新着記事/関連記事

住宅は人生最大の買い物だが売り手と買い手の「情報の非対称性」もMAXである

またまた欠陥マンションが問題になっている。
住宅の販売者は施工業者の行ったすべての工事の実態を把握できないし、もちろん購入者は施工業者や販売者の情報をほとんど把握できない。購入者は杭の打ち込みデータを見てもまったく分からないし、ましてや偽装を見破ることは不可能だ。

住宅はほとんどの人にとって人生最大の買い物であるが、施工業者・販売者・購入者の「情報の非対称性」が極めて高い資産であることを改めて実感できる。そしてこの「情報の非対称性」を埋めることはほぼ不可能である。

ということは、住宅購入者は「情報の非対称」を認識していないか、認識をしていても性善説に立って施工業者や販売者を全面的に信頼していることになる。

投資においては「よく分からないものには投資をするべきではない」というのが鉄則だが、ここまで大きな「情報の非対称」がありながら、多くの人が年収の何倍もかけて集中投資している状況は不思議だ。

関連記事:
・パークスクエア三ツ沢公園で施工ミスが発覚〜まだまだ困難な支持層の見極め

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)
  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)