新着記事/関連記事

我が家の電気を「ENEOSでんき」に切り替えた〜電気事業に「健全な競争」を生むために

我が家の電気をJXエネルギーの「ENEOSでんき」に切り替えた。
電気料金は、地域独占の中で総括原価方式により、電力会社が使った経費に4.4%の報酬を足して定められてきた。つまり誰がやってもほぼ赤字にならないおいしい事業だったのだ。結果、電気事業に「健全な競争」が成立していなかった。

4月1日に家庭用の電気小売りの自由化がスタートし、登録事業者は280社を超えたとのこと。しかし、その多くは独自の発電設備を持たず(または極めて小規模で)、既存の電力会社に依存して小売りを展開している。

私が電力購入先の選定に際して重視したのは、電気事業に「健全な競争」を生むことだ。そのためには、大々的に自前の発電設備を持った対抗馬が必要だ。ジェイコム、auでんき、東急、HTBなどは自社で発電設備を持たない小売特化のサービスのため除外。ソフトバンク、昭和シェル、丸紅なども自社設備は持っているものの規模が小さい。結果、候補になったのは東京ガスとJXエネルギー(ENEOSでんき)だ。

ただ、東京ガスは東北電力と関西電力との提携に熱心で、対抗馬の育成に結びつかない可能性があるため、最終的に「ENEOSでんき」を選択した。

関連記事:
・送配電部門の所有分離先送りで発送電分離改革が骨抜きに

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ハイマージェ (06/04)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)
  • 非常用復水器(イソコン)の使用方法を知らなかった東京電力
    アルバートロンくん (04/13)
  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)
  • スーモの賃貸・購入比較の試算はアンフェアではないか?
    Willy (01/26)