新着記事/関連記事

インデックス投資ナイト2016の第1部「投信ブロガー座談会」に登壇した

インデックス投資ナイト2016の投信ブロガー座談会「インデックス投資を語り尽くす!」に登壇した。

今回話した内容と関連記事をまとめておく。

Q:好きな言葉は?

A:セミリタイア可能状態(早期リタイア(セミリタイア)より早期リタイア可能状態が理想参照)。

Q:ブログを始めた理由は?

A:2005年当時は手ごろなインデックス投資商品がなかった。格安インデックス投資商品の拡大を金融業界に要望するためにブログを立ち上げた(10年前(2005年)に私が初めて購入したインデックスファンド参照)。

Q:インデックス投資は簡単か?

A:現在は簡単だが、2005年当時は大変だった。例えば、当時、三菱UFJ証券は信託報酬がウェブサイトに掲載されていなかった(信託報酬をウェブに掲載しない三菱UFJ証券参照)。

Q:インデックス投資はどんな人に向いているか?

A:日本国民はGPIFを通じてインデックス投資をしている。性格に関係なくみんながやるべき(長期分散インデックス投資を信用しない人に対する4つの説得アプローチ参照)。

Q:相場下落したときにどうするか?

A:バイ&ホールドは7割で、残りの3割はタイミングをやっているので、英国のEU離脱1週間前くらいから買い始めた(2016年7月1日現在のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品参照)。

Q:確定拠出年金とNISAはどう使い分けているか?

A:確定拠出年金は全体の配分とほぼ同じような配分で買っている。NISAはタイミング投資のために使っている(2014年に投資したNISA口座のETFをすべて売却した参照)。

Q:周りの人にインデックス投資のことを話しているか?

A:妻にはインデックス投資のメリットについて説明し、妻は確定拠出年金とNISA投資を実践している(インデックス投資ブロガーはパートナーに資産運用をどう伝えているか?参照)。

Q:ジュニアNISAは使っているか?

A:ジュニアNISA口座を開設し、たわらノーロード先進国株式を1万円分購入した。18年後の運用結果をプレゼントする予定(ジュニアNISAの注文受付開始で「たわらノーロード先進国株式」を1万円分投資参照)。

関連記事:
・インデックス投資ナイト2015の「ブロガー座談会」に登壇した


コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック
インデックス投資ナイト2016が昨日7月9日に行われ、無事に終了しました。 私も実行委員として参加したインデックス投資ナイト2016の様子をレポートします。
  • インデックス投資日記@川崎
  • 2016/07/10 11:32 PM

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント