新着記事/関連記事

ANAプラチナ・ステータス獲得のための年末マイル修行ルートを予約

2016年に海外出張で獲得予定のANAプレミアムポイント(PP)が約35000ポイントに達することが分かった。

当初はプラチナ・ステータス獲得(年間50000ポイント以上)を2017年に行おうと思っていたが、年末に手ごろな国内フライトが見つかったので、今年中に「修行」して、プラチナ獲得を目指すことにした。約15000ポイントを獲得するために予約したフライト、獲得ポイント、価格、PP単価は以下の通り:

  • 羽田(11:45)→宮古(15:10)/3295ポイント/31090円/単価9.44円
  • 宮古(15:50)→羽田(18:25)/3295ポイント/32390円/単価6.49円
  • 羽田(20:00)→那覇(22:45)/2860ポイント/26190円/単価9.16円
  • 那覇(07:25)→石垣(08:25)/1017ポイント/10400円/単価10.23円
  • 石垣(08:55)→那覇(09:50)/1017ポイント/10200円/単価10.03円
  • 那覇(13:10)→千歳(16:15)/3892ポイント/30900円/単価7.94円
  • 千歳(19:30)→羽田(21:10)/965ポイント/10890円/単価11.28円

合計獲得ポイントは16341ポイントで、コストは141060円、PP単価は8.63となった。もっと効率の良いルートもあったが、同じ路線に何度も乗っても面白くないので、コストを抑えつつ、できるだけ多様な空港をタッチするルートを選択した。

ちなみに那覇・千歳間は国内最長路線で、羽田・宮古間も最長クラスのひとつ。羽田・石垣間よりも大幅にディスカウントしていたので、羽田・宮古間を選択した。最後の千歳→羽田だけはプレミアム旅割28が取れなかったので、旅割55Nを予約した。

関連記事:
・サブのクレジットカードをソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB )に変更


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ハイマージェ (06/04)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)
  • 非常用復水器(イソコン)の使用方法を知らなかった東京電力
    アルバートロンくん (04/13)
  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)