新着記事/関連記事

ITTIN氏の「29歳で2000万円貯めた独身女子」本で違和感を感じたポイント

ITTIN氏の新著「29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた」で違和感を持った点がひとつある。
それは家計支出の分類方法。ITTIN氏は以下の分類をしているとのこと:
  • 生きていくために必ず必要になる支出
  • 負債(借金)
  • 毎月一定額引き落とされる支出
  • 人生を豊かにする支出
  • なくても死なないが、生活上必要なもの
  • 欲しいもの

分類を設定する場合はMECE(モレなくダブりなく)が原則なので、この分類方法にはやや違和感を感じる。よく考えてみると、一つのモノの価格には複数の要素が入っている。例えば家賃について考えてみると以下のような要素があるだろう:
  • 最低限度の生活を確保するためのコスト:生活保護制度の住宅扶助基準額がひとつの参考になる。例えば東京23区内の場合は53700円。
  • リスクを回避するためのコスト:新耐震基準の有無やセキュリティ対策の充実度など、事故や事件を回避するためのコスト。
  • 効率を向上させるためのコスト:通勤時間や買い物時間を短縮するためのコスト。都会では駅から近いほど家賃が高くなる。
  • 快適性を向上させるためのコスト:住宅の断熱性能向上や浴室乾燥・食洗器などの付帯設備のためのコスト。

食費についても、必要最低限度の食事、病気や怪我を回避するための栄養のある食事(リスク回避)、時間を短縮するための冷凍食品やレトルト食品(効率向上)、嗜好品(快適性向上)がある。

費目を分類するよりも、ひとつのコストの要素を分類して、それぞれの要素において自分にとってのベストバランスを見つけることが重要ではないかと思う。

関連記事:
・ITTIN氏の新著「29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた」がスゴイ理由

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)
  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)