世界同時株安と円高は日銀利上げの成果か?

世界同時株安と円高が続いている。短期的な取引をされている方は大きな損を出した方も多いかもしれない。
このところ、米経常赤字の不均衡拡大、米不動産市場の高騰、オイルマネーと円キャリートレードの拡大による金余りなど、市場の不均衡がかなり進んでいたにもかかわらず、かなり安心感が広がっていたためか、株価高騰、円安が進んでいた。つまり不均衡はかなり拡大していたのだ。

この調整が本格調整になるのか、一時的な調整で終わるのかはまだよくわからないが、不均衡を是正するこのような調整は基本的に望ましい調整だと思う。山崎元氏が自身のブログ「王様の耳はロバの耳」で指摘しているように、日銀としても利上げの成果だと思ってホッとしているだろう。そんなことは口が裂けても言えないだろうが・・・

関連記事:
・利上げの影響を短絡的に評価するべきではない

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)
  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)