにおいてもう少し冷静に報道できないのか?
マスコミは第4の権力とか言うのであればもう少し責任のある報道をしてほしい
本当にどうしようもない
  • マスコミ嫌い
  • 2008/07/05 10:19 AM
投資家でさえ、一時的なマイナスを受け入れることが出来ず、あたふたする人が多いですから、ましてや投資を知らない一般の人に「プラスの年もあればマイナスの年もあるもんだよ」と理解してもらうのは至難のワザかもしれません。
担当者は苦しいところですね。

せめてマスコミは、中立的に、良い年も悪い年も同じように報道するべきです。
「マスゴミ」と揶揄されないよう、がんばってほしいものです。
  • 水瀬 ケンイチ
  • 2008/07/05 11:34 AM
水瀬さん

どうも。この件に関して、一連の報道を見ていますが、新聞は割とまともな報道をしていますが、テレビはかなりひどいですね。
  • ゆうき
  • 2008/07/05 11:42 AM
運用実績に関する報道に関しては筆者の意見に賛同します。

 ただマスコミがもっと問題にしなくてはいけないことが深いところにあると思います。

 私は、この一報で年金が、厚生労働省の天下り団体である年金積立金管理運用独立行政法人の手に委ねらていることを知った。国民が知らない間に、国民の財産である年金を天下り団体に任せておくことがそもそも問題である。

 そして、うまくいっていた時の運用益が100%留保されていたのではなく、国家予算への流用、社保庁の無駄遣いなどに当てられていたということだ。

 うまく運用されてた時期もあったのだから、一年くらい実績が悪くても「運用実績が悪かったから年金が足りなくなりました」という言い訳は一切通用しないということです。

 年金の積立金には官僚は一切手をつけてはいけないというルールつくりが早急に必要であると感じます。
  • てつや
  • 2008/07/05 2:06 PM
マイナスを一切認めないというのでありませんが、個人投資は余裕資金、年金資金は余裕投資ではない
よって、一定のガイドを設けて、それを超える損を出した場合は責任をはっきりさせるくらいのことは必要です
民間が完璧とは言いませんが、公務員、あるいはそれに準じる人は、責任の所在をあいまいにすることが、正しいことと思っているようです。
これには我慢なりません。
  • 誠一
  • 2008/07/05 2:49 PM
水瀬さんのコメントには合意できません。
投資を知らない人が、個人的に投資している他人をとやかく言うのはおかしいですね。
でも、これは個人投資の話ではありませんよ。

  • けんた
  • 2008/07/05 3:10 PM
なんだか、年金運用自体を誤解したコメントが多いですね。まあ保険料徴収や支給がお粗末過ぎるので、運用自体に不信感が募っているのは仕方のないことですが・・・
  • ゆうき
  • 2008/07/05 5:26 PM
>ゆうきさん

そう思いますね。

運用と無駄使いはまったく別の話ですからね。因みにGPIFはインデックス部門がトラッキングエラーはほぼ0、信託報酬もほぼ0%という素晴らしい運用です。
はっきりいって、個人的に投資したいぐらいです。これをヘッジファンドごっこに使うなど言語道断です。

しかし、本当にマスコミはレベルが低い。毎年必ずプラスになる運用など存在しないし。そんなものは詐欺です。
  • LEOPARD
  • 2008/07/05 7:26 PM
マスコミがレベルが低い、誤解してわかっていないという言葉は、ここでは聞きたくなかったです。
セミナーとは、詳しくない人を馬鹿だと非難するのではなく、啓蒙することだと思います。
いいコメント、率直なコメントが多いだけに、少し残念でした。
頑張ってください。
  • 松下
  • 2008/07/05 7:33 PM
他のページを読んでいただければ、きちんと説明しているのであえてコメント欄で説明を省略してしまいましたが、年金運用を理解するのにオススメの本は以下です。

http://fund.jugem.jp/?eid=573

なお、マスコミは読者からお金を取って情報を流しているわけですから、記者はよく勉強して記事を書くべきだと思います。
  • ゆうき
  • 2008/07/05 8:14 PM
>運用と無駄使いはまったく別の話ですからね。

 いいえ。年金の運用益を経費として使えるようになってから無駄遣いが急増しました。密接に関係していることです。

 そして、年金の税方式が現実となりそうな今、その辺を絡めた議論が必要です。

 国民の大切な財産の年金の運用益が食いつぶされて意いるのです。
  • てつや
  • 2008/07/06 9:30 AM
>てつやさん

何か、誤解されていますが、
「運用益の無駄使いを防ぐ仕組み」と
「運用自体の損益」
は全くの別問題ですよ。それぞれ別個に仕組みを作れば良いだけの話です。

例えば、運用益を年金以外に使えなくする事は法律なり政令の改正で出来ますが、それをしたからと言って、毎年の運用結果そのものが向上するわけではありません。

  • LEOPARD
  • 2008/07/06 3:51 PM
>松下さん
マスコミは、詳しくない「人」(=素人)ではありません。彼らは情報のプロであるはずで、だからこそ、ここで話題になっている程度の情報は知っておくべきだと思います。
私も多少マスコミと関わる仕事をしていますが、彼らは対象によって、プロの顔と素人の顔を使い分けるので性質が悪い。特にテレビはひどいです。そして、いまだに妙な影響力だけはある…
マスコミを啓蒙するより、一般大衆に「マスコミの報道を鵜呑みにするな」と啓蒙する方がより現実的だと思います。
そして、それがこのセミナーの役割の一つでは、と思っています。
  • masasan
  • 2008/07/07 1:33 AM
>「運用益の無駄使いを防ぐ仕組み」と
>「運用自体の損益」は全くの別問題ですよ。

その通りですが、無駄遣いする組織にまともな運用なんて
期待できるのか、そもそも運用なんてさせて良いのか、と
考えるのが普通ではないでしょうか。
運用に秀でていればたとえ犯罪者でも良いのでしょうが、
公的なものの運営に限ればそういうものでもないでしょう。
  • はてな
  • 2008/07/07 5:52 PM
>はてなさん

無駄遣いに関する問題と運用の損益を一緒にすると焦点がぼけてしまいます。

ここで論じられているのは、運用の方法の是非であり、運用する組織の問題ではありません。運用方法が是であるのに、組織に問題があれば、組織(法律)を改正すればよいです。逆に組織に問題なくとも運用方法に非があるなら、方法を変えればいいだけです。

まともな運用ができない罪と無駄遣いの罪を同じはかりにかけても意味がありません。
  • タロウ
  • 2008/07/07 7:54 PM
誤解しているんじゃなくて、組織批判が目的なんでしょ。それはそれで別のところでやってもらいたいものです。
  • 鈴木由文(仮名)
  • 2008/07/10 9:30 AM
何もしないほうがまし。
損をするなら小学生でも運用できる。
プロなら責任をとれ。(行政も政治家も含めて)
定期に預けといたほうがまだまし。
損は出ないだけありがたい。
老後のために安定的に支給されるべき年金資産を
ギャンブルに使うほうがどうかしてる。
資金運用能力が無ければクビが当たり前の証券業界からみれば、公的年金6兆円をドブに捨てた厚生労働省役人は罰がないためいまだ平然としてる。
  • ウイスダム
  • 2008/09/15 10:48 AM
ウイスダムさん

年金基金はギャンブルを行っているわけではないですよ。勘定論だけでは政策は変わりません。もう少し運用について勉強されることをオススメします。
  • ゆうき
  • 2008/09/15 6:20 PM
国民から徴収しているのだから、毎年の運用を
ネット上でも良いから、発表すべきだ。
年金は今年いくら入って来て、未納がいくらで、
運用益損がいくらで、人件費がいくらとか、
お金を預かっておきながら、公表しない今の制度では
いい加減にお金を使うことができる。
詐欺行為しても、まったく国民は知らないままだ。
  • taki
  • 2009/06/28 10:08 AM
>定期に預けといたほうがまだまし。
>損は出ないだけありがたい。

「インフレリスク」って言葉知ってるか?
将来インフレになったら、損は出ないどころか「大損」だぞ。
  • 釣男
  • 2009/07/02 10:38 AM
年金運用の責任は撮るべきだと思う
証券会社に運用を委託しているなら赤字を出した証券会社に同じように任せるべきではないと思う、少なくとも金額は減らすとか、1年間は同じ系列の証券会社は任せないとか、手数料半分にするとか、プレッシャーを掛けるべきだと思う、年金運用者は赤字を出せば降格するとか、責任の無いうやむやで済ますな。
個人でやる場合はみな真剣ですよ。
給料泥棒じゃあ奈ですか?
  • かすみ
  • 2010/01/18 10:06 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック
日経新聞7月5日の朝刊4面で見かけた記事です。 NIKKEI NET にも一部収録してあります。 http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2C04022%2004072008&g=E3&d=20080704 2007年度の運用利回りが -6.41% となったというニュースです。 新聞の本紙
  • 乙川乙彦の投資日記
  • 2008/07/07 2:55 AM
公的年金 運用マイナス6.41%に (NIKKEI-NET) 2007年度の公的年金の積立金の市場運用利回りがマイナス6.41%と5年ぶりにマイナスになったことが3日分かった。米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題を背景に、国内外の株安が直撃。運用損失は5
  • The企業年金BLOG
  • 2008/07/08 7:21 PM

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)
  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)