EXE-iつみたてシリーズ(グローバル・先進国株式・新興国株式)の信託報酬構造を比較

EXE-iつみたてシリーズ(EXE-iつみたてグローバル・EXE-iつみたて先進国株式・EXE-iつみたて新興国株式)の信託報酬構造を比較してみた。

EXE-iつみたてシリーズは信託報酬の極めて格安な米国籍ETFを組み込んだファンド・オブ・ファンズ(FoF)形式の投資信託で、投資信託にかかる信託報酬とともに対象ETFにおける信託報酬等のコストがかかる。3本の信託報酬構造は以下の通り:

結果、EXE-iつみたて新興国株式の対象ETFにおける信託報酬等が最も高いが、投資信託部分の委託会社と販売会社のコストは0.0216%(税込)で、最も安いことが分かった。また、受託会社のコストはEXE-iつみたて先進国株式が0.0162%で、最も安いことが分かった。

なお、各ファンドにこれらの最安コストを適用した場合、各ファンドのトータルの信託報酬は以下の通りとなる:

  • EXE-iつみたてグローバル:0.1014%
  • EXE-iつみたて先進国株式:0.0939%
  • EXE-iつみたて新興国株式:0.1894%

このあたりが、現段階における信託報酬の引き下げ可能水準ではないかと思われる。

関連記事:
・EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)