新着記事/関連記事

2016年に作成した7枚のクレジットカード〜人生最多のカード発行年

ANAマイル修行を始めた2016年は、人生で最も多くのクレジットカードを発行した年だった。

2016年に作成したクレジットカードは以下の通り:

クレジットカードを一度に大量の申し込みをすると、カード現金化狙いの多重発行行為と誤解されるため、発行頻度は1ヶ月に1枚程度にして、前のカード発行が完了して以降に次のカード発行を申請するようにしている。また、カード発行後は必ず1回は決済するようにしている。

なお、現在、クレジットカードで決済できるものは極力カード決済しており、日常生活では外食以外でほぼキャッシュレス生活が実現できている。

関連記事:
・キャッシュレス社会のスウェーデンではICチップ内蔵のクレジットカードが必須


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)
  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)