新着記事/関連記事

MSCIエマージング指数への上海A株指数の組み入れ可否を6月9日に発表

MSCIがMSCIエマージング指数に上海A株を組み入れるかどうかを6月9日に発表するとのこと(WSJ)。
記事によると、上海A株がMSCIエマージング指数に組み入れられた場合、上海A株と海外上場株を含めると、中国株がMSCIエマージング指数に占める割合は約37.5%となる見込みとのこと。

上海A株指数は、MSCIエマージング指数への組み入れの可能性が浮上した2014年初頭から約2.5倍に急騰しており(みんなの株式)、このまま組み入れられた場合、中国外の投資家は高値でつかませられる可能性がある。

MSCIが上海A株の組み入れを決定した場合、短期的にはMSCIエマージング指数にとってはネガティブな材料になるだろう。新規の組入れは、割安になったころにひっそりと開始されるのが理想的だ。

関連記事:
・2015年5月よりMSCIエマージング株インデックスに中国A株が組み入れへ

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント