新着記事/関連記事

我が家の電気を「ENEOSでんき」に切り替えた〜電気事業に「健全な競争」を生むために

我が家の電気をJXエネルギーの「ENEOSでんき」に切り替えた。
電気料金は、地域独占の中で総括原価方式により、電力会社が使った経費に4.4%の報酬を足して定められてきた。つまり誰がやってもほぼ赤字にならないおいしい事業だったのだ。結果、電気事業に「健全な競争」が成立していなかった。

4月1日に家庭用の電気小売りの自由化がスタートし、登録事業者は280社を超えたとのこと。しかし、その多くは独自の発電設備を持たず(または極めて小規模で)、既存の電力会社に依存して小売りを展開している。

私が電力購入先の選定に際して重視したのは、電気事業に「健全な競争」を生むことだ。そのためには、大々的に自前の発電設備を持った対抗馬が必要だ。ジェイコム、auでんき、東急、HTBなどは自社で発電設備を持たない小売特化のサービスのため除外。ソフトバンク、昭和シェル、丸紅なども自社設備は持っているものの規模が小さい。結果、候補になったのは東京ガスとJXエネルギー(ENEOSでんき)だ。

ただ、東京ガスは東北電力と関西電力との提携に熱心で、対抗馬の育成に結びつかない可能性があるため、最終的に「ENEOSでんき」を選択した。

関連記事:
・送配電部門の所有分離先送りで発送電分離改革が骨抜きに

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドへの投資を見送る理由
    ハイマージェ (12/03)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドへの投資を見送る理由
    ハイマージェ (12/03)
  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)