中国フランチャイズ投資詐欺「バルチックカレー」の罠

本ブログ記事「バルチックカレー中国投資の問題点」には数多くの賛否両論をいただいている。この件に関して、先日「投資先に幻想のストーリーを求めてはいけない」という記事でコメントを書いたが、今回は、投資型フランチャイズそのものの仕組みの問題点について書いてみたいと思う。
バルチックカレー中国フランチャイズ投資のスキームは、中国に出店する新規店舗の営業権を細切れにして投資事業組合というカタチで出資を募るものだ。出資者は、バルチックシステムに投資事業組合の運営を委託し、投資事業組合として店舗の経営をバルチックシステムの現地子会社に委託することになる。

しかし、このようなスキームだと、仮にそのお店がヒットしたとしても、経費を引き上げて収益を低くしたほうがバルチックシステムにとって有利になるのである。投資事業組合という他人に譲渡できない権利を持たされるスキームも問題だ。通常の株式投資では、まともに収益を上げない放漫経営企業の株は、市場で見向きもされなくなり、その企業は新規の資金調達が難しくなるので、コストを切り詰める自浄作用が働く。

ところが、投資事業組合のスキームでは、そこそこの利益さえ出していれば(それがリスクに見合ったものでなくても)、多くの出資者は納得してしまうだろう。中国投資は当たれば大きい、と思っている人がいるようだが、このスキームの場合は、たとえヒットしても、出資者の手元にリスク相応のリターンがもたらされる可能性が低いのだ。コストを切り詰めて収益を最大化するインセンティブがバルチックシステムに働かないからだ。

つまり、投資型フランチャイズというのは、親企業にとって非常にオイシイ条件であり、不透明極まりないスキームということが言える。

関連記事:
・ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判

コメント

日興コーディアルの元会長と元社長が粉飾決算して、2〜3億の給料をねこばばしていた話に比べると、BCPの方がまだまだまだ、まともだと考えるのは私だけでしょうか?

ローソンFCの地獄よりもましだろうし。。。

多少は利益を出すでしょ。。。意地でも。。。
  • あれれ
  • 2007/03/01 11:05 PM
あれれさん

反論になっていませんね。

そもそも、投資事業組合とフランチャイズのセットが上場企業の株式投資よりも、収益を隠しやすいシステムだ。ということを指摘しているのですが。

投資事業組合とフランチャイズのほうが、上場企業の株式投資よりもすばらしいメカニズムだと思っておられるなら、その理由を伺いたいです。
  • ゆうき
  • 2007/03/01 11:37 PM
ゆうき様へ

上場企業の株式投資は儲かりますか?

駄目な理由を捜すのは簡単ですよね

それに投資する人はバルチが必死に投資した人だけの利益のために中国プロジェクトを始めるわけはないと思っているのではないですか?、バルチも投資する人も両方ともそこそこ儲かれば良い、万が一に上場したら大ラッキーと思って投資するのではないでしょうか?
  • あれれ
  • 2007/03/02 2:35 AM
ゆうき様へ

追加質問です。

投資事業組合とフランチャイズは、株式投資信託とREITと比較すればほぼ同じなんじゃないですか?

  • あれれ
  • 2007/03/02 7:57 AM
あれれさん

最初の質問については、やはり反論になっていないようです。「思う」「思わない」の議論ではないと思いますが、私は株式投資家とフランチャイズ出資者の心理に違いがあるとは思えないのですが。

二番目の質問について、この投資型フランチャイズと株式投信・REITの違いは以下にあると思います。

1.この投資型フランチャイズは一店舗のリスクを背負う(和牛商法に近い)。株式投信・REITはリスクがある程度分散されている。

2.維持コストについては、この投資型フランチャイズが3%までなのに対し、ほとんどの株式投信・REITは2%以下。

3.収益最大化インセンティブについては、この投資型フランチャイズでは経費を自由に取れるので、収益最大化インセンティブが働きにくい。アクティブ投信の場合は親会社の売れ残り株を組み込まれる可能性があり、REITの場合も親会社の在庫物件を組み込まれる可能性がある。ただし、これらは価格に反映されるので、一定の自浄作用はある。
  • ゆうき
  • 2007/03/02 8:43 AM
うーん ゆうきさんのいうことは、正論ですね。
ただ、このような尺時定規で、いままで、投資でどのくらい儲かりましたか?
これわからないと机上の空論になっちゃうような気がします。
今回の中国FCの投資事業は、ほかに例がほとんどないのではないでしょうか?中国で、カレーのFC3店舗の権利の出資者を国内外から求める。その3店舗の損得計算した、利益を配当でもらう。
他と比べようがないと思いますよ。中国の外食市場がこれからどうなるのか?FCは、受けるのか?カレーは?いろいろな要素があるのです。
その中から、3パーセントが投資組合が自由に使えること気にしすぎてもしょうがないことだと思います。
私が思うに、この投資にお金出す人は、3パーセント投資組合が使って、利益でなくなるぐらいの寂しいリターンを気にしている人達じゃにと思いますよ。

私は、この投資にまだのってはいません。ただ、株式投信は、やっています。ただ、満足いくようなリターンは、出ていません。私が知る限り、株式投信で、大きなリターンは出ていないと思いますよ。
あれば、その投信お教えいただければと思います。
なければ、このような中国投資に乗るのも面白いかと思っています。
  • 通行人
  • 2007/03/02 11:22 AM
ゆうき様へ

ご丁寧にありがとうございます

1 1店舗ではなく3店舗です。立地によるある程度は分散されているはずです。要はカレーなるものが中国人さんに受け入れられるかどうかがポイントでは。

2 確かに。。。しかし、性格が違うような。。。3%には広告宣伝費等も含まれるのでは。。。

3 バルチの場合、2〜3年掛けて資金を集めたいはず。少なくても初年度は収益最大化を計らないと、今後の資金は集まらないのでは。。。

と、書いてはみたものの、別においらがバルチをフォローするつもりはないです。今後、店舗の売上げ半年程見て、売上げが安定かつ計画に届きそうであれば、投資してみようと思っているというのが現状です。

でも、非常に非常に期待はしています。
  • あれれ
  • 2007/03/02 11:23 AM
2 管理費が3%ですね。販促は別のようでした。
  • あれれ
  • 2007/03/02 12:10 PM
このブログを見ていると、管理人様は「低コスト、比較的高リターン、低ボラティリティーの投資」(例えばETFなど)を好んでいるようなので、バルチック投資などその範疇から外れる金融商品が滅茶苦茶書かれてしまうのは仕方がないことかと思います。

ただし、確かに管理人様の言っているリスクはありますが、投資のリターンなんて終わってみなければ誰にもわからないし、とんでもなく儲かる可能性だってあります。所詮他人のお金なのだし、リスクの指摘にとどめ、投資する側の人間性まで否定するような書きぶりをするのは如何なものかと思います。

リスクテイカーが居なければ資本主義は成り立ちません。世の中の会社は上場企業だけではなく、そうなろうと頑張っている企業もあります。そうした企業を応援する人を否定するのは、資本主義、あるいはETFを好む管理人様を否定しているとも言えます。

管理人様がかつてリスクを警鐘していたインド株も、一時の調整はあったものの、今のところかなり高いリターンを記録しています。リスクを抑えることはリターンを抑えることでもあり、一概にリスクを抑えりゃ良いってものではありません。自分の考えに固執せず、もう少し広い視野で観察されてはどうかと思います。
  • 2007/03/02 12:38 PM
私は以前より、知人から沢山の投資勧誘話を頂いた流れで、この管理人ゆうきさんのプログを観覧させて頂くようになった経緯の者です。去年1度だけ他のテーマでコメントさせて頂いてます。
私はお金は無いのですが暇だけはあり「人の話は聴くもん、馬には乗ってみるもん」人間でして、ここでさまざまな方々がコメントされることが大変興味深く勉強になっております。
で、そんな流れながら時折思うのは、ここの管理人さん、ゆうきさんが不理屈に人間性を否定していると感じたことが私はないです。それはここだけではなく様々多数のプログを観覧するも、どこで何がどう言われてる内容も個人が自分の人生に、どう解釈して取り入れるか?であり、あくまでも自己責任は元より感性、感覚で私は捉えて観覧させて頂いています。ですから上の方の「バルチック投資などその範疇から外れる金融商品が滅茶苦茶書かれてしまう」という様な、極端なコメントはここの観覧者層さんには感情的過ぎて「頑張ってる企業を応援したい」の部分がかえって見えにくくなってしまうな気がしました。
運用・投資にはド素人の稚拙なコメントで失礼しました。
  • Yuu
  • 2007/03/02 6:20 PM
ゆうきさん
また、気になるのでコメントさせていただきます。

「このスキームの場合は、たとえヒットしても、出資者の手元にリスク相応のリターンがもたらされる可能性が低いのだ。コストを切り詰めて収益を最大化するインセンティブがバルチックシステムに働かないからだ。」

と、おっしゃっていますが本当にそうでしょうか?
上記のような可能性があるのは事実ですし、ご指摘は間違っていません。しかし、バルチックは投資型フランチャイズで、店舗を増やして本部の利益を増やそうとしています。すると、投資が増えないとフランチャイズは増えず、利益は増えません。
投資を増やすにはどうしたらよいか?一番効果的なのは、投資家へのリターンが出るという実績を作ることではないですか?ということは「コストを切り詰めて収益を最大化するインセンティブがバルチックシステムに働かない」なんていうことはないと思うのですが。

もしもバルチックが詐欺まがいのことをしようとしているのであれば、もっとほかにラクなやり方はいろいろとあると思います。わざわざこれまで10年以上かけて築き上げてきたブランドや信用を自ら壊すようなことはしないと思います。

ただし、このこととこの投資がうまくいくということは別物なので、私はこの投資が絶対にうまくいくと主張したいわけではありません。しかし、「罠」という言葉まで使って、バルチックがどちらかと言えば投資家を騙そうとしているというような前提でご意見を書かれるのは、公平ではないと思いますのでコメントさせていただきました。
  • 気になるので
  • 2007/03/03 12:42 AM
気になるのでさん

上場している企業は、日々将来の収益を投資家から評価されているんです。ちょっとでも利益が下方修正すれば、株価ががくんと落ちる。株式市場では、毎日、みんな評価されているんですよ。少しでも割高だと思われたら売られるし、少しでも割安だと思われたら買われる。

そりゃバルチックだって、詐欺を働こうとしているわけではないと思いますからきっと配当は出すでしょう。出さなきゃ新しい出資者集まりませんからね。でも、誰が資本と配当の効率性を判断できるのでしょう?PERもROEもわかりませんよね。誰がこの事業のリスクに見合った投資利回りを計算できるのでしょう?

本当に出資者の利益を最大化したかったら、そもそも投資事業組合で管理料を3%もピンはねしませんよね。通常の株主であれば、管理料なんて必要ないですから。
  • ゆうき
  • 2007/03/03 1:55 AM
中国人FCオーナーはどのぐらい集まってるのでしょうか?
  • 素人凍死家
  • 2007/03/03 2:26 AM
「誰がこの事業のリスクに見合った投資利回りを計算できるのでしょう?」

確かに・・しかし、リスクが全くなく、この利回りなんて聞いた事がないですし、それこそ詐欺じゃないですか?

リスクとリターンがマッチしているのかどうかはわかりません。でも、これだけのリターンが見込めるならこのぐらいのリスクは有ってよいのでは?、っていう事のバランスを考えて話しに乗るかどうかをそれぞれの人が判断するんでしょう

ゆうきさんも配当を出すと思われているんだし、それを「罠」というのはやっぱ言いすぎではないのでしょうか?
  • あれれ
  • 2007/03/03 9:53 AM
 私も同時期にバルチックとレジャーホテルファンドを検討し、バルチックは止めて、レジャーホテルファンドは契約しました。
 その理由はいろいろありますが、大きくは次の3点です。‥蟷饂業組合が倒産隔離されていない。(バルチックはキャッシュフローがマイナス続きで過去、債務免除もされており、倒産の可能性が高い。)
∋業組合の理事長がバルチックの社長。(通常は弁護士や税理士等の第三者。バルチックでどのようにも操作できる。)
申し込みをされた方はご存じと思いますが、契約書はA4、1枚で文言もあまりにも稚拙で、明らかに専門家のチェックを受けていない。
 以上の点でレジャーホテルファンドはまだマシ、バルチックは怖くて止めました。但し、関心はありますので、これからもフォローは続けます。皆様の意見をお願いいたします。
  • あんぽんたん
  • 2007/03/03 10:17 AM
 FCのHP見ました。材料原価率35%+ロイヤリティー3%

 焼肉店長経験者ですが、この原価率では相当売り上げないと経営厳しいでしょうね。

 利益率16%行く店なんて殆んどないんじゃないかな?夢物語ですよ。

 はっきりいって、数字が甘い! ってことはこの投資話の数字そのものが甘い計算で成立している可能性が高いでしょうね。

http://www.baltic-pj.jp/japan/baltic.php
  • とうしろう
  • 2007/03/03 11:34 AM

結局、リスクとリターンとの話ではないのでしょうか?

レジャーホテルファンドさんはしっかりとしていると思いますが、所詮、8.4%。バルチのこのプロジェクトは1年目22%、2年目以降が47%ですよ。これって無茶苦茶な数字ですよね。普通の投資ではありえない数字では・・・

要は投資する人の考え方だと思いますが・・・1口乗ってみませんか?、一緒に夢を買ってみませんかっていう事でしょ。

実際は数値も甘いし、契約関係もかなり幼稚だとは思います。でも、明らかに最初から詐欺を計画した近未来通信とは違って実体があるというだけで良いのでは???
  • あれれ
  • 2007/03/03 11:51 AM
とうしろうさんが見られて日本でFCをやられた場合の損益表で、下の方に書いているように店長の給料(32万)は入っていません。つまり、自分で店長をやって必死に働けば、16%の利益になると言っているだけですよ。

中国プロはまた別です。人件費がまだまだ安いから外食が成り立つんです。
  • とうしろうさんへ
  • 2007/03/03 12:04 PM
もし、実体の有る信用できる企業で、それほどの濡れ手に粟の話が実現性が高いとすれば銀行が放って置かないでしょう。もしくは、他の第三者投資事業組合が見逃さないでしょう。

近未来通信もバラ色の未来と高配当を約束していましたが、実際はご存知の通りです。
配当なんその気になれば自転車操業でしばらくは出せます。

ハイリスク、??リターンを求めたいならご自由にどうぞ。

それと何度でも言いますが、こういう批判記事に噛み付く輩が多ければ多いほど怪しい思いますしね。その擁護意見も中国でカレーが本当に利益が出る、という根拠は全く無く、希望的観測に寄り掛っているような意見ばかり。

後、上場企業でもMSCBを大量に発行したり、既存株主の事を考えない怪しい株価2桁、1桁企業があるぐらいですから、それ以外となると・・・・と言うことです。

営業キャッシュフローがマイナスと言うことならその穴埋めとも考えられますしね。
(ちょっと探してみたんですがHPでキャッシュフローが見当たらないので、どなたかご教授願います。)
  • LEOPARD
  • 2007/03/03 12:05 PM
投資においてリスクとリターンは比例します。

ローリスク、ローリターンからハイリスク、ハイリターンは存在します。
また、ハイリスク、ローリターンも存在します。所謂、骨折り損のくたびれもうけ、と言う奴で、これには投資してはいけません。
最後にローリスク、ハイリターンは存在しません。そういう美味い話は裁定取引で直ぐに消えます。ずっと残っているその類の話は「詐欺」なのです。


「大変成功の確率が高く、ローリスク・ハイリターンのプロジェクトと自負しております。」
http://www.baltic-china.jp/index.html

もし、本当にそうならこの社長や社員自らが自己の資金を投入するのが最も社長や社員にとって儲けが大きいでしょう。
にも関わらず公衆に公開するのはどういう事なのでしょう?
  • LEOPAD
  • 2007/03/03 12:19 PM
>(ちょっと探してみたんですがHPでキャッシュフローが見当たらないので、どなたかご教授願います。)

キャッシュフローは見当たりませんがBSは公開されています。
http://www.baltic.co.jp/ir/balance.html

ただ、これが本当なのか分かりません(確認の足し算もしていませんが、1.5億くらいの利益は出ているようです)。

資産の中に、
貸倒引当金▲63,338,000
貸倒引当金▲195,856,000
何で2つ記載があるのか分かりませんが、資本金を上回る、合計2.5億以上あるのは多いような気がします。
PL、CFが公開されていないので、実際の所は、何とも言えませんが、、。
  • しょっかー
  • 2007/03/03 2:48 PM
>ちょっと探してみたんですがHPでキャッシュフローが見当たらないので、どなたかご教授願います。

この件は2006.12.31付けでゆうきさんも指摘されています。有価証券報告書は以下です。
https://info.edinet.go.jp/corpsearch/submitReportList.do
  • あんぽんたん
  • 2007/03/03 5:32 PM
>中国プロはまた別です。人件費がまだまだ安いから外食が成り立つんです。

 日本ではやっぱり成り立たないようです。

 あのもくろみ利益計算書ももっと信憑性があるのに。

 想定している、席数、一日の回転数、客単価、必要なバイト数、等等。
 それと、家賃25万程度の店舗でカレーがそんなに売れるの?というのも疑問です。(450万÷30=15万? 一日200食位か?)

 まあ、そんな突っ込みどころ満載のFCですから、中国でもまともな計算しとると思いません。

 ちなみにうちの近くの麺やむらさき(バリチックのFC)は一年くらいでつぶれました。
  • とうしろう
  • 2007/03/03 5:58 PM
それと、家賃25万程度の店舗でカレーがそんなに売れるの?というのも疑問です。(450万÷30=15万? 一日200食位か?)

って。。。月売上げは250万ですよ。1日110食。20席として、5.5回転。無理な数字ではないでしょ。

PS 麺屋むらさきはやっぱつぶれましたか。。。市原店ですか?
  • とうしろうさんへ
  • 2007/03/03 6:18 PM
バルチックカレーは食べたことないんですが、、(^^;

ここのカレーは、他社が真似できないほどおいしく、かつ、価格競争力に優れているのでしょうか・・?

仕事の関係で、中国の方と一緒に仕事をしたり、中国展開の案件に関わったりしたことがあるのですが、中国ビジネスの敷居が高い理由として、

 ・現地の強力なコネがないと話にならない
 ・すぐに真似される

といった事情が挙げられます。

バルチックカレーが至高の味を誇るのであれば、本件の成功は揺るぎないのでしょうが、容易に真似(もしくは凌駕)できるレベルであれば、地の利に勝る地元企業(or 個人)に、より安価なカレー店をぽこぽこ出店されてしまい、惨澹たる結果に終わりそうな気もします。

誰もこの点には言及されていなかったようなので、コメント入れさせていただきました。
(重複していたら、ごめんなさい。。)

来週から東京の会社に勤務することになったので、機会があれば、一度、バルチックカレーで食べてみようと思います。
(カレー好きなんで)

ではでは。
管理人さん、批判しているのにバルチックへのリンクが多すぎてかえって誘導しているように感じるのですが、誤解ですか?
しかしここの管理人さんは比較的客観的に判断されているように感じるので書きます。
私は、この会社と取引があります。外部ではなく、内部的に。ですから、和洋中合衆国という会社が倒産すれば、大変困る立場にあります。
これまでの経緯やある程度の内部状況からすると、管理人さんの指摘されている通りであるとともに、現実はもっとひどいです。
持ち株会社は、これまでにもいくつもの企業がくっつき、離れを繰り返しています。当然それなりの理由があるからです。
最近は、食材卸取引会社から取引を一方的に中断されました。取引中止される理由はひとつしかありません。
(店舗に食材供給が途絶えました)
このようなことは、珍しいことではありません。
飲食のカレー屋という商売に奇手妙策なんてありません。
当たり前のことをコツコツとやり続けることです。
どんな手を使ってお金を集めても、お金の入り所は結局お客様でしかないのですから。
投資家、株主の皆様(といっても、ここの株主には質問の権利しかありませんが)どうか社長に気づかせてあげてくれませんか。
本業のカレー屋を国内で、当たり前のことをやってお客様と従業員と取引先と株主の皆に、喜んでもらえる事業のための出資を集め、人材も経費もあるべきカレー屋に注力すると。
投資をお考えの方、本当にやめたほうがいいです。
もうこんな話は、私たちは聞きあきました。これが本音です。でも、集め続けなければならないことも知っています。
だから、複雑です。
迷っているなら、辞めてください。社長がこのやり方を辞めていただくためにも。傷が浅いうちのほうが、ましかなと。
身分が明かせずに信憑性が欠けますが、わざわざ嘘を書くほど暇ではありませんので、ご参考にしてください。
  • うみ
  • 2007/03/04 2:54 AM
私はゆうきさん同様に、この話はかなり懐疑的にみています。

バルチックシステムは、外食のフランチャイズを展開しているようですが、社団法人日本フランチャイズチェーン協会の正会員ではありませんし社団法人日本フードサービス協会の正会員でも賛助会員でもないようです。
外食フランチャイズを展開する企業としては、ちょっと未熟な企業と思います。
また、企業合併した際に日経レストランに取り上げられていたことが2005年にあったようです。
そのころの話として、社長は2006年9月頃にJASDAQに上場したいと語っていたようですが、
その話は実現できていないようですから、有限実行型の社長ではないと考えるべきでしょう。
http://nr.nikkeibp.co.jp/topics/NRT0003326/

次に経済事情をよく観察しつつあれれさんの言い分をちょっと検証してみた。
あれれさんの書き込みには、1年22%の配当、2年目以降47%とあります。
このことから5年間の受け取り配当額は1口あたり210万円です。(これが本当ならすごいリターンです)

まず売上予想をしてみましょう。
ある日本の駐在員のブログでは、お昼は10〜20元(150円〜300円)で済ませるとあります。また既にCOCO一番は上海に5店舗ほど進出していて1皿30元(450円)。
ハウス食品がカレールーを市販していることを考えれば、珍しい食品ではないでしょうから価格設定は1皿450円と考えるのが妥当というべき。
1店舗あたりの席数は日本と変わらないでしょうし、客の回転率が日本よりよくなるということはないでしょう。
そこから考えると
・客単価が450円
・1日あたり120食
・3店舗で考えると
売上高は月486万円
5年間の総売上高は29160万円。
投資1口あたりの5年間の売上高は324万円。

投資1口あたりの5年間の経費を調べるために
324万円から配当予想の210万円を抜きましょう。
投資1口あたりの5年間の経費は114万円ということがわかります。


次に経費の部分をみてみましょう。

中国での都市住民の平均可処分所得は20688元。(2007年01月の上海市統計局)
1店舗あたり6人を雇ったとすると1年間の人件費は
2万元*15円*6人*3店舗*5年=2700万円
投資1口あたりの5年間の人件費は30万円です。
なるほど安いですね〜。

家賃は都市部では高騰していると聞きます。
http://www.fukui-iic.or.jp/kokusai/sh/report04.4.26.html
平成16年で70屬療絞泙杷間70万元。今はこれよりも土地の値段は高騰しているでしょうがそのまま流用します。
店舗の高熱費は眼鏡店のものですが、これより安くなることはないと考えることができますが、これもそのまま流用します。

家賃について考えると
70万元*15円*3店舗*5年=15750万円
投資1口あたりの5年間の家賃代は175万円
光熱費について考えると
3000元*15円*3店舗*12ヶ月*5年=810万円
投資1口あたりの5年間の光熱費は9万円

投資1口あたりのそれぞれの費用を足しこむと
家賃+人件費+光熱費=175万円+30万円+9万円=209万円
になります。すでに経費を大きく上回っていますね・・・・
まだ経費には、材料費やロイヤリティははいっていません。
しかも平成16年のものを使うということで家賃と光熱費はかなりあまく見積もっていることや、今後の家賃や人件費の上昇を考慮していないことを考えるとあれれさんの言っているような配当は得られると考えるのは、難しいと思いますね。
  • もいち
  • 2007/03/04 3:06 AM
もいち様へ

「1店舗あたりの席数は日本と変わらないでしょうし」

と書かれていますが、1店舗当たりの客席数は日本はせいぜい20席(店舗によっては10席ぐらいのところもあります)、中国は70席(北京店)と3.5倍です。

売上高でも5年間の売上げだけでも、324万円x3.5=1134万円になりますね。だから、数字を見ると無理ではないと思います。

が、いずれにしても、現時点ではバルチのカレーが受け入れられるのかはわかりません。半年もすれば売上げが明確になる(粉飾すれば別ですが。。)ので、それを見守れば良いのではないでしょうか?
  • あれれ
  • 2007/03/04 9:44 AM
>>って。。。月売上げは250万ですよ。1日110食。20席として、5.5回転。無理な数字ではないでしょ。
 ごめん、他の資料と混同してた。まあ、「無理な数字じゃない」程度の数字じゃないでしょうか。カレーで5.5回転っていうのは。いってないところも多いでしょうね。(飲食で5.5回転はかなり高い数字ですよ)
 実際につぶれてる店もありそうだし。


 まあ、この投資話は経営者の夢物語になりそうな話ですな。
 北関東ではパチンコ屋に併設してるようなカレー屋で繁盛してる様子もないし、材料原価率は回転寿司並に高いし。物価が安い中国に進出したら、もっと原価率で苦しむんじゃないかな?

大都市中心部の数店は、高い値段でも売れると思うけど。

そういう観点から見てみたら、到底600店なんてのは夢物語に見えますね。これからの中国の高成長にどれだけ助けられるかでしょうか?

違う観点(日本国内のFC)から見てみました。ではさいなら。

 
  • とうしろう
  • 2007/03/04 10:27 AM
ハウス食品が上海でカレー店を出して学んだことは、日本のカレーは現地の人の嗜好に合わないということでした。
結局その店は閉めましたがそれを教訓に、家庭用のレトルトは中国人向けの味に特化させ、外食はCoCo壱番屋と組んで再挑戦という形を取りました。ハウス食品社長は、その翌年2月に「今度の店は前の店よりさらに現地中国人の比率が低いので、現地の人にもっと来てもらえるようにしたい」とコメントしています。
CoCo壱番屋としての中国展開は当時3年で30店を見込んでいましたが、2年半たった現在、上海5店舗、台湾2店舗に留まっており、今期計画をすべて実行できたとしてもトータル11店舗にしかなりません。
先月バルチックカレー北京1号店がオープンしたそうですが、出資者の皆さんは現地の評判など、どうやって確認されたのでしょうか?
  • 素人凍死家
  • 2007/03/04 4:19 PM
あれれさん。
>中国は70席(北京店)と3.5倍です。
別のHPでは100席で月商500万円と書いていますね。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&
d=0102&f=business_0102_003.shtml

そもそも70席になれば、家賃は私が提示した数字
よりもさらに跳ね上がりますよ。
(家賃は70屬療絞泙之彁擦靴討い泙后)
そのあたりはどうなんですか?
人件費も6人で計算していますが、そこも増えますね。

それだけではありません。
上海の都市住民の平均可処分所得は20688元なんですよ?しかも上海は中国でもっとも平均可処分所得
が多いところ。ここでの年収が30万円、月収は、2.5万円です。450円の食事はかなり高価なものです。
となると客の回転数を落とさずに実現しようとするとかなり人が集まる場所につまりさらに都心部に店を出す必要がありますね。

都心部では家賃はさらにあがります。さらに都心部だと60屬韮械僑庫円です。これだと客数は20席は確保できません。せいぜい15席でしょう。368万円*4.5=1656万円です。

余計に経費がかかりますね(笑)
  • 2007/03/04 7:37 PM
上のかた、計算もいいけど、どれくらい中国に行ったことあるのでしょうか?中国は、表の給料だけじゃないんですよ。私が駐在したときも、給料意外に、福袋としょうして、年何回もボーナスもらっている、国民ですよ。表の平均所得当てにならないですよ。
また、外食に皆さん、いまどき、1人500円使うの、中産階級以上気にしませんよ。
まあ、このカレーに使うかどうかは、流行とかに乗れれば、ということもいえるかもしれませんが。
上の細かい計算、日本では、通用するのかもしれませんが、中国ビジネスに当てはめてもっともらしく言うのは、どうでしょうか?
あれれさんの揚げ足取るより、中国行かれて、しっかり上海とうをみてきてください。意見変わりますよ。
ゆうきさんも最近中国行かれたのかお聞きしたいです。
今の都知事も中国には行ってないでしょうね。
批判は、簡単だが、中国にしっかりいかれて、みると日本の常識通用しませんよ。
もちろんバルチックがうまくいくとも言い切れませんが。
ただ、うまくいく可能性は、十分あるビジネスモデルであると、私の中国人の仕事仲間ほとんどの方が言っていることも付け加えておきます。
  • 中国いきましょ
  • 2007/03/04 9:33 PM
しょっかーさん、あんぽんたんさん ありがとうございます。

しかし、あんぽんたんさんのリンク先、見れなくなっているような。
  • LEOPARD
  • 2007/03/04 11:08 PM
ゆうきさん
サイトは盛況ですね。ここ2日見なかったら随分と。

また、気になるコメントがあるので、投稿させていただきます。
「誰が資本と配当の効率性を判断できるのでしょう?PERもROEもわかりませんよね。」
ということですが、来年になれば、店舗の利益は組合員には知らされるはずです。つまり、PERのE(Earning)、ROEのR(Return)はわかるわけです。Pは100万、Eは9000万。あとは単純な計算ではないですか?もちろん今現在はわかりませんが、ゆうきさんの書き方は将来もわからないというような印象を受けましたので、コメントしました。バルチックは当然これらの数字を発表して更なる投資を募るでしょう。だからこそ、最初の3店舗は特に利益を出すインセンティブが働くと思います。

3%の管理料に関しては私はこう考えています。
自分でこの中国進出をするとしたら、この3%でやるか?9000万円で270万円/年。100万にすれば3万。この3万でほかの人からもお金を集めて管理もしてくれて、今まで培ったノウハウもブランドも使って、私の代わりに中国で店を出してくれる。私にとってこのサービスで3万は安いです。これは賛同しない方、たくさんいらっしゃると思いますので、私はこう思っている、ということで聞いてください。

この投資は、中国に行ったことのない方や上記の考え方がピンと来ない方、総投資額が100万とか200万あたりの方、それから投資に金銭的なリターンしか求めていない方にはまったくお勧めしません。ゆうきさんのおっしゃるようにリスクが高すぎます。中国の成長に賭けたい方は中国株が良いと思います。私のバルチック投資は昨年の中国株の利益の一部ですから。

すいません、長くなりました。
  • 気になるので
  • 2007/03/05 12:19 AM
もう一度だけ、投稿します。
中国での出店がうんぬんではなく、この会社が信用できるのかということについて。
前に1度投稿しましたが、本社にも本部にも行き、またここの社長にも会ったことがあります。
従業員ではないですが、関係者なので。
損して否定的な意味で書くわけではありません。
むしろ、私はこの会社がなくなると収入源を失いますので得している側です。
ここの会社が、いままでに同じようなことを何回やってきたかお調べください。出資された方としようと思っている方。
バルチックカレーを国内で何店舗にするといっていたか。
その後、バルチックハウスを何店舗といっていたか。
1000店構想だったんですよ。バルチックハウスにいたっては。
韓国にも出店するといって、さんざんお金集めて使って、どうなったか。ラーメン屋やって、全国に何店舗展開するといったか。その度に、出資金に対してどのように対応したか。
返せないんです。集め続けないと。
今度は、それが中国なだけです。
無論、出店します。詐欺しているわけではないんです。
社長は本気です。いつだって、本気です。
奥さんが中国人だから、夢でもあるんです。
中国に出店して成功することが。
でも、これまでのことを見続けた人にとっては、「またか、今度は中国か」って。
作ってはやめ、作ってはやめ。
きっと、数店舗(多分3店舗まで)やって、終わります。
そのころ、また新しい事業案内(投資案内)が投資した方のもとに届きますよ。
投資に関する数字の読み方や社団法人に加盟しているとかそんなのが問題ではないのです。
お店の利益の計算も、飲食店の経営者ならばどういう数字で成り立つかなんてだいたいわかるんです。
馬鹿みたいな数字は並べていません。妥当だし、可能です。
だから、そこを議論しても無駄です。なぜなら、多くの方は飲食店の経営者ではないでしょう。中国人でもないでしょう。
問題は、ラーメン屋をどんなにたくさん作っても、本当にラーメン作れる人がお店の数だけいないと、ラーメン屋が存続できないという単純なことと同じなんです。そして、仕入れるお金ないとラーメン作れないというのとも同じ。作れる人がいなければ、必然としてお店は減少するのです。
結果、お店はいままでに集めたお金で作るだけ作って、どんどん減っているのです。
この会社の最大の問題は、キャッシュフローと、お店を運営できる人材(組織)がないことなんです。
じゃあ、雇えばいいって、思うでしょ。
それが出来ないのがこの会社の難点なんです。
どんなに商品がよくても、どんなにきれいな店舗作っても、そんなに宣伝がうまくても、どんなにお金集めがうまくても、最後は売ることが出来るかどうか、これが小売業(サービス業)の鉄則。
投資をされる方、ビジネスとは本当はとても地道なものなのですよ。あなたが投資しようとしているそのお金も地道に稼いだものでしょう。
投資をすでにされた方、私たちもこの会社に関係ある者です。だから、頑張ります。あなた方のお金と思いが無駄にならないように。私たちも生き残れるように。本当です。
投資を考えている方、この投稿で警鐘をならしたい。
そう思っているのも本当です。
最後は自己判断、自己責任です。自己責任ですよ。
損しても、裁判するとか、実名名指しで名誉を損なうような行動だけはやめてくださいね。
社長は、騙そうとは思っていませんから。
どうか、賢明なご判断を。


  • うみぶどう
  • 2007/03/05 4:31 AM

縁あって昔から株を持っていました(今は投資事業組合に移行したので組合員ですが。)。

うみぶどうさんのご意見ある面では最もですが。。

バルチは事ある毎に新規事業をやるに当たって資金を集めていました。私もまたやっているよ、きついよなぁ〜、とかいう感じで眺めていました。

例えば、バルチックハウス。パチンコ屋に併設した飲食店。でも、よく考えてみれば、パチンコ屋で流行っているのは都心と街道沿い。どこにも食べるお店がかなりありますよね。そりゃ無理でしょって。例えば、1円カレー。オフィス街の居酒屋の昼の時間間借りしてカレー販売。オフィス街の飲食店が昼のランチで儲けないでどうするの?、店舗増やせないでしょ、って感じで無理な話ばっか。

実際、吉野社長もバルチックハウスも1円カレーも最初に資金を集めていましたが、すぐに集めるのは辞めてますよね。

今回の中国プロは。。。始めはまたかよと冷めた目で見ていました。でも、今回はちょっと違うなと。

まず、会社としての意気込みが違いますね。今まではちょっと募集を募っていただけ。今回は部署を作るだけでなく、セミナーなんか開いたり。。香港で実績を作り中国へ展開、中国の勝ち組である大手の力を最大限借りられる、中国外食市場の拡大、等。

日本の外食市場の中で散々な目に会ってきて、かなり慎重になっている吉野氏が今までの経験(高い高い授業料を払って)を生かして、勝負に出ているな。それこそ、最後のチャンスになるかもしれない吉野氏に乗らない手はないなと思っています。

ぜひ、成功してもらいたいものです。

  • 昔からの株主です
  • 2007/03/05 11:00 AM
うみぶどうさんの意見よく分かりにくいですね ラーメン屋のたとえで、お店の数ほど職人がいなきゃというくだり。
うーん。カレーほぼ作ってあるレトルトを作り直すのて、そんなに人材育成時間かかるかなー。
資金と店舗展開さえうまくいけば、そんなに中国展開は、難しくないと思いますけど。
今の日本の外食の飽和状態なら、難しいでしょうが。
投資のリスクは、確かに自己責任ですね。それと、事業がうまくいかなかったときの責任は、社長、担当者にあるのも事実ですね。その辺は、資金を集めたときから、社長は、自覚しているでしょう。
うまくいくように、細かく事業計画を今からでも修正して、成功するようにがんばるしかないと思いますが。
あと、もう少し身元と細かい事業実体書かないと、うみぶどうさんのいいたいことが分かりません。
皆さんに投資は、冷静と書きながら、経営者の名誉は守る、理解に苦しみます。
私は今度中国ツアーに参加予定です。大いに期待しているので、店舗状況等をみて報告したいと思います。それからこの投資をするか決めたいと思います。中国の店舗実態が見れるのが一番かと思います。
  • 時の住処
  • 2007/03/07 12:39 PM
ツアーに参加ですか???

うらやましいです。大食い大会とかもあるそうなので、メディアに載るとおもしろそうですね。

ぜひぜひ、お話聞かせていただけるとうれしいです。

よろしくお願い致しますね
  • 時の住処さんへ
  • 2007/03/07 2:38 PM
時の住処さんへ  こんにちは。3日間の強硬スケージュールでいってきます。3日で分からないことも多いとは、思いますが、店舗の様子、盛況ぶり見てきます。そしたら、報告します。
お金払っていくわけですから、厳しい目で、見てきます。質問等も検討中です。
いい報告できれば、私も投資2口ぐらいしようと思っているところです。
では、いづれ報告しますね。
  • 時の住処
  • 2007/03/07 3:05 PM
現地に行かないと投資の判断できないなんて、ずいぶん非効率な投資ですね。銀行のプロジェクトファイナンスならまだしも・・・
  • ゆうき
  • 2007/03/07 3:10 PM
ゆうきさん こんにちは。国内の投資でも私は、見にいけるなら、脚運ぶタイプなんです。本社には、必ず、1回はいきますしね。逆に行かないで、投資て法が、不思議です!
まあ、非効率かもしれませんね^^
今回は、中国FCなので、中国までいってきます!
見に行ったから、ドウだといったことないのですが、そういう手順踏んでいった方が、私なりには、いいようです。
自分の大事なお金を投資するので、目で見たいんです。
では。
  • 時の住処
  • 2007/03/07 4:23 PM
3月23日からですね。気を付けて行ってきて下さいね

上海はオープン当日みたいなので混んでいるでしょうが、北京はオープンからちょうど1ヶ月ぐらいなので混雑具合で答えが出ているかもしれませんね。

売り上げとかの数値も公開してくれると助かりますね。

では、楽しみにしています
  • 時の住処さんへ
  • 2007/03/07 8:13 PM
ゆうきさん
>現地に行かないと投資の判断できないなんて

いやむしろ投資とは本来そういったものではないかと。
証券投資はそういった手間を減らすために上場基準やら開示義務などを整備しているわけですが。

この案件に関しては現地を見たり社長クラスに直接話を聞かなければ判断できないくらいリスクが高いものだと思います。
だから私の場合費用対効果からも割に合わないのでパス。
  • アルビレオ
  • 2007/03/08 1:22 AM
アルビレオさんに同意。投資にはデューデリジェンスが必須で、特に新事業の場合には、財務諸表もありませんので社長にインタビューしたり現地を見たりする必要があります。

私もバルチック投資はしないと思いますが(最大の理由はここのカレーを美味しいと思ったことがないから)、「そんな美味しい話なら銀行が放っておく筈がない」というのには異論がありますね。特に国内銀行のデューデリや調査能力には限界があります。また、利益が出ると思っていても、色々なしがらみから投資出来ないケースもある。

旧長銀など、誰もが見向きもしなかった物件が後で「大化け」することは良くある話。バルチがどうなるかは知りませんが・・・
  • 悪ビレオ
  • 2007/03/09 12:01 PM
悪ビレオ氏の意見なかなか鋭いですね。私も国内銀行が投資する案件他にも多数あります。まして、中国市場となるとなかなか腰が重くなってしまうでしょうね。
だから、このFCもうまくいかないということには、ならないでしょうね。同じ意見です。
ひとつ違うのは、ジャスコで、買ったレトルトのバルチックカレー結構いけましたよ。こくがある味が好き嫌い分かれるかもしれませんが。私は、大きめたまねぎも入っていてうまかったです。
イラストほど、奇抜な味でないので、中国人にも受け入れられるような万人受けするような味のような気もしますが。(イラストすごすぎるが。。。)
  • むとう
  • 2007/03/09 12:18 PM

投資用の資金がいくらあるかで投資対象となるかどうかって事じゃないのかな・・・

回収できなくなると絶対に困るという人が手を出す案件じゃないと思うけど、余剰資金がある人が楽しむ程度の案件じゃないかな?

1000万ぐらいどぉってない人も世の中には沢山いるようだからね。
  • 余剰資金
  • 2007/03/09 12:41 PM
う〜ん。この案件の中身ですが、例え10店舗になってもバルチックはたいした利益出せないのですよ。
店舗数や見た目で投資を煽っても、売上がそこそこあっても利益出せないんですよ。
これが(今までのが)回収できるのは、上場のみです。
わかってもらえないんだろうな〜。
2年経ったら、この意味がわかってもらえると思うのですがね。
あ〜、全部ぶちまけてしまいたい。
  • うみぶどう
  • 2007/03/13 3:03 AM

全部ぶちまけてください。

皆さんのために。。。
  • うみぶどうさんへ
  • 2007/03/13 3:58 PM
ひとつだけ言えることは何故そんなにコストのかかる方法で資金を集めるのかである。株を追加発行するなり、銀行から借りるなりした方がコストが抑えられるのではないでしょうか?ちょー低金利時代の中、わざわざ高いコストで出資金を募るのは企業として得策ではない気がします。またリスクについての説明が少ない点でも不安です。
  • ぷぷぷ
  • 2007/03/13 11:15 PM
投資家は無金利借り倒しありの銀行だね 関
係者がまた書き込みして ここも早く閉じたほうがいいね つずけるかぎり詐欺にならないならだれかウツたえればいいんじゃない損してんでしょ 白黒つければいいじゃん  
  • 2007/03/13 11:46 PM
一口振込みました。
(ちょうど満期になった金融商品があったので)

深く考えずになんとなく面白そうだったので。

まだ、契約書は送ってないので
引き返せるかもしれないけど・・・

なんか話題になっているので
観客でいるよりは当事者のほうが楽しめるかも
とも思っています。

まさか、ゼロにはならないと思うし
配当のリターンで元本にどれだけ近づけるか?
ですねぇ

なので、5年もってほしいというのが
望みです。
そうじゃないと当事者として楽しめないので。

理論的でないというよりは
思考停止ですみません。
  • HP
  • 2007/03/14 8:48 PM
★バルチック上海・北京ツアー行ってきました♪戻ってからの仕事が忙しくてご報告遅れました。
さすがに、3日間で、上海・北京は、強行スケジュールでしたが、参加者50名位は真剣に視察してきました。皆さんと話したら、ほとんどが、出資者とのことでした。(だから余計真剣でした)
上海1号店は、工事が遅れている関係で、オープンはまだ出来ていませんでした。(残念)場所は、新興住宅地の中にあり、人口もかなり多く期待できる立地に見えました。4/25のオープンになるようです。そのあと、上海の飲食店視察をしました。すごい人で、飲食店の繁盛振りに、一緒に同行していたKさんは、驚きの声あげていました。さすが食の中国。
★2日目は、北京に移動し、夕方より北京1号店の視察に入りました。店内お客さん多かったです。繁盛うそでなくてよかったと印象が第一印象でした”これなら、投資に値するとおもい、中国まで、きたかいがあったとほっと致しました。
フードファイトのイベントの為、中国の新華社をはじめTV局5つぐらい着ていたと思います(四川テレビの字は読めました)マスコミが多数きていたので、とてもにぎやかなイベントになりました。
バルチックカレーの名前結構有名になったんじゃないかと思います。思ったより、日本よりすごい状態になっていてうれしい誤算でした♪(これは、行かなきゃ分からなかったです)
フードバトルは、白田さん・山本さんの力の違いに脱帽でした。(いい企画でした・宣伝効果たかかったです!)
★今は、時間がないので簡単になりましたが、まとめると、中国の飲食店の繁盛振りを実感。
北京1号店の繁盛もうそではなかった。上海店1号店は、オープン遅れているが、立地は良かったと思います。
面白い企画で、中国の多方面のマスコミが取材にきて、カレー店のいい宣伝が出来た。(新華社の新聞にも載ったそうです)
あと同行したほかの出資者の帰国時の話は、みな今後に期待できる、追加投資もしていくという方が多かったです。 以上です。


  • 時の住処
  • 2007/04/02 12:29 PM
ありがとうございます

白田氏のプログに大食い大会の事は書いてあったのですが、上海・北京ツアーがほんとにあったのかどうかわからずに・・・

でも、無事に行われ、また参加された方が満足されているようなので、参加出来なかったのですが、うれしいです。

バルチは日本では立地の問題でFCがうまく行っていませんが、その事を吉野社長を嫌と言うほど感じていると思います。中国プロは良い立地条件を確保して進んでいって欲しいですね。

時の住処さん、レポありがとうございました
  • 時の住処さんへ
  • 2007/04/02 7:32 PM
時の住処さん、待ちに待っていました。視察ご苦労様でした。ご報告有難うございます。良かったです。ほんと、嬉しいです。現地を実際に見てこられた方が満足されているのが本当に自分ごとのように嬉しいです。これからも貴重な情報楽しみにしています。
  • りんりん
  • 2007/04/06 11:10 PM
ツアーで見られた北京店のお客さんが、仕込みでないことを祈ります(笑)。いまや「行列の出来る・・店」というような番組でも仕込みがあたり前なのに・・・・。もし本当に店の状況を知りたいのであれば、ツアーなんか利用しないほうがいいですよ。
それよりも、
>バルチは日本では立地の問題でFCがうまく行っていませんが、その事を吉野社長を嫌と言うほど感じていると思います。
という記述がありますけど、本当に社長がそのように考えているんですか?本当ならば、日本のFC店オーナーは激怒すると思いますよ。日本でうまくいかない理由をFCオーナーのせいにしているわけですから。
ちなみに八重洲店のそばをよく昼ごろに通りがかるんですが、カウンターだけの小規模店ですけど、満員になっているところを見たことがありません。(ずーっと見ているわけじゃないけれど。)ただ、すぐ近くにある南インド料理店は(料金はバルチの約2倍ですが)いつも行列が出来ている(仕込みじゃないですよ(笑))ので、立地の問題ではないといえるでしょう。
バルチックの社長に一度会って直接言ってやりたいですね。「正社員が30人ぐらいしかいない会社なのに、『5年(正確には後4年2ヶ月くらい?)で600件中国で店舗展開』なんて大ボラ吹く前に国内でやるべきことがいっぱいあるでしょう。あんたほんとにカレーに愛があるんですか?」って。
客寄せに(食べ物を大切にしない)大食い大会って・・・。
  • Baker
  • 2007/04/08 9:25 AM
Baker氏相当バルチックカレー嫌いみたいですね。それともすべてに対して批判的な方でしょうか?
確かに、大食いには好き嫌いわかれますが、曲芸等でおなじみの中国でやるといった趣向悪くないと思います。これをやったからといって、食べ物大切にしないといったことにつながらないのかなと。そんなこと言い出したら、私のアルバイトしていてたコンビニ、毎日結構弁当処分してますよ。
話が今回のカレーフランチャイズに戻すと、中国で味が受け入れられるか、客がぎょうさん入って利益はいるかということでしょ。そりゃ、大丈夫でしょ。去年の7月短期留学したとき、北京のマクド・KFCも客多かったよ。あと、日式(日本の)といった料理屋の看板多く、結構普通の人もいつっていると。また、繁盛していると、現地の学生いってました。中国の人は、日本の人以上に、新し物好きで、一気に人気高まる可能性も。カレーなら失敗ないと思いますが、お金がないので、投資できませんが。あれば投資したいです。
  • Baker氏ちょっと
  • 2007/04/09 12:50 PM
Baker氏さんはここだけでなくいろいろと粗を探しておられる方なので、相手にしない方が良いと思いますよ。どんな投資案件だって、粗はあるし。。。

ピントもかなり外れているようだし。。。カウンターだけで回転数の良いバルチとインド料理店を比べるなんて。。。バルチ八重洲店、結構利益出ていますよ。
  • Baker氏ちょっとさんへ
  • 2007/04/09 3:29 PM
Baker氏ちょっとさん、ご丁寧にありがとうございます。ただ、すみませんが、必要もないのに大食いで食べ物を粗末にする行為と、賞味期限の関係でコンビニが弁当を廃棄しなければならないことを(意図的に?)同レベルの話にしないようお願いします。
あとカレーの話ですが、北京のマクドナルドやケンタッキーと、バルチとをこれまた同レベルのようにお話ですが、企業規模・知名度などぜんぜん違いますよ。また、現地の学生の伝聞話(しかも何も関係のない日本料理の店?について)を、披露していただいても・・・。
私が知りたいのは、『何で日本で成功していない会社が、海外で成功するなどと考えるのか、その合理的な根拠』のことなのです。合理的な根拠がなければ、それは投資ではありません。

「Baker氏ちょっとさんへ」さんへ
>ここだけでなくいろいろと粗を探しておられる方なので
って失礼なっ!訴えてやるっ!というのはもちろん冗談です(笑)。私がほかにコメントを書いてるのは、ここ以外は、「金融機関に勤める人間から見れば、明らかに詐欺だとわかる商品」についてなんですが・・・。
>ピントもかなり外れているようだし
って上に書いたように、Baker氏ちょっとさんほどではありませんよ(失礼)。確かに店の形態は違うんですが、満席になってないからこそ、回転数頼みのバルチではどうなのよーってことなんですが?南インド料理のほうは、もちろん昼間のメニューはカレー中心、単価はバルチの倍で、席数は10倍。でも行列ができるんですから・・・。あとバルチ八重洲店に結構利益が出ているとのコメントがありますが、その根拠は何でしょうか?ぜひ教えていただきたい。私がバルチ全体として成功していないとする根拠は、吉野社長が発言した(かもしれない)立地の件ではなく、国内でのFC展開がぜんぜん伸びていないということにあります。合理的根拠がなければ「投資先に幻想のストーリーを求めている」ってことですよ。
  • Baker
  • 2007/04/09 8:25 PM
根拠といっても・・・

バルチとは付き合いが長いから・・・利益は出ていますよ・・駄目な店舗から無くなっていますから・・・残っているのはほとんどで利益を出しています。

だからと言って、国内のFC展開を伸ばすのは現実的には難しいでしょ。。。どこもかしこも飲食FCは下方修正。ゼンショー以外は全滅なんじゃないですか?。。それこそ、バルチが日本でFC展開600店やるからお金を集めるとか言ったら、詐欺というか、アホというような気がしますよ。もっとも、1円も集まらんでしょうがね。

たしかに、中国FC600店はちょっと無理かもですが、数年で100店舗ぐらいは行っても不思議ではないですよ。20年前に日本ですかいらーくが怒涛のごとく店舗を増やしたようにね。。。あの頃はファミリーレストランFCはほとんどで利益を出していましたからね。。。

まぁ半年もすればわかるし、投資をするにしてもそれからで良いという事でしょ。。。
  • Baker氏ちょっとさんへ
  • 2007/04/09 10:00 PM
この案件に投資しても、

もし、バルチックに利益が出たらどの程度出資者に利益として還元されるのか、中国に行って税務署並みに調べる事のできる人以外分かんないですよね?

利益が出ていても「いや〜儲からなかったよ、利益の還元はナシねw」なんて言われても、はたして出資者の人達はバルチック側に反論できるのでしょうか?

大風呂敷を広げられた幻想を信じて、よく分かんない物にまで投資するのかいかがなものかと。

また、この問題が克服できたとしても規模も小さく、国内でも好調とはいえない上、既に中国への出遅れ感もあるバルチックに勝機が有るとは思えません。

一見しただけでもアラが多すぎて、私なら投資家として他の企業にもっと透明性のあるスキームで投資したいものです。
  • 投資家A
  • 2007/04/10 5:52 AM
投資家Aさんに。バルチックカレーが投資募集を始めて、最初から利益配当出さないとは、思えないな。
少なくても100店舗ぐらいは、出したいと思っているのに、わざわざ利益を還元しなかったら、FCに出資する人いなくなっちゃうよね。まだ、今年は、10店舗ぐらいしか出店できないのに、それで、バルチィック側が利益操作するほど、旨みありませんよ。だから、この議論には投資家さんAさん無理がありますね。
また、大風呂敷の件ですが、出資した人も600店舗は、大きな目標であって、まずは、100店舗ぐらいでもかまわないと思いますよ。なぜならまずは、自分の出資した店3点の利益配当が主な目的ですよ。それが5年ちゃんと出れば、大きな利益になるでしょう。
更に、大きな楽しみとして、上場したら、キャピタルゲィンがもらえるかもといった話。こちらのほうが少なくても40−100店舗ぐらい展開できたら、可能があるといったことだと私は、理解しています。
また、中国の出遅れといっているが、これからの市場に出遅れという言葉は、合いません。日本のカレー店で、15店舗以上出しているところありません。吉野家の最初の失敗、COCOさんの中国展開とう、いろいろ見れているので、無駄のない投資できると思います。
日本のバルチックカレーの展開は、確かにさびしい所がありますね。ただ、それと別に考えなきゃいけないのは、中国での店舗では、カレーのみでなく、ラーメン、デザートといった中国人に受けるように改良されたファミリーメニューになっているので、日本国内店舗をみて、あれじゃというのは、適当ではないでしょう。
ここに投資しなくてもいいし、投資するなら、国内FC展開だけで判断していると、間違った投資判断になるような気がします。
  • 河内長野
  • 2007/04/10 10:23 AM

私も河内長野さんと同じ気持ちです。

わずかなリターンを求めて投資するなら、こんな粗のあるところより捜せばきっともっと確実なのが、あるんじゃないですか

でも、夢を買っているんです。それでいいんじゃないですか。。。長い目で見守っていきます。
  • 投資家Aさんへ
  • 2007/04/10 11:30 AM
>河内長野さん

>少なくても100店舗ぐらいは、出したいと思っているのに、わざわざ利益を還元しなかったら、FCに出資する人いなくなっちゃうよね。

これについて、還元ナシと言ったのは極端な例ですが、利益が出ていても投資家に妥当な還元が出来ているか?
もしくは、利益が出ていなくても投資家を集めるために過剰な利益還元を行い、既存の投資家の不利益にならないか?
と言った事に関して不透明だと言いたいのです。

また、
>日本のカレー店で、15店舗以上出しているところありません。

「国内カレー店」ではという、非常に狭い範囲では出店数が多いほうなのかもしれませんが、貴方の言う吉野家などは40店程度出店していますし、中国市場を狙っているのは日本企業だけではないことを忘れてはいけません。
例えば、吉野家以外にもケンタッキー、マクドナルド、ピザハット、ディコス、カフェドコラル、永和世界豆・大王など世界企業と方を並べてバルチックが太刀打ちできるとは思えません。

貴方の言う、カレーのみでなく、ラーメン、デザートといった中国人に受けるように改良されたファミリーメニューといった観点であれば、なおさらの事だと思います。

また、
>吉野家の最初の失敗、COCOさんの中国展開とう、いろいろ見れているので、無駄のない投資できると思います。
というのは、バルチックが壱番屋や吉野家よりも有利に展開できるとは思いませんが。
というのも、それら企業も当然失敗から学んでいるからです。

>投資家Aさんへさん
投資なら長い目で見るのは当たり前ですが、幻想を求めて投資(むしろ投機)するならば、パチンコや競馬にどうぞ。
それでもバルチックに魅力を感じるならワケを聞きたいものです。
  • 投資家A
  • 2007/04/10 12:31 PM
特にバルチックだけに魅力があるとは思っていません。

外食市場の伸びがほとんど横ばいの日本と違い、中国市場では今後伸びて行くと見られています。

2005〜2010年 13.6%
2010〜2015年 10.5%
2015〜2020年 7.6%

今までの中国は世界の工場と言われていたのですが、元の切り上げも見込まれ、これからは中国は世界の消費大国になると言われているからです。

中国の外食FC(サービス重視のこぎれいな感じ。商店→コンビニ、街の個人飲食店→ファミレス等)はやったもの勝ちだとは思っております。。。日本はそうでした。

その背景の中で中国プロジェクトだけに特化し、キャピタルゲイン付きの外食産業への投資案件は他にあるのでしょうか?

他にもあればぜひ教えていただきたいです。ぜひ、よろしくお願い致します
  • 投資家Aさんへ
  • 2007/04/10 12:58 PM
>投資家Aさんへさん

中国の飲食業界に期待したいのであれば、ご自分で調べて中国に出店している中国企業、国内企業、海外企業などの株に投資するのも一つの手段だと思います。

ですが失礼を承知で言いますと、その業界の事をご存知でなく、投資先を他人に聞くぐらいでしたら、止めておいた方がいいのではないかと思います。
  • 投資家A
  • 2007/04/10 1:15 PM
投資家Aさんご丁寧な回答ありがとうございます。おしゃられていること、なかなか鋭く、しっかりした意見で、参考になることもあり、ありがとうございました。
店舗利益還元のお話についてですが、それは、投資した企業を信じるしかないということに尽きると思います。今回は、バルチックカレーの会計処理等にもちろんの事、専門家を使っているでしょう。今回の中国投資第一次は、来年の1月に最初の配当が出るので、そこまで待つしかないと、今の私にはいえませんが。たとえ会計操作、利益操作をしてら、100店舗到達まで、息切れしてしまいますので、そのようなことしないでしょう。利益配当の計算そんなに無理な物ではないと私は、試算しているので、心配していませんが。

世界の企業に太刀打ちできるかとの問いですが、日本のカレー店ということを押し出していけば、問題ないと思います。バルチックの香港店3店は、とても盛況とのことですから。それなりの裏づけになるのではないでしょうか。
また、話がずれるとおしゃられるかも知れませんが、外資がすごいとおしゃられますが、中国大人気の味千ラーメンのフランチャイズは、日本のラーメンを売りにして、大ヒットしています。これからも分かるように、日本の味・日本のという看板は、中国の人に受け入れられるそじょうは、あるということだと思いますが。また、この経営は、中国資本ですので、日本流という看板を前面に出して成功しています。

壱番屋よりうまく経営できるのかということは、私にもよく分かりません。ただ、壱番屋さんは、中国で盛況です。店舗増やそうと思えば、増やせると思います。
じゃなぜ増やさないのか。それは、このようなことだと思います。 壱番屋さんは、ハウス食品のアンテナショップ的な役割を期待されているように感じます。本格的に店舗を増やそうとしていないような気がします。ハウス食品は、スーパー等で、カレーレトルトを主に販売したい以降のようだと解釈しています。  このことからも、カレー店の可能性を私は、強く感じますし、ただ、入ってカレーのみだと中国人は、受けないんです。吉野家は、日本と同じような牛丼のみに近い形で入ってすぐに飽きられてしまいました。今は、メニュー豊富です。ただ、牛丼というのは、カレーよりは、受けにくいように感じるのは、私だけでしょうか?  

最後に、投資とは、たしかに透明度があり、計画性があり、企業体質もしっかりした物のほうがいいと思います。
裏づけのない投資は、確かに投機といえるでしょう。ただ、どんなにしっかりした投資案件も結果は、投機と紙一重だと思います。最後は、投資過程より、結果がすべてだと思います。今回の件なら、最初に投資した額より、リスクを冒しているわけだから、ハイリターンが戻ってくればよし。戻ってこなければ、負けということ。株を投資だという人、結果的には投機だったという人。さまざまな受け止め方があるわけです。
 最終的に、リターンを得られるところであれば、OKだと思います。
  • 河内長野
  • 2007/04/10 1:37 PM
ご忠告ありがとうさんです。調べてなかったから嫌味で言ったまでですよ。失礼。^^;;

それに上場企業は全く興味ないですね。利益が上がっても国内の損益と相殺されてしまうし、どんないんちき経理操作しているかわからんですからね。

バルチも多少の経理操作があるかもしれませんが、中国プロに特化すれば、赤にはならんでしょうからね。
  • 投資家Aさんへ
  • 2007/04/10 1:40 PM
少し話は外れるかもしれませんが、「投資」と「投機」について自分なりに考えてみました。

新明解国語辞典には

投資とは、
利益を見込んで事業に資本を出すこと。

投機とは、
1.当たれば利益の大きいことをねらってする行為。
2.市価の変動による差金を得るために行う取引。

とあります。

ここで、言いたいのは国内の上場企業ですと監査法人の監査がありますし、海外でも上場企業にはそれなりの監査基準が有ります。(逆にバルチックなどの投資事業組合はその点が不透明です)

そこで発表された内容を判断して、利益を見込んで事業に資本を出すことが「投資」だと思うのです。

逆に不透明な中身の見えにくいブラックボックス(言いすぎでしょうか?)に、儲かるかもしれないから資本を出すと言うのは「投機」なのかなと感じました。

投資と投機どちらが良くて、どちらかが悪いとは言いませんが、不透明な会計に対するリスクなど企業業績以外のリスクを、出資者がリスクテイクするなど、本来その必要は無いと思うのです。

くどくなりました失礼。
  • 投資家A
  • 2007/04/10 3:07 PM
投資家Aさん、投資・投機の違いありがとうございました。まさにそのとおりです。
会計が不透明になるかどうかは、決めつけてはいけません。
投資事業組合でもしっかりしたところ多いです。今回が不適切に当てはまるとは、いえない。

今回のフランチャイズの案件は、店舗の場所・権利が明確化されて、配当予想もそんなに無理な物でもありません。(香港店の業績を踏まえて、はじき出された物だそうです)
600店は、厳しいように思われますが。

ある程度のリターンを期待するなら、投資であろうが、投機であるが、大なり小なりリスクは、受け入れてかなければならない。
このときのリスクが、企業業績以外のリスクを出資者が負うことはない。もっともだが、その会社がなくなれば、どんな投資もだめなわけだから、その投資にほれ込んで、リターンを得たいなら、きれいごとの投資はありえないと思います。

この中国フランチャイズの投資の件は、今まで、日本ではほとんどケースがないわけだから、みんな期待と疑いの目で、見ていることだけは、事実だろう。
そして、もしかしたらと思っている人もいるだろう。これは、いい意味でも悪い意味でも。
  • 河内長野
  • 2007/04/10 3:42 PM
>そこで発表された内容を判断して、利益を見込んで
>事業に資本を出すことが「投資」だと思うのです。

まさにその通りだと思います。なんのファンダメも出ないにも関わらずに日々の動きに右往左往する株式市場。

一部市場でも粉飾決算花盛り。新興市場では毎日のような大幅な下方修正。直近IPO等、なんの根拠もなくSTOP高連発。

博打そのものですね。

長い目で見た時のバルチの方がよっぽど投資に思えるのですがね。
  • 投資家Aさんへ
  • 2007/04/10 5:43 PM
 なぜ中国でカレーが受けると考えるのか、その理由を誰も書いてくれないのでもうこのことは問わない。なんの根拠もない夢だか妄想だかを延々書かれてもうんざりですからね。

 今日は、バルチにきつい事を書きます。以前に別のところで書いたような気もするけど、この事業って、銀行や商社から融資を受けてない(受けられない)んですよね。つまり、それほど(株と比べても)リスクが高い(なおかつリターンが得られそうにない)投資だと思うんですよ、わたしは。
 そんな事業に対して(ここのTOPで管理人さんが言っているように、個人投資家にとって不利なスキームで)個人投資家を募るって、どんな神経してるんでしょうか。バルチの自己資金で30店舗ぐらい作ってからにしてよね、といいたい。
 あっ、すばらしいことを思いつきました。銀行に融資してもらえないんだったら中植企業集団に出資してもらってえばいいのに、なんでしないんですか(笑)。大幅な成長が期待できる事業だということですし、相手は中国の大企業だし、土地勘もあるはずですから100店舗分ぐらいすぐでしょう?
 それともなにか出資してもらえない理由があるんですか?まさか提携企業にも信用されていないんじゃないでしょうね?
  • Baker
  • 2007/04/10 8:30 PM
すばらしい・・・
  • Bakerさんへ
  • 2007/04/10 9:07 PM
 Bakerさん、上のほうに書き込まれたことよんでないのかな?

 なぜ中国でカレーが受けると考えるのか?このようなことかかれていたが、それは、分かるわけないだろうとしか言いようがない。

 日本人になぜカレーが受けるのか?いえますか。
まあ、こんな感情論で述べても仕方がないので、受ける理由より、受け入れられている事実を見たほうがいいのではないでしょうか。

 ククレカレーは、中国のスーパーでよく売れている。(疑うなら、ハウス食品に問い合わせてみては、いかが)
COCOの店舗も日本並みに客が入っている。
バルチックの香港店も客足悪くない。

 カレーが嫌いな国民て、逆に少ないといえるのかもしれない。一度食べれば、病み付きになるような、世界料理だからと強いていえるのだろう。これでも中国人にカレーが受けるのか?といった問いからはじめますか?

 批判がお好きなようだが、逆に貴方は何に投資をなさっているのか聞きたい。その実績を問いたいです。
まさか投資資金も出さずに、あれは、だめこれはとおしゃっているわけでは、ないでしょう。
  • 2007/04/11 10:33 AM
株でやられているので、ここに腹いせに来ているんですよ・・・

それで、鬱憤が晴らせれば良いじゃないですか・・・
  • Bakerさんは
  • 2007/04/11 11:56 AM
最初私は、バルチックに対して肯定も否定もするつもりはなかったのですが、ここでのコメントを読んでいると、どうしてもBakerさん同様、否定的にならざるを得ない事が多いようです。

・仮にカレーが中国人にウケたとして、それだけで「他社ではなくバルチックが支持されるのか?」
(また、レトルトが売れているからと言って、外食でカレーが売れるとは限らない。)

・外食産業でシェアの奪い合いになることは目に見えていることで「同業他社よりもアドバンテージがあるのか?」

・たった数日の客足(非常に末端の部分)を見ただけで、投資するのは短絡的ではないか?

上記の事は本来、バルチックに尋ねるべき事かもしれませんが、ここでバルチックへの投資に自信をお持ちの方が多いようですが、いかがお考えでしょうか?


また、中国の外食産業についてのファンダメンタルについて、どの程度把握して投資をなさっているのでしょうか?

ちなみに、ここで私個人の考えを申しますと、新興国(ココでは中国)の経済発展は良い面ばかりではなく、逆に物価の上昇・人件費の上昇など負の影響も考慮するべきで、特に外食産業というのはそのような影響を大きく受けるように思います。

はたして、今後そのようなコストを売り上げに転化できるのでしょうか?
長期的には人件費と材料費の上昇を価格に転嫁できず、ジリ貧状態の国内外食産業と同じ道をたどるものと考えます。
また、経済発展の著しい中国でしたらその影響は国内と比べてもより一層激しいものと成るのではないかと考えられます。

また、今後の資金調達面でも不安が残るところです。
  • 投資家A
  • 2007/04/11 12:05 PM
かなり、熱い議論になってきているので、参加します。
私は、投資している者です。

同業他社とのアドバンテージといった質問には、カレーフランチャイズは、壱番さんが大きなライバルだと思います。

まだ、お互いをつぶしあうほど、出店してないので、カレー店認知させる為にも、お互いが出店したほうが相乗効果が出ると思いますよ。

壱番さんより優れている点、看板が目立つ(結構中国の人派手なの好きです・上海の繁華街目立つ看板多かったし)

他には、メニューの数が多い。
今年だけでも、10店舗出すようなので、壱番さんより店舗数超える。(力の入れようが違う)

中国メディアにも取り上げられており、注目を浴びている。

他の外食産業との共存は、大いに可能だと思う。

カレーFCというのは、ほとんどなく、それだけで存在に値する。

ラーメン店は多くなってきたので、ラーメンFCは、今からだと存在感出すのは、むずかしいかも知れないと思うが。

あと、長期の人件費のコスト等気になされているが。
確かに、これから徐々に上がっていくでしょう。
ただ、日本人のような暮らしをしているのが、1億人といわれる中国。
 あとの10億人は、所得が低いわけで、日本のように人件費のコストが上がるのは、技能・学力の高い人であって、アルバイトのコストが高くなるのは、まだまだ先のお話。

また、私が投資した件は、5年間の限定なので、5年中国の外食の勢いが持たないとは、思えない。

そして、中国の外食産業が国内のように飽和状態になるころまでのことは、私には、関係がないこと。(常識で考えれば、かなり先のような気がしますが)


資金調達の件は、今回投資組の運用成績(配当)の結果が出る来年あたま次第では、ないかと思う。

よければ、資金が集まりやすくなるだろうし。こればっかりは、結果次第。
 
  • kouji
  • 2007/04/11 1:25 PM
1口申し込んでいるけど、まぁ一口だからという感じですね。

余剰資金に拠るんでしょうが、まぁ無くなったとしても許せる範囲だから・・

追加投資とか考えている人も、結局は今すぐじゃなく、運用実績を見なければ次にはいかないんじゃないですか?。あやしいとは思わないけど、リターンが多いだけにリスクもそれなりに高いと思っているから・・

一口申し込んでいれば、情報がタイムリーに入ってくるから、追加投資するにしてもタイミング良く出来るからね。
  • おいも
  • 2007/04/11 2:44 PM
バルチのホムペ見ても社長メッセージでさえ数年間更新なしだよ。
これを確認しただけでも投資する気になれないな。
  • toorisugari
  • 2007/04/12 8:22 AM
カレー食べてくれなくても、いいけど資金が欲しいよぉ〜

http://www.baltic-fc.jp/

こっちは更新していきますよぉ〜
  • これだよ
  • 2007/04/13 2:37 PM
バルチックカレーの2007/04/05 4月度中国FCプロジェクト説明会開催の写真のことですね。

まだまだですが、最近少しずつ、バルチックもかんばって、できることから改善しているみたいですね。【情報公開・PR】

荒を探せばいろいろ出てきますが、この姿勢は評価できます。

もっと、改善箇所をクリアーを早くして頂いて、投資家の皆さんの賛同が得られれば、出店ペース上がると思います。




  • musasimaru
  • 2007/04/13 3:04 PM
しかし、従業員もたった116名(しかもパート・アルバイトを含む)しかいない、いつ潰れてもおかしくない中小企業によく平気で投資できるね。。。

頭を冷やしてよく考えてみると、
中小零細企業のカレー屋が、無謀にも中国に出店するから「金を貸してくれ」と言ったところで、誰が金を出す?

銀行→NO!
他企業→NO!
何も知らない個人投資家→YES!

個人投資家が、銀行や企業よりも投資先を見抜く能力に長けているのだろうか?

ココの掲示板を見ている限りそうは思えない。
希望的観測は程々にw
  • 高見の見物
  • 2007/04/13 3:13 PM
新興市場は下方修正ばっか・・・

しかも事前に情報が洩れているのか、下方発表の前に一部が投売り・・・

結果がすぐに出ないここの方がまだまとも・・・1口100万で、十分に夢も見れるし楽しめる。

しかし、下方修正の嵐やめてくれんかなぁ〜、やってられんぜ。
  • しかしなぁ〜
  • 2007/04/13 10:13 PM
↑の人

リスクが分からない事の方がもっと怖くない?

業績が下方修正されれば株価はスグに下がって逃げようがあるが、投資事業組合なら下方修正されていることも分からなかったりして。(絶対に上場企業の監査法人ほどはしっかり見張れないし)

どうなるか分からんが、沈みゆく船なら末路は分からん方が幸せだからな。
  • Stinger
  • 2007/04/13 10:27 PM
下方が出たら逃げれるけど。。。1日であったいう間に100万やられる。

ここもどうなっているかわからんが、まだ100万やられたわけじゃないからね。1年は楽しめる。

まぁこんな事を言っているぐらいだから、完全に神経が麻痺しちゃっているんだろうね。きっと。
  • しかしなぁ〜
  • 2007/04/13 11:01 PM

ま、休むも相場・・・コレがいい休みになるといいな(涙)
  • Stinger
  • 2007/04/13 11:42 PM
前回の文の上3行だけを批判されちゃったBakerです(笑)。
「批判がお好きなようだが」とか「上のほう読んででいないのか」などとコメントをされたので間違えたかとあわててページの一番上までいきましたら、タイトルは、『投資型フランチャイズ「バルチックカレー中国投資」の罠』でしたので、間違いではなかったとわかり、安心しました。終わり。

と、終えたいところですが、せっかくなので、名無しの| | 2007/04/11 10:33 AM |さんへ
わたしは、ただ単に「中国でカレーが受けない」といっているのではありません。わかりやすく箇条書きで書きましょうか?
.丱襯舛脇本で成功していない。(例えば、売り上げは壱番屋の50分の1にも満たない。)
△垢覆錣繊日本人の口にあったカレーが作れていない。日本で受けていない。
その(日本で受けていない)バルチに、どうして中国人の口に合うカレーが作れるなどと簡単に結論できるのか?その前に日本人の受けるカレーを作るほうが先なのでは?

ということです。極力感情論には陥らないようにしているつもりですが?
「カレーが嫌いな国民て、逆に少ないといえるのかもしれない。一度食べれば、病み付きになるような、世界料理だから」って何を根拠に・・。具体的な数字がなければただの妄想ですよ。
<ちなみにもし自分が中国で食堂を開いていて、カレーが受けるとわかったら、すぐに自分の食堂にカレーのメニューを導入するでしょうね。特殊な食材の調達は不要だし、市販のカレールー(ククレとかね(笑))にちょっと別のスパイスを加えればいいだけですから。>

ついでにkoujiさんへ
ちょっと上にも書きましたが、バルチの売り上げは壱番屋の50分の1にも満たないレベルですので、壱番屋は当然ライバル足りえません。年収1億の人が、200万の人をライバルって思いませんよね。その他、「メニューの数」「看板が目立つ」って小学生の夏休みの自由研究じゃないんですから、しっかりしてください。そもそもkoujiさんは投資の勉強の前に、国語の勉強をしたほうがいいと思いますよ。

さて、皆さんはあまりご存知でないかもしれないが、金融機関には、「適合性の原則」という言葉があります。株式、あるいはさらにリスクのある商品は、その客の年収・財産状況・年齢(高齢者ではないか?)・投資経験を踏まえた上で客に提案しているのです。もちろんネットで一般大衆に広告するなんてありえない。もしトラブルが起きた場合、当局やら裁判所に「投資家の自己責任です」などといった、たわけた言い訳は通用しないんです。
バルチはどうか。誰もが見ることの出来るサイトで、「大変成功の確率が高く、ローリスク・ハイリターンのプロジェクトと自負しております。」「ビジネス成功の確率は限りなく高いものと考えております。」・・・ひどいね。金融機関ではありえない表現ですね。今年夏には、金融商品取引法が完全に施行されるけどバルチはどうするのかな。



  • Baker
  • 2007/04/14 4:59 PM
性悪的に見れば、金融商品取引法が施行される前に、バルチックは駆け込みで出資を募集したんじゃないかともとれますよね?

口車に乗って貧乏クジを引いてしまった方々には気の毒ですが、バルチックはそのうち資金も集められなくなって、立ち消えになってしまいそうな感じですね。。。

少し考えたら、分かる事なのにどうしてこんな理不尽な投資に手を出して幻想を抱いてしまうんでしょうか?
  • 高見の見物
  • 2007/04/14 5:26 PM
高みの見物からちょっと一言このレスに入る。

壱番屋の一号店は、昭和53年。

バルチックカレーは、平成4年ワゴンスタート。
1号店は、平成9年。

これが企業の差。国内の差比べることが、無理。

Baker殿の内容は、FC事業は、早い者勝ちの要素が強い。と証明されたに過ぎない。

中国では、カレーFCのシェア争いが、始まってない。
どこのカレーFCにも可能性はある。

投資についてもいろいろ書かれているが、はじめから失敗すると思われているから、グレーにうっている。

会社に問い合わせしたところ、専門家おいての投資案件としてしっかりしたものであるとのこと。これにうそは無いだろう。
 もし、逆にBaker 殿の発言が虚偽のものであると、これは、大きな問題になる。軽々しくこのようなことを述べるのは、お勧めしません。

あまりに、一方的に述べているので、見解述べました。




  • 高見の見物 2
  • 2007/04/15 10:26 AM
>高みの見物2さん

>Baker殿の内容は、FC事業は、早い者勝ちの要素が強い。と証明されたに過ぎない。

ぜんぜん違うと思いますが。
見解以前に、文章を読んで把握するところから始めましょう。


>投資についてもいろいろ書かれているが、はじめから失敗すると思われているから、グレーにうっている。

これも同じく、Bakerさんは論点にはしていないと思いますよ。


>会社に問い合わせしたところ、専門家おいての投資案件としてしっかりしたものであるとのこと。これにうそは無いだろう。

投資先に聞いて、不利な事はあまり言わないででしょう?
与えられた情報だけを鵜呑みにして、どうして「うそは無い」と言えるのか?

失礼ですが、文章を把握する事さえままならず、投資先について自分で考えられないようでしたら、バルチックに限らず投資などには手を出されない方がよろしいかと思いますよ。
  • 高みの見物
  • 2007/04/15 12:13 PM
訂正

高みの見物2さん→高見の見物2さん

高みの見物→高見の見物
  • 高見の見物
  • 2007/04/15 12:17 PM

「どうしてこんな理不尽な投資」

何が理不尽なのでしょうか?

日本の外食産業は完全に停滞。多くの外食企業で赤字決算。その中でバルチは4年連続黒字決算。少数精鋭で頑張っているのに。。。外食デフレで店舗展開にはつまずきはあるものの、卸の拡大や屋台DELIのような販売形態で今年度も黒字は固いでしょう。

中小零細企業のカレー屋は全面否定はしないけど、中植企業集団との合弁会社と組んでおり、全く無謀でもなんでもない。

また、その中植企業集団が7億5千万円の資金を出すようだが、1店舗3000万近くかかる事を考えたらとても足りない。中国への投資に日本の銀行は金を出さない、中国国内ではFC展開は規制が多く中国の個人投資家から資金を集めるのは困難。その中で、日本の個人投資家から資金を集めると考えるのは、全然無茶な話だとは私は思いません。

たかが匿名のネットの掲示板、「お前ら馬鹿馬鹿、こんなものに投資して。。」って言って鬱憤を晴らしているのか知らんけど、まじめに考えて投資(リターンが大きいのだから、リスクは承知)している人もいるんだから、「馬鹿馬鹿馬鹿」って言うのはちょっと控えたら如何でしょうか。
  • 高見の見物さんへ
  • 2007/04/15 1:38 PM
>高見の見物さんへさん

では、言葉を借りてお尋ねしましょうか?
中植企業集団との関係が有るのに、何故わざわざ資金調達は個人投資家からするのでしょう?

「リターンが大きいのだから、リスクは承知」との事ですが、はたしてリスクとリターンはご存知なのでしょうか?

誹謗中傷するつもりはありませんが、投資に対して最低限の知識(常識?)があれば、言うはずの無い事を平気で仰る方が多いので、申したまでです。
  • 高見の見物
  • 2007/04/15 2:06 PM

私は意見を言ったまでです。

あなたに質問はしていません。

人に物を尋ねる時にはそれぞれに対する自分の見解を述べてから、問うのが常識だと思いますが。。。
  • 高見の見物さんへ
  • 2007/04/15 2:12 PM
>高見の見物さんへさん

>人に物を尋ねる時にはそれぞれに対する自分の見解を述べてから、問うのが常識だと思いますが。。。

ハナから貴方に尋ねようとしているのでは有りません。
問題提起しているのであって、その答えは誰でも知っておりますので勘違いなきように。

まず、高見の見物さんへさんは文章を理解する努力をしてください。
今までの書き込みに何度も繰り返しかかれている事で、個人投資家から資金を調達しなければならないのは、それだけバルチックの信用力が無く、リスクに見合ったリターンを得られないことを世間が認めているからです。

また、どれくらいバルチックが非常識な宣伝で個人投資家を集めているかご存知でしょうか?
(これも同じく尋ねているのではありません。)
問題提起していると理解してください。
誤解が無いように分かりやすく、答えを書いておきますと、
バルチックの言う「5年で投資額の5〜10倍を目標」という宣伝文句を考えてみてください。
5年で出資額の5倍というと消費者金融で借りるよりも高利で個人投資家からバルチックはお金を借りる事になります。
(複利ベースにて)

こんなことで、今後施行される金融商品取引法に引っかからずにバルチックは資金調達を続けられるのでしょうか?(これも尋ねているのではありませんよ。)

P.S.
高見の見物さんへさん、毎度小学生並みのお返事でしたら無理に見解をお聞かせいただかなくても結構です。
  • 高見の見物
  • 2007/04/15 2:52 PM
ひまぁ〜

長いんで読む気もしないけど。。。

否定的な事を言うのはどの世界でも簡単。すっごく簡単。粗を探すのはほんとに簡単。誰でも出来る。馬鹿でも出来る。

きっとこの人は定年を迎えたおっさんなのかな。こうやって人生を送ってきたんだろね。周りの人に煙たがられながら。。。これからも。。。周りに相手にされずに。。。
  • 高見の見物さんへ
  • 2007/04/15 3:14 PM
>高見の見物さんへ

確かに、
>粗を探すのはほんとに簡単。誰でも出来る。馬鹿でも出来る。

仰る通りですね。
  • 高見の見物
  • 2007/04/15 3:20 PM
訂正

>高見の見物さんへ

>高見の見物さんへさん
  • 高見の見物
  • 2007/04/15 3:21 PM
久しぶりにココ見ました。


実は初書き込みです。


私、実は一口やってます。


100万円入金して、書類郵送して、印鑑押された


その書類が2〜3日で返送されて、それからは何も


連絡なし。以前メールで資料請求しましたが、申込した


にもかかわらず、また勧誘のメールが送られてきた。


申し込んだ人には申込後一度書類を送るだけで、


その管理も出来ていないからまたメールで勧誘。


もっと申込した人に情報提供しないとまずいのでは?


気になった人だけ、自分でバルチックに連絡入れたりHP


を確認したりして、はじめて店舗がOPENしたとか



フードバトルしてTVにとりあげられたとかを知るのって


どうかと思う。顧客管理くらいしっかりして、申込した


人にまたメール勧誘するなら、状況報告くらいして欲しい


ものです。


私は投資している身です。平成20年1月31日に第1回


目の配当がある、なんて書類には書いてありましたが、


途中経過報告くらいは出来る会社になっていかないと


この会社は難しいのかなぁって思ってます。


バルの人がこのページ見てたら、是非顧客管理の徹底、


オーナーへの報告(簡単でよいので・・・)くらいは


出来る会社になって下さい。
  • ビーエムだよ
  • 2007/04/15 9:38 PM
「高見の見物」さん、ありがとうございます。
「高見の見物さんへ 」さんへ
「高見の見物」さんの意見に付け加えることはありませんが、あえて言えば、私の発言について、「虚偽のものであると、これは、大きな問題になる。」て書かれてますので、それはどこの部分かと、具体的に根拠も含めてご教示いただければ幸甚です。(ご自身のコメントには余り根拠がなさそうですが。)
  • Baker
  • 2007/04/15 9:43 PM
>ビーエムだよさん

他のスレッドでも見かけるのですが、行間を空けて書かれると読みにくいのですが。。。
特殊なブラウザーとか使われてます?
  • 高見の見物
  • 2007/04/15 10:06 PM
意味の無い意見書きすぎました。退散いたします。では。
  • 高見の見物
  • 2007/04/15 10:37 PM
↑のニセモノさん

私のHN使って勝手に退散させないでください(笑)
  • 高見の見物
  • 2007/04/15 10:39 PM
Ba〜kerさんへ

「虚偽のものであると、これは、大きな問題になる。」って
書かれているのは、高見の見物2さんじゃないですか?
  • 高見の見物3
  • 2007/04/15 10:48 PM
はっきり言って話にならんよ。
資料見たが、とりあえずリスクについて全くと言っていいほど述べられておらず論外。
5〜10倍に資産増!はじめからこんな事を断言する商品見たことない。
販売商品説明に「意地にかけても成功させる」とか、普通こんな事書かんでしょ。
日本でこんな金融商品が未だに許されるのか不思議でならん?
投資された方は今後の展開に期待したくなるのは良くわかるのですが、個人的な勝手な過度な期待(思い込み)は止めた方がいいと思うよ。
  • ははは
  • 2007/04/16 12:15 PM
マルチもいいけど、カレーもね(笑)。
あっこれはククレだったっけ?(笑)

高見の見物3さんのご指摘のとおりです。ありがとうございました&失礼しました。
  • Baker
  • 2007/04/22 6:49 PM
コメント伸びの数は、出資者の不安感に比例するのだろうか?
他の問題商品も異常なほどにコメントの数が伸びているようですし・・・

どちらにせよ、投資とはどういう事か分かっている人はバルチックなんて見向きもしない投資案件なんじゃないでしょうかね、逆に分かっていない人(失礼ですが)がこのスレッドには多いような?

ま、バルチックもいつまでも個人投資家から資金集めが出来るとは思いませんし、適当な落とし所を見つけてフェイドアウトしてゆくんでしょうね。
  • Silk
  • 2007/04/22 10:49 PM
中国語読めますか?
視察をして大反響との事でしたが。。。
上海の立地は悪くない。。。
どこまでご存知なのですか???
現実は厳しいですよ。
一言さん、どうも。
一口投資しているものですが、これは参考になりますね。すべてが悪いコメントばかりではありませんが、決して良くはないですね。。。いやいや。

バルチックに早急に改善するよう連絡しておきます。

  • 気になるので
  • 2007/04/24 10:36 PM
バルチックカレーの広告がメルマガのメールで入りました。
ここを読んで良かった。
この話に騙される人は本人が悪いと分かりました。
やめます。
  • やまちゃん
  • 2007/06/21 2:41 PM
あまりにも単純明快なFCの募集

詐欺まがいにしても幼稚すぎるし

よって出資してみる事にしました

MSCB連発の新興株よりも

だまされ甲斐がありそう

  • まりゅう
  • 2007/08/27 8:18 PM
心情的に騙される事と、詐欺に騙される事を履き違えてしまっては、お話にもなりませんよ。
ご愁傷様
  • 2007/08/27 10:10 PM
私は、2007年10月まで幹部社員でした。皆様色々な、憶測を、語ってらしゃいますが、バルチックは、厳然たる事実として、インチキ詐欺投資会社です。私は、5年間バルチックに、心身共に、仕えてまいりましたが、いとも簡単に、経営不振(社長の、放漫経営)の、責任を、取らされ解雇されました。めちゃくちゃな,経営体質(従業員を、本当に大事にしない体質)や、無計画な(明らかに赤字確実な出店)事業展開等々こんな、インチキ会社にだまされてはいけません。はっきりいって、社会の敵です。元幹部社員の、私が、断言します。
  • バルチック元幹部社員
  • 2007/11/22 8:44 PM
 転職後行かなかった八重洲に行った。予想通り(笑)、バルチ八重洲店閉店。張り紙によれば去年11月2日に閉店したそうだ。八重洲という土地柄と、メニューを見れば、平日昼間に満員でない店が撤退するのは当たり前ではある。ドアに張ってある張り紙の文章の一部分に、黒く塗られた部分があったので(紙そのものではなく、それをはさんでいる透明のビニールに塗ってあったので、後で塗られたようだ)、爪で削ってみたら・・・。「ビル取り壊しのため」とあった。もちろん(11月から4ヵ月後の)3月15日現在でも取り壊される様子はまったくない。
「ビル取り壊しのため」という言い訳を示すことが社内的に(出資者に?)必要だったが、事実に反することなので、(ビルのオーナーにでも)黒く塗りつぶされたのだろうか?
ひょっとしてとうとう会社としても末期的症状?
同情はしないけど。
  • Baker
  • 2008/03/16 11:10 PM
追加(連続ですみません)。上記は、
>バルチ八重洲店、結構利益出ていますよ。
|Baker氏ちょっとさんへ | 2007/04/09 3:29 PM |
へのあてつけです。彼は今どう思っているのかな?
  • Baker
  • 2008/03/16 11:19 PM
[実録!私のバルチックカレー中国制覇プロジェクト]ある日届いたカレー業界第2位のバルチックカレーからの中国フランチャイズ募集。ここから、解約返金に到るまでの私自身の 投資、実録!バルチックカレー中国制覇プロジェクト「BCP3号投資事業有限責任組合」脱退顛末記です。 この投資をしている方の参考になるかも知れません。http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d81679233
  • kk
  • 2008/05/12 11:08 PM
どのように解約までこぎつけたらいいのですか。

のらりくらりと引き伸ばされます。

解約された方、なんと言って解約したらいいのでしょうか。

10月に振り込むとか言ってきました。

なんと言えば、早急に解決するのか教えてください。
  • 助けて。
  • 2008/07/14 8:10 PM
私もできることなら解約したいです。
私は株主から投資事業有限責任組合に移りました。
今回は株式交換手数料の振込を要求してきています。
この状況でそんなもの払う気はありません。
解約は数年前から考えていましたが、応じてくれるとは思えず、無駄な労力になるだろうと諦めてました。
解約できた方、アドバイス願います。
  • 解約したい
  • 2008/07/31 7:38 AM
解約は徹底的に請求する必要があります。
私もバルの中国投資と和洋中の2口解約するのに
色々な手法を用いて解約させました。

根気がいります。
頑張って。
  • 解約頑張れ
  • 2008/09/11 8:26 AM
http://kamibaku.com/
デジタル紙の爆弾
渦中のカレーチェーン、バルチックシステムの吉野社長を都内で直撃し疑惑を質す!
  • ち〜
  • 2009/04/24 11:33 PM
バルチとは、解約から数か月経ちます。返済計画を提出されても、約束とおりの返済は、されてません。話にもならない状態です。問い詰めれば、弁護士へ言うなりどうにでもすればいい!担当者ふくめて、良識が有るのか疑います。開き直りの大阪弁!
  • 開き直り
  • 2009/09/01 11:02 AM
なぜ被害者の会が無いの?
  • バルバル
  • 2009/09/14 3:50 PM
11月末には返済すると文書はよこすが、舌の根も乾かない内に又遅延の回答をしてくるだろう常習者吉野社長を絞め上げるしかない。被害者の会を設立しょう。
  • Q太郎
  • 2009/10/17 5:19 PM
是非とも、被害者の会をたてて頑張りたいです。Q太郎さん、どうしましょうか?
そのほか、諦めている皆さん。どうにかしませんか?
私も調べた情報等、できる限り協力します。
よろしくお願いします。下記の方にコメントちょっと入れてます。(下の方です。)

http://fund.jugem.jp/?eid=414
  • masayan
  • 2009/10/19 12:39 AM
吉野社長より知らせが届いたが、社債、組合の遅延満期償還は12月25日から随時返金する、又延滞利息は整理出来次第12月中旬頃に送金するとのこと、もうこれ以上は約束を違えないでほしい。その場合は裁判も辞さない。最悪のケース時は、被害者一同、集まりましょう。
  • Q太郎
  • 2009/10/23 6:15 PM
通常元本返して利息後払いなのですが
利息払って元本返済先延ばしの可能性有りますね。
  • 無人君
  • 2009/10/23 10:55 PM
Q太郎さんへ
Q太郎さんのところに知らせが届いたのですか?
こっちはどうもきてないらしいのですが、今週からずっと電話をかけてますが、どうも逃げていらっしゃるようで・・・来週吉野社長より電話がはいる予定ですがまた嘘かも。私もblackさんの言うように被害者一緒に頑張らないと、訴訟もままならない。最悪のケースだと考え、私はいま法律に従った刑事告訴の準備をしております。許せません。まだ信じて待ちますか?
無人君へ
被害者さんですか?
  • masayan
  • 2009/10/24 11:04 PM
Q太郎さん・被害者の方へ
今週、もう一つバルチックカレーの投資家達のサイトを見つけました。
http://plaza.rakuten.co.jp/nakynaky1616/diary/200910070000/
批判しておられる方、信じておられる方さまざまおられます。遡って読ませていただきました。今現在進行の話では株の話の議論が多く良く分からないので入っていけませんでしたが、それと上記サイトからこちらのサイトまでとんでこられておられる方もいます。もしかしたらバルチック関係の方もおられるとも想定されますが・・・
一度、被害者の会の件、呼びかけてみましょうか?
  • masayan
  • 2009/10/24 11:54 PM
「12月25日から随時支払い」
「から」と「随時」がバルチックの狙いですよ。
普通、25日「まで」に「一括支払い」でしょう。
随時とは25日から支払いは一部始まるが払い終えるまでの期間はいつまでかかるか分からないということですよ。
いつもの手、僅かの金で期待持たせ時間稼ぎでしょう。
  • 無理
  • 2009/10/25 2:14 PM
masayanさんへ
そのサイト(通称“ボログ”)は内通者が返金引き延ばし工作活動の為に利用しているサイトです。
バルチックが投資募集をしていた頃、このサイトでもバルチックを擁護する書き込みをしていたバルチック内通者と同じメンバーです。

そもそも、そのサイトは管理者自体が投資のトの字も理解していませんし、社会的常識すら有りません。
相手にするだけ無駄です。
このサイトのように投資に対して真っ当な理解のある管理人がいらっしゃるサイトが必要かと考えます。
  • 無用
  • 2009/10/25 2:20 PM
無用さんへ
やはりそうですか。
読んでいくうちになんとなくそうではないかと思ってました。批判の声もすこしづつ消えていっていってましたしね。そうやってごまかしてばかりの詐欺集団ってことですね。ありがとうございます。
  • masayan
  • 2009/10/26 7:44 AM
私も一口投資しております。9月に会社から元金の返済を希望するかという旨の手紙が届き、同封されたハガキに早い返済を求める旨を表示し返信しました。しかし一月経っても入金されてません。どういう法的手続きが必要なんでしょう?消費者センターへ届けるのでしょうか?地方に住んでいるので、被害者の会ができても参加が難しいのですが、何か手を打って、元金だけでも取り戻したいです。
  • すみれ
  • 2009/10/28 6:04 PM
すみれさんへ
2009年(平成21年)9月4日付
「バルチック中国プロジェクト投資組合員の皆様へご報告」の文書2枚、《BCP投資事業責任組合解散 清算覚書》と書かれたハガキ1枚
同組合の解散・精算と他社株式の譲渡・割当を一方的に報告する書面ではないですか?
返事の余地なしです。投資詐欺間違いないのですから。勿論返事はないでしょう。
http://www.onayami110.info/
のサイト見てください。吉野さんはどこへ?電話にもでません。私もいろいろ調べました。消費者センターにも連絡済み。投資金が返ってくる事は期待できません。しかし、努力はしましょう。
一口痛いですが、もっと被害を受けておられる方がたくさんおられます。なので諦めず頑張りましょう。まだまだ調べます。取り返したい気持ちは同じです。投資されている方は地方からさまざまだと思われます。今できることは吉野さんの居場所を探すことです。そして多くの被害者達が一緒に訴えることです。すみれさんも一度調べてみてはくれませんか?

私はQ太郎さんが被害者の会を立ち上げようと提案しているので、今Q太郎さんの返事を待っています。
  • masayan
  • 2009/10/28 8:53 PM
こういう言い方は失礼かもしれませんが、ここでの被害者の方は他力本願と言うか「誰か被害者の会立ち上げて、自分も助けて〜!」と聞こえて仕方がありません。

私がタチの悪い詐欺師だと被害者の会を立ち上げて入会費と月会費を集めたあげく、散々バルチックのせいに引き伸ばして、最後はドロンなんてね(笑)

上で紹介されている
http://www.onayami110.info/
のサイトを見る限り吉野社長以外、直接関係が有ったとは思えない娘さんの名前まで挙げていたりと法的・倫理的にも疑問が残る胡散臭いサイトを参考にされるよりも、ご自分達で学習されてみてはいかがでしょうか?

どの段階でバルチック側が返金に応じるかは分かりませんが、たしか一般的に法的措置をとる場合以下のような流れになります(間違っていたらすみませんw)
郵便などで通知→内容証明→訴訟→仮差し押さえ→差し押さえ→強制執行

そこで、弁護士を雇う費用が高いと思うならば手続きを全て被害者がご自分で行えば費用は安上がりですし、行政書士や司法書士を使うと言う手も有ります。
法律相談や書類作成だけであれば行政書士、それに加え訴額140万円まで(簡易裁判所での範囲)であれば司法書士でも弁護士同様に代理権があります。
(費用的には弁護士>司法書士>行政書士)
もちろん弁護士・司法書士・行政書士に頼っても依頼を受けてもらえるか分かりませんし、絶対にお金を取り返せるとも限りませんので、そのおつもりで。

とにかく、バルチックに投資を決めたのも被害者ご自身の判断なのでしょうし、騙されたその責任をとるのも他人ではなくご自身に有る事を忘れず、被害者の会設立だけではなく個人で主体的に取り組んでみられてはいかがでしょうか?
  • 通りすがり
  • 2009/10/29 8:51 PM
通りすがりさんの書いているように、上のURLはとても怪しい感じですね。
・代表者の名前や経歴・資格は書かれていないし。
・会社の経歴も同様。
(今後、書かれたとして、それが信用できるものかどうか。)

「Copyright(c) 1984-2009」などと書かれているが、
・何で「9」だけ全角?
・「(r)」なら登録商標だけど。
・「(c)」は「著作権」
・「1984-」となっているが、「お悩み110番」をインターネットで検索してもこのサイトは少なくとも上の方には見つからない。とてもそんな20年以上の歴史のある事務所とは思えない。

書いてある内容。
・通りすがりさんの書いているように個人情報の公開。
・料金が前金で10万円。成功報酬20万円。しかし、
・吉野の情報を懸賞で募集と書いてあるだけ。
これで、10万円は高い。結果がでるのか?

・弁護士等の士業の否定。
・その他、消費者センターの否定。探偵事務所の否定。
 単独では一理ある内容ですが、取り立てを行う士業の事務所では、大抵探偵とか使って連携して調査すると思います。お金が掛りますが。
 行政書士、司法書士も自分のところでできないときは弁護士の紹介もするでしょうし。

 そういえば、バルチックのことが良く書き込まれるピンクの掲示板(もともとは倒産したエンジェルバンクのビジネスを議論していたところ)では、
「加害側の従業員が「エンジェルバンクの被害者の会」を結成して、大したことをせずに、お金を集めている。」
「注意した方が良い」
という書き込みがあったのを覚えています。

 そう言えば、最近そのピンク掲示板に書き込みをする法的理論があいまいな人も、上記の「お悩み110番」?に書き込まれている様な、怒鳴ったような言い回しの書き込みをしていたかな。
 最近、本文は2007年で止まっている、この板にしきりに誘っているし。怪しい。
  • 通りすがり2
  • 2009/10/31 2:25 PM
被害者の会ができたとして、裁判しても問題なのは、取り立てる資産が見つけられないことなんです。
差押えするには、この資産を差押えて下さいと裁判所に申請する必要があります。
多分、今多くの人が二の足を踏んでいるのはその点だと思います。
だから、上で書かれているボログとかピンクの掲示板での議論は、刑事訴訟(お金は戻らない)に移っていると思いますよ。ただ、やはり証拠が出せるのかが問題になります。
一度、契約書等を見直して、ご自分でどうすべきか、考えて見るのが良いかもしれません。問題点が見つかれば、民事でも刑事でも裁判で勝てると思いますので。
ただ、先に書いたように仮に裁判に勝っても、お金が戻るかは難しく、差押え資産を見つけられるかが問題です。
  • 通りすがり2
  • 2009/10/31 2:42 PM
通りすがりさん、通りすがり2さんへ
なるほど、被害者の会をいいことにそんな事をしているサイトがあったのは知りませんでした。被害者の会で詐欺まがいな事をしたら、立ち上げた方が捕まって大変なことになってしまうでしょう。本来の意図が違ってきますよね。確かにいわれてみると怪しいサイトかもしれません。ただ、吉野さん自身連絡してもつながる事はないので、私はたまたま見つけた上記サイトに連絡しました。その時に吉野さんが逃げておられるという話を聞きこんな情報まであるということの参考までにここにのせました。正直吉野さんはどこへ行ったのでしょうか?吉野さんには説明してもらう義務があるんです。

みんなどうすればいいかわからない。自分がしてしまった事に対して一人で悩んでるんですよ。バルチックが正当な投資のお金に使っていたんだったら文句もない。しかし何に使ったのかもわからない消えた投資金、について聞きたいですね。

どういった形をとるのが最善の方法か?被害者の会をつくって一緒に訴えるのも一つの方法。契約書の確認もしてバルチックの社員さんといわれている人にも報告済み。
  • masayan
  • 2009/10/31 9:40 PM
masayanさん。
> 被害者の会をいいことにそんな事をしているサイト

被害者の会のサイトとは異なります。
私は「エンジェルバンク」関連の投資はしていないので、詳しいことは分かりませんし、その被害者の会が本当に怪しいかは分かりませんが、私はうまく回っているとは思えないところです。

元々は「エンジェルバンク」の投資を議論するサイトだった様で。
http://8210.teacup.com/araara301/bbs?OF=0&BD=8&CH=5
バルチックが同様のやり方で投資を募ったことから、バルチックの書き込みが多くなって。
そのうち個人攻撃が多くなって、上でボログと書かれている掲示板に多くの人が流れて行ったと記憶しています。

その「エンジェルバンク」が倒産してからは、被害者の会が元エンジェルバンクの社員が取り仕切ってお金を集めたとのことで、怪しいとなっていました。
その主幹の人を「相手の弁護士や他へと駆け回って良くやってくれている」と擁護する書き込みもあったのですが。
その擁護する人が書きこんでいた、主幹の人の裁判での質問内容は、法的な的を得ていない、素人の質問で、有効に機能している様には感じませんでした。

もし、バルチックで被害者の会を立てるのであれば、しっかりとした弁護士を立てて、賛同する人で折半するというのが良いのではないかと思います。
そして、一番の問題はバルチックの資産(差押え物件)が明確ではないので、弁護士に依頼する場合には、差押え資産も併せて調査できるのか、成功報酬でできないかなど交渉する必要があるかもしれないですね。
ただ、その前に、この場かどこかで、賛同する人がどの位いるのか、どの投資案件を訴えたいのか、各投資案件の契約やその後の手続きでここが問題ありそうだという意見を出し合っておいた方が良いと思います。
  • 通りすがり2
  • 2009/11/01 6:26 PM
通りすがり2さんへ

出張のため返事が遅くなりすみません。
ご丁寧にご意見ありがとうございました。
エンジェルバンクサイトを確認させていただきました。なかなかの討論のやりとりで、圧倒されました。

通りすがり2さんの言うように被害者の会をたちあげるにあたって、弁護士をたてるのが良いと判断しております。弁護士さん3名にも相談済みで協力していただけます。その費用を一緒に訴える被害者の方と按分し、少しでも投資金が返ってくるようにと被害者の方に呼びかけているのです。

何人かの方が集まってくれるのかわかりませんが、いろいろ呼びかけてみたいと思います。

2008年(平成20年)9月に何の報告もなしに解散していた事も知らされず、その前に気がついた被害者の方には返金され、まさに自転車操業となっている現状と判断されます。バルチックの資産(差押え物件)に於いては徹底的に調査していただきます。
探偵事務所にて相談済み。

既に契約法律違反についても確定。

被害者が集まる状況に至らない場合、投資金の払い戻しの期待と反対になってしまいますが、刑事訴訟として立証していただく方向性しかない。罪を償っていただく考えです。
  • masayan
  • 2009/11/04 9:04 PM
zebraさんへ

このサイトを見ていただけているかわかりませんが、貴重な情報ありがとうございました。

参考情報にさせていただいております。調べれば調べるほどいろいろわかってくるものですね。
  • masayan
  • 2009/11/04 9:37 PM
masayanの一言

私にとって工作員なんてどうでもよい!

これだけの苦情、被害がある事実。

私は事実に基づいた立証を確認し司法機関に通達するだけ。

株式云々以前に間違った契約書の内容を個人でしっかりみるべき。そして理解してください。それを吉野さんが証明してくれない限り投資詐欺なんですから。よく見て判断してください。その吉野さんが行方不明。契約書の内容がかたってくれてますよ。穴だらけの契約書にね!私の言っている意見が合っているのか?インターネット状ではわからないでしょう。早く気がついてくれないかと思っています。

ボログの様に、株云々の話にまきこまれ結局ありもしない株価の討論。

非常にめんどくさい。まだ期待されている方が多いと判断。わからないのかな?5年の期間、だまされ続け投資金すら返ってこない事を。早く手を打つべし。
かといって私は被害者の勧誘をしているわけでもない。被害者が集まれば小口投資であれども少しなりとも返還できるという意図があるが、最悪、証明資料により刑事訴訟及び刑事の責任を負っていただく資料も作成済み。
  • masayan
  • 2009/11/05 12:38 AM
私も中国FCの資料取り寄せたこともあるので、人事でないな。

中国で大食いタレント連れて投資募ったりしていましたね。
 バルチック新聞なるものやセミナーで大きな構想?をうたっていました。

サイトでもサーチナで大々的にバーナー広告や特集記事で宣伝していましたね。

ただ、私はどうも内容が上手すぎると思い、事務所に赴いたこともあります。
 いくと、ナント黄色いDMがたくさん用意されていました。
対応した女性の話の内容の薄さにあきれて、やんわりお断りしました。

今吉野社長はどこにいるのでしょうか?
  • 隣人
  • 2009/11/10 11:39 AM
被害者の会は、できそうなのですか?
あれば、入りたいです。

私もカレーファンド一口100万円、持ってます。
  • 被害者の会
  • 2009/11/28 12:40 PM
やはり騙されましたかどうしましよ。おかしな手紙が何回も来てます。相談所に相談してみますわ。私は重油ビジネス.インターネツトやり始めです。よろしくね。
  • 2009/12/10 2:16 AM
重油ビジネスも返済が滞っているのですか?
優良会社との触れ込みだったが。
  • 重油ビジネス
  • 2009/12/15 11:24 PM
あいであらいふと吉野は詐欺師まちがいない告訴します。
  • 2009/12/16 9:17 PM
年は改まりましたが、バルチは相変わらず改まらない。個々に申し立てするより、まず被害者が集まって率直に相談し一枚岩となって、事に当たらないだめだね。先ずは集まれる仲間を募ろうよ。
  • Q太郎
  • 2010/01/04 10:08 PM
わたしも1口もっているのですが、9月に通告された投資事業組合解散の覚書のはがきが送られてきて、一方的に解散に同意できず無視していたら、年明けに1/25までの期限通告のはがきが再度おくられてきました。返事しなければ同意しないことになるようなのですが、同意すれば権利を全て放棄するようにも思え(同意すれば・・・組合に順ずる権利は所有とありますが、具体的にどのような権利があるのか不明なので判断できないというのが実情)、実際どうするのがベターなのかまよっています。皆様はどうされているのでしょうか。
  • カレー嫌い。
  • 2010/01/05 1:53 PM
カレー1口で簡易裁判所より仮執行まで来ていますが、9ヶ月不毛なやり取りが続いている状態です。
ここに最近の掲示板を見つけたので、後ほど皆様の状況を熟読させて頂き、知っている情報は提供させて頂きたく思います。
被害者の会には賛成です。強制執行の対象を見つけるのは個人では大変な苦労です。
  • りん
  • 2010/01/16 10:10 AM
私はこのサイトは以前から参照させていただいています。 
今回、9月に送られてきた投資事業組合解散の覚書の葉書にお金の返還方法、額など具体的な内容が書かれていないので判断できないことを書いて賛否欄は白紙で出した所、カレー嫌いさんと同じく、1/25までの期限通告の葉書が送られてきたので、それに書かれている電話番号に電話しました。
電話に出た男性に聞いた所、同意しない場合は事業が失敗したので投資金額の10分の1を返却できるだけであると言われました。とんでもない話です。
それもいつ返還されるかわかりませんし、実態のないと思われるソフィアホールディングの株を1口につき何株割り当てられるのかも答えられない状態でありまったく信用できません。
私はソフィアホールディングの社債も2口分持っていますが、配当は最初の1年間の2回だけでその後は音沙汰なしです。
とにかく、吉野は何事も先へ引き伸ばしうやむやにして逃げる最悪の詐欺師です。
数千人の被害者がいるようですし、被害者が結託して事にあたるのが効率がいいと私も思います。(個人的にも何らかの対応をするつもりですが・・)
多数の人をだまし不愉快で腹立たしい目にあわせ騙したそのお金でのうのうと生活をしている吉野とその家族を私は許すことができません。
  • とも
  • 2010/01/18 9:57 PM
当初の募集ではローリスク・ハイリターンで説明会をしたりして大々的に投資家を集めておきながら、上海万博を前にして完全撤退。
結果は正反対ハイリスク・ノーリターン。
人を馬鹿にするにもほどがある。
無能経営者・悪徳詐欺師の吉野には怒りを通り越して殺してやりたいくらいだ。
警察に詐欺罪として逮捕して欲しいと思っているのは私だけではないはず。
本当に日本の警察も無能であてにならないな〜。
  • 夢が悪夢に
  • 2010/01/23 9:45 AM
吉野は民事事件をなめている、金が無いと主張すればそれで事は済むと思っている。裁判所もあやふやだし被害者に思いやりなんてしないし〜、強制執行だって、被告の懐を調べられる訳ないしょう!詐欺と事業失敗は裁判では紙一重、被告が正直に自白しない限りは事業失敗で許されてしまう。被害者がまとまり、署名でもして裁判所動かすしかないかな!これが法治国家かね、悪い奴ほどよく眠る。こんなこと”許されないでしょう!”
  • Q太郎
  • 2010/01/30 6:07 PM
ともさん、夢が悪夢にさん、Q太郎さん、私もまったく同感です。吉野はお金がないと言いながら逃げ回り、実際に自分達だけのために多くの人間を雇って守られながらのうのうとしています。当然、確信犯だと思います。そんなお金があるなら少しでもそのお金を被害者に返すべきです。私たち被害者も決してあきらめず心を一つにして出来ることから行動を始めて続けて行きましょう。
  • 赤影参上
  • 2010/02/04 2:52 AM
「バルチックカレー」元運営会社、無登録で出資募った疑い
 カレー店チェーンを展開していた「バルチック・システム」(東京・港、清算中)が無登録で中国の重油運搬ビジネスへの出資を募ったとして警視庁生活経済課は5日、港区などの同社関係先数カ所を金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で家宅捜索した。同課は同社が約260人から約2億円を集めたとみて、実態解明を進める。

 捜索を受けたのは、同社から分割した「フードトラスト」や、出資を勧誘する冊子を発行した出版業「あいであ・らいふ」(破産)の関係先。

 捜索容疑は2008年5〜10月、サウジアラビアから中国・青島に重油を運搬する事業に出資すれば「年78%配当可能」などとうたった冊子を配布し、都内の会社経営の男性(60)ら3人から計350万円を集め、無登録で金融商品取引業を営んだ疑い。(07:00)


今後の展開から目が離せないけど・・・元本はどうなるのでしょうか?
  • りん
  • 2010/02/06 8:14 AM
1月30日付で、バルより約定書なるものが参り、2月27日〜来年1月31日まで、元本の10%を年率で月ごと返し元本は来年2月29日返還するとの書面を受けたが、まったく信用できないね!裁判で不利にならない為のパホーマンスとしか受け取れない。
りんさんがバルが無登録で出資募った情報のように、まだまだ、叩けば埃でそうだね、隠し金なんか分かったら、吉野も降参し、債権者にお金返される一歩が踏み出せるんだがね。
  • Q太郎
  • 2010/02/07 6:38 PM
知人もカレx4口
引っかかったそうです
  • 知りあい
  • 2010/02/07 10:36 PM
金取法でのニュース検索にてこのサイトにたどり着き、知りました。
私の被害は、カレーx1、ソフィアx1です。
バルへの感情は抜きにして、いかに少しでも返金させるかを考えて行動しています。
刑事では金は返ってこないし、やっぱし民事(不法行為、債務不履行等)かな、と思っています。しかし、吉野の財産の有無が不明(有ったとしても資金移動済み?)なため、これも費用対効果からして差し押さえまでにたどり着くには難しいかな、とも思っています。(刑事なら為替や銀行送金履歴等調査が可能かもしれないが)
自己責任とはいえ、自分が情けないのですが、最悪、破産時配当率ぐらいでも返金されればよし、と腹をくくるか、を決めかねている昨今でした。
これを機に被害者皆さんと情報交換をしたいですね。
ソフィアの情報を記述された方、参考になりました。
ありがとうございます。
  • 情けない自分
  • 2010/02/11 6:00 PM
被害者の方、元本戻ること願っています。
ただ、ここは資料請求や電話で問い合わせた時から、対応が二転三転していました。
自分の資金を出すわけですから、会社に赴けば、どのような実体かわかったと思います。
上手い話は、自分自身で何十ものチェックしていかないと、またこのような投資話に翻弄されると思います。
ただ、投資を募集してその内容が不透明な場合は募集者が悪いわけで、社長が真摯に対応をしてもらうことを願うばかりです。
  • samuhe
  • 2010/02/16 2:40 PM
私は親友の奥さんがこのカレーに投資した事で悩んでいたので、バルチックの事をインターネット上で調べていくうちにゆうきさんのページで取り上げられている事を知りこのページしかないと思い呼びかけをした

その時なかなか被害者が集まらず、一人どうすればいいのかと行動を起こしてきました。4か月かかりましたが、なんとか出資金もどってきました。

出資金が返ってきたから他の人はどうでもいいと私自身考えていません。私は工作員だのとの上記エンジェルサイト等でいわれておりましたが、被害者の会を立ち上げることにたいして今も一番いい選択だと考えています。
少しでも投資詐欺にあった人が助けられるならと思い私が行動に移した工程をお知らせします。

まず知人弁護士3件、大阪弁護士会、探偵事務所1件、その他東京都大阪府の消費者相談→投資詐欺と確定。返事として
『返還の見込みはないが、小口は弁護士等やとえば投資金ぐらいかかってしまう可能性があるので、団体で弁護士団を形成すればコストが分配され小口の返還ができる可能性がある。』
そこでインターネットで検索した。
呼びかけをおこしている間に公正証書をつくる準備をしました。
郵便で通知→自作で内容証明作成(弁護士等に依頼すると¥31500かかります。自作だと内容証明郵便代、約¥3000くらいですみます。)送ってもバルチックからは勿論無視→電話繰り返し→支払います。→債務弁済契約書(公正役場で作る方法がありますが、債権者、債務者が自覚して契約していた場合にお互いにその役場に行かないといけないので、バルチックの吉野さんが逃亡していて逢える可能性がないので、自作して公正書類となるよう作成してください。2通。本人とバルチ側の。強制執行を織り込んだ内容で。実印で対応。)→電話連絡、もしくは郵送で承諾になった場合。→期日に振り込みがない時は電話連絡。→返事がない場合、債務弁済契約書に基づき、裁判所にての手続き→裁判所は→決めた期日に差し押さえ→強制執行
それまでの経緯、証拠については自分で調べた内容をデータにまとめ、裁判所に訴えるときのために用意しておかなければいけません。それと相手は詐欺です。少々強く電話応対しても構わない。詐欺だから。
黙ってると返ってきません。(私の言うことわかりますか?詐欺だから。)
私もこのデータを全部わたしてあげたいと思いますが、そういう場がないので渡せません。被害者の会ができて個人的データを必要ならいってください。
けれどこれはインターネット上で公開されているので、バルチック側も見ている可能性が高いのでそれ相応の対応をしてくる可能性もあります。なのでこれ以上の詳しい内容はコメントできません。
どうか、投資されている皆様が出資金が返ってくることを願います。
  • masayan
  • 2010/02/16 10:38 PM
masayanさん、情報ありがとう、出資金戻りよかったですね。吉野は逃亡しているんですか?債務弁済契約書の債務者、保証人は当然記入しないと思いますが、自作でできたんですか?又強制執行の物証も探偵事務所等利用したんでしょうね?くわしい内容コメントできないと思いますが、被害者の皆さんも知りたいですね。
  • Q太郎
  • 2010/02/19 11:01 PM
私も、中国投資に一口出資しましたが、昨年、約1年2ヶ月の戦いの末、全額返金を受けました。
返金交渉にあたっては、既に、返金受けた方からのご好意で、資料を頂き、それを元にスタートさせました。その間、弁護士や市民法律相談、行政書士、消費生活センターにも相談しましたが、どこも確実に返金してもらえるかわからないと言われ、仕方なく一人で事を進めました。解約覚書書の取り交わし、分割返金の期日の紙文章での約束、一回目の返金。そこまでは、順調でしたが、そこから、株式流動化の遅れを理由に、予定期日の返金が行われなくなり、しまいには、経理責任者の入院・退社により交渉が暗礁に乗り上げました。
しかし、その後、返金遅延の連絡に対し、納得できないとしつこく電話したり、説明を求め続けた結果、バル側から、最終返金日の提示があり、その日に返金されたという次第です。
最終期日に本当に返金されるか、これまでのバルの対応から、不安ではありましたが、返金されほっとしております。
バルは、相当手強いです。バルからの引き延ばしに負けず、しつこく攻めましょう。
バルに捜査が入ったので、返金交渉もこれまでのようにはいかず、大変かとは思いますが、皆様が、無事返金されますことを願っております。
  • bot
  • 2010/02/22 11:36 AM
中国事業に失敗し、資産が欠損しているとしたら、五月雨式に出資者に全額返金するのは、不適切だと思います。
  • ゆうき
  • 2010/02/22 12:11 PM
完全に連絡が取れなくなりました。郵送もFAXも電話もNGで、どなたかA木氏の連絡先をご存知ではないでしょうか?
  • りん
  • 2010/03/06 1:38 PM
中国事業について資金運用の事実無しとして
行われた配当について「会社の詐欺行為の発覚を防ぐ手段」と認定した。

  • 新聞によりますと
  • 2010/03/06 11:25 PM
りんさんへ。
私もA木氏と連絡を取りたいのですが困ったことになりましたね。確認できたわけではないのですがA木氏はY氏と一緒に行動し現在はY氏一家の所に身を寄せているらしいということを聞きました。もっとも、Y氏の住所がどこなのか私には全くわからないのであまりお役に立てず申し訳ありません。
  • 赤影参上
  • 2010/03/07 3:39 AM
事務所移転したらしい〜
電話番号は03−3500−4285
  • Q太郎
  • 2010/03/08 5:42 PM
詐欺事件も落ち着き始めた頃かな?
そろそろまた交渉始めようかなと思っています。
代表も「ようめい」住所もまあまあの永田町十全ビルに変更になったことですし。
  • 情けない自分
  • 2010/03/22 5:27 PM
「住所もまあまあ」と言われましても、
入居した406号室は、丸石自転車事件のNCCホールディングが入っていた部屋。

お隣さんの405号室は、昨年ベトナム未公開株詐欺で逮捕された(株)BENE。
「出資すれば3〜4倍」未公開株でもうけ話の投資会社社長ら逮捕 (2009.6.17)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090617/crm0906171218012-n1.htm
ベトナム未公開株詐欺 JAM社長ら再逮捕 (2009.7.7)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090707/crm0907071433031-n1.htm

その他204号室にはマルチ商法で有名なエクセレントパートナーズ
http://web.excellent-partners.com/jp/company/outline.html

と、類は友を呼ぶといっても過言ではないラインナップですが。
  • 類友
  • 2010/03/24 1:52 PM
あ、そうそう。
十全ビル406号室を出たNCCは、虎ノ門2丁目に引っ越したんでしたっけ。2006年頃の話ですけど。
http://www.hotfrog.jp/企業/エヌシーシーインベストメントインク
  • 2010/03/24 3:00 PM
繋がりましたね。

ローリングトラスト投資事業組合(沖縄県宜野湾市)(代表者:南風里修)=NCC

ローリングトラスト投資事業組合=データプレイスの大株主
大量保有報告書 http://www.kabupro.jp/edp/20071030/0070H811.pdf

データプレイス:和洋中合衆国と業務提携
“中国で展開する外食関連事業の告知と広告メディアとしての活用について、業務提携”
  • 地下水脈
  • 2010/03/24 5:38 PM
また、何かやるんだろうか?

今日『キング』様も懲役20年、いただいたね。

ホント、懲りない悪党は、次から次へと出てくるから

ねぇ・・・

  • neko
  • 2010/03/24 6:14 PM
BSの社長は飾り?黒幕どっちかな
  • xyz
  • 2010/03/27 7:51 PM
どなたか4月末に一部でも返金された方はいらっしゃいますか?例の2ヶ月遅延の場合は、一括返金という約束の件です。
  • りん
  • 2010/05/09 7:34 AM
一括返済が出来ないから分割払いにしてくれと言っておいて、分割払いが遅延した場合は一括払いという話は初めから論理が破綻しているでしょう。
  • 論理破綻
  • 2010/05/10 8:31 AM
来るはずないと、思いますよ。
わたしも、何口かやられましたが・・・・

今になってみれば、最初から嵌めるつもりでヤッタんでしょうね。

現在、事務所に残っている者も、どうせグルでしょうね。

最終的には、警察が動かないと無理でしょうね。

  • ベッキー
  • 2010/05/10 6:47 PM
警察は動いていますよ
生活経済課に被害届出しなさいお金は戻らないと思います詐欺だとおもいます一度電話して話聞いてみたいと思いませんか
  • 2010/05/16 11:53 PM
  • 判決
  • 2010/05/26 11:14 AM
警察に押収されたPCが戻らないと振込み情報がない、と言い訳してましたが判決で今後はどうなるのでしょうか?
  • りん
  • 2010/06/01 10:47 PM
民事で敗訴、現在は刑事事件の捜査が進行中。
結果待ち。
  • 2010/06/03 4:35 PM
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100305/trl1003052330019-n1.htm
「会社側が出資金を運用した事実はなく」というところは、裁判官が「指摘した」と言葉にしているから新聞社が言葉尻だけを書いたんじゃないのかな。
実際、すぐ潰れたりして、全額は運用されていないと思うけど、4〜6店は運営された実績はあるはずだし。

私が裁判所で調べたところでは、次の通りです。
勧誘時にAIM上場のような写真を見せていて、誤認させた。そのため社員が詐欺行為。会社や吉野が連帯責任。
運用についてはバルが期限までに運用の証拠書類を提出しなかった。

控訴されているみたいで、閲覧制限がかかっていました。
  • この事件控訴されているみたいなんですよ。
  • 2010/06/05 9:40 AM
上で「詐欺行為」と書いたのは訂正します。
閲覧制限で正確に覚えていないのだけど、
「誤認させた」ということで不法行為だけど、詐欺とはなっていなかったのかもしれない。
  • 私も間違えた
  • 2010/06/05 10:03 AM
集めた資金の数%程度を使って「事業をやってます」的な実績?作りは投資詐欺では今や当たり前に行われているような気が(笑)。先日の桐植林?詐欺でもありましたよね。
  • Baker
  • 2010/06/05 12:15 PM
 当然他の投資者もいることなので、控訴するのは当たり前でしょう。
 カレー屋の社員がなぜプロはだしの詐欺を、業務中に社長の目を逃れて、行うことができるのか。なぜそんなことを、カレー屋の社員として採用したはずの人間が行うのか不自然ですよね。
 社長はその詐欺を行った社員たちを刑事告発しているのでしょうか?そのようなニュースはありませんし、裁判でも言及されていないようですが。
 投資組合を運営している人間が「運用の証拠書類を提出しなかった」なんて、投資信託の運用会社が運用報告書を作成しないレベルのあほらしさだから、新聞記者も詐欺だと断定するのでは?
 この社長のこういった資金集めはこれが初めてではないと聞いていますが、「常習犯」ではないのですか?
  • おかしな話
  • 2010/06/05 9:29 PM
最近の詐欺は一部事業の形は作っている、だから逆に悪質とも言える。
既に逮捕された近未来通信や海外エビ養殖詐欺にしても現地見学会をして設備を見せたので皆完全に騙された。
設備は他人のを見せたり一時レンタルだったり、ごく一部は自分のもあったらしいから騙されるよな。
  • 詐欺の小道具
  • 2010/06/06 8:38 AM
警察が持っていったPCその他の物はまだ警視庁は本当に返却していないのな?
ただの言い訳(支払い遅延の)?
皆さん情報交換しましょう。
最近書き込みが少なくなりましたし...。
熱が冷めてそのうち忘れられてしますのかな?
  • 差し押さえ
  • 2010/06/22 6:17 PM
情報交換は大事だね。
ここの場合、適当にその場しのぎで答えているだけだから相手によって答えはバラバラ。
  • 場当たり
  • 2010/06/23 11:53 AM
りんさん

差し押さえさん

こちらは動きがありました突然に・・・・・??

貴方達は?書き込み待ってます。

ほんとバラバラだね。

詳しく書きたいけどサッカーが・・・
  • 情報交換
  • 2010/06/30 12:53 AM
情報交換さん、私も昨月に動きがありました。継続するのか様子見ですね。
  • りん
  • 2010/07/19 5:51 PM
リンさん今日は。こちらは書類まだ返サズ!そちらは?どうしたものか?返サズとも動きがあるようであれば信じようと思ィ・・・・。コメント待ってます。
  • 情報交換
  • 2010/07/21 2:33 AM
情報交換さん

書類ってPC戻らず再度教えてって内容の?私は振込先を再度連絡しました。
  • りん
  • 2010/07/21 8:29 AM
リンさんの口座にその後振り込まれましたか?人によってちがうのかなあ??
  •      情報交換
  • 2010/07/21 8:25 PM
りんさんへ:
書類とは和解合意書と嘆願書のことです。
  • 情報交換
  • 2010/07/22 6:09 PM
和解したんだ!
えっ?いつ何処で?誰と?
何が何だか良く分からないね!
諦めていたのに!告訴しかないと思っていたのに!
  • 教えて
  • 2010/07/24 8:51 PM
情報交換さん

和解合意書と嘆願書は私には届いておりません。口座番号を再通知したところ、寸志並みの金額が1回振り込まれただけです。
和解合意書と嘆願書とは具体的には有利になる内容なのでしょうか?バル相手じゃ有り得ないと互いに痛感しているでしょうが、あきらめたくありません。
  • りん
  • 2010/07/26 11:30 AM
中国投資の被害者の会はあるのですか?
あれば、連絡先をしりたいのですが?
  • ni
  • 2010/08/01 1:49 PM
無いみたいですよ、皆さん紙切れ株券で同意したんでしょう?
  • 宝龍株主
  • 2010/08/10 6:49 PM
バルチック詐欺事件で返金された方は、いらっしゃいますか?
民事事件で吉野氏に支払い命令は出たそうですが
最新の情報を知りたいのですが・・・
刑事事件での立証とか・・・
  • やまやん
  • 2010/09/03 2:17 PM
警視庁の家宅捜査前の時期ではありますが、バルより全額返金受けております。ご参考になるかわかりませんが。
  • bot
  • 2010/09/04 10:34 AM
botさん、おめでとうございます。
バルは人を見ているんですかね?押収されたパソコンが戻らないと返金できない、の一点張りに苦慮しております。

最近、妙な法律事務所を名乗る人間からバルが破産し請求の手続きの期限が今日ですけどよろしいですか?みたいな連絡がありました。もちろん実在しない法律事務所で新手の詐欺と思われます。バルにハマッた名簿は明らかに流出していますので、皆さん注意しましょう!
  • りん
  • 2010/09/10 10:27 PM
りんさん
バルが人を見ているのは、間違いないと思います。
私は、全額取り返すまで1年2ヶ月かかりましたが、その間、私より後に交渉し、数ヶ月で取り返した方もいるそうです。
バルは、強気に出た人には返金に応じ、そうでない人には何もしないです。
りんさんもバルに負けずに交渉して下さい。
  • bot
  • 2010/09/11 2:33 AM
botさん、窓口は相変わらずA木氏で良いのでしょうか?早期返金を求める強気テクニックは伝授ください。お願いします。
  • りん
  • 2010/09/29 8:07 AM
りんさん
コメント遅れまして申し訳ありません。
私の場合、担当のW松を介し、経理のK田が最初で、K田が入院し退社?した後からA木になりました。
私は、返金を受けた方から協力を頂き、当方にも同じく返金するよう迫り交渉を行いました。K田からA木に移ってからもその主張を押し通し、しつこく迫っるた結果、観念したのか、残金全額一括返金してきました。
バルチックから返金を勝ち取るには、直近で返金を受けた方を探し、その方と同じく返金するよう迫る事と、こまめに電話し、こちらはあきらめないという姿勢を示す事だと思います。
りんさんもバルに負けないで頑張って下さい。
  • bot
  • 2010/10/22 8:07 AM
わたしもバルチックカレー事件の被害者です、大事な老後資金が騙し取られてしまい悔しいです、被害者の会があれば参加したい、教えていただけますか?
  • きりん
  • 2010/11/10 4:52 PM
きりんさん
バルチック被害者の会的なものは存在していないのではないでしょうか。
私も返金交渉する際、探してみましたが見つからず、既に返金を受けた方の御協力を得て、約1年2ヶ月かかって全額返金を勝ち取りました。
最近、返金を受けた方を探して、その方の、返金に至る交渉過程を教えてもらい、その事をバルチックにぶつけて返金を迫るのがいいのではと思います。
  • bot
  • 2010/11/10 5:08 PM
きりんさん
私もあなたと同様で香港の宝龍ソフィアの社債に投資したものです。
その後どなたかと連絡が取れましたか?
直近では10月下旬に電話しましたが経理責任者のA木は退社したという話を聞きました。
それ以後での担当は誰?という問いには吉野だということです。
騙され損はイやなので連をとってがんばりましょう!
最近、返金を受けた方どなたかしりませんか?
  • ト氏
  • 2010/11/14 10:31 PM
返金をあきらめていましたが、またバルチックがジャパンナチュラルフーズ株業務提携を交わすので連絡くださいとの手紙が来ていますが、皆さんにも来ているのでしょうか
  • バル
  • 2010/11/16 2:58 PM
こんなバルチックと業務提携なんかする会社があると思いますか?
それにジャパンナチュラルフーズという会社もネットで見当たりません。
詐欺に気をつけて! 騙され易いカモとして狙われてるかも。
  • 普通に考えて
  • 2010/11/16 10:27 PM
私にはバルチックからは何の連絡もありません。
パルさんはカレーの口ですか?
私はソフィアホールディングの株を1口です。
去年からいくら電話してもラチがあきませんし、上に書いてあるサイトの「なんでも問題解決の方」にお願いしようかなと思っています。
ただし。このサイトも本当にやっているのか怪しいし、着手金10万円振りこんで何も連絡ない可能性もありで本当に困っています。
自業自得ではありますが、どなたか返金した方連絡をとれる方いませんか?
  • ト氏
  • 2010/11/17 12:37 AM
年も明けてしまいましたが、どなたか、その後
バルチックの関係で返金の活動をされている方はいませんか?
裁判の行方待ちなのでしょうか?
それとも、皆さんすでにあきらめたのでしょうか?
何か情報をお持ちの方連絡いただければありがたいですが。。。
  • ト氏
  • 2011/01/02 1:38 AM
トさん、
私も諦めてはいませんが、A木氏が関西に戻ってしまいました(実家に戻ったかどうかの確証は有りませんが)ので窓口がなくなり困ってはいます。
今後どのようにすべきかを模索中です。
今のところ法的な債権の時効でも止めとこうかな、と思っている程度です。
トさんと連絡取れると良いですね。
  • 情けない自分
  • 2011/01/10 5:16 PM
重油事業に投資していた者です。
100万投資して6月に10万、8月に10万返金されましたが、12月の分が入金されていませんでした。
問い合わせしようと思ったのですが、連絡先を記した書類を紛失してしまいました・・・
電話番号を知ってる方、教えていただけますでしょうか。(ちなみに十全ビルの番号ではありません)
  • もうこりごり
  • 2011/01/15 9:06 PM
情けない自分さん
私はバオロンの社債案件1口100万です。
あなたの案件は何ですか?
違うサイトではもうこりごりさんと同じ重油案件で
何かいろいろな事を言いあいしているみたいですが、
私も年末年始と警察、消費者センター、司法書士さん等に相談しました(この件で動くのが遅かったと後悔してます)が、私の案件で少額訴訟は起こせるが吉野(バルチック)が返金の為のお金がなければ
訴訟も無駄だと言う意見が大勢でした。
去年の3月の別案件の警察介入で確かにA木は会社のパソコン、銀行口座等が押収されていて対応ができないと言う話は私もバルチに連絡して聞いていましたが
去年の10月末が最後でその後は電話もしていません。この時はA木はもう確かに退職したと言うことを私も電話番の男から聞いています。
あなたの債権の時効の停止とはどのような対応ですか?私の社債にも適応できる手段でしょうか?
ネットで調べれば何かわかりますか?
あなたと連絡できれば私も良いと思いますが
このスレの上の方では1年かけても返金された人もいるようですから、なかなかあきらめきれないのが
本音ですね。 でも警察介入からもう1年になるし、この時の訴訟の件でも返金には応じていないようですからどう自分が対応したらいいのか困っています。
私は関東在住です。
別のサイトでは重油の案件で東京で集まる話もでているようですが、この中心になる人がいなくて話がなかなか進んでいないようです。
ネットの書き込みの人もどの人を信じて対応したら良いのかわからないというのもあります。
こんな時代なので、訴訟の相談するためにお金が必要だからと言うのを口実に振り込め詐欺にでもあうことも考えなければなりませんから。
連絡の方法はどうしたら一番安心してできますか?
  • ト氏
  • 2011/01/23 5:18 PM
もう諦めています!でも悔しいです!あの不細工な吉野
許せない!東京警視庁生活安全課の前で被害者の人集まり相談?何人集まるでしょう?ここでお互い書き合ってても連絡もできず??でしょう!?
集まって相談したい人いますか?お金を返して欲しい人
もう諦めてる人、ここに来てみてください!
どれほどおられるか知りたいです。
ここ!とは、サイトです。
ちなみに、私時々生、安、課に電話して状況をたずねています。完全に諦めている訳でもありません(涙)
  • 集まろう
  • 2011/02/20 3:16 AM
集まろうさんの投資案件は何ですか?
生、安、課の情報を教えてください。
現状でもいろいろな案件があるようですが
そろそろ一年経過しますし、何かの結論が出てもよいかと思います。
何か進展があれば教えていたでければと思います。
あきらめなければとも思いますが、あなたと同じで
吉野を許せない気持ちでどうしても何か手を打てることがあればと思っています。
  • ト氏
  • 2011/02/27 7:40 PM
まだ、バルチックと戦う意欲のある方はいらっしゃいますか?
私は、殆ど諦めていますが、、、
もし、意欲のある方がいらっしゃれば、相談から始めてもよいおでは?と思いますが、どうでしょう?
  • TIGER
  • 2011/03/03 12:07 AM
集まろうさんの考えのようにここでグダグダ言っても時間だけが過ぎて行くので連絡先決めて何人かでも集まってはどうでしょうか。直接吉野の話を聞きたいのだがね。無理なのかな。
  • ダ-マ
  • 2011/03/03 8:37 AM
ト氏さんは関東在住なんですよね、
生、安、課、に電話してバル担当者に尋ねれば
今の状況を話してくれるとおもいます。
しかし、泣き寝入りしてる人は全国に沢山おられるのでしょうね。本当に取り返す気があれば吉野に直接合う手もあるかも・・?もし諦めるのであれば、週刊誌に取り上げてもらう手も・・?
でも・・本気な方は生、安、課、(警視庁)の前に集まろう!いかがでしょう?
  • 集まろう
  • 2011/03/06 1:16 AM
地震の件で日本中が大変なことになってしまっている時に
個人的なことで書き込みすることに若干引け目がありましたが・・・
その後、集まろうさんは生、安、課に電話していますか?
本当にバルチックの件は忘れ去られてしまうのでしょうか?
何とかしたいけど、この地震の件で世間ではこのようなことでは
あまり騒ぎもしなくなっています。
吉野からの連絡は何も無く、この先はどうなるのでしょうか?
このまま皆さん終わりにして良いと思いますか?
やはり集まってこのに先の手立てを考える方法はないのでしょうか?
  • ト氏
  • 2011/04/10 8:26 PM
どなたかエコライフサービスに連絡されましたか?
  • りん
  • 2011/04/11 10:36 PM
とりあえず吉野を呼んで現状説明してもらいましょう。ト氏さん窓口になってもらえませんか。専用アドレス設けてもらえればいいのですがどうでしょう。
  • ダ-マ
  • 2011/04/14 8:06 AM
ダ-マさん、吉野を呼ぶことなんてできるのですか?
今年になってはBSHDに電話もしていないので事務所にも誰かいるのかさえもわかりませんが。
ダ-マさんの言われることがは良くわかりませんが、何か私にできることがあればしたいとは思います。
エコライフの件は私には通知も来ていませんが、ナッキーさんのサイトでは話にでていましたよ。
  • ト氏
  • 2011/04/17 1:19 AM
とりあえず来週あたり会社訪問でもいかがでしょうか。最寄の駅に集まり向かえばいいと思いますがどうでしょう。タイガ-さんはどうかな。
  • ダ-マ
  • 2011/04/19 7:58 AM
中国投資した者です。

会社訪問、是非ご一緒させてください。
  • ドッグ
  • 2011/05/23 8:28 PM
ドッグさん

会社訪問してもBS・HDとは無関係の電話番がいるだけで何の解決策にもならないです。

吉野に直談判するしかないでしょう。

一応、吉野の自宅住所は聞き出しましたが電話番号は分からないとの返事でした。

住所は 江東区 有明 1−2−11 2510号

電話番号は分からないとのことでした。

行っても留守または住所登録しているだけかもしれません。

東京在住のトさん、この住所は実在するのでしょうか?
  • トキ
  • 2011/06/06 11:28 AM
エコライフサービスは完全な詐欺会社でした。しかし情報も完全に握っており、バルから流出は間違いありません。
  • りん
  • 2011/06/21 10:47 AM
トキさん 私もこの住所聞き出しました。
高層マンションでいわゆる湾岸族という高級マンションです。
手紙をだして戻って来ませんので実在するのでは?
行ってみますか?皆さん
  • ドッグ
  • 2011/07/05 5:40 PM
吉野の住所が番号単位までわかっているのですね。なけなしの金を騙してむしり取った上に吉野は金が無いと言いながら高級マンションに住んでいるなんて驚きました。やはり吉野の娘が住所近辺の学費が高い某私立女子高に通っているという噂も本当なのでしょうか。もしそんな余裕があるなら例え少しでも返金して欲しいです。とても悔しいです。
  • 2011/07/06 1:57 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)
  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    たわら男爵 (09/30)
  • キングスレーキャピタルは投資詐欺か?被害者は?(2)
    鼠小僧 (09/26)
  • インデックス投資ナイト2018の第三部座談会に登壇した
    キセン (07/11)
  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)