新着記事/関連記事

デルタ航空の余剰スカイマイルの処分方法を検討〜アメックス作成でJTB旅行券に交換へ

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カードを作成した。

デルタ航空のスカイマイルは無期限で貯めやすいが、他のポイントへの交換ができず、利用方法が極めて限定されている。仕事以外でデルタ航空を含むスカイチームを利用することが全くないため、いつの間にかスカイマイルが6万9000マイルになっていた。

調べてみたところスカイマイルはJTB国内パッケージツアー旅行券に年間3万マイルまで交換できることが分かった(JTBウェブサイト)。ただし、メダリオン会員(シルバー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンド)で提携クレジットカード会員であることが条件である(国内パッケージツアー旅行券は記名式でチケットショップへの転売は不可)。

そこで、カード作成でシルバー会員が自動付与される「デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード」を作成。3年間かけてJTB国内パッケージツアー旅行券に交換していくことにした。3年間の収支は以下の通り:

  • すでに獲得しているスカイマイル:6万9000マイル
  • カード作成で獲得できるマイル:1万4000マイル(加入時1万マイル、継続時各2000マイル)
  • スカイマイル合計:8万3000マイル
  • 獲得できるJTB国内パッケージツアー旅行券:8万円
  • クレジットカードの支払手数料(3年分):3万6000円+消費税

なお、アメリカン・エキスプレスのウェブサイトからの入会だと入会ボーナスマイルは5000マイルのみだが、ハピタス経由で入会することで、1000ハピタスポイントと最大1万2000マイルのスカイマイルが獲得可能だ。

関連記事:
・ポイントサイト「ハピタス」と中継サイト「ドットマネー」登録でポイント4重取り体制が確立


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)
  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)