新着記事/関連記事

ジュニアNISAの注文受付開始で「たわらノーロード先進国株式」を1万円分投資

ジュニアNISAの注文受付がスタートしたので、早速、インデックス投信を注文した。
息子は2015年8月に誕生(本記事執筆時点で7か月)。息子が20歳になった時に低コスト、非課税の長期分散インデックス投資のメリットを肌感覚で実感してもらうツールとして、ジュニアNISA口座の開設作業を進めてきた(ジュニアNISA口座開設のための煩雑な作業〜0歳児の父親はたらい回し状態に参照)。

投信購入までの手順を簡単に示すと以下の通り。想定以上に手続きは大変だ。
  • 子ども名義のメールアドレスを開設
  • 子ども名義の楽天アカウントを開設
  • 子ども名義の楽天銀行未成年口座を開設
  • 子ども名義の楽天証券未成年口座を開設
  • 楽天証券にてジュニアNISA口座を開設
  • 楽天銀行口座から楽天証券口座へ入金
  • 楽天証券未成年口座からジュニアNISA口座へ移管
  • ジュニアNISA口座にて投信を注文

なお、ジュニアNISA口座の入金は1万円のみ。子どもが大きくなったときに数十万円、数百万円もの資産が自動的に転がり込むことは、金銭教育上望ましくないからだ(ジュニアNISAの問題点〜18歳の若者に数百万円の資産が転がり込む影響参照)。

投資商品について、当初はニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)にしようと思っていたが(ジュニアNISAを使って2035年に20歳になる息子に贈る長期インデックス投資の結果参照)、最終的には先進国株式インデックスファンドで信託報酬が0.225%と最安のたわらノーロード先進国株式にした。

関連記事:
・DIAMアセットが信託報酬0.225%のたわらノーロード先進国株式を含む5ファンドを設定へ

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ハイマージェ (06/04)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)
  • 非常用復水器(イソコン)の使用方法を知らなかった東京電力
    アルバートロンくん (04/13)
  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)
  • スーモの賃貸・購入比較の試算はアンフェアではないか?
    Willy (01/26)