新着記事/関連記事

ニッセイが<購入・換金手数料なし>シリーズの信託報酬を引き下げ〜新規投資対象を変更

ニッセイアセットマネジメントが<購入・換金手数料なし>インデックスファンド・シリーズ7商品の信託報酬率引き下げを発表した。

ニッセイアセットマネジメントのニュースリリース(PDF)によると、<購入・換金手数料なし>インデックスファンド・シリーズ7商品の信託報酬率を11月18日〜22日に引き下げるとのこと。例えばニッセイTOPIXインデックスファンドの信託報酬(税抜)は0.29%から0.18%へ、ニッセイ外国株式インデックスファンドは、0.24%から0.2%へ引き下げるとのこと。いずれも最安となる。

私は、国内株式は信託報酬(税抜)0.19%の三井住友・DC日本株式インデックスファンドS、先進国株式は0.225%のたわらノーロード先進国株を新規投資の対象としているが、いずれもニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズに変更する予定だ。

関連記事:
・国内株資産クラスの新規投資を三井住友・DC日本株式インデックスファンドSで開始


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドへの投資を見送る理由
    ハイマージェ (12/03)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドへの投資を見送る理由
    ハイマージェ (12/03)
  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)