新着記事/関連記事

NISAの新しい20年投資枠「積立NISA」はバランス型ファンド限定になるのか?

金融庁が平成29年度税制改正要望を発表した(金融庁報道発表資料)。

すでに報道されていた通り、現行NISAの年間投資上限120万円・投資期間5年の枠組みに加え、年間投資上限60万円・投資期間20年の枠組み(積立NISA)も選べるようにするとのこと。

しかし、問題は投資対象商品が「長期の積立・分散投資に適した一定の投資商品(例:バランス型ファンド、非毎月分配型ファンド等)」とされている点。毎月分配型ファンドは除外しても良いと思うが、バランス型ファンドに限定され、株式インデックスファンドや株式ETFが除外されてしまうと問題だ。

また、投資方法としては「あらかじめ締結した契約に基づき定期・定額で投資(積立)を行うものに限定」としている。おそらく月5万円までで毎月定額を積み立てることになるのだろう。買うタイミングをコントロールできないのは残念だ。

関連記事:
・金融庁が検討中のNISA「年間投資上限60万円・非課税期間20年」枠はどんだけ有利か?


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ハイマージェ (06/04)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)
  • 非常用復水器(イソコン)の使用方法を知らなかった東京電力
    アルバートロンくん (04/13)
  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)
  • スーモの賃貸・購入比較の試算はアンフェアではないか?
    Willy (01/26)