インテリジェント・インデックス運用とアクティブ運用の違いがわからない

パワーシェアーズのウェブサイトで「インテリジェント・インデックスとは?」という説明資料が公開された。
資料によると、現在パワーシェアーズが取り扱っているインテリジェント・インデックスは、以下の3種類とのこと:

・インテリジェント・インデックス:4半期と週次の評価を行い、年間100%程度の回転率を伴う積極的な投資を行う。
・インテリジェント・エクスポージャー:個別銘柄の分析を通じて配分比率を変更する。
・インテリジェント・アクセス:投資家の参入が難しい分野へ投資するためのインデックス

この説明を読んでも、インテリジェント・インデックスとアクティブ運用との違いが分からない。何か「インデックス」言わなければならない理由がありそうな雰囲気を醸し出す説明文だ。それにしても、インテリジェント・インデックスをアクティブファンドとしてみてみると、信託報酬の0.75%〜0.8%というのは結構安いなあと改めて思う。

関連記事:
・楽天がインテリジェント・インデックスETF8銘柄を販売

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)