新着記事/関連記事

山崎元氏が「持ち家購入はインデックス投資に比べてリスク過大」と指摘

現代ビジネスに山崎元氏の「持ち家が得か、賃貸が得か―この難題に、ひとつの答えを出そう」という興味深い記事が掲載された。
記事では、あるJ-REITの標準偏差から個別の不動産購入のリスク&期待リターンを想定。流動性と取引コストも考慮すると、内外インデックス投資よりもリスク&期待リターンの効率性が低く、普通の人にとって不動産購入はリスク過大の行動だと結論付けている。

結論には概ね同意できる。個別物件の標準偏差の算出方法には疑問が残る。山崎氏はJ-REITのレバレッジ1倍の標準偏差(9%)から個別物件の標準偏差を15%〜18%と推定しているが、その根拠の説明が必要だろう。

関連記事:
・マイホーム購入・賃貸比較において大切な資産運用理論の視点

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドへの投資を見送る理由
    ハイマージェ (12/03)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドへの投資を見送る理由
    ハイマージェ (12/03)
  • 軽自動車の規格見直しが求められている理由〜世界のミニマムクラスとのギャップ
    ヤマト (11/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (10/19)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ゆうき (09/30)
  • 「つみたてNISA」口座と「iDeCo」口座をどの証券会社で開設するか?
    ハイマージェ (09/30)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    ゆうき (09/27)
  • 債券7割のバランス型ファンドが「つみたてNISA」対象ファンドで良いのか?
    AKI (09/27)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)