おカネで世界を変える30の方法



田中優+A SEED JAPAN編「おカネで世界を変える30の方法」を読んだ。これまで社会的責任投資(SRI)やフェアトレード、マイクロクレジット、NPOバンクなどを個別に解説した本はあったが、
これらを包括的に、かつ経済の構造的な問題まで踏み込み、専門家以外にも分かりやすく書いた本は初めてなのではないかと思う。以下、気になるポイントをまとめてみる:

世界経済について

  • 金をベースにドルの価値を決めていた1949年から1969年の20年にドルの発行額は1.5倍程度だったが、1971年以降約30年に20倍以上になった。アメリカは1971年の20倍も世界の資源をタダ取りしたことになる。
  • 国際通貨基金(IMF)によれば、1975年から1997年の22年間に、158件の通貨危機が起きた。
  • 銀行に30万円を預けると、6分の1が日本国債の購入に充てられ、うち1割が米国債購入に充てられる。米国予算の約2割が軍事費なので、1000円が戦争に使われる。
  • コーヒー農家は、最終価格の1%以下から多くても7%の収入しか得られない。フェアトレードではこれを11%まで高めて、生産者が公正な収入を受け取れるようにしている。

国内経済について

  • 多重債務者は国内に約200万人いる。大手消費者金融5社の借り手の死因の25%が自殺。これは全国の自殺者の1割を占める。
  • 1970年から2004年まで労働生産性は2.5倍になったが、労働時間は2割しか減っていない。増加した労働生産性のうち4分の3は消費に、4分の1は余暇に回っている。生産性向上分をすべて余暇に回すとしたら、私たちは週2日労働でも、衣食住を満たすことができる。
  • 原発には年間5000億円以上の補助金が投入され、財政投融資から2兆円近くの低利融資を受けているが、自然エネルギーへの補助金は5分の1以下、低利融資は1億円に過ぎない。
  • 全国には保育園に入りたくても、入れない「待機児童」が2万人もいる。
  • 多くの地銀が地域にお金を回せていない。例えば、岐阜県の大垣共立銀行の基本理念は「地域に愛され、親しまれ、信頼される銀行」だが、貸出金のうち岐阜県内の融資は44%で、愛知県への融資のほうが多い。また預金残高3兆円のうち1兆円が国債や地方債に投資されている。
  • 2006年12月現在9つのNPOバンクが運営されており、融資実績総額は14億円以上。

関連記事:
・金融NPO〜拡がるソーシャル・マネー
・マイクロファイナンスを米で設立した日本人バンカー

コメント
私も読んでみます。
  • pasmo
  • 2007/12/23 7:20 PM
とても面白そうですね。
  • かずい
  • 2007/12/26 3:57 PM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック
乙が読んだ本です。 自分のお金を預貯金などに預けることは、結果的に、自分でお金の使い道をコントロールしていることにならないというわけで、自主的にどんなところにお金を回すべきか、30の方法を提案するという本です。 読んだ後、とてもさわやかな気分になれ
  • 乙川乙彦の投資日記
  • 2008/04/15 5:18 AM
◆水野俊哉のオススメ参考本(049) おカネで世界を変える30の方法田中 優 合同出版 2007-12売り上げランキング : 169064おすすめ平均 この方法 ホントに採用 可能なの?童話のようなリアルお金の持つ価値Amazonで詳しく見る by G-Tools 毎日使っているおカネなのに、
  • ビジネス本でバージョンアップ2.0!
  • 2010/02/26 10:18 PM

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)
  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)