日本版国家ファンドに対する心境の変化

自民党内で日本版国家ファンド(ソブリン・ウェルス・ファンド:SWF)に関する検討がスタートした。
本ブログ記事「日本版国家ファンドへの疑問」に書いた通り、私はもともと日本版国家ファンドにとても懐疑的だった。政府に余剰資金があるのであれば、税収を下げて民間に運用を任せた方が効率的配分が達成できると考えるからだ。

しかし、どうも日本の場合は、民間の資金配分があまり効率的に行えない状況にあるのではないかという疑問が次第に出てきた。個人金融資産1500兆円のほとんどは、50歳以上の高齢者が保有しており、もともとリスクをとって資産運用を行う意識が概して低く、株式投資を行っている人も中期のスウィング・トレードが主流だ。

こういう状況だと、いくら政府が余剰資金を市場に還元しても、効率が向上するどころか、逆に国債が買われ、金利を下げる要因になってしまうのではないだろうか。だとすると国が資金需給のアンバランスを補正するために、暫定的に株式インデックス運用をするのもひとつの方法ではないかと思えてきた。

市場経済の国として何とも情けない話ではあるが・・・

関連記事:
・外国人投資家が買わないと日本株は上がらない?

コメント
「資産1500兆円のほとんどは、50歳以上の高齢者が保有しており」ここからでてくる自然な帰結は高齢者の税負担軽減措置の撤廃と年金の減額でしょう。
バブル時のうま味は高齢者に後遺症は若年層にではあんまりです。SWFではリスクは全国民が負担するのです。老人だけが資産家ということが消費の落ち込みの本質的な原因ではないでしょうか。
 現在の政治問題は大きな政府、小さな政府ではなく、団塊の世代より上の利権を守るかそれより下の世代の利権を守るのかの闘争でなければいけないと個人的には考えています。少子化問題も本質的には老人のエゴの問題でしょう。なぜ枯れる花にばかり水をやるのか?といつも思いながら仕事してます。
アメリカもさよならベビーブーマーだそうですし、福田さんにも小沢さんにもさよならを言うための若い政党ができて頂きたい。投資ブロガーから政治家が出現するのを期待します。どうですか?(笑)
  • 田舎医者
  • 2008/02/23 4:26 PM
時期は分かりませんが年金が税方式に移行するのは間違いないでしょう。その際、収入や資産のある人への年金支払いは減額されるでしょうね。
  • ゆうき
  • 2008/02/23 4:49 PM
田舎医者さん
>ここからでてくる自然な帰結は高齢者の税負担軽減措置の撤廃と年金の減額

「資産家の多くが高齢者」からこの答えが出てくるのが自然とはとても思えません。
前提が「高齢者の多くが資産家」であれば納得できるんですが、現実はそうじゃないでしょう。
  • アルビレオ
  • 2008/02/24 2:35 AM
ゆうき様アルビレオ師匠コメントありがとうございます。
 大前氏の近著によれば日本は老後も年毎に老人の資産は増え続け(大半の国ではありえない)、平均3500万程度の資産を抱えて死ぬそうです。
退職金で2000万以上もらい家のローンも済み、貯金できる程年金をもらう。医療は1割負担で、ICUに何十日居ようが上限は10万・月程度・・・これをVIPと呼ばずして・・。
 非正規雇用やリストラが今のまま若い世代に続けば退職金はなく、年金は国民保険分のみ。世代間の不公平はおぞましいレベルと考えますが?
まあ死ねば相続ですから単純な敵対関係ではないですが。1500兆円の金の動きが滞っているなら、そこに直接手を入れるのが当たり前では?
  • 田舎医者
  • 2008/02/24 10:27 PM
 「日本版国家ファンド」なんて、絶対に必要ではありません。一般企業でできることを国家がする必要はまったくない。資金配分がどうのこうのなんて、市場に任せるべきです。
 「日本版国家ファンド」ができたとして誰が運用するんでしょうか?まさか公務員に任せるわけではないでしょうね(笑)。それなりに能力のある人を雇うのならば相当の年収を保障しなければいけないだろうが、払うのかねぇ。また、誰がなったとしても、運用に失敗して何も責任を取られないのであればそれはそれで困ります。
  • Baker
  • 2008/02/24 10:48 PM
Bakerさん

私も基本的には市場に任せるべきだと思います。ただ、個人金融資産の配分はかなりアンバランスですよね。結局、日本市場は外国人投資家に引きづられる不自然な市場になっている気がします。これをどのように修正するかは大きな課題かと。

また、公務員は100兆円以上の年金ファンドをすでに運用していて、この中で株式はインデックス運用されています。新しい国家ファンドがインデックス運用以外であれば、私も反対です。
  • ゆうき
  • 2008/02/24 11:46 PM
言われたいことはわかります。
ただ、他国の「国家ファンド」は、見たところですが、インデックス運用をしているようではないんですよね。あと、国家公務員を個人的に信用してませんので(笑)。
  • Baker
  • 2008/02/25 12:00 AM
民間の資金配分が非効率で、国債に偏っているのであれば、リスクプレミアムは大きいはずなので、リスクを取れる投資家としては喜ばしい状況なのでは?
  • ちゅう
  • 2008/02/25 10:03 AM
民間の中には外国人投資家がいます。日本国民の資産配分が非効率ということだと思います。
日本中の資産家のボケ爺さんが銀行に預け、海外においしい所を持ってかれている。この現状に対する議論だと思います。思考力のある世代に早めに資産を移動させる事が急務だと思います。SWFより、老人負担増、現役世代の減税ということです。
  • 田舎医者
  • 2008/02/25 10:33 AM
あのぉ・・・
話が外れて申し訳ないんですが・・・

>年金が税方式に移行するのは間違いないでしょう。
>その際、収入や資産のある人への年金支払いは
>減額されるでしょうね。

なんと、年金受給者になった場合、年金以外に収入があると、年金が減額されるんですか!
「税方式に移行」というのは、そういうことだったんですか!
知りませんでしたよぉ(涙)。

わたしは、
「掛け金分ぐらいはもらえそう。払い損にならなくて良かった」
ぐらいにしか考えていませんでしたよぉ。

年金もらうようになると、パートの主婦みたいに、
「これ以上収入増やすと、年金減るから・・・」
見たいなことしなきゃいけなそうですね。
  • 元町愛
  • 2008/02/26 1:04 AM
元町愛さん

まだ制度が決まっているわけではないのでなんとも言えませんが、民主党案では、かなり所得によって自己負担部分が増えることになります。これまで払った年金がどうなるかということは分かりませんが・・・

詳しくは下記の記事を参照ください。

http://fund.jugem.jp/?eid=479
  • ゆうき
  • 2008/02/26 8:37 AM
回答ありがとうございます。

とても参考になりました。
さっそく、家族に愚痴っております(--;)。

(消費税が当てられるとは、しりませんでした。)
  • 元町愛
  • 2008/02/27 12:40 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)