新着記事/関連記事

信託報酬の少ない投資信託ランキング

投資信託に長期で投資すればするほど、経常的なコストである信託報酬や保管管理料の割合は重要になる。そこで、投資信託の保有コスト(信託報酬等)ランキングを作成してみた。
最終更新日:2007年1月16日

抽出方法
・ダイワのDFCファンドガイドをもとに、当期費用計/当期信託報酬額×信託報酬比率で、保有コストの割合を算出。
・ただし、ファミリーファンド方式(ファンド名の横に(F)と記載)の場合はベビーファンドのみのコストが表示されているのでマザーファンドのコストが別途かかる場合がある。
・実際には信託報酬額が信託報酬率に達していない場合もある。
・カッコ内は信託報酬比率
・確定拠出型年金専用ファンドは除く
・国内籍ファンドに限定
・MMF等は除く
・小数点二位以下切り捨て

国内株式:

1位:
トヨタTOPIXインデックス(F):0.48(0.47)
2位:
新光インデックスマネジメント225(F):0.5(0.5)
3位:
日興インデックス225:0.52(0.52)
ニッセイTOPIXオープン(F):0.52(0.52)
5位:
ダイワ・ストックインデックス:0.53(0.52)
T&D225インデックス:0.53(0.53)
7位:
三菱UFJインデックス225(F):0.54(0.54)
8位:
Nストックインデックス225:0.55(0.55)
DKA株式インデックス225(F):0.55(0.55)
10位:
日興インデックスTSP:0.57(0.54)

外国株式:
1位:
すみしん外国株式インデックス(F):0.95(0.84)
2位:
中央三井外国株式インデックス(F):0.98(0.8)
3位:
三菱UFJ外国株式インデックス(F):0.99(0.82)

外国債券:

1位:
日興年金積立インデックス海外債券(F):0.71(0.67)
2位:
中央三井外国債券インデックス(F):0.74(0.7)
3位:
PRU海外債券マーケットパフォーマー:0.76(0.65)

バランス型

1位:
すみしんマイセレクションシリーズ:0.56〜0.77(0.55〜0.72)
1位:
日興アセットナビゲーションシリーズ:0.56〜0.86(0.53〜0.76)
3位:
野村バランスセレクトシリーズ:0.61〜0.78(0.58〜0.72)

関連記事:
・オススメの資産運用商品リスト
・金額別オススメ資産運用商品ガイド

コメント
バンガードは口座管理手数料とエクスペンスレシオ相当額の
合計が信託報酬相当額にあたるそうです。
マネックス証券の目論見書ではバンガード・スモ―ルキヤツプ・インデックスの信託報酬相当額は0.60+0.23=0.83で
バンガード・ト―タル・ストツク・マ―ケツト・インデックスの信託報酬相当額は0.60+0.22=0.82でした。
エクスペンスレシオ相当額は前回決算期の実績で決まるので
毎年変わると思われます。
ちなみに、目論見書はログインして、ファンドの購入ボタンを押したあとでないと見れませんでした。

あと、三菱UFJ外国株式インデックスファンドは三菱UFJ銀行でしか購入出来ず、手数料は1億未満だと2.1%と高めですね。

  • ひでき
  • 2006/02/12 1:02 PM
ひできさん

早速、貴重な情報ありがとうございます。早速反映させていただきました。
  • ゆうき
  • 2006/02/12 11:45 PM
はじめまして。いつも参考にさせていただいています。

日本にもバンガードのような手数料の安い投資信託会社がでてこないかなーと、国内の信託報酬をうんざりしながら見ています。

ただランダムウォーカー理論にしても、世界で最も効率的であろうアメリカで検証されているだけなんですよね。

日本やBricsなどのインサイダー取引なんかがありそうな市場では、アクティブファンドにも期待してしまいます。

今後ともよろしくお願いします。



第3位の日興・インデックスファンドTSP:0.54%
なのですが、マネックス証券で買うとノーロードなので
もしかしたら実質1位かもしれません。
さらに、ある程度蓄積してきたら、マネックスナイターで
手数料500円払ってトピックスETFに乗り換える。
するとさらに信託報酬は下がります(0.2%台)。
  • JZG2
  • 2006/02/15 11:33 PM
ふーるさん

日本の場合、アクティブファンドの平均リターンはインデックスファンドよりも高いのでしょうか?実際にデータがあったら、ぜひ教えてください。
  • ゆうき
  • 2006/02/16 8:50 AM
ニッセイ TOPIXオープンもノーロードで、信託報酬は、0.5565%なので、失礼ながら、国内株式のランキングは間違っていないでしょうか?
  • machgogo
  • 2006/02/17 12:39 PM
machgogoさん

情報提供ありがとうございます。早速修正しました。

なお、ニッセイアセットのウェブサイトでは信託報酬は0.525%とあるのですが、0.5565%というのはどちらのデータでしょうか?

http://www.nam.co.jp/fundinfo/nto/mmemo.html
  • ゆうき
  • 2006/02/17 2:41 PM
アクティブファンドとインデックスファンド平均リターンの比較は、こちらのブログの参考本として上げている「投資信託の基礎知識」の96ページにある両者の年間収益率の推移図が参考になると思います。
  • ひでき
  • 2006/02/19 6:51 PM
ひできさん

情報提供ありがとうございます。これを見ると国内株式の172のアクティブファンドのうち、TOPIXを上回っているのは25%程度ですね。
  • ゆうき
  • 2006/02/19 7:04 PM
ニッセイTOPIXオープンを買っています。目論見書によると信託報酬は0.525%です。
日本株のアクティブファンドで、小型株に投資する「ノーロードファンド維新」が、信託報酬0.105%です。このファンドは、成功報酬制をとっています。三ヶ月に毎に、トピックスの騰落率よりも、ファンドが、上回っていれば成功報酬としてトピックスを上回った額の20%を成功報酬として、ファンドが取ります。値上がりしていてもトピックスより上がり方が少なければ、信託報酬は0.105%だけですので、投資家にとっては非常に有利です。
モーニングスターの検索では、申込手数料は最低額で表示されているようで、調べてみるとノーロード書いてあっても販売しているところによって手数料はまちまちでした。ネット以外で購入できる販売会社を色々探したところニッセイTOPIXオープンは日本生命から買うと、ノーロードであることが分かりました。維新は住友生命から購入できます。
  • アーサ王
  • 2006/04/05 10:54 PM
フィデリティFWFインターナショナルボンドファンド=0.75%に興味を持ち、HPを見てみましたが、手数料欄に
「マスターファンドの費用を負担」とありました。
フィデリティに問い合わせたところ、「こちらのサブ・ファンドの信託報酬はゼロとなりますが、お客様に間接的にご負担いただくこととなるマスターファンドの管理報酬等
は、0.75%+上記実費(約0.40%)となります。」即ち
0.75+約0.40=約1.15% / 年間かかる、との事でした。
あまりお得でなさそうです。。。
  • しみず
  • 2006/06/09 9:52 PM
しみずさま

貴重な情報ありがとうございます。

さっそくフィデリティFWFインターナショナルボンドファンドをリストから削除させていただきました。

今後ともよろしくお願いします。
  • ゆうき
  • 2006/06/09 10:19 PM
管理者のゆうきです。

2月16日の「ふーる」さんのコメントは、3行に渡る長いアドレスを書き込んだだめ、ブラウザによっては表示の不具合が生じているため、誠に申し訳ございませんが、削除させていただきました。
  • ゆうき
  • 2006/07/22 11:42 PM
>ニッセイアセットのウェブサイトでは信託報酬は0.525%とあるのですが、
>0.5565%というのはどちらのデータでしょうか?

たぶんモーニングスターでしょうね。
モーニングスターの信託報酬の欄は正確には「信託報酬及び監査報酬」です。
http://www.morningstar.co.jp/fund/help/shintaku_h.htm
ところが監査報酬は純資産額に単純比例している場合とそうでない場合があるので、モーニングスターでは後者の場合は信託報酬のみの数字になっています。
だからわモーニングスターで信託報酬を比較したときにずかな違いしかない場合は、実際の費用負担では逆転してしまうケースもあると思われます。
  • アルビレオ
  • 2006/08/23 5:25 AM
ニッセイ日経225インデックスファンドを販売している証券会社を調べてみた所、ニッセイアセットでも検索できないのですが、販売中止になっているのだろうか?
  • トト
  • 2006/12/02 9:41 AM
はじめまして。いつも勉強させていただいています。
このたびPRU海外株式マーケット・パフォーマーとPRU海外債券マーケット・パフォーマーを購入しようと思い、キャピタル・パートナーズ証券にコストを最終確認したところ、信託報酬と信託財産留保額のほかにもコストが発生することが判りましたので、お伝えしておきます。

【海外株式マーケット・パフォーマー(1万口当たり)】
信託報酬     84円
(投信会社    42円)
(証券会社    34円)
(受託銀行    8円)
委託手数料    5円
有取税      5円
保管管理料    67円

【海外債券マーケット・パフォーマー(1万口当たり)】
信託報酬     95円
(投信会社    47円)
(証券会社    38円)
(受託銀行    10円)
委託手数料     -
有取税       -
保管管理料    17円

委託手数料と有取税は売買コスト、保管管理料は保持コストのようです。債券の方の信託報酬がホームページ上のと違いますが、どっちが正しいかは確認しませんでした。いずれにせよ株式・債券ともに割安とは言えないことが判りましたのでPRUの購入は止めにして、投信スーパーセンターでDCインデックス海外株式・海外債券を購入することにしました。こちらはホームページ上の記載通りみたいなので。
長文失礼しました。
  • kod
  • 2006/12/06 10:13 PM

トトさま

証券会社の方はちょっと拝見するところサイト全体からして、銀行とか企業向けのようですね。ちなみに日本生命のサイトでは、確定拠出金用商品として募集している旨表示されていましたよ。

ふと疑問に思ったのですが、この商品、FoFなのに兄弟ファンドは他にないみたいなのですが・・・マザーファンドを作ってコストをブラックボックス化し、子ファンドの手数料を少なく見せたいのでは?
罰が当たりますかね、この御時勢でこんなこと言っちゃ。最近株は負け続きなので、すみません。

  • 素人凍死家
  • 2006/12/07 12:28 AM
素人凍死家さん

ファミリーファンド方式はFoFとはまったく違うものですよ。
基本的にマザーファンドの部分で信託報酬はかかりません。マザーファンドに投資する各ベビーファンドの信託報酬によって運営されます。
だから別の会社によって運用されている場合もあるFoFと違い、たいていは同じ会社の中でファミリーを組んでいます。

こうすることでたとえばグロソブのように「毎月決算型」「三ヵ月決算型」「一年決算型」という別々のファンドを同じマザーファンドで運用したり、通常の投資信託とDC専用ファンドを一つのマザーファンド内で運用したりします。
一つのベビーファンドしかぶら下がっていないマザーファンドも珍しくはありません。
購入・解約・分配などの処理はベービーファンドで行って、マザーファンドは運用のみに集中できるからなのでしょうか。

ファミリーファンド方式は投資信託の形態としてはかなり古くからある、もっともポピュラーなスタイルといっていいと思います。
  • アルビレオ
  • 2006/12/07 4:03 AM
うひゃーありがとうございます。
アルビレオさま

ファンドに投資するファンドだからと単純にとらえてましたけど、別ものだったのですね。なかなか上達しないもんだなあと、最近なんとな〜く思っていたのですが、大元の原因がそういうところあったとは!
ともあれ、先の手数料伝々は不適切発言でした。トトさま、諸関係者の皆様も含め、ゴメンなさい。
  • 素人凍死家
  • 2006/12/07 9:57 AM
国内株式の1位のニッセイ日経225インデックスファンドですが、確定拠出年金専用の投資信託でしょうか?
良い投資信託を発見したと思ったのですが・・・。
  • こむちゃ
  • 2006/12/09 11:13 PM
そうみたいですね。モーニングスターによると、日本生命で販売していたみたいですが、下記の通り、投信そのものの取り扱いが中止となってしまったみたいです。

http://www.nissay.co.jp/global/tousin.html

したがって、ニッセイ日経225インデックスファンドは、このリストからは削除することにします。
  • ゆうき
  • 2006/12/09 11:35 PM
投信スーパーセンターで購入できる年金積立 インデックスファンドシリーズはいかがでしょうか。年金と付いてますが、確定拠出年金以外でも購入可能です。

海外債券:0.7035%
海外株式:0.882%(ただし、信託報酬以外のコストが高め)

http://www.toshin-sc.com/guide/faq/fund.html#003
  • 2006/12/10 10:08 AM
ほさん

情報ありがとうございます。両ファンドをランキングに追加しました。
  • ゆうき
  • 2006/12/10 4:23 PM
いつも興味深く拝見しております。

さて、本項の低コストランキングですが、
信託報酬の他に「保管管理」という費用にも注目する必要がありそうです。

大和総研が提供している「投信評価情報サービス」というものがあります。
URL : http://ita.dir.co.jp/index2.html

例えば信託報酬の安さで定評のあるPRU海外株式マーケット・パフォーマーは、
確かに信託報酬額は84円ですが、別途「保管管理」なるものが67円掛かり、
税と合わせて計161円のコストが発生しています。
http://ita.dir.co.jp/ITAS/IND/54313013.html

信託報酬は同じ0.84%の、すみしん外国株式インデックス・オープンは
保管管理は5円で合計費用は99円と、かなり差が出ています。
http://ita.dir.co.jp/ITAS/IND/64315005.html

ただ、この保管管理額は、目論見書上は「その他の手数料等」として
あまりハッキリ書かれておりません。
確認するには運用報告書を閲覧しないといけないのが厄介です。
  • きむやん
  • 2007/01/15 9:30 PM
きむやんさん

ご指摘ありがとうございます。

前々から思っていたことですが、手付かずでした。時間のあるときに改定したいと思います。
  • ゆうき
  • 2007/01/15 10:17 PM
きむやんさん

さっそく改定しました。結構順位が変わりましたね。
  • ゆうき
  • 2007/01/15 11:23 PM
これでコストが非常にわかりやすくなりましたね。ありがとうございます。
ただバランス型のところで実際の信託報酬が規定より安くなってるのがちょっと気になったので、野村世界6資産分散投信シリーズについて調べてみました。
運用報告書をみると費用の欄に第2期から第4期とあるので、この費用は去年1月から7月までの半年分と思います。ですから2倍して年率になおさなければならないかと。
他のバランス型のファンドについては調べていませんが、決算の多い投資信託は費用の期間にも気をつける必要があるみたいです。
  • くろ
  • 2007/01/16 1:08 AM
>ダイワのDFCファンドガイド
こういうサイトもあるんですね。知りませんでした。

ところで、信託報酬以外の費用はあくまで過去の実績で、さまざまな要因で変動するものであることは注記しておいた方がいいと思います。
だからトータルコストの後ろに括弧書きで信託報酬部分の数字も書いておくとよりよいかも。(FoFなどの場合どう書くかが問題ですが)
  • アルビレオ
  • 2007/01/16 2:06 AM
保有コストが信託報酬より低くなっていることに疑問があります。

1万口辺りの費用明細に記載されている信託報酬は「期中の平均基準価額×報酬率×経過日数/365」で求めるので、仮に「当期末の基準価額」で求めた保有コストなら正しくないと思われます。

また新光インデックスマネジメントファンド225を例に取るならば、本体のベビーファンドのコストしか記載がなく、マザーファンド側のコストが計算に入っていません。売買コストはマザーファンド側に別途記載がありました。
-----
http://www.shinkotoushin.co.jp/fund/db/12000.html
-----

別件ですがこのファンド、日経225に連動している割にはトラッキングエラーが高くありませんか?
  • Mc.N
  • 2007/01/16 6:15 AM
考えてみると右肩上がりなら信託報酬は結果的に設定より安くなりそうですね。

-----
以下の例は口数一定で決算時の基準価額は 10000 円という設定。

- (例1) 12000円→10000円のケース(右肩下がり)
この場合、「決算時の純資産」と「累計した信託報酬」を計算すると、結果、信託報酬の設定よりコストは高くなるはずです。
- (例2) 10000円→10000円のケース (一定)
この場合、「決算時の純資産」と「累計した信託報酬」を計算すると、結果、信託報酬も同じ比率になるはずです。
- (例3) 8000円→10000円のケース (右肩上がり)
この場合、「決算時の純資産」と「累計した信託報酬」を計算すると、結果、信託報酬の設定よりコストは低くなるはずです。
-----
  • Mc.N
  • 2007/01/16 7:09 AM
くろさん

野村世界6資産分散投信シリーズのご指摘ありがとうございます。とりあえず緊急措置として二倍してランクインさせましたが、今後どうするか検討中です。

アルビレオさん

そうですね。信託報酬の部分も書くよう訂正します。しばしお待ちください。

Mc.Nさん

おっしゃるとおり、期末基準価格で割っては正確ではないことは分かっていました。期中平均の基準価格が分かればよいのですが・・・当期末基準価格と前期末基準価格の中間値で割るというのはいかがでしょうか?
  • ゆうき
  • 2007/01/16 8:31 AM
保有コストについてですが、たとえば、

すみしん 外国株式インデックス・オープン
http://ita.dir.co.jp/ITAS/IND/64315005.html

信託報酬率 : 0.84%(税抜0.80%)
信託報酬 87円
費用合計 99円

ここから、

保有コスト率:99/87*0.84=0.96%

という計算ではどうでしょうか。

# 平均基準価額=87/0.0084という考えです。
  • P
  • 2007/01/16 7:50 PM
>Pさん

私もその計算方法に賛成です。

信託報酬+αのα部分を際立たせる目的なら「0.84(+0.12)%」というような記述が分かりやすいでしょう。

インデックス型投資信託は、ファミリーファンド型を採用している場合が多く、マザーファンド側にコストを計上している場合が多々あります。DIR の表記ではベビーファンドのコストしか反映されていないので、対象としてはフェアーではない場合も出てくるかと思っています。

またコストが一時的な場合(ex. 大量の資金流入による売買コスト)か長期的にほぼ一定の管理費用の場合とで違いも出てきます。

なので本来なら数期分の運用報告書を入手し、それから長期運用に関わるコストを精査する必要があるのではないかと考えますが、それが出来る証券会社は限られます。

#目論見書は見せてくれても運用報告書は全然見せてくれないんですよね、、、
  • Mc.N
  • 2007/01/16 9:38 PM
Pさん、Mc.Nさん、アドバイスありがとうございます。さっそく変更してみました。
  • ゆうき
  • 2007/01/16 11:22 PM
作業の方、お疲れ様です。私としては違和感がなくなりました。

外国債券の順位がずれている(3位がない)ようです。
「野村世界6資産分散投信シリーズ」がリストから消えたのは寂しいですね =)。
  • Mc.N
  • 2007/01/17 6:47 AM
Mc.Nさん

ご指摘ありがとうございます。修正しました。「野村世界6資産分散投信シリーズ」については算出方法が分からずとりあえず掲載を保留しています。適切な算出方法があれば教えていただければ幸いです。
  • ゆうき
  • 2007/01/17 8:39 AM
細かい話ですが、「抽出方法」にある保有コストの割合算出は、

当期信託報酬額/当期費用計×信託報酬比率
→当期費用計/当期信託報酬額×信託報酬比率

ですね。
  • P
  • 2007/01/18 11:12 PM
ご指摘ありがとうございます。修正しました。
  • ゆうき
  • 2007/01/18 11:25 PM
フィデリティ証券が、中央三井外国株式インデックスファンド(信託報酬年率0.84%)の取り扱いを始めました。普通の買い付けは購入手数料が2.1%なので論外ですが、10万円以上の毎月積立にするとノーロードとなります。毎月1〜5万円でも1.05%で、ソニー銀行と同等。いま、kabu.comでノーロードのステートストリート外国株インデックス(信託報酬年率0.9975%)の積立をしているのですが、変えたくなりました。どうお考えですか。それとも、話題のセゾン投信のほうがお勧めでしょうか。
  • nq
  • 2007/02/20 7:39 PM
有用な情報提供ありがとうございます。セゾン投信との比較ですが、結局のところアロケーションの問題だと思います。確かに、セゾン投信は、投資信託としてはもっとも格安です。ただ、ETFや債券の直接購入なんかを組み合わせて考えると必ずしも安いわけではありません。
  • ゆうき
  • 2007/02/20 9:37 PM
初めまして。
いつも楽しく拝見しております。

先日、投信SCの口座を開いたところだったのですが、
今日サイトを見たら、こんな「館内放送」が入っていました。


////////////////////
次の7銘柄の商品につきましては、3月6日(火)*より、
お買付時の手数料を「無料(ノーロード)」に
改訂させていただきます。

(*3月5日(月)午後3時頃(当日注文受付終了時)から
翌朝午前5時まで買付注文の受付を停止して、
3月6日(火)午前5時以降の注文受付分より、
新手数料を適用させていただきます)

DKA TOPIXファンド
DKA J−REITインデックスF/毎月
富士TOPIXオープン
PRU国内株式マーケット・パフォーマー
PRU海外株式マーケット・パフォーマー
PRU海外債券マーケット・パフォーマー
ステートストリート外国株式インデックス
/////////////////////

ノーロードということで、年金積立海外株式・海外債券を
積み立てようと思っていたのですが、「マーケットパフォーマー」が
ノーロードになるとのこと。

うーん、迷う。

  • dqndoc
  • 2007/02/26 10:16 PM
外国債券の事なのですが日立外国債券インデックスファンド ってどうなのでしょうか?
買える証券会社は限られていますが
信託報酬が安いと思われます
  • 2007/06/18 9:29 PM
プルデンシャルマーケットパフォーマー海外株式ファンドは
コストが安いため毎月自動買付で購入しようと考えます。
理由は手数料が無料で信託報酬が1%未満であることです。皆さんの意見をお願いします
  • 投信マニア
  • 2007/10/17 10:24 PM
投信マニアさん

参考まで、管理人の意見は以下の記事をご参照ください。

http://fund.jugem.jp/?eid=289
  • ゆうき
  • 2007/10/18 12:52 AM
DKA(第一勧業アセット)は現在、MHAM(みずほ)に変わったのではないでしょうか?些細なことだと思いますが。
  • 1号不渡り
  • 2007/11/13 4:39 PM
いつも有益な情報ありがとうございます。
大変参考にさせていただいております。さて、
来年1月9日に設定される住信のインデックスファンドは、
住信-STAM グローバル株式インデックス・オープン
の信託報酬が0.777%、住信-STAM グローバル債券インデックス・オープンが0.672%、住信-STAM TOPIXインデックス・オープンが0.483%と既存の
ものより安い感じがしますがいかがでしょうか。
また、今まであまり単体では買えなかった(たしか、郵貯
で買えましたが購入手数料2.1%です)外国リートもの
( 住信-STAM グローバルREITインデックス・オープン)も出てよさそうな気がしますが。
イートレードにて発売のようです。
  • 大食い
  • 2007/12/01 6:49 AM
大食いさん

ご指摘の商品に限らず多くの新商品が出ています。本ブログの記事数も多くなり、様々な新商品が販売されるたびに多くのページを更新していくのは大変なので、このリストの更新は停止しようと思います。すみません。
  • ゆうき
  • 2007/12/01 8:36 AM
下記のサイトで現在のランキングを調査できます。
http://www.fund-initiative.co.jp/
上位は、ほとんどDC系ですが。。。
  • FF
  • 2007/12/20 11:25 PM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)
  • スーモの賃貸・購入比較の試算はアンフェアではないか?
    Willy (01/26)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    マサル (01/13)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    ゆうき (01/11)
  • 資産運用の無料相談掲示板 (2)
    マサル (01/11)
  • 金融庁が導入検討中の「積立NISA」が年間投資上限40万円・非課税期間20年で決着
    ハイマージェ (12/10)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    ゆうき (10/23)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    ハイマージェ (10/22)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    ゆうき (10/22)
  • ドコモのガラケーから楽天モバイルの格安スマホ「Huawei P9 Lite」に機種変更
    あきお (10/22)