新着記事/関連記事

NISAの新しい20年投資枠「積立NISA」はバランス型ファンド限定になるのか?

金融庁が平成29年度税制改正要望を発表した(金融庁報道発表資料)。

すでに報道されていた通り、現行NISAの年間投資上限120万円・投資期間5年の枠組みに加え、年間投資上限60万円・投資期間20年の枠組み(積立NISA)も選べるようにするとのこと。

しかし、問題は投資対象商品が「長期の積立・分散投資に適した一定の投資商品(例:バランス型ファンド、非毎月分配型ファンド等)」とされている点。毎月分配型ファンドは除外しても良いと思うが、バランス型ファンドに限定され、株式インデックスファンドや株式ETFが除外されてしまうと問題だ。

また、投資方法としては「あらかじめ締結した契約に基づき定期・定額で投資(積立)を行うものに限定」としている。おそらく月5万円までで毎月定額を積み立てることになるのだろう。買うタイミングをコントロールできないのは残念だ。

関連記事:
・金融庁が検討中のNISA「年間投資上限60万円・非課税期間20年」枠はどんだけ有利か?


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドへの投資を見送る理由
    ハイマージェ (12/03)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドへの投資を見送る理由
    ハイマージェ (12/03)
  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)