新着記事/関連記事

大和投信委託の新しい格安インデックスファンドシリーズ「iFree」の課題

大和証券投資信託委託が格安インデックスファンド・シリーズ「iFree」(アイフリー)の新規設定を正式発表した。

当社のプレスリリース(PDF)によると、国内外の株式、債券、REITに投資する12本のインデックスファンドを9月8日に設定するとのこと。信託報酬は多くのアセットクラスで業界最安の水準となっている。販売会社はSBI証券と楽天証券。

私が気になるファンドはiFreeTOPIXインデックス(信託報酬0.19%)とiFree外国株式インデックス(信託報酬0.21%)。これまで、TOPIXを連動対象にしたインデックスファンドの信託報酬は、最も安いニッセイTOPIXインデックスファンドでも0.29%だったことから、ようやく先進国株式インデックスと同水準の信託報酬のファンドが登場したことになる。

ただ、iFreeインデックスファンドシリーズのベンチマーク対象が、配当込みインデックスなのか配当抜きインデックスなのかが明確でない。資料できちんと明らかにするべきだろう。もし配当抜きインデックスであれば今回は投資対象としては見送ろうと思う。

大和iFreeシリーズの誕生で、同じく格安インデックスファンドシリーズを展開しているニッセイやたわらがどのような動きを見せるのか、楽しみである。

関連記事:
・「配当なし指数を連動対象としているインデックスファンドはいらない」に賛成


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (04/23)
  • 日本の現金決済比率は65%で先進国平均の2倍以上〜20万台のATM維持コストは年間2兆円
    パオ (03/20)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ゆうき (02/25)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (02/25)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (12/03)
  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)