ミニマリスト的な海外旅行・出張に最適なパタゴニアのマイクロパフ・フーディー

2泊5日の弾丸出張でドイツに来ている。今回、パタゴニアのマイクロパフ・フーディーを出張で初利用したので、そのメリット・デメリットをまとめてみた。

海外旅行や海外出張では空港など暖房が効いている場所を長時間移動することが多い。また出発地と到着地の季節が真逆であることもある。その際、重くてかさばるジャケットは不便だ。

マイクロパフはパタゴニアの化繊インサレーションの中で、重量に対して最も保温性が高い素材である。着用していない間はコンパクトに折りたたむことが可能でミニマリスト的な旅行者・出張者には最適なジャケットだと思う。

加えて、濡れると極端に保温性が低下してしまうダウンジャケットと異なり、化繊インサレーションなので雨による濡れを気にすることなく使えるのはありがたい。洗濯も気軽にできる。

ただ、軽量化にこだわるあまり、ドローコードや胸のジッパー付きポケットを排しており、耐風性能と利便性が若干落ちている気がする。そのあたりは優先順位をどこに置くかで考えが異なるだろう。

加えて生地の表面の光沢感が強く、スポーツウェア感が強いため、カジュアルな服装がOKな出張でないと難しいだろう。

関連記事:
・ミニマリスト的な海外出張レイヤリングを紹介(寒い国編)


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)