GCIアセットマネジメントのオルタナティブ運用ブロガーミーティングに参加した

GCIアセットマネジメント主催の投信ブロガーミーティングに参加した。
内容はインデックス運用7割、オルタナティブ運用3割のファンド・オブ・ファンズであるGCIエンダウメントファンドの紹介と、このファンドのインデックス運用部分に組み込まれているバンガードETFの紹介だった。マネーの知恵(仮)の運営者ASK(えーすけ)さんの呼びかけでインデックス投信ブロガー9人が集結した。

私自身は2007年までオルタナティブ運用に3割程度の配分を行ったポートフォリオで運用していたが(10年間(2005年〜2015年)のアセットアロケーションの推移をまとめてみた参照)、運用の透明性があまりに低いこと、成功報酬の手数料体系に納得がいかなかったこと、自分でキャッシュ比率を変えることでリターンを向上させる期待を持てたことから、オルタナティブ運用を辞めてしまった。

したがって、このGCIエンダウメントファンドに投資しようとは思わないが、久しぶりにオルタナティブ運用の現場の話を聞いて懐かしかったし、インデックス運用とはまったく違う世界の話を聞けて、知的好奇心の観点からは興味深かった。

関連記事:
・ヘッジファンド(オルタナティブ投資)に対する見解の変化

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)