新着記事/関連記事

資産運用の無料相談掲示板 (1)

資産運用の無料相談は、現在「資産運用の無料相談掲示板 (2)」で受付中です。

コメント
「すべてのファンドが長期投資の方が有利でしょうか?」
質問事項:多くの書籍を読むと、一般論として、投資信託は長期保有と書いてありますが、以下のケースはどうでしょうか。
1.ノーロード、解約手数料、信託財産留保額なしのファンド(ETFを含む)
2.ノーロード、解約手数料なし、信託財産留保額0.3%程度ファンド

 上記ファンドを、自分なりの何らかの運用ルール(例えば騰落レシオに基づき売買)で運用する方が利益を上げられる可能性があるような気がするのですが。(株のように安く買って高く売るイメージです。)一般論である、将来の基準価格の上昇に期待するのではなく、投資信託でも条件によっては運用ルールに基づきその時々に利益を積み重ねるのは間違いではないように思うのですが。運用ルール次第ではありますが、その他の点において長期保有の方がやはり有利という理由があるでしょうか?
 教えていただければ幸いです。
  • 投資・資産運用の無料相談者(超初心者)
  • 2007/01/01 6:42 PM
株価の上下のタイミングが予測できる法則が見つかっていれば、タイミングをとって売買した方がリターンは高まりますが、株価を予測するまともな法則は未だに立証されていないし、例えその法則が立証されても、それが世に出た途端、多くの人が実践するので、その法則は一瞬で効果を失うでしょうね。

ただ、政策金利が低いときに買う、200日平均線を使った投資は、ドルコスト平均法よりもリターンは高いということが言われています。詳しくは、シーゲルの株式投資を参考にしてください。

http://fund.jugem.jp/?eid=144
  • ゆうき
  • 2007/01/01 7:21 PM
TOPIXと日経225を比べると2006年中ごろから TOPIXが日経を下回るようになっています。これは TOPIXが浮動株のみに組み替えを行ったことに関係しているのでしょうか?

2006年を見れば 日経平均に投資したほうが良かった、という結果論になるのですが、今後はどう考えますか?

インデックス派とすれば、どっちにするべきか重要な課題だと思います。
  • マンボジャンボ
  • 2007/01/02 8:26 PM
加えて、中、小型株が不調だったこともあるでしょう。2006年は、アメリカの景気後退懸念を受けて、世界中で大型株に回帰していますから。
  • ゆうき
  • 2007/01/02 9:46 PM
新幹線さん、

素早いご対応ありがとうございます。

この日経平均の銀行株の比率が低いのは最近の入れ替えの結果でしょうか?

だとすれば、日経平均を「化粧直し」するための金融業界の意図的操作ですかね? もしそうだとすると、業界の意思で操作できる日経平均と機械的に決定されるTOPIXのどちらが投資対象として有望でしょうか? 別の言い方では日経平均は指数そのものが「アクティブ運用」されているともいえるのではないでしょうか?

私個人としてはどっちを買うべきか単純に迷ってます。両方混ぜておきましょうか。
  • 2007/01/02 10:50 PM
単純平均で入れ替えの多い日経平均は、指数としては問題外です。TOPIXにするべきかと。
  • ゆうき
  • 2007/01/02 11:26 PM
私もTOPIXが妥当だと思います。指数組み換えによる機会損失が実際に発生することは、日経平均についてはすでに証明済みですし、そもそもETFのコストはTOPIXの方が安いです。

http://fund.jugem.jp/?eid=128#sequel

それにしても、浮動株反映の損失が発生するというのが叫ばれていたTOPIXですが、実際にどれだけの損失が出たということを示した資料が出てこないのはどういうことでしょうか。出てこないままでは、「単なる杞憂だった」と解釈されても仕方ない気がします。
  • 新幹線
  • 2007/01/04 3:38 PM
ゆうきさん、こんにちは。

「内藤忍の資産設計塾」を読んで投資を始めたばかりの初心者です。こちらのブログではよく勉強させて頂いております。

銀行預金から、同書で推奨されているようなアセットアロケーションによる投資へと移行をしたいと考えております。この移行ですが、ドルコスト平均法を利用して時間をかけて行なうべきでしょうか?それとも一括で行なってもよいものでしょうか?

前提として、日本株式、日本債券、外国株式、外国債券、オルタナティブのクラスを組み入れ予定、資金規模は500万円です。

過去の記事に以下を見つけたのですが、コンテキストがわからなかったので、理解できませんでした。

> ドルコスト平均法では平均購入価格は低下しない。
> 購入価格が平均化されるだけで、
> 一括購入に比べて有利な確率は半々でしかない。

ご意見をお聞かせください。
  • 山内一豊
  • 2007/01/05 12:36 AM
山内さん

上記ご質問の回答は以下に書きました。

http://fund.jugem.jp/?eid=221
  • ゆうき
  • 2007/01/05 1:14 AM
親の遺産相続で1億円入りました。
ノーロードの投資信託を三本買おうかと考えています。具体的には、
ピクテグローバルインカム株式ファンドと
DIAM-ワールド・リート・インカム・オープン(毎月決算コース)と
三井住友-グローバル好配当株式オープン(世界の豆の木)の三つに3300万づつ入れようかと考えているのですが、
危険ですか?
ご指摘があれば、どうすれば良いか教えてください。
  • ponte
  • 2007/01/05 7:16 AM
ponteさん

いきなり6割外国株はちょっと無謀な気がします。まずは、あせらず、じっくりと資産配分を練りましょう。以下のページ、ちょっと難解な用語も多いですが、書籍なども参考にしながら、勉強してみることをおススメします。

http://fund.jugem.jp/?eid=23

次に、投資のタイミングですが、現在株価は高値を更新、為替もだいぶ円安が進んでいます。このような状況を考えると、一度に買ってしまうのではなく、ゆっくりと買っていくことをおススメします。詳しくは、以下を参考にしてください。

http://fund.jugem.jp/?eid=221

最後に、コストですが、長期投資の場合、販売手数料よりも維持コストである信託報酬のほうが収益を大きく左右します。特にノーロードのファンドは信託報酬が高めなので要注意です。以下のページも参考にして、各ファンドの信託報酬をチェックしてみてください。

http://fund.jugem.jp/?eid=72
  • ゆうき
  • 2007/01/05 10:59 AM
なるほど。

昨年5月から6月にかけてNYダウを中心に株価が
値下がりし、そこから今現在、過去最高値を記録している
点、中国株が好調すぎる点、私も世界の株価に
割高感を感じます。

さらに円安なので商品の
購入を控えるというのにも納得いきます。日銀が利上げを
して金利が上がって、円高になるのを気長に待ちたいと思います。

なんか、自分が買おうとしている商品の株価がどんどんあがっていくので、かなりあせってしまっていました。

昨年の5月ごろの値下がり時にBRICSを2000万購入し11月ごろ売却したら税引き後で500万円儲かったので、今度はインカムゲインで副収入なんて考えていたのですが、今は待ちですね。

松藤さんの本を最近読みましたが、私には興味深いものが
ありました。今年の春先には結論が出るでしょうが。
  • ponte
  • 2007/01/05 6:59 PM
ponteさん

なお、この額で投資するのであれば投資信託よりもETFのほうがよいと思います。詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

http://fund.jugem.jp/?eid=201
  • ゆうき
  • 2007/01/05 10:58 PM
なるほど。ETFだと一般的に信託報酬が少なくてすむのですね。いつも販売手数料に目が行きがちだったので、これからは信託報酬について、もっと気にかけようと思います。色々勉強になります。ありがとうございます。
  • ponte
  • 2007/01/06 11:45 AM
 ゆうきさん、こんにちは。
 ゆうきさんのサイトを見たり、サイトで紹介していらっしゃる投資本を読んで、勉強中の超初心者です。運用の必要性は感じているものの、まだまだ勉強不足で何に投資していいか分からない状況です。今持っているものといえば、アリコジャパンのレグルス(米ドル建て)10年くらいです。
 そこで、質問したいのですが、木村佳子さんの「オートマリッチ投資法」はどう思われますか?るいとうで一定額を購入したら、後はほったらかしというやつです。3〜5年のスパンで考えるのにはいいのかなと思いまして・・・
 あと、イーバンク銀行が外貨預金を始めましたが、どうでしょうか?米ドルで手数料が10銭、金利が4.00%(あくまでキャンペーン金利ですが・・・)
 お忙しいところ申し訳ありませんが、ご教示ください。
  • まさゆみ
  • 2007/01/06 12:27 PM
まさゆみさん

オートマリッチ投資法についての回答は以下の記事にしました

http://fund.jugem.jp/?eid=224

イーバンク銀行の外貨預金についてはこちらをご参照ください

http://fund.jugem.jp/?eid=1
  • ゆうき
  • 2007/01/06 12:56 PM
 問題点、よく分かりました。
 回答していただきありがとうございました。また勉強させていただきたいと思います。
 
  • まさゆみ
  • 2007/01/06 5:24 PM
お尋ねします。外国為替証拠金取引に付いては、外貨MMFや外国債券と比較した場合、どのような長短所があるのでしょうか。

書籍によってもレバレッジがかけられるから良いとか、その逆でかけないほうが良いとかさまざまな意見があり、分かりにくいのですが。
  • 高知
  • 2007/01/08 7:41 AM
高知さん

まず、外国為替証拠金取引の関連書籍を読んでレバレッジを理解できないのなら、そもそも外国為替証拠金取引に手を出すべきではないと思います。

もともと、為替のサヤを取る外国為替証拠金取引と、外国債券投資や海外ETF投資のベースマネーとしての外貨MMFは役割が異なると思います。

ただ、1倍の外国為替証拠金取引と外貨MMFは、為替手数料と金利の違いは若干異なりますが、ほぼ同じような商品と考えて良いと思います。
  • ゆうき
  • 2007/01/08 10:44 AM
コメントありがとうございます。一応、レバレッジの事は理解しております。聞きたいのは、そのレバレッジ1倍の際の為替手数料及び金利の違いと言うことで、メリットとデメリットがどのように生じるかと言うことだったのですが。
  • 高知
  • 2007/01/08 4:11 PM
一般的に為替手数料はFX業者の方がネット証券、ネット銀行よりも安いでしょう。ただ、その差は徐々に狭まりつつあります。

金利は、外貨MMFが投資先の債券の金利合計−信託報酬支払われるのに対して、FXの場合は、スワップポイントといって、外貨の金利と円金利の差額が金利となることでしょう。現在は円金利と信託報酬がほとんど変わらない状態なので、両者に大きな差はないと言えます。
  • ゆうき
  • 2007/01/08 4:49 PM
ゆうき様

はじめまして、投資初心者のカッチと申します。
信用金庫の出資金は投資対象としてどうでしょうか。流動性等の問題はあるものの、時価変動がなく、配当利回りは継続的に4%程度もあるそうです。信用金庫の財務健全性からすれば元本割れリスクはかなり低いと考えられ、非常においしいのではないかと思っております。ゆうきさんのご見解をぜひお聞きしたいです。
また、将来、金利が上昇すると配当利回りも向上するのでしょうか?
よろしくお願い致します。
  • 2007/01/10 1:43 AM
カッチさん

まず、信金への出資金は流動性にかなり問題があると思います。また、価格変動がないということは元本保障ということではありません。出資金の場合は他人への譲渡ができないために、価格が付けられていないだけです。実際に予想収益に基づいて頻繁に取引をすれば、価格は変動するでしょう。

したがって、株価の期待リターンは5〜6%程度もある中で、4%のリターンというのは、リスクに見合ったリターンとは思えません。信金への出資は経済合理性よりも、資金的に余裕のある方が地域の企業を応援するために社会貢献的な面が強いと思います。

私自身は、このような地域での支え合いは大切なことだと思いますが・・・
  • ゆうき
  • 2007/01/10 8:35 AM
中央三井の外国株式インデックスファンドと外国債券インデックスファンドを所有していますが、買い増しを考えています。

今の経済情勢ではどちらの選択が良いとお考えでしょうか?
  • jojo
  • 2007/01/10 7:15 PM
外貨商品は少し待った方がよいと思います。以下の記事を参考にしてください。

http://fund.jugem.jp/?eid=218
  • ゆうき
  • 2007/01/11 12:00 AM
お忙しいところご回答ありがとうございました。
確かにあまり魅力的ではないかもしれませんね。
  • カッチ
  • 2007/01/11 8:02 AM
はじめまして。早速なのですがいくつか質問させて下さい。

現在、日本円(預金)とUSドル(MMF)とを合わせてまとまった金額が出来たので、資産運用を考えています。
今MMFにあるUSドルを日本円に換金して、全部で1300万円くらいです。そこで、

1)その内、1000万円を「日興SMA」の一任型で運用。
 (国内・海外合わせて、株と債券を半々くらいの割合で)

2)残りの、300万円をどうしようかと考え中。
 (何種類かに分散しての投資信託等がいいのかな、と。)

・・・と考えております。
上記の考えは運用方法としてはどのように思われますか?

また、この1300万円とは別に、最近「さわかみファンド」も小額ながら購入してみたのですが、
あちこち手をつけ過ぎでしょうか・・・?   

それと、
3)現在USドルを現金で$1000ほど持っています。
 現金のままだと使い道がないので、これについても預け先を考えているのですが、
 外貨現金のままで運用(預入れ)できそうな方法は何かありそうでしょうか?
 自分なりにあちこち調べてみたのですがなかなか見つからず、
 やはり素直に、銀行で円に換金するしかないのかな、と今は思ったりしているのですが・・。


SMAは、例の日興の問題も含め、
信託報酬・手数料の事を考えると不安材料もありますが、
自分も資産運用についての知識はそこまで詳しくはないですし、
購入する銘柄を自分でじっくりと決めたりする事もなかなか難しいので、
まずは思い切ってこれをやってみようかな、と思った次第です。

どうなのでしょう・・・他にもっと考えるべき投資方法はありますでしょうか。
まだまだ勉強が足りなくて恐縮なのですが、
よろしければ、ご意見お聞かせ下さい。
長くなってしまって申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。
  • ぴこ
  • 2007/01/11 8:55 PM
ぴこさん

資産配分の勉強をしたくないとのことですが、毎年20万円程度が勉強代だと思えるのならSMAもありだと思います(運用額1000万円のとき)。2000円くらいの本を読めば、20万円×残りの人生分の手数料が浮くということです。それでもSMAが良いというなら、それでもよいでしょう。

ドルキャッシュについて、現金を換金する時の手数料はかなり高めです。1000ドル程度であれば、海外旅行で使える額でしょう。海外旅行に絶対に行かないのなら円にする意味はあるとは思いますが、いつか行きそうなのであればとっておくのがよいと思います。
  • ゆうき
  • 2007/01/11 10:10 PM
ゆうき様

こんにちは。早速のご回答ありがとうございました。
SMAは、確かに私も”勉強代”の部分が高いな・・と感じております。そこが迷い所なのです。
元々、どんなもので運用しようか…と自分でもいろいろと調べていくうちに、たくさん種類がありすぎて、かえって訳わからなくなってしまい、時間も過ぎて焦っているところに、店頭でSMAを紹介されたのがキッカケでして。
今の自分の知識では、最初は高い勉強代を払ったとしても、専門家にお任せしてしまった方がいいのかも…などと思ってしまったんですよね。

資産配分の勉強をしたくないとは決して言っていませんが(資産運用を考えている者が、それの勉強をしたくない筈はありませんよね。(^^;)、まだまだ、超がつく初心者ですので、今後もいろいろと勉強していくつもりです。
こちらのサイトの方もどんどん参考にさせていただいきますね。また教えていただく機会もあるかも知れませんがよろしくお願いします。
紹介されているオススメの本も是非読んでみます!
  • ぴこ
  • 2007/01/12 4:29 PM
ぴこさん
「訳がわからなくなってしまうからSMAでお任せ運用」というのは流れとしては間違ってないですが、SMAのコストの高さは「勉強しないですませる」ための対価です。
だからSMAが勉強にならないわけではないですが、もっと勉強したいと思っているのに「勉強しないですませる代」を払い続けるというのはちょっと矛盾していて、そのうち不満に思えてくるのではないかという気がします。

外貨現金については銀行の外貨預金に入金する場合、手数料は1ドルにつき2円というのが相場のようです。
だから外貨現金→外貨預金→外貨現金という流れだと4%弱のコスト、それに対して現在外貨定期1年の利回りが約3.6%(税引き後約2.9%)ぐらいなので、今後2年以上米ドルを使う機会がなさそうなら外貨定期にするのがいいと思います。
  • アルビレオ
  • 2007/01/12 11:11 PM
ゆうきさん、はじめまして。
ここ1ヶ月ぐらいこのサイトを見て勉強させて頂いている者です。
まだ本当に右も左も・・・

フィデリティの信託報酬は、全体的に高めですよね?
このサイトでも今のところフィデリティの名前は
見かけません。割に合わないのでしょうか?
BRICSへの投資も否定的ですか?
すみません、こんな質問は、場違いですかね?
よろしくお願いします。
  • まっつん
  • 2007/01/13 2:18 AM
まっつんさん

アクティブファンドはインデックスを平均的に上回ることが出来ないと言われています。

http://fund.jugem.jp/?eid=205

したがって、確率論的に考えれば、私はフィデリティに限らず、アクティブファンドがインデックスファンドに比べて異様に高い信託報酬をとることは割高だと思っています。

BRICsへの投資は、以下の通りいくつかの記事を書いていますが、過剰に期待されていると認識しています。

http://fund.jugem.jp/?cid=16
  • ゆうき
  • 2007/01/13 9:29 AM
なるほど、ありがとうございます。
長期保有を考えたら、信託報酬の差は大きいですよね。

もう一つお伺いします。
今ゆうきさんがインデックスファンドを
追加購入するなら、日本・米国・中国のどこにしますか?
予算は、20万程度の小額なんですが。
もちろん参考にするだけで、自己責任で購入しますので、
よろしくお願いします。

  • まっつん
  • 2007/01/15 10:13 AM
私は先日何を買おうか迷った挙句、トピックスETFを購入しました。やはり、為替が円安過ぎると思ったのが日本株の購入動機です。
  • ゆうき
  • 2007/01/15 8:09 PM
低次元の質問にもかかわらず、いつも早い対応で
ありがとうございます。
S&P500のETFを購入しようと楽天に口座を開いたのですが、
アメリカ株が高騰しているので、悩んでいるんですよね。
今は買い時ではないですかね・・・
15年ぐらいは保有するつもりでいるんですが、
いざ買うとなるとなかなか決められないもんですね。
ちなみにゆうきさんが最初に買ったのは
何でしたか?
  • まっつん
  • 2007/01/15 9:01 PM
私が最初に買ったのは、2001年で沖縄電力(個別株)です。そのころは個別株でスイングトレーダーでしたから・・・
  • ゆうき
  • 2007/01/15 10:15 PM
信託を始めたきっかけとかありますか?
  • まっつん
  • 2007/01/15 11:38 PM
内藤忍の本を読んでからですね。
  • ゆうき
  • 2007/01/15 11:43 PM
どうもありがとうございました。
もう少し有意義な話が出来るように頑張ります。
今度、内藤さんのセミナーに参加しますし、
勉強してきます。
  • まっつん
  • 2007/01/16 9:45 PM
東京スター銀行が、「スターワン・J+」という10年の個人向け国債に利率が連動する預金を売り出しているようですが、これはいかがなものでしょうか。

http://www.tokyostarbank.co.jp/starone/products/en/jplus.php

特徴
○購入最低額は100万円
○個人向け国債10年ものの利率に、0.2%を加えた金利を採用する
○ただし、3.0%を上限とする
○中途解約はできない

こちらとしては、金利の上限があるということと、中途解約ができないという面で、あまり良い商品には見えなかったのですが……。
  • 新幹線
  • 2007/01/17 7:17 PM
私も同感です。たった0.2%で、中途解約が出来ない商品を買うのは流動性リスクが大きすぎるかと・・・
  • ゆうき
  • 2007/01/17 9:56 PM
ゆうきさん
はじめまして。
私には600万円余剰資金があり、運用を考えています。
今お勧めのプランを教えて頂けないでしょうか?
  • ツォーン
  • 2007/01/18 11:58 PM
ツォーンさん

誰にでも当てはまる資産運用プランはありません。まずはリスク許容度によって運用割合が異なることを以下のページや関連書籍で勉強しましょう。

http://fund.jugem.jp/?eid=23

具体的な割安金融商品については、以下が参考になると思います。

http://fund.jugem.jp/?eid=201
  • ゆうき
  • 2007/01/19 12:06 AM
早速のご回答、ありがとうございます。
日興アセットマネジメントのTOPIX連動型ETF
スパイダーズ(米国株S&P500指数連動)ETF
ダウジョーンズ・ユーロストック50
を各200万ずつやって見ます。
何かアドバイスありますか?
  • ツォーン
  • 2007/01/19 10:36 AM
円安で、米国の株価最高値更新中の段階で一気にすべて買うことには私は不安を覚えます。ある程度、仕込む期間を考えて、ドルコスト平均法で買い進めた方が良いような気はします。
  • ゆうき
  • 2007/01/19 11:34 AM
はじめまして。

野村アセットのリートで、ノムラ日米リートファンドとグローバルリートオープンを買いました。しかし透明性がなくリスクが高いと、書いてありますが、もし売るとしたらいつが良いでしょうか。
  • りん
  • 2007/02/11 1:18 AM
株やリートもいつ売ればいいか?、それが分かれば苦労はしないですよ(笑)

基本的に長期投資であれば、買って利益が乗るまで持ち続けて(リバランスとか以外では)、お金が必要になったら売るというものなので、それ以上は買い増さないというスタンスでいいんじゃないかとも思いますが。。。

株などでは「200日移動平均腺を使って行うタイミング投資」や「ドル・コスト平均法」などあるのですが、リートの場合や売る時にもどの程度有効なのかといわれると分かりません。。。私も気になるところです。

横レスすみません。
  • StoneFish
  • 2007/02/11 2:11 PM
StoneFishさん

どうもありがとうございました。
今月の配当でやっとプラスになりました。これからも
しばらくの間配当をもらい、様子を見ることにします。
去年の6月頃に基準価格が下がったみたいですが、
今年も為替や金利の変動などで下がった時に、冷静に判断することがとても難しいと思います。

株など去年の春からスズキ、いすず、関西電力など全部損をして売りました。性格的に株はどきどきしてだめでした。

またリートの変動などがあったら、こちらでご指導していただきたいと思いますので、よろしくお願いします。

リート以外の投信ではピクテグローバルインカム株式ファンドや大和のブンさんを考えていますが、これらの投信はどうでしょうか?
  • りん
  • 2007/02/11 8:40 PM
りんさん

個別の商品を検討する前にアセットアロケーションを勉強されることをおススメします。株が下がったから売ってしまうことを繰り返していては、どんなファンドを買っても同じです。

http://fund.jugem.jp/?eid=23
  • ゆうき
  • 2007/02/11 10:03 PM
ゆうきさん

おっしゃる通りかもしれません。
今からでもアセットロケーションを勉強していきたいと思います。ありがとうございました。
  • りん
  • 2007/02/11 11:42 PM
 いつも拝見させていただいております。
投資系外貨定期預金「一番どり」という商品がありますが、どのようにお考えになりますか?
個人的には投資信託的要素もあって、なかなか面白そうに感じるのですが・・・。
うっちーさん

以下、返答を記事にしました。

http://fund.jugem.jp/?eid=265
  • ゆうき
  • 2007/02/14 10:17 PM
はじめまして
 現在日興SMA2年目です。リターン10%。ただし年間顧問料、総資産の約1%。
 将来、中長期の資産運用を香港でと考え始めました。
 最近思うのですが、同じリスク許容度、ほぼ同じポートフォリオを組めるのならば、香港の方いいのでは。ただ、実行を早く移したほうがいいのか、序々にシフトしたほうがよいのか。
早いほうがいいと思うのですが、何か問題がないのか分かりません。
  • SMA
  • 2007/02/16 7:41 PM
SMAさんが香港で運用した方がよいと思う理由はなぜでしょうか?日本の居住者であれば税金のかかり方は多少異なりますが、税額が大きく変わるわけではありませんし。日本の非居住者になるというなら別ですが・・・
  • ゆうき
  • 2007/02/16 10:57 PM
将来、日本の非居住者になることも視野にありますし、長期運用において信託報酬の差が大きいのではと思うのですが。
  • SMA
  • 2007/02/17 1:41 PM
SMAさん

私は香港の証券会社を調べていないので分かりませんが、パッシブ運用に限れば、日本でも海外ETFが出揃いつつありますので、それほど変わらなくなってきていると思いますが・・・
  • ゆうき
  • 2007/02/17 10:20 PM
 そうですね。パッシブ運用に限れば、変わらなくなってきていますね。
 すみません、私が香港といったがために・・・。
 まず、最初に、毎年、投資残高に対して年1%の高い顧問料を払い続けてSMAをおいておくべきか、(いたってシンプルアロケーションです。また、ラージグロースをいっぱい買ってみたり、日本債権を買ったり、リスクレベル3ですが、なんか必要あるのかなと思うのですが・・・。)やめて自分で個別に買いなおすのか迷っているのです。
  • SMA
  • 2007/02/18 1:50 AM
ラップ口座は無駄だと思います。バランス型ファンドの方がまだましです。

http://fund.jugem.jp/?eid=54
  • ゆうき
  • 2007/02/18 8:08 AM
ありがとうございます。
  • SMA
  • 2007/02/18 1:11 PM
何かたびたびですみません。
素人質問ですが、アロケーションを考える上でEnergy Select Sector SPDR などは、株式として考えるのでしょうか、オルタナティブと考えてもよいのでしょうか。
  • SMA
  • 2007/02/18 3:05 PM
SMAさん

これはエネルギーセクターファンドです。オルタナティブではありません。
  • ゆうき
  • 2007/02/18 4:49 PM
すみません。
 初心者がたくさんの文章を一度にみていたら、単語の使い方まで混乱してしまいました。 すごく、分からなくなってしまいました。
 なにか長期のアセットアロケーションを組むにしても、ファンドでなく、株式、債券、コモディ、それぞれのETFの組み合わせでも、ほぼ、いけるのではないかという考え方にすらなってしまいました。乱暴ですよね。
  • SMA
  • 2007/02/18 7:08 PM
はじめまして、投資信託の初心者です。
今日、三菱東京UFJ銀行にて、「フィデリティ世界3資産・ファンド」「三菱UFJバランスインカムオープン」「ノムラ・グローバル・オールスターズ」を進められました。
どれが良いのかわかりません・・・
このままですと銀行員の言われるままなってしまうような感じで不安です。
他に、よい投資信託がありましたならよろしくお願いします。
  • yuma
  • 2007/02/19 10:32 PM
yumaさん

どれが良いか分からないなら今投信を買う必要はまったくありません。分かるようになるまで勉強してからでも遅くはないと思います。分からないのに無理やり買わせようとする営業マンに対しては、一回キレたほうがよいと思います。
  • ゆうき
  • 2007/02/19 10:52 PM
ゆうきさん、こんばんわ
新車を5年後位に現金購入しようと思ってます。
毎月35000円銀行の普通口座に入金してますが、目標は250万、今35万ほど貯まってます。でもチマチマと銀行に入れ続けるってなんだかなあ、と思ってました。外債か外国株式のインデックスファンドで?とも考えてますが、換金時に為替差益がどうなってるかわからないし躊躇しています。
なにかオススメの方法がありましたら教えてください。
  • pal
  • 2007/02/21 12:31 AM

つけたしです。それとも、積み立てではなくて、余裕資金から200万位を5年もの米国債を購入して、満期時にもし円高だったら外貨MMFに入れておいて、円安を待つというのもアリかなとも考えました。
まだファンド以外購入したことないので、これから単体の外債を勉強しなきゃなりませんが。
  • pal
  • 2007/02/21 12:56 AM
5年後に新車購入資金として考えているなら外債はやめておいたほうがよいと思います。円建ての5年もの国債がよいのではないかと思います。
  • ゆうき
  • 2007/02/21 8:26 AM
ううむ、、5年もの国債ですか〜〜。
全く頭にありませんでした。国債は買ったことないのでこれから調べてみます。
お忙しいところ、即刻のお返事ありがとうございました。
(^_^)
  • pal
  • 2007/02/21 11:28 PM
 最近、こちらのブログで勉強させてもらっています。今までは、かなりアバウトな投資方法だったので、これからキチッとしたポートフォリオを構築し、適時、リバランスしていくという方法に改めていきたいと考えています。

 そこで、相談なのですが、日本株、外国株はETF、日本債券は変動利付き国債を中心にしようと考えていますが、問題は外国債券クラスです。

 現在、あちこちの対面型証券会社に、Tボンド、Tノート、ユーロ建MMFを1小口分散で計1000万円ぐらい保有しています。アセットアロケーションを考慮して3000万円ぐらいにしたいのです。

 その場合、以前のエントリにありますように、野村證券等で、ドル建て、ユーロ建ての生のゼロクーポン債を入れ替えながら投資していく、日興年金積立インデックス海外債券、中央三井外国債券インデックス等のインデックスファンドをネット証券を通じて購入していく等が考えられます。

 コストの面では生債券のほうが有利な気もしますが、為替手数料、また、対面証券会社のとる利ざや等、考慮するとファンドのほうがいいのかとも思います。また、通貨分散という点でも生債券では、ドル、ユーロ以外の通貨にうまく分散がはかれるのかわかりません。

 現状では、外国債券投資は、どういう方法がベターでしょうか?
  • any
  • 2007/02/22 1:57 PM
anyさん

販売手数料や為替手数料などの初期コストと、信託報酬や外国証券手数料などの維持コストを分けて考えたほうがよいと思います。初期コストが多少高くても、維持コストが安ければ長期的に有利です。

通貨分散については、インデックスファンドを買ってもシティ国債インデックス連動であれば、ドル、ユーロ、ポンドでほとんどを占めますので、生債券を買うときに通貨分散でそこまで懸念することはないと思います。
  • ゆうき
  • 2007/02/22 5:10 PM
先日はありがとうございました。
HSBC香港とBOOM証券で口座開設することをきめました。
通貨分散の意味もありまして債権はユーロでと考えていますが、どちらの機関も、どの商品を取り扱っているのかが分かりません。口座開設後にログイン検索しか方法はないのでしょうか?また、いいのがあれば、調べてみたいので教えてもらえないでしょうか。
  • SMA
  • 2007/02/23 1:58 PM
その証券会社のウェブサイトに表示されていないのならFAX等で送ってもらうしかないと思います。いずれにしても、日本の居住者が、高い海外送金手数料を支払って、海外の証券会社で海外債券を買うことにあまり意味があるとは思えないのですが・・・
  • ゆうき
  • 2007/02/23 2:25 PM
すみません。
日本のラップ口座を解約して、株式はETFで、債権は海外でアセットアロケーションを考えています。香港は家族旅行でもいくので、今のところ、日本よりもETFの取り扱いが多いので口座開設しようと思ったのです。ただ、海外債権については調べても、あまり情報がなくて・・・。最低預け入れ金が少し高くても、日本から海外債権を買うより、よい商品があればと思いご相談をしました。
  • SMA
  • 2007/02/23 6:49 PM
マニアックな国の債券はあるかもしれませんが、そもそも流動性が低く、リスクの判断が難しいエマージング債券はあまりお勧めできません。
  • ゆうき
  • 2007/02/23 6:57 PM
 先日はどうもありがとうございました。
またご意見を伺いたい商品があります。
あさひアセットマネジメントの
「インカム・カレンシー・ファンド」というものがあります。
これについては、どのようにお考えになりますか?
 たまたまZAIの4月号で広告を見かけました。
社名に誤植があったので、とても胡散臭く感じましたが・・・(笑)。
是非ご意見をお聞かせ下さい。宜しくお願いします。
  • うっちー
  • 2007/02/25 4:07 PM
海外送金で今年より10万円より税務報告が必要と聞きましたが、本当でしょうか?
  • SMA
  • 2007/02/26 10:20 PM
うっちーさん

あさひアセットマネジメントのウェブサイトを見てもどのような商品かまったくわかりません。私は、そもそも素人が流動性リスクのある投資事業組合に投資するべきではないと思います。
  • ゆうき
  • 2007/02/27 9:54 PM
ありがとうございます。そうですね。
なかなか情報量が少なくて、ゆうきさんなら
何かご存知かと思って質問させていただきました。
お忙しいところ、どうも有難うございました。
  • うっちー
  • 2007/02/28 7:43 AM
ゆうきさん、こんばんわ。
トヨタFS証券からトヨタモータークレジットコーポレーション2010年3月満期豪ドル建社債(3年満期)のお知らせが来ました。格付けAaa/AAA、5.20〜6.20%です。
これをどう思われますか?
外債購入したことがないので、中期のものを先ずは買ってみたくてウズウズしてるところなのです。これよりも、やはり大手証券で調べてゼロクーポンを買ってみるのがよいのでしょうか?
  • pal
  • 2007/03/12 10:31 PM
新規債券は購入時に利回りがわからないので個人的にはあまり好きではないです。
  • ゆうき
  • 2007/03/13 11:21 AM
ゆうきさん、こんばんは。
私のような素人が質問できるサイトではないと知りつつ、、ご質問させてください。

2年前主人が亡くなり(49歳でした)、そのショックから資産運用など考えることも出来ず3000万のお金を普通預金に置いたままでした。
2年経ち、ようやく中古マンションでも買わなければと思っていますが、買う時期は1年先を予定しています。

たったの1年ですが、少しでも有利に運用したいのです。主人が残してくれた大切なお金ですから。。。

2000万を1年運用、と銀行に相談したら期間が短いので1年定期を薦められました。そして、余裕のある500万ほどを、グローバル高配当株オープンやハートフォードのアダージオ3WINという商品で運用してみては?と言われています。

銀行から帰り、じっくりと計算してみると、手数料の高さにびっくりしました。

ゆうきさんのサイトを見て、ETFに興味を持ったのですが、素人には難しいでしょうか?ちなみに過去にJR西日本の株を持っていたこともあり、野村に口座があります。今はMMFだけですけど。。。
  • ひとみママ
  • 2007/03/16 1:52 AM
ひとみママさん

まず「ようやく中古マンションでも買わなければと思っています」というところが気になりました。これは自宅用ということでしょうか?それとも資産運用でしょうか?

次に、「買う時期は1年先を予定しています」ということですが、1年という期間を設定したのは何か理由がありますか?答えられる範囲でかまいませんので教えていただけると幸いです。

ちなみに、1年の運用で手数料のバカ高い投信や保険をすすめるのはおかしいです。例えばグローバル株式の平均リターンは7%ほどなので、3%の手数料と2%の信託報酬を引いた後に残るのは、たった2%です(平均で)。この株式ファンドのリターンは債券レベルになり、まったく話になりません。仮に1年の運用期間であれば、基本的には定期預金で運用するべきだと思います。
  • ゆうき
  • 2007/03/16 8:31 AM
説明不足ですみません。自宅用のマンションを買うのです。
転勤で、なかなか自宅購入のチャンスに踏み切れず、そろそろ行動しようと思っていた矢先に転勤先の広島で亡くなりました。

「1年先」と限定したのは、笑われるかもしれませんが、よく当たる占いの人に方位を調べてもらって決めたことです。
生前主人が「子供のことを考えたらこの地域に」と言っていた場所に移り住むのに、よい時期が来年なのです。大きな買い物をするのに相談する人がいないので、何かのきっかけが欲しかったのです。

それと、もうひとつ説明不足でしたが、銀行の人も「住宅購入の為の2000万は定期にしましょう」と言われています。そして、残り1000万からいくらかでも投資しましょうということで、グローバル株式やハートフォードを(500万くらい)、と薦められたのです。

グローバル株もゆうきさんの言われるとおりですが、ハートフォードも資料によると平均利回りが3.34%なのに手数料が2.9695%で、たいした儲けがありません。元本保証だからなのでしょうけれども。

  • ひとみママ
  • 2007/03/16 1:40 PM
ゆうきさん、毎度お世話になっております。
相談させてください。
先日、FPの会社にて資産運用初心者向け勉強セミナーに出席しました。
投資信託とは?の後で、ここの会社で勧めているという日本インベスターズ証券(NISCO)の投資信託の話になりました。NISCOは会計事務所やFPの顧客向けにとても良い商品があるのだそうです。

朝日Nvestグローバルバリュー株オープン(購入手数料3.15、信託報酬1.89525、解約時信託財産留保額0.3)、朝日グローバルボンドオープン(以下1.05、1.37025、0.1)、ベアリング投信投資顧問会社のBAMワールド・ボンド&カレンシーファンド(2.625、1.52775、留保額不明)、アジア製造業ファンド(3.15、1.68525、留保額不明)JPモルガンのJPMグローバルCBプラス(3.15、1.701、留保額不明)、JPMグローバル・CB・オープン(3.15、1.6275、留保額不明)を紹介されました。

私は今までブログの記事を読んできて、投資信託は手数料や信託報酬等の安いものを選ぶべき(HSBCインドとかは高いけど)、と学んできましたので、随分高額なものばかりやなぁ〜、しかも初心者にインデックスとかじゃなくて、いきなり玄人っぽい?ものを勧めるのかぁとすごく驚きました。

もちろん買うようにと強く勧誘されたわけではありません。
でも友人は何個か購入しているそうです。投信をどこで買ったらいいかもわからない状態だったそうで、お任せしてる(つまりは顧問料も払っている)んだそうです。
私が思うにこの事務所は特にアコギな感じはしません。むしろ誠実そうな印象を持っています。
もしかして、個人で一般的な証券会社や銀行やネット証券で購入するのと違って、NISCOやNISCOと提携してるFP経由で買う場合は、手数料は高くてもリターンが特別高いとか、そういった付加価値があるのかなと思ったりもしましたが。どうなんでしょうか?
これらの商品購入についてもどう思われますか?
  • pal
  • 2007/03/17 11:03 PM
palさん

投信はどこで買っても同じリターンです。特別に便宜供与したら捕まりますよ。

商品についてですが、確かに朝日Nvestグローバルバリュー株オープンなどは過去のリターンは継続して良い成績を残しています。

しかし、これまで様々な実証研究において、ファンドの過去のリターンが良いからといって今後も良いとは限らないということが証明されています。

今後20年とか、30年のスパンで考えたときに、これらのファンドが市場平均を上回り続けるのは難しいのではないかと思います。
  • ゆうき
  • 2007/03/17 11:31 PM
失礼します。一つ分からないことがあったので質問します。

昨今、イーバンク銀行で取り扱いが行われている「モーツアルト」と「ハイドン」の2種仕組預金ですが、欠陥はどこにあるでしょうか?

現在の5年国債利率は1.2%です。

http://efantasia.ebank.co.jp/shingata/kawase/mozart.php

http://efantasia.ebank.co.jp/shingata/kawase/haydn.php
  • 新幹線
  • 2007/03/21 12:04 PM
新幹線さん

以下、回答を記事にしました。

http://fund.jugem.jp/?eid=288
  • ゆうき
  • 2007/03/21 2:52 PM
確定拠出年金についての意見をお聞かせ下さい。

税制優遇の事を取り上げた記事は沢山ありますが、毎月の手数料(掛金に関係なく523円)について書かれた記事は殆どありません。

私は自営業なので、6.8万円が毎月の限度額ですが、ノーロードで信託報酬の安いインデックスファンドを購入した場合でも、523円の手数料は毎月引かれるので、6.8万円の掛け金でも0.77%の買付け手数料が掛かるのと同じです。
これなら、分配を殆ど出さないノーロードのインデックスファンドを買った方が運用上有利だと思うのですが、どう思われますか?。

また、現在は免除されていますが、積立てた総資産に対して税金が掛かる事もどこかに書いてあったような気がします(うろ覚えです)。

一時期は確定拠出年金を真剣に検討しましたが、国が年金制度を利用して天下り先確保と、将来の言い逃れの為に作った制度としか思えなくなりました。
  • しょっかー
  • 2007/03/23 12:36 AM
しょっかーさん

確かに、掛け金に対する手数料率を計算すると若干高めです。ただ、信託報酬が通常のものよりも安い場合がありますので、長期的に特になる場合があります。手数料はトータルで考慮したほうが良いと思います(ちなみに私はソニー生命の個人向け確定拠出年金を利用していて、外株・外債インデックスとも、巷のものよりも若干信託報酬が安いです)。

それ以上に、税控除は大きいです。私も6万8000円満額掛けていますので、年間の税控除額は80万円になります。

詳しくは以下をご覧ください
http://fund.jugem.jp/?eid=38

また、確定拠出型年金の特別法人税は以下の記事が参考になると思います。
http://fund.jugem.jp/?eid=152
  • ゆうき
  • 2007/03/23 12:53 AM
ちなみに国民年金基金は国の機関ですが、証券会社や保険会社が提供している確定拠出年金個人型のサービスは民間のもので、天下り促進という側面は少ないのではないかと思いますが・・・
  • ゆうき
  • 2007/03/23 12:55 AM
回答有難う御座います。

>それ以上に、税控除は大きいです。私も6万8000円満額掛けていますので、年間の税控除額は80万円になります。

このメリットは十分承知していますが、ただ、メリットはこれだけなんですよね。
年収少ないから所得税率は10%から上がらないので、掛け金が安いとメリットは少ないですし、、。

>詳しくは以下をご覧ください
http://fund.jugem.jp/?eid=38

殆ど読んだつもりだったんですが、私の思っている事が書いてありました。

私のメインバンクは東京海上日動のアクティブと日興のインデックスのバランス型中心なので、郵貯の方がまだマシですね。
ETF用にジョインベストと投信用に投信SCに口座を作ったので、これ以上口座は増やしたくないし、メインバンクとも付合いもあるし悩みますね。
  • しょっかー
  • 2007/03/23 10:48 AM
>所得税率は10%から上がらないので
今年6月から住民税が一律10%になるので、所得税率が10%なら大雑把な計算だと控除によって減る税金は、掛金の20%となります。
だから最低額の月5千円でも、実質的な負担は無手数料の投信より安上がりとなる可能性が高いです。

>メリットはこれだけなんですよね。
そうでもないですよ。
投信だとスイッチングの際に元本超過分は税金がかかりますが、DCは非課税。
さらに給付時にも公的年金としての税控除があります。
  • アルビレオ
  • 2007/03/23 9:03 PM
>大雑把な計算だと控除によって減る税金は、掛金の20%となります。
>最低額の月5千円でも、実質的な負担は無手数料の投信より安上がりとなる可能性が高いです。

信託報酬が同じ場合はそうですね。
でも、取扱商品が地元地銀は論外だし、買ってもいいと思うのは郵貯の海外債券インデックスファンド(0.7%)だけなんですよ。
先日投信SCで口座開設後すぐに、年金積立外債インデを買っているので、今後外債インデは郵貯で積み立てるのもありですが、、。

>投信だとスイッチングの際に元本超過分は税金がかかりますが、DCは非課税。

スイッチングしても良い様な投信が他にあればですね。
取扱いが少ないので、債権が低迷していれば株式に変えるのは出来ますが、一度購入したら60歳まで現金に出来ないのが怖い所です。
投信を途中で売って定期預金にする事が出来るのかな?。

いくらインデックス投資と言っても、91年〜04年のバブル崩壊後の状況にならないとも限らないので、いざと言う時は利益確定して売抜けられる流動性も欲しいですからね。
60歳の時がバブル崩壊後の状況だったら目も当てられません。
  • しょっかー
  • 2007/03/24 1:40 AM
>信託報酬が同じ場合はそうですね。

DCにも信託報酬が安いものはたくさんあるんですがその多くが企業向け専用だったり、個人向けDCのラインナップはWebで公開されていなくて資料請求しないとわからないところがけっこうあるのが困りものですね。

>投信を途中で売って定期預金にする事が出来るのかな?
>いざと言う時は利益確定して売抜けられる流動性も欲しい

そいうときにこそDCの「非課税でスイッチング」を使えばいいんじゃないでしょうか。
DCは投資信託だけではありません。どの金融機関であっても定期預金のような元本確保型の商品も選択肢として用意しておくことが義務付けられています。
  • アルビレオ
  • 2007/03/24 4:20 AM
初めまして、ゆうきさん。ヘッジファンドのことで質問させてください。日本の「投資信託法」や「投資信託協会」ではヘッジファンドの運用方法について一定の制限を設けていて、レバレッジは2倍(即ち、ファンドの資産残高と同じ金額までしか空売りが出来ない)という上限が設けられているとのこと。日本の金融庁の規格にあわせて、本物の海外ヘッジファンドに再投資するので、ファンド再構築や、国内募集コストの分、パホーマンスは低くなるとのこと。いわゆるベビーファンドを使っている?海外ヘッジファンドは下げ相場でも、積極的にレバレッジ(2倍以上)をかけて下げ相場でも積極的に収益を狙う事ができるが、日本版ヘッジファンドはそれが許されない、よってパホーマンスは低くなるとのこと。つまり、ヘッジファンドもどき?!ゆうきさんの保有されてる日本版ヘッジファンド(ベビーファンド?)、海外のマザーファンド(本物?)と比べ、パホーマンスは実際、どの位、差がありますか?
それと、ヘッジファンドは規制が掛かってレバレッジが2倍までしか掛けられないのなら、商品ファンドも選択肢かと考えています。三井物産のアセットトライ(クローズで今は買えないが)とか三菱商事フュウチャーズ証券のアルゴオープン2とか。商品ファンドでも先物使っているから同じような効果があると思うのですが。但しレバレッジがどれ位まで、日本の国内法規で認められているかですが・・・。
  • Werder Bremen
  • 2007/03/26 1:15 AM
とりあえず気づいた点だけ

1.レバレッジが2倍しか掛けられないことと、下げ相場でも積極的に収益を狙う事ができるかどうかは関係ないです。

2.日本で海外のヘッジファンドを販売する場合は、ベビーファンドではなく債券というカタチで販売することが多いようです。もちろん債券発行などの無駄なコストがかかります。

3.商品ファンドもマネージドフューチャーズというヘッジファンドの手法ひとつです。
  • ゆうき
  • 2007/03/26 10:15 PM
早速のお返事有難うございます。07/02/05&07/01/02のこのサイト内の記事も読ませて頂きました。ヘッジファンドに対して賛否両論あるようですね。そもそも、オルタナティブ投資の意味は、伝統的資産の株&債券以外に、独立した値動きをする資産で分散運用だから、REIT−Indexでも、Commodity−Indexでも良いわけで、先物の
売買にこだわらなくて良いのかもしれませんね!

単純に、商品指数に連動するファンドを買うのがベストかな。向こう10年、石油だろうが穀物だろうが鉱物資源だろうが、何でも需要が多すぎて、供給が足りなくなると考えれば・・・。

色々、皆様の意見、参考にさせてもらいました。有難うございました。
  • Werder Bremen
  • 2007/03/26 11:49 PM
 こちらのサイトや書籍等で勉強させていただいてる超初心者です。おすすめ投資本のひとつ、北村慶さんの「貧乏人のデイトレ、金持ちのインベストメント」を読みました。すばらしいですね!!いろいろ読んで勉強していますが、初心者にとってあれほどの良書はないと思います。投資の必要性、長期分散投資の重要性がわかりやすく書いてあると思います。
 あと、最近読んだもので、長期分散投資について書いており、良書だな思うものがありましたので、お暇があれば読んでみられてはいかがでしょうか?ゆうきさんのご感想お聞きしたいです。
 「ダマされたくない人の資産運用術」
 上地明徳 著 (青春出版社)
  • まさゆみ
  • 2007/03/27 1:01 PM
ゆうきさん、はじめまして。早速ですが、外国ETFについて質問させてください。

大証で外国ETF(例えばインドETF)が上場されたとして、大証の前場で取引する場合、ムンバイなどでは、まだ場が開始されていないと思います。場が開始されていない状態で、インドなどのETFの株価は何に連動して動くのでしょうか?

また、既に香港などではインドETFが上場されていると思いますが、今後は香港で購入するより、日本(大証)で購入したほうが、為替リスクがなくなり有利と考えてよろしいでしょうか?それとも、為替の影響も受けつつ、ETFの株価は決まるのでしょうか?

素人の質問で恐縮ですが、ご回答いただけますと幸いです。
  • MAU
  • 2007/03/27 5:17 PM
MAUさん

両方とも私にはわからないので、もしわかる方がいたらぜひ教えてください。
  • ゆうき
  • 2007/03/27 10:00 PM
こんにちわ。
なかなか面白そうなサイトですね。

さて、教えていただきたいのですが、例えば五千万円のお金を元本にして出来れば毎年四〜五百万円くらいのインカムゲインを20年くらい受取るためにはどんな商品に投資すれば良いのでしょうか。通貨は円・ドル・ユーロのどれかで。
もちろん元本は虎の子ですので極力安全性重視です。

以前、世銀債・ECB債でドル建て2〜30年の超長期債がクーボン10%という話を聞いたことがありました。
  • PT志望
  • 2007/04/02 8:59 PM
PT志望さん

ドル建ての超長期国際機関債でもそんな利率では存在しません。そもそも期待リターンが10%で、安全性重視は不可能な話です。いくつか本を読んで勉強してください。

http://fund.jugem.jp/?eid=116
  • ゆうき
  • 2007/04/02 10:24 PM
独立行政法人 石油天然ガス金属鉱物資源機構のHPに掲載されていた記事です(↓)。コモディティーファンドに関連して、GSCIとかDJAIGCIと入力、検索中に発見しました。この内容がマトモだとすれば、結構、商品市場に大きな影響を与えると思うのですが?ご意見お願いいたします。コモディティー・インデックスファンドは崩壊ですか?

http://oilresearch.jogmec.go.jp/enq/
frame.php?lurl=/publish/pdf/2006/
200609_077a.pdf#search='GSCI'

ゴールドマンサックスのコモディティインデックス(GSCI)、roll-overに失敗してかなり損失だしていたようです(↓、↓)。上記論文の中で、限月乗り換え(roll-over)で問題があると指摘されていましたが、そう言う問題が実際に発生していたようです。

インデックスファンドというと何となく、レバレッジをかけた信用取引(又は商品、ヘッジファンド)より穏やかと思っていました。株や債券との違いは現物を保有できないところでしょうか。例えば、今年5月に「1バレル、50ドルで買う権利」を保有していたら、期限がきたら、証券会社(ゴールドマンサックス)は現物で引き取らねばならない?株券だったら引き取れるが、石油だったら、あの丸い大きな石油タンクやドラム缶に移し替えて、倉庫に保管?証券会社はそんなことできない?

http://blog.radionikkei.jp/kikukawa3/
index.php?ID=669

http://www.worldtimes.co.jp/news/bus/
kiji/2007-02-07T153528Z_01_NOOTR_RTRJONC
_0_JAPAN-246164-1.html
  • 2007/04/04 11:29 PM
質問の意味がちょっと良くわからなかったのですが、私のコモディティインデックスファンドに対するスタンスは以下の記事を参照ください。

http://fund.jugem.jp/?eid=115
  • ゆうき
  • 2007/04/04 11:36 PM
楽天証券の海外ETFのEEM(信託報酬年0.75%)とEFA(0.35%)に投資しようと思います。信託報酬は低めですが、米ドル建てになり、為替リスクをとることになります。投資する上で注意すべきことがあれば教えてください。
  • ぷーさん
  • 2007/04/04 11:50 PM
資産バランスとかタイミングとか手数料率とか、注意すべきことはたくさんありますが、欧州株インデックスに投資する上でEFAは今のところ最割安な商品だと思います。EEMはエマージングそのものへの投資を私はあまり勧めません。詳しくは他のページをご参照ください。
  • ゆうき
  • 2007/04/05 12:07 AM
初めまして相場師と申します。
以後、お見知りおきを。

さて、名前にもあるように、長期投資ではなく、短期の投機、価格の変動を、下げでも空売りをして、それを利益に結び付けることをしています。

さて、以下のようなコメントをされましたが、それについて反論をさせていただきます。

>株価の上下のタイミングが予測できる法則が見つかっていれば、タイミングをとって売買した方がリターンは高まりますが、株価を予測するまともな法則は未だに立証されていないし、

多くの人が勘違いしていますが、投機の実務家は、予測法の精度を上げること、つまり、的中率100%に血道をあげることはしません。していることは、期待リターンに対するリスクを計算し、それをバランス出来るように調整することを考えます。

>例えその法則が立証されても、それが世に出た途端、多くの人が実践するので、その法則は一瞬で効果を失うでしょうね。

これも、多くの人が勘違いしていますが、為替のように流動性がある分野では有効ですよ。それに、大きなファンドを運用するわけではないので、個人レベルの資産規模でしたら、有効な市場や銘柄は幾らでもあるのが現実です。

何も、巨大ファンドの真似をして、個人の優位性を放棄しなくてもよいのでは?
  • 相場師
  • 2007/04/05 8:12 AM
マネックス証券の資産設計ファンド〈育成型〉についてご意見お聞かせ願えないでしょうか
よろしくお願いします
  • deco
  • 2007/04/12 4:59 PM
以下の記事をご参照ください。

http://fund.jugem.jp/?eid=231
  • ゆうき
  • 2007/04/12 9:10 PM
ありがとうございます。検索したのですが探し方がうまくなかったみたいです。お手数おかけしてすみませんでした
  • deco
  • 2007/04/13 8:41 AM
昨年の4月に退職金で投信を始めました。
何も知らないままにノムラ日米リートを買いました。
7月から順調に配当あり。今 続行か分散か迷っています。
このまま順調か不安です。アドバイスお願いしたい。
  • チュンユリ
  • 2007/04/16 4:25 PM
アンバランスなのであれば、分散すべきだと思います。
  • ゆうき
  • 2007/04/16 8:55 PM
いつも記事を拝見させていただいています。自分は無利子の奨学金を毎月51000円を一年間もらっていました。それを卒業後に返済しなければならないのですが、借金がある場合、資産運用をするよりも繰上げ返済をしたほうがよいと記事にはかいてありましたが、無利子の借金でもそれは当てはまるのでしょうか。
  • 19の学生
  • 2007/04/18 12:03 AM
無利子なのであれば、あてはまりません。返済期限を守りつつ、余裕資金で資産運用を行うのが良いと思います。
  • ゆうき
  • 2007/04/18 12:12 AM
繰上げ返済の記事を読んで無利子はどうなのかなって気になったんです。ありがとうございました。
  • 19の学生
  • 2007/04/18 11:29 PM
知り合いに証券会社の人がいて、言われるままにカモになり20年以上たちました。バブルでかなりの損を抱え、スイッチング。考えると一度もお金は手元に戻っておりません。
ここ数ヶ月勉強させていただき、今まだ戻せない日興の225Fをどうすればよいのか悩んでいます。まだ1000以上は戻らないとプラスマイナス0になりません。
どうか、こんなばかな私ですがご教授お願いします。
  • だいふく
  • 2007/04/24 12:51 AM
当時のアクティブファンドは、証券会社の売れ残りを押し込んでいたそうなので、本当に屑ファンドが多いような記がします。個別ファンドをどうするか、という発想ではなく、アセットアロケーションそのものを組みなおすことをオススメします。
  • ゆうき
  • 2007/04/24 12:56 AM
お返事いただきありがとうございます。スイッチングと称して目減りした他のファンドはここ1年程でようやくプラスになってきたのもあります。しかしトータルではまだプラスではないので、悩んでいました。勉強し始めた私にはなかなか難しい課題です。
ゆうき様なら、こんな時どうされますか具体的にお教えください。
  • だいふく
  • 2007/04/24 10:52 AM
以下のようなステップはいかがでしょう?

1.自分のリスク許容度に合わせたベストなアセットアロケーションを知る。

参考:
http://fund.jugem.jp/?eid=23

2.その配分にもとづいて、ETF、インデックスファンドなどを購入。

参考:
http://fund.jugem.jp/?eid=201
  • ゆうき
  • 2007/04/24 11:03 AM
参考文献については、何度か読ませていただきました。もう少し理解を深めて私の アセットアロケーションを組みなおしたいと思います。ありがとうございました、これからも、勉強させていただきます。私のようにカモにならないように皆様もお気をつけ下さいませ
  • だいふく
  • 2007/04/24 3:10 PM
ゆうきさん

こんばんは。

いつもゆうきさんのこのプログで投資について勉強させて戴いております。
現在、このサイトで得た知識をベースに国内ではインデックスファンドからETFへのリレー投資を昨年から実践しております。
また、それと同時に香港ではHSBCでエマージング系のファンドを購入しております。
そこでご相談なのですが、BOOM証券で有名なマン社ヘッジファンドの『Man AHL Diversified Futures Limited (AHL) 』を、Minimaumの30,000USD購入しようかどうか真剣に悩んでおります。
このファンドは浅井隆氏などの国家破綻本に良くでてくる、先物に自動分散投資するADPの香港版です。ただし手数料が毎月0.25%で成功報酬も20%もとることから手数料は相当高いのではと感じてます。また最近は以前ほど伸びてもいませんし。しかし、株・債券とは違う動きをするようなので、資産ヘッジとして気になっております。
是非、ゆうきさんのご意見を戴きたく宜しくお願いいたします。

http://baby.boom.com.hk/portfolio/mf_comp_
detail.asp?fcompid=1000000014
  • まん
  • 2007/04/27 7:31 AM
ヘッジファンドとしては平均的な手数料だと思います。ヘッジファンドそのものに対する見解は、以下の二つの記事を参考にしてください。マン社のAHLについてはの個別の判断はわかりません。

http://fund.jugem.jp/?eid=199

http://fund.jugem.jp/?eid=214
  • ゆうき
  • 2007/04/27 7:36 AM
>まんさん

AHLはトレンドフォロー型のヘッジファンドなので、経済が緩やかに上昇もしくは下降していて、いわゆる商品市場や金融市場にトレンドがあるときに収益を上げることができます。

逆に今の時期って市場が不安定でトレンドが見えにくい(ワタクシ的にはそう思っています)場合にはパフォーマンスが低下します。
実際トレンドフォロー型のヘッジファンドはマンに限らずクアドリガもここ数年鳴かず飛ばずのパフォーマンスのように見えます。
今後、トレンドが出やすい相場になるかそうでないかを判断した上でこのファンドを選択するべきだと思います。
(もちろん、手数料も重要なファクターですよw)
  • Silk
  • 2007/04/27 8:20 AM
ゆうきさん、SILKさん

するどいコメントありがとうぎざいます。
あせって購入する必要まないように思えて来ました。
エマージング債券ファンドでも手堅く10%/年収益がとれるわけですし、何も15%目標のファンドに心配させられる必要もないかなと思ってきました。

ありがとうございました。
  • まん
  • 2007/04/27 10:26 PM
いつも参考になる記事を興味深く拝見しております。
このような広告が最近増えてきました。
配当8.4%のようですが、この商品の中身の信頼性は実際どうなんでしょうかね?
http://www.hotel-fund.com/lpo/
  • minmin
  • 2007/04/28 10:30 PM
これは以前取り上げたことがあります。以下の記事を参照ください。

http://fund.jugem.jp/?eid=134
  • ゆうき
  • 2007/04/28 10:45 PM
楽天株米国株ETFを900万円分買いたいのですが一回で買ってもいいのですか 数回に分けたほうがいいのでしょうか教えてください
  • タナカ
  • 2007/04/29 7:08 PM
買うタイミングがわからないのであれば、分けて買ったほうが無難かと思います。
  • ゆうき
  • 2007/04/29 7:41 PM
野村・日興と来れば次は大和ですか(笑)。
大和のライフハーモニーについてはどう思われますか?
これも資産分散型のFoFで、信託報酬もバッチリ高く(最大2%)、
分配型は隔月配当で、いいところなしのようですが、ただ一点、
成長型・安定型・分配型のスイッチングが手数料無料でできるのは
評価できるのかな?と思いました。
投信なので、スイッチング約定は3営業日ずれて決して機動性に
優れたわけではないですが、円高・株安局面では安定型に
逃げ込めますし、いちいち解約して手数料を払い直す必要がないのは
助かります。ネット証券系で最初から無手数料の同類投信があれば
大和の優位性はなくなりますが、どんなものでしょうか?
  • 教えて君
  • 2007/04/29 11:47 PM
さっそく記事にしてみました。

http://fund.jugem.jp/?eid=326
  • ゆうき
  • 2007/04/30 12:41 AM
今晩は。失礼いたします。私からも、現在購入を検討している商品で一つ意見を伺いたいものがあるので、質問させてください。

マネックス証券で取り扱われている外国籍バランス型投信、「バンガード・ウェルズリー・インカムファンド」

http://www.monex.co.jp/pdf/fund2/MG02.pdf

がそれですが、いかがなものでしょうか。株式投資比率が3割から4割、債券投資比率が6割から7割のようです。
  • 新幹線
  • 2007/04/30 12:44 AM
バンガード・ウェルズリー・インカムファンドは商品設計コンセプトが米国人向きですね。

債券部分はすべてドル建てなので、日本人がこのファンドを持つ場合に、通貨の分散が必要になります。

ユーロ建て債券のみのインデックスファンドは日本では販売されていないので、結局、トータルで見るとふつうに外国債券インデックスファンド、もしくは外債直接投資のほうが良いと思います。
  • ゆうき
  • 2007/04/30 12:51 AM
コメント有難うございました。私も米国に偏っているなとは感じていたのですが、間違いではなかったみたいですね。
  • 新幹線
  • 2007/04/30 12:53 AM
質問いたします。カブドットコム証券でこれまで無かった外国債券インデックスファンドの取り扱いが開始されましたが、どう思いますか。
  • 高知
  • 2007/05/03 5:56 PM
毎月分配型でなければよいと思います。

http://fund.jugem.jp/?eid=14
  • ゆうき
  • 2007/05/08 5:03 PM
初めまして。投資信託に興味を持ち、始めようかなと思っている超初心者です。

本日、このサイトに辿り着きました。無知な私ですが、アドバイス頂けたらと思い、メールを打っています。

24歳。フリーターです。500万程ですが資産があります。

結婚はまだですし、ボーナスもないので、投信に入れられる資金は50〜100万以下と考えております。他は、生活がどう変化するかわからないので、元本保証の定期に入れようと思います。


ですが、まだ20代ですので、株式を中心に組んで行きたいと思っております。

そこで、国内の《日経225ノーロードオープン》OR《トピックスオープン》どちらもイーバンクで。
又、外国の《セゾン・バンガード・グローバルバランスファド》を、予算内で毎月少しずつ購入していこうと思っております。

本を読んだ受け売りだと思ってください。ここに辿り着くまで、安心していたのですが、ここを読ませていただいている内に不安が色々生まれてきました…。

個人によって、資産分配は異なるでしょうし、正しい答えなどはないと思っておりますが、この無知な私に何か知るきっかけになれば嬉しいと思っております。
  • banana
  • 2007/05/14 11:47 PM
> そこで、国内の《日経225ノーロードオープン》
> OR《トピックスオープン》どちらもイーバンクで。
> 又、外国の《セゾン・バンガード・グローバルバラ
> ンスファド》を、予算内で毎月少しずつ購入してい
> こうと思っております。

前者の選択は、定期+国内株式のみのポートフォリオになってしまい、あまり分散が効いているとは思えませんが・・・後者のセゾンをメインにするのが良いと思います。重要なのは4資産のバランスです。
  • ゆうき
  • 2007/05/15 12:23 AM
さっそくのお返事ありがとうございました。

私の伝え方が間違っていました。

1,定期
2,日経orトピックスオープンのどちらか。
3,セゾン

と、この3つに資産分配したいと思っております。
  • banana
  • 2007/05/15 9:42 AM
商品選択は悪くないと思います。2は日経225よりもトピックスの方が長期的には良いと思います。
  • ゆうき
  • 2007/05/15 9:24 PM
ご意見ありがとうございました。

これからも拝見させていただきます。
  • banana
  • 2007/05/15 10:14 PM
資産運用の質問ではないのですが、できたらご意見を聞かせてください。
通常定期預金の利子や株の配当などは源泉分離課税などで税金がひかれますよね。では商品券、edyなど物やポイントによる利益の還付の場合税金はかかからないのでしょうか?もしそうならばそれを利用した節税(脱税?)商品があっても良いと思うのですが。

  • kohoo
  • 2007/06/04 7:41 AM
私は専門家でないのでわかりませんが、アンケートなどの謝礼を図書券やビール券でもらうことはありますね。
  • ゆうき
  • 2007/06/04 8:04 AM
はじめまして。さっそくですが、
「世界銀行 期限前償還条項付 円建・円/米ドル為替連動債券」
というものを証券会社から紹介されました。
内容は以下のようなものです。(一部省略してます)

・格付け AAA
・満期償還日 20年後
・年利率 当初6ヶ月 10%
      以降19年6ヶ月間 (参照為替レート−基準為替レート)*1.00%(下限利率は0.01%)
・利払い日 年2回
・参照為替レート 各利払日の10日前のレート
・基準為替レート (当初為替レート)−(14〜17円/米ドル)
・当初為替レート 発行日翌日のレート
・満期償還金 額面*償還為替レート/転換為替レート
・転換為替レート (当初為替レート)−(20円/米ドル)
・期限前償還条項 いずれかの期限前償還日の直前の為替レート確定日における参照為替レートが、当該期限前償還日に対応するトリガー為替レートより円安であった場合、額面金額の100%で期限前償還されます。
・期限前償還日 各利払い日
・トリガー為替レート 3度目の利払い日から当初為替レートから半年毎に0.5円/米ドル引いた値
          例)発行1年後  当初為替レート
          例)発行1年半後 当初為替レート-0.5
          例)発行2年後  当初為替レート-1.0
          例)発行2年半後 当初為替レート-1.5

為替は上がるか下がるかは五分五分と考えると、基準為替レートが低いので悪くない条件のように見えます。
当然発行者側にメリットがあるはずですが、極端にこちらが不利な点が分かりません。
発行者はどういう仕組みで利益を出しているのでしょうか?
これよりは、より良い商品がありますか?
以上ご教授いただければ、と思います。よろしくお願いします。

  • pino
  • 2007/06/09 11:39 PM
 海外債権を買う場合でも、コストの安いETF等インデックス投資が有利とは思いますが、たとえば、海外債権ETFのAGGですが、モーニングスターのETFPerformanceをみれば、基準価格が設定来下がっていますが、配当込みでリターンを考えると、プラス○%と言うことですか?
  • 小野山
  • 2007/06/22 4:45 PM
債券ETFはあまりお買い得ではない気がします。詳しくは、

http://fund.jugem.jp/?eid=392
  • ゆうき
  • 2007/06/22 7:22 PM
<米国債(5年)の利回り推移>
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=
%5EFVX&t=5y&l=off&z=m&q=l&c=

↑のとおり金利が上昇してきましたから、債券価格は下落、配当は上昇傾向で推移してきたのではないでしょうか。↓で過去の配当金も分かるようですのでトータルリターンを計算されてみてはいかがでしょう。
http://finance.yahoo.com/q/hp?s=AGG

因みに↓のとおり為替は上場時よりも随分円安になっているので、円建てではキャピタルもプラスのようですね。

<円/米ドル推移>
http://finance.yahoo.com/q/bc?s
=USDJPY=X&t=5y&l=off&z=m&q=l&c=
  • NTK
  • 2007/06/23 12:33 AM
両親からの相続で子ども三人分の大学進学費を得ました.三人ともまだ幼く大学進学までは10年ほどあるのですが,この学費を元本確保しつつ増やす良い方法はないでしょうか.おススメの方法などありましたらご教示宜しくお願い致します.
  • Jirouto
  • 2007/06/23 12:33 AM
はじめまして、いつも拝見させていただいております。
初心者の質問で誠に恐縮なのですが、外債インデックスファンドコストの説明箇所で

>外債インデックスファンドの維持コストが年0.7%であ ることを考えれば、最低でも最初に50万円くらい投資し ないと割が合わない。

というのはどのような計算方法ではじき出された金額なのでしょうか。計算が苦手で考えてみたもののよく分かりません。お教え頂けると幸いです。宜しくお願いします。
  • アツコ
  • 2007/06/24 12:03 AM
大手証券会社で外国債券を保管する場合、2000円から3000円程度の外国証券口座維持管理手数料が徴収されます。

したがって、投資金額が50万円以下であれば、外債ファンドの信託報酬のほうが割安になるのです。
  • ゆうき
  • 2007/06/24 8:46 AM
さまざまな金融資産で、ユーロ建てMMFはお得でしょうか?(すみません漠然とした言い方で・・)
  • 小野山
  • 2007/06/27 2:38 PM
ECB(中央銀行)が金利を引き上げている現在、長期債や債券ファンドよりも、短期金利商品であるMMFのほうが有利だと思います。

ただ、ユーロ/円の為替レートは、かなり円安ユーロ高になっており、短期的には、円高により戻される可能性が高いと思います。
  • ゆうき
  • 2007/06/27 9:02 PM
初めまして。主人の遺産として7000万円ほどお金が入りました。今までは、郵便局や銀行の定期預金しかしたことがありませんが、余裕資金なので運用をしてみようかと思っております。40%を個人向け国債10年、25%をTOPEX投ETF、10%をステートストリート外国株式インデックスオープン、25%を外国債券インデックスと考えております。そこで、この配分で大丈夫でしょうか?また、外国債権インデックスについては、PRU海外債券マーケット・パフォーマーと考えておりますが、年金積立インデックスF海外債券や中央三井外国債券インデックスファンドに比べ、コストが安いものの銘柄数が57と他の480や342比べ、一桁違っており、またドイツが占める割合が40%になっていることに不安を感じています。でも、そこは気にする必要はないのでしょうか?海外ETFや外国の債券を直接購入する方法もあるようですが、種類がいっぱいあり何がいいのかわかりません。ご教示よろしくお願いします。
  • 2007/06/30 11:58 AM
リスク許容度がどれくらいあるのか分からないので、アセットアロケーションについてはなんともアドバイスできません。

また、債券インデックスですが、これだけの資産規模であれば直接外債を買ったほうがよいのではないかと思います。
  • ゆうき
  • 2007/06/30 6:59 PM
早速のお返事ありがとうございます。リターンは、3〜4%と考えております。リスク許容度は、数値での表し方がよくわかりませんが、10%程度でしょうか。外債を直接購入することも念頭におき、もう少し検討したいと思います。
  • 2007/06/30 9:10 PM
ゆうきさま、
 いつも、タイムリーにとりあげられる、いろいろな記事を参考にさせていただいております。
 さて、ひとつ、お伺いしたいのですが、先週発売された三菱東京UFJの投資型年金保険、びっくり箱についてどう思われますか?
 
  • てつ
  • 2007/07/01 8:47 PM
変額保険については以下をご参照ください。

http://fund.jugem.jp/?eid=114
  • ゆうき
  • 2007/07/01 9:40 PM
エターナルインベストメント匿名組合ってご存知ですか?
突然の質問ですみません。
  • 2007/07/03 9:40 PM
検索しても出てきませんね。わかりません。
  • ゆうき
  • 2007/07/03 10:21 PM
以下の話だけを聞いてどう思われるか
率直にお伺いしたいのですが、

1口100万円で200口募集

コースが3種
1.毎月3%配当
2.年4回9%配当
3.年50%配当

日経225の先物とベンチャー企業に投資

・・・そんなファンドありえますか?
  • S
  • 2007/07/03 10:56 PM
投資は結果ではなくプロセスを見ることが重要です。年50%は、後になって結果的にはありえますが、それを約束できるものではありません。
  • ゆうき
  • 2007/07/03 11:00 PM
毎年確実に50%配当を出しますよって
誘いを受けたんですが・・・
人生に1度あるかないかの
おいしい話ですかね 笑
  • S
  • 2007/07/03 11:21 PM
だから、プロセスを見てくださいってば。プロセスが理解できれば、その誘いが正しいか、正しくないかは理解できると思います。
  • ゆうき
  • 2007/07/03 11:32 PM
初めまして。投資信託の商品をいくつか探しております。
資金は200万円(2商品に100万ずつの予定)です。
ドイチェ・アセット・マネジメントの
「地球温暖化対策関連株投信」という商品に興味を
持ったのですが、こちらの商品についてご存知でしたら
どのように思われますでしょうか?
それから、こちらより安全性のあるものを探した中で
「ノムラ・グローバル・オールスターズ」というのを
見つけました。しかし、こちらで(今年初め頃)
「これはバランス型ではなくアンバランス型」と
書かれたのを拝見し悩んでおります。
何かアドバイス頂けましたら有り難いです。
お忙しいところ申し訳ございませんが
何卒宜しくお願い致します。
  • ジャスミン
  • 2007/07/04 9:28 PM
個別商品を検討する前に以下を参考にしてアセットアロケーションについて考えたほうがよいと思います。

http://fund.jugem.jp/?eid=23
  • ゆうき
  • 2007/07/05 6:11 PM
どうもありがとうございました。
  • ジャスミン
  • 2007/07/05 6:33 PM
はじめまして、ここで色々と勉強させてもらってます
今自分は高校生なのですが10万円でFXに挑戦しようと思って
います、もしよかったらアドバイスをいただきたいのですが
よろしくお願いします。
みなさんからみたら鼻糞みたいな金額とは思いますが自分にとっては清水の舞台から飛び下りる気持ちなので、、、
  • チッチキチー
  • 2007/07/06 1:45 AM
>チッチキチーさん

高校生って、FXの口座作れたっけな。。。
まぁ全額失っても、生活が激変するわけでもないだろうから、早いうちに火傷をしておくのも悪くないと思う。

だけど、せっかくここのサイトで勉強しているんだから他の方法もあるって事を学んだ方がいいな。

トレーダー気分を味わいたいなら「バーチャルFX」(←けっこうリアルでゲームとしても面白い)でもしたほうが良いし、本当の資産運用をしたいなら「清水の舞台から飛び下りる」ようなマネはするべきではない。
  • Silk
  • 2007/07/06 3:53 AM
少し前に同じような商品の内容について質問されていましたが、私には良くわかりませんでした。 簡単にこの商品についてどう思われるかお聞かせください。
スエーデン輸出銀行15年満期為替トリガー早期償還条件付
満期豪ドル パワーデュアル債券
証券会社の人に私も薦められ、ローリスク、ハイリターン
の商品だと 言う事なのですが 本当でしょうか? 
  • だいふく
  • 2007/07/06 8:58 PM
定年退職後一年になります。自分なりに勉強して資金運用を考えましたが。生来の慎重さ。臆病もので、将来の収入が期待できませんのでリスクがとれず資金運用の決断ができないままで取り崩して生活しております。八千万ほどありますが、ここまで円安が進むと、いつ反転しないか、うかつに入れないなあと思いながら思案しております。具体的な運用のアドバイスいただければ幸いです。
  • syouyou
  • 2007/07/08 4:50 PM
ゆうき様、ご出張中との事 いらっしゃらない間に 判らないなりに 色々仕組み債券と呼ばれるものについて 考えてみました
結論といたしましては わざわざ判りにくい仕組みにする必要が何かあるので証券会社がしており、ターゲットが私のような良く判らないお客、どう見ても円安過ぎだと思う市場を これからも
まだ円安は続くと言って売りつける証券レディも何だかだと思い
買わない事に決めました。
  • だいふく
  • 2007/07/11 3:50 PM
いつも勉強させてもらっています。
今日はIXCというエネルギーセクターETFについて質問させてください。

IXCを調べたところ、構成銘柄の平均PERは11.7だそうです。(モーニングスターで調べました。)

個人的には将来有望だと考えているエネルギーセクターのPERがこれほどまでに低い理由がわかりません。

また、アメリカ市場では評価の低い石油株が、日本市場では高く評価されている理由もわかりません。

IXC構成銘柄最大のエクソンモービルのPERは13.4です。
しかし、日本市場においてはエクソン系列の東燃ゼネラル石油が17.87。
日本最大の新日本石油が24.65です。

ゆうきさんの考えを教えていただきたいと思います。
  • T4SS
  • 2007/07/19 10:21 PM
とりあえず私が感じたことは以下の通りです。

1.私はエネルギーセクターが必ずしも将来有望だとは思っていません。
2.仮に将来有望だとしても、必ずしもPERが高いわけではありません。
3.日米のPERにはそもそも差があります。
4.川上までやっているメジャーと川下のみの日本の石油会社の収益構造は異なります。
  • ゆうき
  • 2007/07/20 3:22 PM
はじめまして。
いつもホームページを見て勉強させてもらっています。

まだ投資を始めたばかりで、的を得ていない質問かも知れませんが、
FX取引のレバレッジ1倍程度で長期投資する場合と、
外国債券インデックスファンドを購入、長期保有する場合とでは、どのような違いがありますか?
もしかしたら比較対象にはならないのでしょうか。

アセットアロケーションの資産内容の外国債を
FXで運用するという考えはどうなのか?という疑問から
この質問をさせていただきました。

よろしくお願いいたします。
  • ラッキー
  • 2007/07/22 10:00 PM
外債インデックスは中長期債が中心、FX1倍は短期金利商品である外貨MMFに近い値動きになります。現在は短期金利と長期金利が非常に近い(もしくは逆転)している状況ですが、一般的には、長期的には長期債のほうが収益が高くなります。また、ゼロクーポン債の場合は、非課税の範囲が大きくなるので税制上も有利です。
  • ゆうき
  • 2007/07/22 11:55 PM
はじめまして。
株や為替等投資全般について勉強中の者です。
ゆうきさんの意見や記事をいつも参考に見せていただいており感謝しております。

さて最近、「SwissCash(スイスキャッシュ)」なるものの勧誘を受けました。


 USD1000からの投資で月利25%のリターン。
 紹介者の投資金額の10%が得られるアフィリエイトプログラムあり。1948年創業の老舗オンライン投資サイトとのことですが…。

URL http://www.swisscash.net/

 しかし、どこを探してもファンドライセンスが記載されていないようです。

 今年の4月位から日本に上陸し、10月頃に代理店をオープンするとのことですが、ゆうきさんの方で何か情報をお知りでしょうか?

 以前に、こちらのHPにも記載のありました、キングスレーやアンカーポートに似た様な内容だなっと思っているのですが、どうも詳細がハッキリいたしません。

 ご多忙の折かとは存じますが、ご意見等いただければと思いご相談いたしました。よろしくお願いします。
  • 修行中
  • 2007/08/10 2:27 PM
そもそも月25%を分配する仕組みが理解できますか?
  • ゆうき
  • 2007/08/11 12:45 PM
修行中さんへ

このスレをチェックされては、いかがですか?
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/venture/1173034067/l50

どうやら、破綻したインパクトトラスト(MLM)がらみで、
非常に危険であると判断します。
投資でも投機でもありません。
かもねぎにならないように気を付けて下さい。
ここは、ネット詐欺被害者をいじめて喜ぶ輩も多いようなので。
  • 2007/08/11 12:53 PM
早々のご指導ありがとうございます。

はい、年利でも難しいのに月利25%をどうやったらできるのか理解できませんでした。
また、インパクトトラスト絡みとは知りませんでした。

近づかないようにします。
ありがとうございました。
  • 修行中
  • 2007/08/11 3:39 PM
こんにちは。投資初心者です。
こちらのサイト&内藤さんの本で勉強させていただいていますが、まだまだ勉強不足です。そこで大変基本的なことをお伺いしたいと思うのですがよろしいでしょうか。

現在、日本株は「ETF」を40万・アクティブファンド(決めていません)20万、個人向け国債20万、海外株を野村の「グローバルハイインカムストックF」40万、海外債「PRU海外債券マーケット・パフォーマー」40万といった割合で購入しようと考えております。

購入するファンドですが、各アセットクラスに対し、複数購入したほうがいいのでしょうか?それとも1種類に集中させたほうがいいのでしょうか?販売手数料があるのであまり分けてもコストがかかるだけと思っているのですが、1商品に多額を投資するのにためらいがあります。本当に初心者なもので。基本的に10年以上の長期運用の予定です。

ご意見いただけると幸いです。
  • 検討中
  • 2007/08/15 1:37 AM
初めまして、投資初心者ですがETFにすごく興味があるのですが教えてください。
現在、日経平均大幅続落、TOPIXも同様。さらに円高傾向でもありダウも大きく下げてるみたいなんですけど、
日本株TOPIXETFと海外株ETF(S&Pやユーロ株)とこの局面で投資するにはどちらがお勧めなんでしょうか?
仮に両方投資するとしたらどういうバランス(配分)が良いのでしょうか?
  • 与那国お。
  • 2007/08/15 9:06 PM
>検討中さん

個人的な意見ですが、グローバル・ハイインカムストック・ファンドは格付け会社からは高格付けを受け、信託報酬もアクティブファンドにしては低い方なのですが、中身にいくらか日本株も組み込まれていたと思いますので、他のファンドと重複する部分があり、配当重視なので複利運用向けではないところが長期投資にはネックです。
また同じ資産クラスで複数のファンドを購入する事はインデックスにより近づくだけだと思いますので、結局インデックスファンドやETFを買った方が合理的かなと思います。
配分については、個人のリスク許容度によって違いますのでなんともいえませんが、ミドルリスク・リターンを狙っていて為替の影響が比較的多くても大丈夫ならその組み合わせでもいいと思います。


>与那国お。さん
「頭と尻尾はくれてやれ」という格言がありますが、谷底を十分確認してから買い、山の頂点を確認してから売ってもいいと思いますよ。。。特に長期投資であれば。
分からなければ買わない、「休むも相場」なのです。
  • Stinger
  • 2007/08/15 9:44 PM
>Stingerさん
早速の回答ありがとうございます。
その谷底・山の頂点の見極めができないんですよね...
パッシブ運用の長期スタンスで望むのですけど、だからあまりタイミングとか相場とか気にしないほうがよいのかなぁ。
でもやっぱし有利な時に投資したほうがより良い結果がのぞめると思うし。。。
なんにも知らない自分にはまだETF投資は早いのでしょうか?
  • 与那国お。
  • 2007/08/15 11:08 PM
Stinger様

早速の回答ありがとうございました。
大体の配分は大丈夫なようでちょっと安心しました。。。

実は指摘いただいたグローバルハイインカムFは購入済みなため、多少ショックではありますが、自分で買ったものですから、今後の状況を見て判断したいと思います。(このサイトの記事などを参考にさせていただきます!)

また、この配分だと為替の影響が大きいとのことでしたが、日本と海外を半々にしたつもりだったので、アドバイスいただいた意図が正直汲み取れておりません。お恥ずかしいのですが・・・ここを読むとわかる等ありましたらいただけますでしょうか。
資産運用って本当に奥が深いとこのサイトで学びました。自己責任ですから、がんばります!
  • 検討中
  • 2007/08/16 12:07 AM
ま、サブプライム問題が落ち着いてからでも遅くないと思いますので、焦らずじっくりですね。
  • Stinger
  • 2007/08/16 1:03 AM
>Stingerさん
ご回答ありがとうございます、
ご指摘どうり落ち着いてからの投資にします、証券会社に色々聞いたのですが外国株を買う時には外貨に変えないといけないのですね(そんなことも知らないど素人です..)
とりあえずゴールドマンサックスの外貨MMFにプールしときます。
  • 与那国お。
  • 2007/08/18 8:59 AM
はじめまして。
ゴールドバレルソシアルクラブ、Loyal Bank等と関わりのある件で質問いたします。
このサイトの2006年8月1日のブログ(http://fund.jugem.jp/?eid=146)を拝見いたしましたが、コメントなさっている方々の意見も混迷していて、どれが公正な意見でどれが中傷に過ぎないのかが把握できず、また私の体験との関連もよく理解できませんでしたので、ご迷惑を承知でお尋ねしたいと思います。
数ヶ月前より私の祖父と叔母(祖父の娘)が知人の方からの紹介で、ゴールドバレルソシアルクラブに関わっているようです。
祖父は年金以外の収入源のない一般的な高齢者ですが、終戦直後の「大インフレ(以下「」は祖父・叔母の言)」の体験から、当時の状況に現在の日本が刻々と近づいていて、「来るべき大インフレ」を乗り越えるには「(円が紙切れになっても大丈夫なドルでお金の引き出せる)海外口座」を開くしかない、とここ数年考えていたようです。ですが一般市民が正攻法で海外口座を開くのは金銭的な問題から不可能なので、思い悩んでいたところ、ゴールドバレルソシアルクラブのオフショアバンクカード開設サービスに飛びついたようなのです。
また、叔母がこのクラブを薦めてくれた知人やその知人の「行政書士」さんから聞いた話として、「日本の大インフレは本当に刻々と迫っていて、既に国は新たな紙幣を刷るための印刷機を購入している」、「国は今の借金まみれの状況を打開するために個人の銀行口座を凍結し、そのお金を使おうとしている」「だから海外に口座を持っていなければならない」と言います。
日本の財政状況が芳しくないことについては私も多少は知っていますが、いくらなんでも上記の話はどれも荒唐無稽な気がします。
祖父は既にLoyal Bankの口座開設の書類とパスポートを用意していて、後はリーダー的な人が万事手続きをしてくれるといっていました。またこの書類一式は大阪から電話確認があったあと送付されてきたようです。
この銀行に関して祖父は「東南アジアの王室の資産管理をしている銀行」、「銀行のトップは滅多に人前に姿を現さない途轍もない大金持ち」と言っていました。
また、このクラブに参加している人々の集会にも顔を出しているようで、そこでは「『じいちゃん、じいちゃん』と慕われ、『じいちゃんは(時勢を読む)勘がするどいねえ』、『やっぱり大インフレの経験者はすごいねえ』」とおだてられているようです。
またメンバー内で3000万円でしたか集まると、直接スイスの銀行にお金を持っていく計画なのだとも言っていたような気がします。
クラブのリゾート開発についても触れて、「来年(集会の)みんなで行こう、無料(あるいは格安?)だから」というような話も出ているようです。
インターネットで調べると、Loyal Bankは実在するようですし、一般市民がオフショアの銀行に口座を開けることもできる時代のようですが、以上のような、私には胡散臭いとしか思えない話を触れて歩き、80歳を超えた老人や経済に疎い主婦に話を持ちかけている手口が気に入りません。祖父と叔母は「みんなに大インフレを乗り越えてもらいたい」という善意から、私を含め周囲の人びとに声をかけているようですが。
一番近い親戚なので、もし危険なことに関わっているのならば、何としても止めたいのですが、私自身この方面のことには詳しくなく、苦慮しています。時折祖父の言う「税務署には知られずに資産を守れる」という言葉も気になります。
これは詐欺まがいの商法なのでしょうか? またもしそうなら、なんと言えば説得力のある忠告になるでしょうか?
又聞きの限られた情報しかないため、ご迷惑だとは思いますが、アドバイスが頂ければ幸いです。多くの方がご利用になる場で、このように要領を得ない長い文章になってしまいましたことを深くお詫び申しあげます。
  • 福岡市
  • 2007/08/20 2:39 AM
説得力以上に重要なのは、まずはおじいさんとあなたとの信頼関係の構築かと。客観性を見失っている方とのコミュニケーションに、客観的事実を並べた正攻法は逆効果かもしれませんので。
  • ゆうき
  • 2007/08/20 8:29 AM
早速のアドバイスありがとうございました。
おっしゃるとおりだと思います。
もう少し話をしてみることにします。
  • 福岡市
  • 2007/08/21 12:48 AM
確定拠出年金が税制上有利なのは理解できたのですが、
当方現在28歳でこれから子供も生まれますし、
60歳までもらえないのであれば、まだ掛ける時期ではないと思っています。
45〜50歳あたりから満額を掛けるのが得策かなと思ってますがいかがでしょうか?
当方は厚生年金です。
  • さんご
  • 2007/08/22 1:48 AM
確かに小額の掛け金であれば、手数料の割合が大きいですし、子育て中は何かと緊急の出費も多いので、無理のない範囲で掛けることが重要だと思います。
  • ゆうき
  • 2007/08/22 8:01 AM
なるほど。手数料が高いようなので満額以外ではかけない方がいいのかなと思います。
  • さんご
  • 2007/08/22 5:49 PM
はじめまして。
あさひアセットマネジメントより、ロンドン金取引の勧誘がありました。
こちらは信用出来る会社なのでしょうか?
HPを見ても分かり兼ねましたので、教えて下さい。
  • なかじ
  • 2007/08/31 7:36 PM
なかじさん

少しでも怪しいと思うなら投資するべきではないと思います。そして、どうしても金に投資したいなら、他の会社のさまざまな商品と比較し、もっとも手数料が安く、信用できる会社に投資するべきでしょう。勧誘があったから投資するというのは論外です。
  • ゆうき
  • 2007/09/01 12:27 AM
ゆうき様
ご返答ありがとうございます。
そうですね。考え方から検討しなおします。
ご助言ありがとうございました。
  • なかじ
  • 2007/09/02 8:40 AM
こんばんは。
こちらのサイトで海外債権については、PRU海外債券マーケット・パフォーマーが高評価でたびたび登場しますが、PRU国内債券マーケット・パフォーマーはどのようにお考えなのでしょうか?やはり個人向け国債がオススメなのでしょうか?

また現在国内ETF(ダイワTopix)を現在50万弱購入しましたがもう少し国内株のファンドを購入したいと思っています。(あと20万程度)
別ETF(日経225)にしようか、普通のインデックスファンドにしようか、今のダイワTopixに追加しようか悩んでいます。
アドバイスありましたらいただきたく思います。
よろしくお願いいたします。
  • 検討中
  • 2007/09/03 12:05 AM
こんばんは、効率的市場仮説を信じるならば株式インデックスファンド・ETFを世界株式時価総額の比率で持つべきかと思ったのですが、海外資産を多めに持つということは為替の影響も大きく受けてしまうので悩んでおります。それともやはり自国の資産は世界の時価総額より多めに持つべきなのでしょうか?
  • さんご
  • 2007/09/03 3:00 PM
検討中さん

国内債券については、インデックスファンドよりも個人向け国債のほうがお買い得だと思います。国内株については日経225連動よりもトピックス連動のほうが、良いと思います。

さんごさん

私は時価総額連動は、為替リスクをとりすぎる可能性が高いと思います。基本的には、時価総額ベースよりも国内資産は多めに持ったほうが良いと思います。
  • ゆうき
  • 2007/09/04 11:04 AM
こんにちは!

「投資信託を見極める」(菊池誠一)を読んでいるのですが、3−3海外債券型投信の将来は安泰かの部分の質問をさせて下さい。

世界的なインフレ傾向について述べ、また世界的少子高齢化の影ということで、年金資金の多くが債権で運用されており、ゆくゆくは現金化されるということにも触れ、
影響は先進国の債券市場でより強く見られるとも書いてありました。
「海外債券型投信」の中には、外貨MMFも当然含まれるのでしょうか?

円高の時購入した外貨MMFを長期間運用していこうと考えていたのですが、少し不安になりました。

基本的な質問で申し訳ありませんが
よろしくお願い致します。
  • 勉強中
  • 2007/09/04 1:18 PM
外貨MMFは1年未満の短期債券を組み込んだ外国債券ファンドです。インフレが発生した場合には、中央銀行は通貨価値の下落を防ぐために政策金利を高めに誘導します。したがって、短期債券は中長期債券に比べて、インフレの影響を受けにくくなっています。
  • ゆうき
  • 2007/09/04 1:32 PM
ゆうき 様

早速の御回答ありがとうございます。
世界的なインフレ→金利上昇となれば、外貨MMFは有利
と考えています。
筆者が言うように一時的に円高に振れたとしても
次の円安を待てる余裕があれば長期保有で問題ないと考えていますが、間違っていないでしょうか?
  • 勉強中
  • 2007/09/04 2:13 PM
商品への投資を考えており、まずはコモディティファンドを
保有しようかと考えています。
販売手数料、信託報酬が安いお勧めのファンドはありますか?
  • shin
  • 2007/09/05 1:09 AM
私はコモディティファンド自体にネガティブです

http://fund.jugem.jp/?eid=115
  • ゆうき
  • 2007/09/08 12:59 PM
はじめまして、現在日興SMAの初回更新日が近づいており、更新すべきか打ち切るべきか悩んでいます。
2000万をグローバルポートという国内海外のファンドに投資するものに一年間預けました。よいときはプラス200万ぐらいになっていましたが、サブプライム問題で、ぐっと下がって元本をわりこみ、現在は少し回復し、20万ほどのプラスになっています。
今が底と考えて、もう少し利益がでてから更新すべきかとも思いますが、次回の更新は1月1日ですので、その間にウワサされている中国バブルの崩壊などあったらどうしようとか思ってしまいます。
 投資については恥ずかしながら、まったく無知でして、SMAというシステムがあることを知り、プロに任せて運用してもらえることに安心感をもって利用することにしたのです。しかしここのところ例のサブプライム問題であまりにもひどい状況なので、はじめていろいろな本をよんで勉強しました。そうしたところSMAが手数料などかなり割高であることを知りました。こういうものを購入するときは手数料が多少高くても当たり前だと思っていたのです。他にも毎月分配型のファンドも購入しており、自分の無知であることのあまりの馬鹿さかげんにうんざりしてしまいました。すみません、こちらのサイトは投資の上級者ばかりかと思いますが、私のようなおバカな初心者にも以下のことを御指南ください。
1,SMAは今、打ち切ったほうが安全でしょうか。
2,SMAは近い将来打ち切りにしようと思っています。
  それに変わる資産運用として、コストやパフォーマンスから  みて何がよいでしょうか。
3.金の投資にも興味があります。来春、金のETFがでるそう  ですが、これはどうでしょうか。
まだまだ勉強を始めたばかりでわからないことだらけの超初心者ですが、ご指導よろしくお願いいたします。
  • きじこ
  • 2007/09/11 12:37 AM
きじこさん

以下、ご質問にお答えします。

1.SMAの資産配分で株式の割合が多ければ、景気後退時に値下がりするでしょう。
2.インデックスファンドとETFが良いと思います。詳しくは以下をご覧下さい。
http://fund.jugem.jp/?eid=142
3.金は持っていること自体では収益を生み出さないので、長期投資には向きませんよ。
  • ゆうき
  • 2007/09/11 6:01 PM
先日つばさトレードというところから勧誘のTELがありました。金利10%のファンドはどうでしょうか?という勧誘でした。
店頭貴金属証拠金取引とは?というところを見ると、何やら以前TVで多大な損害を受けたという投資家が出ていた番組で取り上げられてる商品そっくりのような感じがしました。
私の勘違いかもしれませんが、きちんとした商品なのでしょうか?
ぽんたさん

つばさトレードが怪しいかどうか以前の問題として、
そもそもあなたは投機をやりたいのでしょうか?
  • ゆうき
  • 2007/09/14 5:45 PM
いつもありがたく拝見させていただいております。
不動産投資についてゆうきさんのご意見を頂戴したいのですが、
1、今後10年の東京マンション価格はどのように変移していくとお考えですか?
2、現在のワンルームマンション投資は一部ではバブルの再来と言われているようですが、もしそうである場合その内にバブルがはじけるのでしょうか?
3、藤巻氏が著書の中で「インフレの影響で今後20年は不動産を購入できなくなる可能性があるから固定金利で金を借りて不動産を購入する」と述べていましたが、ワンルームマンションについても同様に値段が20年近く上がり続けるのでしょうか?
4、今後マンション投資をするとすればどのタイミングがよいのでしょうか?
 
投資を勉強し始めたばかりの身、薄学でお恥ずかしい限りですが、ご教示の程よろしくお願いいたします。
  • こみやま
  • 2007/09/15 8:32 PM
はじめまして。
いつも勉強させていただいてます。

先日、職場で資産運用の話をしていたら、
同僚から「レジャーホテルへの投資についてどう思うか」
と尋ねられました。

インデックス&分散投資しか経験がなく、全く知識も興味も
ない分野なので何とも返答しようがなかったのですが、
「普通のホテルと違って、回転率も収益性も高いらしい」
「これまでの年間利回り8.4%らしい」
と、かなり乗り気のようでしたので一応調べてみたところ、
紹介されていたサイトに以下のような記述がありました。

>当ファンドの出資金 は、
・一般投資家が出資する!→80%の『優先出資分』と、
・GFSなどが出資する!→20%の『劣後出資分』、
に分かれます。

>販売手数料 無料
年間運用手数料 無料
成功報酬 無料
投資元本保証 「20%」までの下落は、劣後出資分でカバー♪

http://www.best-investor.com/invest/hotel-fund.html
http://www.hotel-fund.com/lpo/

これはどういう仕組みだと理解すればいいのでしょうか?
同僚には悪いですが、レジャーホテルが投資対象として
適しているか云々よりも、そちらの方が気になって
しまいました。
ゆうきさんのお考えをお聞かせいただけませんでしょうか。
  • 2007/09/17 3:11 AM
↑引き続き失礼します。
コメントを送信したところで、再度、改めて過去ログを
検索したところ関連記事があることに気付きました。
大変失礼いたしました。
  • yw
  • 2007/09/17 3:37 AM
こんにちは、いつもブログ参考にさせていただいてます。
もしもの時の資金100万円の運用方法を考えているのですが、いつ使うかもわからないのでやはりMRF、個人向け国債などの運用が適しているのでしょうか?
あるいは米ドルMMFドルコスト購入→FXのリレー投資レバレッジ1倍もいいと思うのですがいかがでしょうか?
  • さんご
  • 2007/09/19 12:30 PM
さんごさん

まずは、このブログの主要記事(ページ左上のピックアップ記事)を一通り読んでいただきたいと思います。私はさんごさんのリスク許容度を判断できないので、円建て債券や外貨MMFをどれくらい持つべきか分かりませんし、そもそもひとつの資産に集中するべきではなく、分散が基本だと思っております。
  • ゆうき
  • 2007/09/19 10:36 PM
運用期間がどれぐらいになるか未知数なので、あまりリスクを取りたくない場合でも債券に集中投資ではなく、債券多めの分散投資をするべきだと思いました。
東証で海外ETF販売になるとのことですが、楽天証券などでの海外ETF販売とどう違ってくるのでしょうか?
コストの面で割安になるだけでしょうか?
  • さんご
  • 2007/09/20 9:11 AM
東証で海外株式のETFが上場する場合は、取引時間が東証の時間になること、国内株と同じ取引手数料で取引できるようになること、が大きな変化だと思います。
  • ゆうき
  • 2007/09/20 10:42 AM
疑問&不安に思っていることがあるので質問させてください。

ここ数年、アメリカのGDP成長率は実質3%程度だ。
しかし株価は年率10%程度で上がっている。
これはバブルである。
従って今後暴落する。

という理論をよく耳にします。

一方、アメリカ株式は歴史的に実質年利7%程度で回っているという情報もあります。
ですが、アメリカ経済が長期的に実質7%で成長してきたはずはありません。
この事実は上の理論と矛盾します。

おそらく前者の理論が間違っているのだろうと思うのですが、何故間違っているのかがわかりません。
GDP成長率を株価の上昇が遥かに上回るのは何故なのでしょうか?

ブログの主旨と外れるかもしれませんが、よろしければ回答お願いいたします。
  • コータ
  • 2007/09/20 10:19 PM
アメリカに上場している企業は、アメリカ国内のみで商売をしているわけではありません。中国やインドなど成長率の高い市場でもビジネスをしており、それらの地域での販路拡大はアメリカの株価上昇に貢献しています。

また、アメリカのGDPは、上場企業の企業部門だけで成り立っているわけではなく、公共部門や非上場企業など、上場企業よりも成長性の低い事業はたくさんあります。
  • ゆうき
  • 2007/09/21 1:16 AM
資産運用をはじめよう勉強し始めて2ヶ月程度の初心者です。世の中に、一生懸命資産運用している人がたくさんいて、とても奥深いなぁと感動しています。まさに資産運用のスタイルはその人それぞれの価値観、人生観ですね。

私は、ずっとアセットアロケーションを決められなくて、こちらのサイトで色々と勉強させていただいています。
むつかしい記事も多くて、まだまだわからないのですがとても参考させていただいています。ありがとうございます!

私としては、マネージャパン7月号の内藤さんお勧めのアセットアロケーションの感じがいいなと思ってそれを元に、現在私が理解してる(つもりの?)商品で、頭をひねって考えてみました。

資金1000万円
期待リターン1年 7%〜10%くらい(欲張りすぎでしょうか??)
リスク:7〜10%
1年で1070万円になったらうれしいですが、930万円になっても涙を呑めます。でも900万円になると辛いです)
こちらで紹介されてる計算シートも使ってみたのですが、うまく配分できません。

1、内藤さんの通りだと、待機資金が100万円となって心細いので、J-REIT10%→5%を待機資金にまわし、残り5%をBRICs株に追加する
2、日本株30%について20%をETFまとめ買い、10%をTOPIXインデックスファンドで毎月5万円積み立てる
3、先進国株について10%をETFまとめ買い、5%をMSコクサイインデックスファンドで毎月5万円づつ積み立てる
4、海外債券は野村証券でオーストリアドル建て3年満期(利率6.1%)を200万円買いました
(日本債券について、変動型個人向け国債か、投資信託で買うのとではどちらがいいのでしょうか?迷ってます)

一生懸命考えたのですが、このアセットアロケーションについて、もっと勉強してイチから考え直せとか、どんなアドバイスでもいいので、いただければ幸いです。
修正いただけると、なおうれしいです宜しくお願いします。

  • 真昼の月
  • 2007/09/23 3:31 PM
真昼の月さん

以下、気になった点です。

1.マネージャパン7月号のリスク・リターンの根拠はおかしいと思います。以前書いた以下の記事を参考にしてみてください。

http://fund.jugem.jp/?eid=357

2.海外債券については豪ドルのみでは為替リスクが高いと思います。

3.国内債券は個人向け国債が良いと思います。
  • ゆうき
  • 2007/09/23 4:27 PM
ゆうきさん

早速ご回答ありがとうございます。
海外債券なのですが、こちらは海外債券型の投信で買うのがいいのか、満期型の個別の債券を買ったほうがいいのか、迷ってしまいます。以前に外貨MMFよりはBST、ゼロクーポンをお勧めされていたと思うので、そちらを考えているのですが・・・。

日本国債は個人向け国債にしたいと思います。
あと、先進国の株もドルとユーロなどに配分したほうがいいのですよね?二種類の通貨を配分は7:3くらいでいいのですか?

楽天の口座開設したので、28日の海外ETF講座聞いてみようとおもいます。
また、このサイトで、勉強させていただきます!
  • 真昼の月
  • 2007/09/23 5:19 PM
真昼の月さん

1.外債ポートフォリオについて、200万円程度であれば債券を買ったほうが良いと思います。

2.米国株・欧州株は6:4くらいが市場規模に近い値です。
  • ゆうき
  • 2007/09/23 5:32 PM
相談ではないんですが提案です。
以下のような記事はいかがでしょう・・・。

〆承重商法にだまされないためには。
俗流資産運用本の罠。

,砲弔い討呂いΔ泙任發△蠅泙擦鵑諭幣弌法資産運用リテラシー養成講座ってところでしょうか。

△呂任垢佑А今やたらとFXについての本が出版されていますよね。例えば証券会社に勤める人間からすれば、顧客の投資経験や運用資産の総額、投資性向などを確認しない限り、顧客に信用取引を勧める事など当然できないんですが、残念ながら、FX業者には、信用取引並みにリスクの高い取引なのに、30歳フリーターで投資経験ゼロ、全財産を取引に注ぎ込んでしまうような人にも平気で取引を容認してしまうようなレベルの業者が多いんですよね。悲しいことに。そんな風潮を助長しているのが、俗流資産運用本ではなかろうか。(って記事にはならないですかね。すみません。)
  • B
  • 2007/10/03 9:17 PM
Bさん

ご提案ありがとうございます。

1については以下の記事ですでにまとめてあります。

http://fund.jugem.jp/?eid=215

2については、FX本全般に言えることですね。FXの実態については、私自身あまり興味もなく詳しくもないので、今まであまり書いてきませんでした。ご期待に沿えずすみません。
  • ゆうき
  • 2007/10/03 9:36 PM
先日、日興コーディアルからジャナス・グローバル・オポチュニティ・ファンドのパンフを頂きました。この商品自体どういうご感想をお持ちになりますか。運用コストがかかってもある程度(個人差はありますが)持ってもいいものかどうか、感想お願いします。
  • 小野山
  • 2007/10/10 10:50 AM
小野山さん
聞かれてもいないのに私の感想ですが、
手数料高い、信託報酬高い、さらに解約時に信託財産留保取られる。
これで元を取れる成績を上げるのは並大抵のことではないでしょう。

個人的には「新しいファンドはたいていダメ、あるいは様子見、検討する価値がありそうなものならたぶんゆうきさんが取り上げてる」と考えていいと思います。
最後のに該当するのは最近ではセゾンバンガードくらいかと。例外的といっていいくらい少ないです。

新しいものがダメな理由はこのページあたりがうまくまとまってます。
山崎元:「長寿投信」の販売低迷について
http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/investment/yamazaki/
in05_report_yamazaki_20071005.html

繰り返しますが、これは私アルビレオの個人的な考えですよ。っと
  • アルビレオ
  • 2007/10/10 4:19 PM
小野山さん、アルビレオさん

返答は以下の記事にしました。

http://fund.jugem.jp/?eid=467
  • ゆうき
  • 2007/10/10 9:29 PM
お詫び
| B | 2007/10/03 9:17 PM |は、
Bakerの操作ミスです。実在の「B」さんの投稿ではありません。失礼いたしました。

  • Baker
  • 2007/10/10 9:45 PM
ゆうきさん、はじめまして。
いつもこのサイトで勉強させてもらっています。
ポートフォリオの重要性を再認識しているところです。

さて、突然ですが、ポートフォリオを考えていく中でいくつか疑問点等が出てきましたので、よろしければアドバイス等をいただければ幸いです。以下、私の状況等も含めて箇条書きさせていただきます。

20後半 既婚 共働き 初期投資600万円 積立 10万円/月
方針:長期投資

★予定ポートフォリオ★
々馥盂堯40%):ETF(30%)、セゾン投信(10%、積 立用)
外国株(20%):ETF(IVV,EFA,EEM)、初期投資後の積立用でPRU海外株式マーケットパフォーマーなど
9馥盧銚◆Г覆掘蔽△掘▲札哨鹽蠖を組み入れればポジションを持つこととなる)
こ姐餾跳堯20%):FX(米ドル、ユーロ、レバレッジ2倍)、積立用でインデックスファンドを検討(PRU海外債権マーケットパフォーマー等)
イ修梁勝20%):REIT(10%),MRF(10%)

上記ポートのポイントは、為替リスクが大きい事かと思っています。特にセゾン投信を組み入れる事の納得感がまだいまいち分析できていません。

疑問点は、第一に、国内ETFの選択です。TOPIX連動の野村、日興では、コストでは、日興が◎だと思うのですが、こういった場合(ETFの特徴、方針等ほぼ同じという前提)、コストだけで選択してよいものでしょうか。購入口数が多いことからくる問題や今後のリバランスの機動性等の問題などはあるのでしょうか。(両方購入するとした場合には、あまり、意味がないですよねぇ??)

第二に、為替リスクについては、どのように考えればよいのでしょうか。ヘッジ有りとしてしまうと結局分散の意味もなくなってしまうような。ここは、私が、最後は円で!と考えているところに問題があるのでしょうか。

第三に、初めてポートを考えてみたので、気づかない問題点や改善点があると思います。ゆうきさんをはじめとする投資の先輩がたのご意見等をいただければうれしいです。

初めてポートについて考えてみましたが、感想としては、考えれば考えるほど??の状況です。これは、初めてのときだけでなく、今後も大事なのかもしれないなぁと思いました。

文中、誤字等ありましたら、すいません。(趣旨を組んでいただければ幸いです。)長くなりましたが、どうぞ、よろしくお願いします。

  • けんた
  • 2007/10/11 2:36 AM
けんたさん

以下、返答です。

1.トピックスETFの差は誤差の範囲だと思っています。

http://fund.jugem.jp/?eid=128

2.長期投資で為替ヘッジは意味がありません。海外債券ファンドは「ヘッジなし」を選ぶべきです。

3.その他気づいた点は以下の通りです。

・月10万円の積み立てであればセゾン投信でなく、インデックスファンドの購入が可能。
・外国債券で長期投資を行なうのであればFXよりも債券を買うほうが良いと思う。
  • ゆうき
  • 2007/10/11 9:04 PM
はじめまして(^-^)/

ブログでいつもお勉強させて頂いております。
baronと申します。

ユナイテッド証券で、UW・マカオ・ファンド1号
の募集が始まります。

http://www.uwg.co.jp/ad/fund/macau/index.html

手数料が高くて、悩んでいるのですが・・・
ご意見を頂けますでしょうか?
  • baron
  • 2007/10/14 12:40 AM
ゆうきさん こんばんわ。

早速のアドバイスありがとうございます!!
外国債券の話、もう一度考えてみることにします。

ETFか投信か個別債券か、このサイト内でも議論になっているようでしたので、参考にしてみます。

もうすこし勉強しながらまたお邪魔したいと思います。
  • けんた
  • 2007/10/14 5:00 AM
baronさん

手数料高いですね。明らかになっている数字だけで3%程度。これに成功報酬やら不動産売買手数料やら、さまざまな手数料が加算されると、まともに収益が残るのか疑問ですね。
  • ゆうき
  • 2007/10/14 10:01 AM
 はじめまして。いつも拝読させていただいています。

私は
公務員32歳既婚、妻専業主婦
子供一人(将来は3人希望)
借金無しです。

現在、職場の共済預金(年利1.5%、半年複利、破綻時の保証無し)に約800万円、TOPIX連動ETFと個別日本株が約200万円という資産状況です。

今後、資産運用、管理をしっかりやっていける自信がないので、セゾン・バンガード投信に切り替えようかと思っていますが、オススメ金融商品の欄で月1万円〜3万円のドルコスト平均法に最適とあったのはなにか根拠があるのでしょうか?

今後、月10万円程度の積み立てに加えて、今ある資産を5年程度の期間ですべてセゾン投信に移すという考え方は極端でしょうか?アドバイスをお願いいたします。
  • ペコ
  • 2007/10/14 12:22 PM
ペコさん

セゾンが月1〜3万円というのは、それ以上投資する場合は、個別のインデックスファンドを買ったほうが安い場合があるからです。

また、セゾンは為替リスクが意外に大きいので、すべてセゾンというのは再考したほうが良いかもしれません。
  • ゆうき
  • 2007/10/14 8:07 PM
いつも拝見させていただいています。主に楽天で米ドル建てETF、野村でその他通貨建てETF、マネックスで積み立て投信をしています。現在三菱でインドインフラ投信とユナイテッドでインディアトラッカーを持っているので今回のインド投資は野村証券で販売中のMSCI インディア ETFを購入しようかと考えてブルームバーグのサイトでいくら調べても出てきません。よくよく調べてみるとETFでは無くETN(?)のようです。どなたかのブログでこの度、大証で上場の中国ETFも本当はETFでは無くETNという商品だと書いてあるのを見ました。どなたのブログか忘れましたが。ETNとはいったいどのような商品なのでしょうか???宜しくお願いします。
  • のり君
  • 2007/10/14 9:32 PM
 さっそくのお返事、ありがとうございました。
今後とも、こちらのサイトを参考にさせていただきます。
  • ペコ
  • 2007/10/14 9:56 PM
いつも拝見しています。
 以前から、気にしていたことですが、日興BRICSファンドを多く持っていまして、これによってエマージングの比率配分がかなり多くて、リバランスを考えねばと思うのですが、運用成績もよくなかなか比率が下げられせません。手数料が高いファンドでもあるので、解約して、エマージングの比率を下げて、同諸国のETFに変更しようかと考えているのですが・・・。わかりませんが、全体の相場が下がる前に動こうか迷っています。
  • 小野山
  • 2007/10/18 2:35 PM
困ってしまいました
肉親が”メディカル・アカウント・レシーバブル投資”に
手始めに”150万円”投資したところ、約束どうりの利息
(多分6,0%;91、350円振り込まれたのでしょう)
が振り込まれ、最近(多分1M以内と思われますが)6千万
投資したようです。本件の”問題点”を拝読していますと
”捨て金”に間違いないようです。もう取り返せませんか?
 良い”知恵”をお授けください。
  すがる思いです
 福岡;ケンショウ
 
  • 2007/10/18 4:13 PM
小野山さん

「頭としっぽはくれてやれ」という有名な格言があります。ピークと底を狙うのは難しいということです。私はエマージングは十分割高だと思っています。

ケンショウさん

肉親とお話しする機会は持ちました?危ない投資商品に引っかかる方は目の前のキャッシュの一時的増加に目を奪われがちですね。粘り強い説得しかないのではないでしょうか?
  • ゆうき
  • 2007/10/18 7:44 PM
ありがとうございます。気が楽になりました。
  • 小野山
  • 2007/10/18 8:08 PM
ケンショウさん

これが詐欺だと断定はしませんが、はじめは約束どおりにお金を払って信用させることでさらに大きなお金を巻き上げるというのは詐欺の常套手段なのであてにならないということは説明した方がいいでしょう。
またゆうきさんが指摘されていたように、アメリカの事業に対してお金を払うのだから円高ドル安になれば利回りが減るどころか元本割れの危険も出てくるのが「まともな」投資というもので、為替変動に関わらず利回りが保証されているというのは非常におかしな話です。もしも為替ヘッジを利用しているならこれほどの高利回りにはならないはず。

そういったつっこみをいれてまずは本人を説得するのが大前提ですが、金額が金額なので(本人からの依頼という形で)弁護士などに相談した方がいいと思います。
費用もかかるし全額は取り戻せないかもしれないけど、専門家といっしょに交渉した方がやりやすいでしょう。
そのためにも契約時の書類や説明資料などはきちんと保管しておくことをおすすめします。

とはいっても本人の説得が一番難しいでしょうけどね…
  • アルビレオ
  • 2007/10/19 5:07 AM
早速のご教示本当にありがとうございます。
すぐにでも行動起こします。
ポイント、ポイントで報告いたします。
本ページの読者が、二の舞をされない為にも・・・・・
福岡;ケンショウ
  • 2007/10/19 8:35 AM
ゆうきさん、はじめまして。
投資初心者なんですが、相談にのっていただけますでしょうか?
母から「A3UNION」投資というものを紹介されました。母は説明会にも参加し、投資を始めているようですが、どれくらい信用性があるのか、正直よくわかりません。

「一週間で28%の利回り」を売りにしているようですが、そんな金利がつくのか、ちょっと考えられないのですが。

ご意見をいただけますでしょうか。
  • カンガとルー
  • 2007/10/20 10:10 PM
A3UNION、フリーサーフ所謂ねずみ講でしょうか?
やってる人も一ヶ月で破綻する可能性を認識してるようですね。
  • 2007/10/20 10:29 PM
 店舗がなく、ネット上だけで販売される金融商品(?)はほとんどすべて詐欺です。(登録金融機関のものは除く。)
 さて、カンガとルーさんのお母さんは、金融商品に詳しいプロの方なんでしょうか?病気になれば医者に相談するし、何かトラブルがあれば弁護士に相談しますよね?お金のことは、「お母さん」やら「説明会」とやらを行っている正体不明の人物のいうことを信用するんでしょうか?ありえませんよね。
  • Baker
  • 2007/10/20 10:44 PM
カンガとルーさん

Bakerさんがおっしゃるとおり、金融庁に登録されていない業者が金融商品を販売することは法律違反なんですよ。そういうのはすぐにやめさせるべきでしょう。
  • ゆうき
  • 2007/10/20 11:11 PM
みなさま、ご回答ありがとうございます。

ななしさん。

>やってる人も一ヶ月で破綻する可能性を認識してるようですね。

破綻する可能性を認識しているとは、もうすでに元本を回収できないとあきらめているということなのですか??
投資は自己責任、とはいえ・・・ヒドい話ですね。

Bakerさん

納得です。
うちのだんなに相談したら、2週間で28%の利回りなんて世の中にありえない、しかも元本割れリスクの説明もない、と反対されました。

ゆうきさん
ご回答、ありがとうございます。

確かに、金融庁のHPを見たら登録はないようでした。「A3UNION」は詐欺まがいの商品として世に知られていたのですか?ワタシは初めて聞きました。
  • カンガとルー
  • 2007/10/21 12:21 AM
http://moneytubo.blog18.fc2.com/blog-entry-273.html

やってる人はゲーム感覚ですね。オートサーフってゲームはネズミ溝だから逮捕するぞーとアメリカでは脅されてるらしいです。
  • 2007/10/21 1:48 AM
米国ゼロクーポンを、夫婦がそろって退職する年から、毎年2万ドルが満期になるように15年分を購入したものです(数年前)。しかし、ファンドとかのパフォーマンスから見ると、ゼロクーポンはとても効率悪い投資のように思います。アメリカドルばかりで不安でもありますが。。。ちなみに、この米国債は自分の金融資産の1/2弱を占めています。残りは投資信託とETFで、投資信託はETFの倍ぐらいの割合で持っています。ゼロクーポン債についてアドバイスをください。
  • puffy
  • 2007/10/27 2:19 PM
米国債が金融資産の2分の1というのはいくらなんでも多すぎると思います。リバランスが必要だと思います。
  • ゆうき
  • 2007/10/27 10:58 PM
ゆうきさん、アドバイスをいただき、どうもありがとうございます。ポートフォリオとして、よくないということですね。リバランスを考えたいと思います。
  • puffy
  • 2007/10/27 11:49 PM
新聞、テレビでは人口減少は悪いと言われていますが、そもそも日本は人口密度が高すぎるので減少した方が大多数の1人あたりの生活は豊かになると思うのですが。人口減少で困るのは1部の裕福層や官僚ではないのですか?
  • さんご
  • 2007/10/31 10:24 AM
さんごさん

人口減少の影響については以下のカテゴリーページでいくつかの記事を書いていますので参照ください。基本的にこの問題は急激な人口減少による財政のキャッシュフローの問題だと思っています。変化のスピードの問題だと思います。
  • ゆうき
  • 2007/11/01 12:34 AM
ゆうき 様

いつも勉強させて頂いております。
さて、内藤忍氏の資産設計塾(外貨投資編)を読んでいて気になった点がありましたので質問させて下さい。
「ゼロクーポン債については償還時の利益は雑所得になることから、償還前に途中売却することで節税できないかと考える人がいるが・・・償還時まで持っていた方がいい。」
ということが書いてありました。
私自身、ゼロクーポンではなく、利付外債をいくつか持っています。
償還近くなったら、証券会社に途中売却最終日(確定日)を確認し、その日に売却することを考えておりました。
(売却後は、しばらく外貨MMFで様子を見て、次回は、ゼロクーポン債を購入する予定です。)
確かに、償還間近とはいえ、途中売却は証券会社の言い値(?)になるので節税になっているのかどうか微妙だと思います。
内藤忍氏が言っているように、利付外債でも、途中売却せずに償還日まで持っていた方がいいのでしょうか?
よろしくお願い致します。


  • 勉強不足
  • 2007/11/02 10:00 AM
勉強不足さん

内藤さんの本には、ちゃんと計算したほうが良いとは書かれていますが、償還時まで持っていたほうが良いとまでは書いていません。
  • ゆうき
  • 2007/11/02 10:03 PM
すみません、教えてください。
三菱UFJ証券から仕組み債を勧められました。
米ドル債に投資する円建て債券で、最初の半年は金利10%、その後は今より6−9円円高水準の基準為替をベースに利息が決定されます(基準より円高ならなら0.01%)。
半年に1回判定・利息があり、トータルで10%利息を取ったら償還です。つまり1年後も1ドル115円なら1年で償還、利息10%でまずまずおいしいですが、1年以内に105円を割り込んでそれがずっと続いたら、最悪20年塩漬けです。
20年後償還時の為替基準は今の35円円高に設定されているのでたぶん損はしないのかもしれませんが。
この商品どうでしょう?やはり分が悪いですか?
  • 迷える人
  • 2007/11/04 10:58 PM
金利10%は年ベースです。
最初の6ヶ月目だけは為替の如何によらず総資産の5%が利息として円で支払われます。税金については20年後償還を除いて20%源泉徴収で終了です。念のため。
  • 迷える人
  • 2007/11/04 11:03 PM
20年償還の米国債と比較してみるとこの商品がいかに不利であるか分かると思います。
  • ゆうき
  • 2007/11/04 11:51 PM
ありがとうございました。
でも、1−2年で償還になる為替環境ならば米国債よりも有利ではないでしょうか。(償還時1ドル118−120円以上の円安になっていれば不利ですが)。
  • 迷える人
  • 2007/11/05 1:06 AM
短期投資をする必要があるなら短期債を買うべきで、場合によっては長期になる投資をするなら長期債のほうが有利でしょう。長期投資の商品を短期投資の商品と比較してもあまり意味がないのではないでしょうか?
  • ゆうき
  • 2007/11/06 12:49 AM
ゆうきさん、はじめまして。
ブログを参考にさせていただいてます。

「SBI資産設計オープン:スゴ6」についていろいろと
ご意見いただけないでしょうか。
  • コウヨウ
  • 2007/11/17 8:12 PM
コウヨウさん

http://fund.jugem.jp/?eid=490

をご参照ください
  • ゆうき
  • 2007/11/17 8:37 PM
こんにちは!

国内株ETFの購入を考えています。
信託報酬がほぼ同じようなので、
大手2社のどちらにしようか迷っています。
期間は長期保有を考えています。
資産規模の大きい物を選ぶ方がよいのでしょうか?
購入画面の中に売買高 売買代金 等のデータも出てきますが、こちらも大きい方がよいのでしょうか?
よろしくお願い致します。
  • 2007/11/21 9:28 AM
http://fund.jugem.jp/?eid=128

の記事、コメント欄をご参照ください。
  • ゆうき
  • 2007/11/21 10:29 AM
時々、貴殿のサイトを拝見させて頂いています。ゆうき様のコメントは、一般投資家の視点に立ったものであり、大変勉強になります。

実は、私は、投資や投機に関しては、これまでやったことはありません。全くのビギナーです。この数年、世界的に株式市場は、結構、景気が良かったみたいですが、私は、資産運用は何もせず、もったいなかったな、と思っています。

現在、円高・株安が同時進行していますので、資産運用に詳しい私の友人は、今がチャンスだと言っています。

手元に、少しまとまったお金があるのですが、今のような状況の中では、銀行預金以外の方法では、どのようにすればよいでしょうか。現在、円高ですので、私としては、野村のボンドセレクトトラストや外貨MMFなどに興味があります(米ドル、ユーロ、ニュージーランドドル等での運用)。ただ、いつまで、円高が続くか分かりません。

このサイトをご覧になっている方々から見れば、このような質問は、漠然としており、あまりにも初歩的でレベルが低いかもしれませんが、何卒、アドバイスの程、宜しくお願い申し上げます。

  • ドラゴン
  • 2007/11/22 7:27 PM
ドラゴンさん

一度にすべてを買うのではなく、毎月一定額づつこまめに買っていく「ドルコスト平均法」という方法があります。有利でも不利でもありませんが、購入コストを平均化できます。
  • ゆうき
  • 2007/11/22 8:43 PM
迅速なアドバイス、ありがとうございました。
ところで、今の円高傾向が、どの位続くとお考えでしょうか?ゆうき様の個人的な御見解で結構です。
  • ドラゴン
  • 2007/11/22 9:43 PM
円高は分かりませんが、私は現在は「待ち」の段階です。市場では売りが激しいのでもう少し、待ってから買おうと思っています。それが吉と出るかはわかりませんが。
  • ゆうき
  • 2007/11/22 9:56 PM
何回も、すみません。本日付で、先ほど、偶然にも、下記のような円高ドル安傾向を示唆する新聞記事を見つけました。

リンゼイ元米大統領補佐官「2年で1ドル80円」と懸念 山崎拓元副総裁に
2007.11.22 21:23
 自民党の山崎拓元副総裁は22日の山崎派総会で、今月中旬、都内で米国のリンゼイ元大統領補佐官(経済担当)と会談したことを明らかにし、リンゼイ氏が「米国は2年以内に今より2割ドル安になり、1ドル80円台まで落ち込む可能性がある」とドル安が進むとの見方を示したことを紹介した。山崎氏によると、リンゼイ氏は「米国の低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)の問題は米国経済で非常に深刻だ。バブルが崩壊した当時の日本と非常に似ている。ドル安傾向が続いていく」との認識を示したという。
                                  サンケイ新聞のサイトから
  • ドラゴン
  • 2007/11/22 11:13 PM
このような予想は無限にあり、いちいち気にしていたら投資なんぞできません。他人の予想はすべて無視したほうが良いと思います。
  • ゆうき
  • 2007/11/22 11:52 PM
円高が進行してますか?そりゃちょっと円の買戻しは進んでるようには見えますけど、今はただのドル安じゃ無いんですかね。

1年ぐらい前と比較して、円がユーロやポンド等の通貨と比べて高くなってましたっけ?最弱通貨の称号が円からドルに移っただけではないですか?
  • バロン
  • 2007/11/23 1:28 AM
貴ブログの右上にあるロシア株の専門証券会社は
どこまで信用できるのでしょうか?
有名な会社なのですか?
  • HK$
  • 2007/12/05 2:43 AM
右上の広告はグーグルアドセンスという自動広告システムで、広告内に掲載されている業者は、本ブログが推奨しているものではありません。
  • ゆうき
  • 2007/12/05 8:26 AM
http://www.nttsmarttrade.co.jp/products/smartex.html
このような商品を知りました。
ものすごい有利な商品と思うのですが有利そうに見えてそうではない何か裏があるのでしょうか?
  • toshio
  • 2007/12/05 10:12 AM
toshioさん

私はあまりFXに詳しくないので、読者の皆様に聞いてみることにしました。

http://fund.jugem.jp/?eid=509
  • ゆうき
  • 2007/12/05 9:22 PM
MMFですが南アフリカランドやトルコリラ等何かと話題の高金利通貨のMMFは外国の証券会社でもないのでしょうか?
  • toshio
  • 2007/12/08 12:15 PM
外国の証券会社はカバーしていないのでわかりません。
  • ゆうき
  • 2007/12/08 4:41 PM
ゆうきさん、こんにちは。

いつも拝見させてもらっています。
さて、私は最近インデックスファンドによる投資に興味を持って本やネットで勉強を始めたのですが、1点どうしても腑に落ちないことがあります。
それは、例えばTOPIX連動型のインデックスファンドを月々積み立て投資したとして、その投信が年1回の決算時に無分配だったとしたら複利効果というのは無いのではないかということです。
つまり、決算時に分配金が出ない投信というのはどこまで行ってもキャピタルゲインのみで、複利が働かないように思われるのですが、いかがでしょうか?
初歩的な質問だとは思いますがよろしくお願いします。

  • びあんこ
  • 2007/12/13 3:09 PM
TOPIX連動のインデックスファンドが分配を行っているのは、TOPIXに含まれている多くの企業が配当を出しているからです。もしインデックスファンドが分配を行わなければ、そのファンドはTOPIXから乖離してしまい、インデックスファンドを逸脱してしまいます。

以下に株式会社と配当の基本について書いていますので参考にしてください。

http://fund.jugem.jp/?eid=25

長期投資において再投資が重要だという意味は、表面的に目の前に現れる配当(ファンドの場合は分配)のみが重要なのではなく、企業が利益を上げ、それが内部留保であろうと、配当だろうと再び有益な事業に投資されているかどうかが重要なのです。
  • ゆうき
  • 2007/12/13 3:40 PM
ゆうきさん、早速のご回答ありがとうございます。
私の質問の仕方が悪く、誠に申し訳なかったのですが、私がお聞きしたかったのは「分配金」についてではなく、ファンドの毎年の「決算」というものについてです。
毎月の積み立てによる長期投資を薦めている本には、必ず長期の複利効果について書いてあります。
「複利運用」とは、一定期間に増えた利息や分配金を次の期間には元本に組み入れて運用することだと思うのですが、私の理解では毎年決算時に無分配(自動的に口数が増えない)ということは、いつまでたっても「利益」が元本に組み入れられず、本に書いてあるような「利息が利息を呼ぶ状態」にならないように思うのですがいかがでしょうか?
それとも、ただ月々積み立てているだけで自動的に複利運用になるのではなく、出た利益分は自分で買い増さないといけないということなのでしょうか?
拙い質問ですがよろしくお願いします。
  • びあんこ
  • 2007/12/13 7:29 PM
決算時に無分配の場合は、ファンド内で自動的に運用されています(市況が好ましくない場合はキャッシュとしてファンド内にある場合もありますが)。そもそもファンドの分配金というのは、ないほうが好ましいのですが、分配を出さないと定期的に税金が発生しないので、お上がうるさいのでしょう。
  • ゆうき
  • 2007/12/13 9:52 PM
ゆうきさん

ご回答ありがとうございました。自分でも色々勉強していきたいと思います。
今後もよろしくお願いします。
  • びあんこ
  • 2007/12/14 4:18 PM
ゆうきさん、こんにちは。

いつも拝見させてもらっています。
個人向け国債(変動10年)を購入しようと思っていたのですが、

http://money.yahoo.co.jp/rate/

上記のページを参照すると、ネット銀行の6ヵ月定期で、金利が0.7〜1ぐらいになっています。
変動10年を購入するよりも、ネット定期を6ヵ月ごと繰り返した方が有利なのでしょうか?
特にボーナス月はネット定期の金利が良いです。

よろしくお願いします。
  • FF
  • 2007/12/16 4:20 PM
確かに、最近ネットバンクの定期預金(1年以内もの)は個人向け国債よりも金利が良くなってきていますね。個人向け国債の金利は長期金利を基準に一定値をマイナスして決めているので、長短金利が急激に接近してくるとこのような現象がおきてしまうようですね。
  • ゆうき
  • 2007/12/16 5:46 PM
ご回答ありがとうございました。
なるほど、理解できました。
今度は、長短金利に留意していきます。
今後もよろしくお願いします。
  • FF
  • 2007/12/16 6:59 PM
こんにちは!
たまたま外貨MMFで検索をかけていたら、
「キャピタル・パートナーズ証券」の
為替手数料が大変低いのでびっくりしました。
あまり聞いたことのない証券会社なので、
口座を開設しても大丈夫か心配です。
よろしくお願い致します。
  • 勉強中
  • 2007/12/19 3:25 PM
外貨MMFは信託銀行による分別管理が行われていますので、証券会社が倒産しても、流用できない仕組みになっています。
  • ゆうき
  • 2007/12/19 4:03 PM
ゆうき様
早速の回答ありがとうございます。
ということは、倒産しても資産は守られるということですね。安心しました。ありがとうございました。
  • 勉強中
  • 2007/12/19 5:21 PM
なんでも100%安全と言うことではありませんが、一応、回避のシステムが導入されていると言うことです。
  • ゆうき
  • 2007/12/19 5:26 PM
大手町のサンケイビル27階に(株)Wetechという会社が有ると聞いていますが、実際には登記簿謄本に記載と相違が発覚。
会社概要には、代表取締役 天野 薫(バイオ燃料の研究員とも言っている)、資本金五千万円、社員数35名(確認不可)。
本社 シンガポールというがここも、確認できない。
国際電話にオペレーターは出るが、十数回かけたがWetech社の応対は先ず一度もない。
原油高に便乗したバイオ燃料の詐欺集団ではないでしょうか?

年末キャンペーンを打ち、投資家に振り込みだけをさせて、肝心なご当人たちは誰一人、会社にも岩本町のお客様サロンにも顔出さず、あげくの果ては、金融庁の法改正を理由にして、サロンを閉鎖フリーダイヤル電話も通信不能。

今後の対応は、インターネット上で対応するとホームページに掲載。

オイルメーカーで、四十万人以上の社員数を誇るネスロケミカル社(取引先の一つとしてなじみの有るシェル石油が含まれている)と名も無きちっぽけなWetech社と業務提携したと自慢している。
真実であるかごときを装つて、2008年5月末から、毎月バイオ燃料(ETBE)の出荷量に応じて20パーセント以上の高配当を約束している。

夢のような配当を、ジッと楽しみにその日を待っている投資家(年金暮らしの高齢者も多数存在)が少なくない。

プランクトンから製造するから、トウモロコシの穀物には影響しないと理由付けしているが、果たして実用化できるのでしょうか?

匿名組合としての概要書面に、損失出た場合は組合員の出資
した額面以上の責任はないとなっているが、場合によっては、計画的に配当どころか、全額戻さないのでは・・・・。
続く・・・
  • Gメン
  • 2007/12/31 8:58 AM
http://fund.jugem.jp/?eid=232

の記事はごらんになりましたか?
  • ゆうき
  • 2007/12/31 9:01 AM
ゆうきさんありがとうございました。

http://fund.jugem.jp/?eid=232

読みました。驚きです。
やっぱりと想像していたとおりとなりました。

バイオ燃料に全世界の注目の的になっている最中に、便乗した詐欺の手口ですか?
高配当をうたい文句にして、Wetechのきれい事に騙された訳ですね。
 来年の五月から配当が支払われなければ、被害者続出となるわけですね
絶対に許せない気持ちです。

それからでは法的手順に沿っていたのでは遅いですね。

投資家の皆さんが気づいて、至急解約手続きに踏み切って欲しいですね。

送金したお金戻ってくるかしら・・・。
  • Gメン
  • 2007/12/31 1:15 PM
はじめまして。
私のブログに相互リンクをご依頼いただきありがとうございました。
http://blogs.yahoo.co.jp/market_truster
早速、ゆうきさんのブログをリンク(お気に入りブログに登録)させていただきました。
今後ともよろしくお願いしたします。

market_truster
  • market_truster
  • 2008/01/02 12:12 AM
market_trusterさん

相互リンクありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
  • ゆうき
  • 2008/01/02 12:14 AM
インターネット銀行に定期預金を考えていますが、ほとんどがネット上で預金残高を確認するシステムになっておりますが、なんらかの障害で残高が消えてしまうような心配はないでしょうか。またそういう場合の預金の証明も、預金者は出来ないと思いますが一千万円と利息については絶対に保護されるものでしょうか 
  • 老人
  • 2008/01/02 1:35 PM
一般的に金融機関のサーバーは、物理的に隔離されてバックアップされているようです。私が「絶対安全」を保証できるわけではないので、各銀行に確認してください。
  • ゆうき
  • 2008/01/02 5:27 PM
いつも楽しみに拝見させていただいております。
質問なのですが、海外ETFは比較的小額の投資で広範囲をカバーできてよいと思いますが、日経平均やTOPIXのETFのように、銘柄入れ替え(ダウにはあると書いていましたが)やウエイト調整などで、その日に機関投資家などに損させられることはあるのでしょうか、またあるとすれば年率でどれぐらいでしょうか。その心配があまりなければTOKなど買ってみたいのですが、教えていただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。
  • 初心者です
  • 2008/01/06 6:13 PM
TOKはMSCIコクサイインデックスに連動する海外株ETFですが、MSCIコクサイインデックスの銘柄入れ替えによる損失は私は聞いたことがないです。
  • ゆうき
  • 2008/01/06 7:26 PM
今後日本は人口が減少していくわけですが、
人口が減少していく国というのは市場平均株価で見れば先行きが暗いのものでしょうか?
  • さぼ
  • 2008/01/11 3:04 AM
海外でマーケットを持っていない企業はマイナスでしょうね。日本企業といえども、日本のマーケットに魅了がなくなれば、日本に本拠地を置くメリットもあまりなくなってくるので、海外に移籍する企業も増えるかもしれません。

平均株価としては、あまりポジティブには考えられないと思います。

  • ゆうき
  • 2008/01/11 7:54 AM
エンジェルファンドというものを知りました、なんだか運用の専門家に任せてFXとか日経225などの運用で稼ぐものらしいのですがどういうものなんでしょうか?一口5万円から購入できるというのですが、なんだか怪しい。新手の投資詐欺なのでしょうか?ご存知の方情報提供お願いします。
  • 与那国お。
  • 2008/01/11 11:17 PM
同名でドイチェアセットが運用している投信がありますが、これではなさそうですね。URLを教えてください。
  • ゆうき
  • 2008/01/12 12:28 AM
エンジェルファンドはオプトインメール広告で何度か見かけてます。
http://www.angelcom.co.jp/

法的な分類では有限責任組合にあたるようです。
日経225はたぶん先物でしょう。FXと同様にレバレッジをかけて短期取引を繰り返すスタイル。
でもその割には分配実績の数字が安定しすぎているのが気になります。
  • アルビレオ
  • 2008/01/12 4:36 AM
回答を以下の記事にしました。

http://fund.jugem.jp/?eid=564
  • ゆうき
  • 2008/01/12 8:40 AM
はじめまして。いつも勉強させていただいてます。

イーバンクやキャピタルパートナーズで
販売されてるファンドで、アーバンアスカ
http://capital.jp/invest/asuq.html)が気になってます。
REITと違って、今のところ基準価格がものすごく安定していて
魅力あるのですが、もちろん現物不動産市場が大打撃を受けたときには、基準価格が相当下がるのは解ります。
REITに比べて、毎日の株価変動のようなものがないので
現物不動産をレバかけて持つのとリスク的には
同じようなものなのかなと考えていますが、何か穴がありますでしょうか。よろしくお願いします。
  • アスカ
  • 2008/01/13 8:53 PM
債権化してオフショアファンドを通しているため中貫の維持手数料が高いと思います。

そもそも長期投資において基準価格のヘッジは不必要だと思います。無駄にヘッジ費用を払う必要はないと思います。
  • ゆうき
  • 2008/01/15 12:02 AM
はじめまして、ゆうきさん。いつも拝見しています。
さて、キャピタル・パートナーズ証券から発売されるCO2排出権先物価格に連動する債権「ペンギン・フューチャーボンド」について、どう思われますか?値上がりしたときは20%までしか利益を受け取れず、値下がりのリスクは無限にあるようなのですが。
  • YUZO
  • 2008/01/15 4:11 AM
本来投機の対象である排出枠取引市場を無理やり債券にしたので、取引タイミングを完全に制限された不利な商品だと思います。

私がトレーダーなら、この債券と反対売買して稼ぎます。笑。みんなが同じようなことを考えてはずれるかもしれませんが・・・
  • ゆうき
  • 2008/01/15 7:11 AM
ゆうきさん、こんにちは。

いつも拝見させてもらっています。

 今日、D證券に既発外貨建債券の事を聞きにいった所「今日現在ドル・ユーロ共に既発外貨建債券は、ありません」との回答でした。又、(トレジャリー・ゼロ)の資料をお願いした所「ありません」との回答でした。

 納得できず再度、D證券のコールセンターに聞いた所、「既発外貨建債券の有り無しは、口座を開いてログインして確認下さい」との回答でした。

 大手でも既発債券がない事があるんでしょうか?
又、ホームページの取扱商品に載っている商品でも無い事があるのでしょうか?

よろしくお願いします。
  • YASU
  • 2008/01/15 4:24 PM
D証券とは大和證券のことでしょうか?

http://www.daiwa.jp/products/bond/afr/usa_afr.html

を見ると大量にリストアップされています。

もし、そのヒラ店員が間違った対応をしているとしたら、その店の責任者を呼んだほうが良いと思います。
  • ゆうき
  • 2008/01/15 5:06 PM
はい、大和證券です。

「ホームページの債券リストには、多数の債券がのっていますが・・」と聞いたのですが、「外債はありませんが、外債の投資信託ならあります」との回答でした。最後に「お役に立てずすいませんでした」と言われました。

明日再度行って確認してみます。

ありがとうございました。
  • YASU
  • 2008/01/15 6:29 PM
ページをプリントアウトして持っていくと良いと思います。
  • ゆうき
  • 2008/01/15 7:21 PM
余計な一言ですが

1.分からないものには手を出すな

2.銀行預金以上の金利で元本保証しているものは
  確実詐欺。出資法だったかな。法律違反。

3.今が買い時ですか?
 
A、神のみぞ知る。後にならないと分からない

4.何を買うべきですか?

A、神のみぞ知る。後にならないと分からない。

ただ分かっている事は株式市場は長期的に経済成長(衰退)を反映する。そして、常に債券より高いリターン(勿論高いリスク)を挙げてきた。

5.資産配分は?

A,個人のリスク許容度による。手っ取り早く言うなら証券口座を開いて、何でも良いから買ってみる。勿論余裕資金で。何度か売買をしている内に自分の許容度が分かる。私もそうで、日本個別株で最初に儲けたからって調子に乗りすぎ、大損。その時の心境は本当に心臓がバクバクで仕事も手に付かない。こう言うのは実際に体験してみないと理解できない。私はその後インデックス投資のドルコストへ転換し現在は暴落が待ち遠しいと言う心境。何せ、同じ会社の株価が安く買えるんだから。

6、本を読め。取りあえず
「ウォール街のランダムウォーカー」
は絶対に読むべし。本業と別に余裕資金で投資するならこれ一冊でも良いぐらいと思う。投機の馬鹿ばかしさ、金融のプロが頼りにならない事がわかる。
  • ROM人
  • 2008/01/15 11:25 PM
YASUさん

以下、記事にしましたので、ぜひ進捗を報告いただけると幸いです。

http://fund.jugem.jp/?eid=568
  • ゆうき
  • 2008/01/16 12:15 AM
ゼロクーポン債についてですが、
米ドルゼロクーポン債はマネックスがいいと思っていますが、ユーロゼロクーポン債は販売している証券会社は少ないのでしょうか?
また海外債券インデックスファンドからリレー投資するメリットはありますか?
  • さぼ
  • 2008/01/17 12:58 AM
ネット証券は通貨と年限の種類があまりないので、きちんと分散できません。大手の証券会社で購入したほうが良いと思います。

また、債券投資のほうが維持手数料が比較的低いので、リレー投資は有効だと思います。詳しくは以下をご覧下さい。

http://fund.jugem.jp/?eid=163
  • ゆうき
  • 2008/01/17 8:30 AM
初めまして、こんにちは。
つい先程あさひアセットマネジメントという会社の方から電話がありました。
金(コールド)の取引についての電話で、これから金の値段が下がると言うものでした。ロコロンドンとは違うもので、大手の銀行が市場に介入する前に取引をした方が良いとの事で、長々と話していた割には勧誘ではなく取引をしたくなったら電話を下さいってあっさりした感じでした。
HPを見ましたが、どのような商品があるのか良く判らないし、2,3質問しても的確に答えられないしで怪しい感じなのですが、この会社とは取引しない方が良いでしょうか??
  • ヒロ
  • 2008/01/17 11:24 AM
ヒロさん

少しでも怪しいと思ったら取引するべきではありませんし、そもそも営業してくる金融商品はほぼ断ったほうが良いと思います。
  • ゆうき
  • 2008/01/17 1:51 PM
最近、「MEGAeFOREX」と言うアメリカが本社の投資会社の投資の勧誘が舞い込んで来ました。
本日になって、参加者が多数となっており、大変危惧しております。
これもよくある怪しい商品であると思いますが、いかがでしょうか?
騙される方が悪いと言われる方も多いと思いますが、
そもそもこのような存在を許している社会にも問題があるのではないでしょうか?

(問題点?)
投資と言っても、一般的な運用利率によって配当が決まる投資ではなく確定利益です。
ですから会社が倒産したりしない限り、リスクは無いです。
参加費が280%〜360%になります。
参加するだけでも十分に利益になる確かなビジネスですが紹介を募る事で
5種類のボーナス権利もプラスして報酬を頂け、組織構築はバイナリーです。
紹介が出来なくても確定利益が保障され、紹介活動をする事で更に収入がアップします
直紹介者のボーナスの10パーセントの報酬など・・・
300ドル以上の参加で権利が発生します。

資料閲覧HP【ID=mega パスワード=ten 】
http://beautifulldays.com/rich/?D=pshop&PG=eturan
  • 2008/01/18 12:01 PM
東京スター銀行の「五國びっく利!円定期」をどう思いますか?
年利0.1〜10%の変動金利で、元本割れ無しで途中解約はできないみたいですが。
ローリスク・ハイリターンになるんでしょうか?
  • さぼ
  • 2008/01/19 4:42 PM
さぼさん

以下の記事にしました。再度質問があればこちらの記事にコメントをお願いします。

http://fund.jugem.jp/?eid=574
  • ゆうき
  • 2008/01/19 10:58 PM
質問です。1000万円を1年以下程度の定期預金に入れようと思うのですが、どの商品がより良いのかよくわかりません。自分で調べた感じでは、住信SBIの円定期年率1.2%(キャンペーン中)が良いのかなと思いました。ほかにもっと良いものはありますでしょうか?
  • よし
  • 2008/01/20 7:24 PM
定期預金の比較はきちんとしていないのですが、私が現在把握している中ではSBIが一番高いです。
  • ゆうき
  • 2008/01/20 10:31 PM
ゆうきさん

いつもプログを楽しく読ませて戴いております。

現在、キャピタルパートナーズ証券が、日本で始めて販売する『CO2連動債券ファンド』を購入しようか悩んでおります。
http://capital.jp/invest/co2.php

債券の運用詳細ですが、以下のようです。
発行日:2008/2/6、 償還日:2008/12/15  (約10ヶ月満期の債券)
・利子:当初6ヶ月は、固定利率で仮条件で年4.00%〜10.00%
    それ以降は、排出権価格に連動し、利益部分が利子となる(ただしMAXは20%)
・満期時の償還金額: 償還日の排出権の価格or元本100万円 のどちらか低い側

是非ゆうきさんの、見解をプログに掲載戴きたく宜しくお願い致します。
  • カゼ
  • 2008/01/21 12:18 AM
カゼさん

回答を以下の記事にしました。

http://fund.jugem.jp/?eid=577
  • ゆうき
  • 2008/01/21 12:49 PM
ゆうきさん

お忙しいところ、コメントありがとうございました。

そうですね。確かに不可解な部分が拭い去れないので、今回はパスする事に致します。

ありがとうございました。
  • カゼ
  • 2008/01/22 12:36 AM
老後資金、教育費、住宅費など、資金の使用目的別にお金を分けて運用するべきかで悩んでいます。
分割してしまうと複利の効果も低くなってしまうし、管理も面倒になってしまいそうです。
それとも何年後かに使う資金ごとにアセットアロケーションを組んだ方が効率いいのでしょうか?

  • さぼ
  • 2008/01/23 1:51 AM
使用目的ごとに組むと資産全体のリスク管理が出来なくなってしまいますよ。アセットアロケーションは全体で考えるべきものです。
  • ゆうき
  • 2008/01/23 8:22 AM
ゆうきさんこんにちは。

投資初心者ですが、勉強しながら少しづつ投資しています。
現在、日本株の比率がかなり高くなってしまっていることから分散させるため、海外株式・海外債券に追加投資しようと考えています。

現在海外株式は投信で買っているのですが、日本株も含まれている投信を買ってしまったため、日本以外の株のみの投信に追加しようと考えています。
海外債権については今の海外マーケットパフォーマーに追加しようと思っています。

そこで、質問なのですが、海外株式の投信のなかでも成長株の国(中国・インド・ブラジルなど)に投資するものを買いたいと思っているのですが、調べた限りでは信託報酬が1.3%程度もしくはそれ以上のものばかりでした。信託報酬が安い投信はありませんでしょうか?

ぜひアドバイスください。

  • ららら
  • 2008/01/24 12:34 AM
らららさん

新興国の株式で一番信託報酬が安いのはETFだと思います。楽天証券などで買うことが出来ます。
  • ゆうき
  • 2008/01/24 12:38 AM
ゆうきさん

早速のご回答ありがとうございます。
ETFが安いとのことで早速検討してみようと思いますが、現在イートレード・投信スーパーセンタに口座を持っており、これ以上口座を増やすと管理が大変では?と思っています。(送金の手間・手数料など)

やはり皆さん自分の希望の商品を扱っている証券会社に多数の口座と持っているものなのでしょうか?

大変基本的なことで恐縮ですがぜひよろしくお願いいたします。
  • ららら
  • 2008/01/24 12:49 AM
ゆうきさん早速のご回答ありがとうございました。

参考まで教えていただきたいのですが、現在イートレード・投信スーパーセンタに口座を持っており、増やすつもりはなかったのですが(管理の手間や送金時の手数料もありますので)、ほしい商品のためにいくつも口座を保有するというやり方は一般的なのでしょうか。

ドル・ユーロのゼロクーポン債も買いたいと思ったのですがそうするとマネックス(以前の記事で見ました)、ETFは楽天となると4口座を持つことになります。

とても手間のように思えるのですが。。

初歩の質問で恐縮です。
  • ららら
  • 2008/01/24 1:00 AM
らららさん

私が書いたETFは「iシェアーズ MSCI エマージング・マーケッツ・インデックス・ファンド」というものですが、これは楽天のみではなくイートレードでも扱っています。

口座数ですがインデックスファンドだけで組むのであれば、1口座からでも可能ですが、ETFや債券などを合わせていくと、やはり最低でも3口座くらいにはなってしまうと思います。私はできるだけ絞ってはいますが現在6口座くらいあります。ただ、ネット上で手数料なしで送金できる状態なので、それほど不便ではありません。

なお、ゼロクーポン債を本格的にやるならマネックスよりも大手三大証券のほうが品揃えが豊富です。マネックスはあまりにも限定されてしまいます。
  • ゆうき
  • 2008/01/24 8:31 AM
こんにちは。
ゆうきさん。

単刀直入ですが、現在「TOK」の購入を考えています。

しかし、現在非常に流動性が低く、1年後に償還されるのではないかと心配です。
また、全世界株式ETFが米国で上場予定とのこと(楽天でも取り扱うかもしれない・・・)。
期待はしていませんが、もしかしたら東証にTOKが上場するかもしれない・・・
などなど考えると、どうしたらいいものかと悩んでいます。

ゆうきさんもこの商品の購入を検討されているとのこと。

どうしたらいいんでしょう?
(すみません、非常にあいまいな問いで。)
  • はな
  • 2008/01/25 9:13 PM
私はこの点はあんまり気にしていません。償還されるとしても信託報酬がこれだけ安ければ良いような気がします。
  • ゆうき
  • 2008/01/25 9:20 PM
返信ありがとうございました。

もっとどんと構えてみたいと思います。

なんか心配しすぎですね、私は(苦笑)
  • はな
  • 2008/01/25 9:58 PM
JDC信託のドバイファンドに興味あるのですが、JDC信託あまり聞いたことがないのでですが。
  • 小野山
  • 2008/01/29 12:49 AM
小野山さん

なぜ「あまり聞いたことがない」のに、投資しようと思ったのでしょう?
  • ゆうき
  • 2008/01/29 12:57 AM
よく利用しているサイトにワールドインベスターズとなるものがあります。NENAにはすでに大和証券で投資していますが、JDC信託というのは、大手ではないのでどうしようかなと思っています。
  • 小野山
  • 2008/01/29 9:22 AM
みなさんのブログを見ると暴落時には追加で資金投入とよくありますが、どこが底辺りかを見極めるのは難しく感じています。年1回リバランスするとして、そのときに資金投入あるいはこれからの積立予定を調整するでは、暴落時に資金投入より不利なのでしょうか?
  • さぼ
  • 2008/01/29 12:51 PM
小野山さん

人が紹介しているからではなく、その商品が有利かどうかが重要なのでは?自分で見分けられないものに投資する必要はないのではないでしょうか?

さぼさん

おっしゃるとおり、底の見極めは難しいでしょう。確率的にはどちらも変わらないと思います。
  • ゆうき
  • 2008/01/29 1:31 PM
こんにちは.
現在49歳で投資信託を運用し1年半になります.
投資金額は4050万で現在時価総額で3400万まで減っており今は忍の一字で静かに見守っている状態です.
組入比率は国内株式17%,外国株式30%,外国債券39%REIT14%です.(気に入ったファンドを買い続けた結果この比率になっていました)
60歳までに7000万位にしたいと思っています.
購入時の基準価額まで戻るのを待ってから好ましい組入比率に変えたいと思うのですがどんな比率が良いのかわかりません. ご指導下さい. 宜しくお願いします.

  • nanakuma
  • 2008/02/04 1:58 PM
私はnanakumaさんのリスク許容度を把握することは不可能なので、以下の記事などを参考に、自己責任でお願いします。

http://fund.jugem.jp/?eid=23
  • ゆうき
  • 2008/02/04 2:06 PM
異なる業種の株式をランダムに10銘柄ほど選んでの自前インデックスファンドは有効でしょうか?
作成した後もリバランスの際には多額のお金が必要なのでリバランスは無理っぽいのですが。
  • さぼ
  • 2008/02/04 4:11 PM
理論的にはインデックスに近い動きをする確率が高いと思います。リバランスの部分はETFで調整するという方法もありますよ。
  • ゆうき
  • 2008/02/04 10:42 PM
10銘柄をだいたい同じ金額分の株を買い、自前インデックスファンドを作成して、その後の比率が崩れてきた場合ですが
リバランスにETFを利用するとは具体的にどのようなやり方になりますか?
  • さぼ
  • 2008/02/05 5:18 PM
リバランスは銘柄で行うものではなく、資産別に行うものでしょう。そもそも10銘柄を同じ金額分買う必要性はないと思います。
  • ゆうき
  • 2008/02/05 7:18 PM
おじゃまします。

的外れな質問でしたら、ごめんなさい。

こちらでも取り上げてらっしゃる
「SBI資産設計オープン(愛称:スゴ6)」
の分配金がない方の積み立てを
ほぼ決めているのですが…。

SBIファンドバンク経由で購入するのと
イートレード証券直で購入するのと
どちらが良いと思われますか。

お忙しい中恐縮ですが、宜しければ
ご見解をお教えください。



  • さゆり
  • 2008/02/14 2:23 PM
スゴ6だけであればどちらも変わらないと思いますが、今後ETFなどへの切り替えを想定しているなら、Eトレードの口座を持っていたほうが便利かと。
  • ゆうき
  • 2008/02/14 10:01 PM
そんな、馬鹿な事と笑われるかもしれませんが、未来予言者のジュセリーノ氏によると 日本がハイパーインフレになると言われています。
本当かどうかは分からないですが、もしハイパーインフレになったときに 資産運用はどのようにすればいいのでしょうか?
  • だいふく
  • 2008/02/16 12:30 PM
ハイパーインフレは起こるとも断定できませんし、起こらないと言い切れることでもありません。常に、いろいろなケースを考えるのが分散投資ですので、ハイパーインフレだけを見越して資産運用するのは間違いです。
  • ゆうき
  • 2008/02/17 12:31 AM
分散投資をすると言うのはどんなリスクにも対応できると言う事なのですね。改めてアセットアロケーションの大切さを思いました。
  • だいふく
  • 2008/02/17 2:50 AM
どんなリスクにも対応できるわけではありません。将来の予測は難しいので、様々なリスクを想定して、資産がすべておじゃんにならないようにしているだけです。

仮に資産凍結みたいなことがあれば、国内口座で運用しているとすれば、分散投資していても意味ないですから・・・
  • ゆうき
  • 2008/02/17 9:31 AM
ゆうきさんこんにちは。

いつも、拝見させていただいています。
以前にアップされた、イートレードでの海外株式等の確定申告についての注意点ですが、その後、色々な方のブログなどでも同様の注意喚起がなされており、個人的にも海外分散を少額ですが始めていますので気になっていました。これらの問題点を、敗者と勝者のゲームさんが詳細にまとめておられており、
自分なりに整理しましたが、イートレでの海外株式などの運用は最終的に円転するときにイートレードと為替取引を行うため、全ての運用益が雑書得扱いになるのでしょうか?、個人的には海外証券口座からの送金に近いイメージを持っています。というより海外証券口座として考えたほうがいいのでは?と思うのですが。ゆうきさまのご意見はいかがでしょうか?
  • くまの
  • 2008/02/18 2:24 PM
以前、以下の記事でも議論しましたが、売買益分は譲渡所得、為替差益分は、雑所得ではないかと。

http://fund.jugem.jp/?eid=418
  • ゆうき
  • 2008/02/18 8:03 PM
現在いくらかのトヨタアセットバンガードのファンドを保有しています。
今後の月々の積立はSTAMグローバル株式に変更したのですが、すぐにでもアセットバンガードを売って信託報酬の安いSTAMグローバル株式に乗り換えした方がいいのでしょうか?
それともETFにスイッチまでは保有した方がいいのか迷います。
  • さぼ
  • 2008/02/21 7:35 PM
まとまった投資金額での長期投資なら圧倒的にETFの法が有利です。海外ETFの国内上場はもうすぐだと思いますので、それを待つのもひとつの手かと。
  • ゆうき
  • 2008/02/21 8:43 PM
くまの様
税金については、あなたがお住まいの地域の税務署に聞いてみてはいかがでしょう? 税務署によって、課税に関する見解が異なる場合がありますので一概にこうとは言い切れないような気がします。
 (個人への課税については経験はありませんが、印紙税については、税務署によって対応に差があることを実際に体験しております。)
  • Baker
  • 2008/02/21 10:24 PM
ゆうきさま
エシックスフェローズの出資ファンドについて、どう思われますか?詳しい内容は、下記サイトで見られます。
http://www.efs.jp/01/index.php

売掛債権の流動化とか、上場を目指すとか、少々私には難しいので、お教え頂ければたすかります。

この案内は、以前バルチックカレーの中国FCの資料取り寄せた方々にも案内が届いているようです。(私もとりよせたことあります。)
中国FC募集サイトにもこの会社の名前出ていたことがあったような気がします。関連もあるのでしょうか?
  • 出資ファンド
  • 2008/02/27 11:14 AM
>ジャスダック、マザーズなどの新興市場の数字的要件では、いつでも上場申請できる状態にあります。

↑とか、

>株式会社エシックスでは上場により得た資金で業績はその4倍速で急拡大することが可能ですので...

という、大したアクションは起こさないのに大風呂敷を広げる感じが何だか吉野風味を感じるなぁw
そもそも、この企業のビジネスモデルを誰が必要とするんだろうか・・・他の企業がこの会社をわざわざ決済のキャッシュフローに挟む理由が分からん。

もっと分からんのは、
>今後の成長を見込み、エシックスは新興市場ではなく東証に上場することを

>新興市場に上場して調達できる資金では、拡大する市場規模のシェアを獲得していくスピードが遅くなってしまうと考えます。
東証への上場により更に多額の資金が調達できれば一気に他社の追随を許さない売上規模に拡大していけると判断しており、あえて時間はかかっても東証を目指す事としました。

↑な〜んて言いながら、資金調達にもっと時間のかかる個人投資家の資金を集めているのは何故だ?www

不可解な事がテンコ盛すぎて、もうお腹いっぱいです(笑)
  • 吉野商法@お腹いっぱい
  • 2008/02/27 7:12 PM
>何故だ?www
上場が目的ではなく、資金集めが目的だからでしょう。
  • Baker
  • 2008/02/27 10:01 PM
出資ファンドさん

回答を以下の記事にしました。

http://fund.jugem.jp/?eid=615
  • ゆうき
  • 2008/02/27 10:50 PM
今後NYダウ・日経平均株価が下がり続けると予想されている専門家の意見を耳にします。現在、日本株・外国株・外国債券のインデックスファンドをそれぞれ毎月定期積み立てしているのですが、購入額は一定でよいでしょうか?それとも平均株価が下がっている期間は一定額を貯蓄に回した後に1口当りの購入金額が安くなってから多めに購入するのがよいでしょうか?下がるのを待っている期間の複利効果がもったいないように感じてしまいますので、実際どのようにファンドを購入していけばよいのかわかりません。
 単純に定期的に積み立てて長期投資を行った人と、株価の上がり下がり(1口当り購入金額の高低)を考慮して同期間長期投資を行った人で運用結果に差は出ますか?
  • ごり
  • 2008/02/28 11:51 PM
ドルコスト平均法は有利でも不利でもありませんので、確率的にはどちらも変わりませんが、キャッシュで置いておくと、その分全体の期待リターンは下がります。
  • ゆうき
  • 2008/02/29 12:23 AM
勉強不足でお恥ずかしい質問なのて゛すが今年の大統領選で民主党が勝利すると円高に振れていくと、とある経済番組で言っていたのですがなぜなのでしょうか?仮に共和党が勝利だったら円安になるというのでしょうか?よろしくお願いします。
  • 与那国お。
  • 2008/03/01 3:48 PM
その番組を見ていないので何とも言えませんが、旧来から言われてきたのは、民主党は製造業の労働組合を主な支持基盤としており、労働組合寄りの政策をとるので、ドルを安くして、輸出産業を強くする傾向があるということなのかもしれません。ただ、最近はここまで単純な話ではないので、実際にどうなるかはわかりません。
  • ゆうき
  • 2008/03/02 4:55 PM
株式、債券、商品(金)、現金を25%づつ保有することで安定した運用が出来ると言う恒久ポートフォリオの有効性についてどうお考えでしょうか?よろしくお願い致します。
  • やまな
  • 2008/03/03 1:17 AM
  • ゆうき
  • 2008/03/03 8:47 AM
いつも参考になる記事が多く、大変興味深く読ませて頂いています。

さて、質問なのですが、海外株式、海外債券に投資する際に地域分散をすべきだと感じているのですが、どのような指標を参考にすべきか迷っています。

ゆうきさんがどのような指標を参考にされてらっしゃるかお教えいただけますか?
  • ガンズ
  • 2008/03/03 11:18 PM
海外株式はMSCIコクサイ・インデックス、海外債券はシティ国債インデックス(除く日本)が主要な指標かと。
  • ゆうき
  • 2008/03/03 11:50 PM
早速の回答ありがとうございます。

上記の質問に追加なのですが、海外株式の投資に際して北米に何%、欧州に何%などある程度の地域に分散させて投資すべきかと思います。

そこで地域分散させる場合の比率はどのような指標を参考にされていますか?(GDPや市場の時価総額などが色々な考え方があるかと思います。)

宜しくお願いします。
  • ガンズ
  • 2008/03/04 1:49 AM
上記指標は時価総額をベースに分散されています。分散の割合は指標の名前を検索などで探してみてください。
  • ゆうき
  • 2008/03/04 8:28 AM
ゆうきさん

ありがとうございました。
色々なサイトで説明されておりましたので、参考にしてみます。

  • ガンズ
  • 2008/03/04 10:09 AM
ゆうきさん


返信遅くなりました、ありがとうございました。

しかし為替って難しいですね、大統領選はやはりオバマ氏で決まりでしょうか?

なにか為替を勉強するのにお勧めの本ってないでしょうか?
  • 与那国お。
  • 2008/03/04 8:26 PM
内藤忍の資産設計塾・外貨投資編が良いのではないでしょうか。

http://fund.jugem.jp/?eid=427
  • ゆうき
  • 2008/03/04 10:52 PM
はじめまして。
いつも感慨深く読ませていただいております。
先日、豪ドルのMMFを持っている野村証券から
ユーロ豪ドル建て東証REIT指数連動デジタルクーポン
社債なるDMが届きました。
http://www.nomura.co.jp/retail/bond/newbond/pdf/tmcc1103.pdf
どこをどう読んでも、投資する側にメリットがあるように思われません。
そもそも東証REITの指数に連動するものをなぜ豪ドルで運用するのかわかりませんし、このような指数評価のノックインのあるようなものは、OP取引なのでしょうが、昔あった「EB」(他社株転換社債)のような胡散臭さを感じます。
今のようにREITが下落基調のときにこのような商品を発売するということをどう思われますか?
みんなに警鐘を鳴らす意味で、わかりやすく解説していただけるとうれしいです。
宜しくお願い致します。
  • えみ
  • 2008/03/05 8:05 AM
アセットアロケーションに現金は必要なのでしょうか?長期投資において期待リターンが下がるので、自分は微調整用に10%現金を保有してるだけです。
アセットアロケーションに現金を加える有効性はありますか?
  • さぼ
  • 2008/03/05 1:38 PM
えみさん

豪ドルで年利0.1%からというのはあまりに低すぎますね。

さぼさん

現金は有効性ではなく突然の出費に備えた必要性で持つものでしょう。
  • ゆうき
  • 2008/03/05 10:12 PM
ありがとうございました。

見かけの利回りを確保するために、もともと利率の良い豪ドルで商品を設計しているのでしょうね。

MMFならば、口座管理手数料もいらないものを
これも徴収ですから。

要するに、儲かるのは販売する会社だけなのでしょう。
  • えみ
  • 2008/03/06 8:00 AM
ゆうき様、はじめまして。いつもためになる記事を提供してくださり、ありがとうございます。

先日、たまたま手にした『KINZAIファイナンシャルプラン』で「日経225種平均株価は下手なアクティブマネージャー?」という記事を見かけました(08年3月号、2頁)。

記事によれば、2000年4月に大幅銘柄入れ替えをした日経225と、銘柄にあまり変化のない大証250種との値動きを比較したところ、後者の方が下落幅が小さく、上昇幅は大きいそうです。過去20年の値動きでは、最安値は日経7607円に対して大証13143円であり、また、07年7月の上昇相場では、日経18261円に対して大証34474円と、ほぼバブル期に迫る勢いです。

小生の投資スタイルは、国内外のインデックス連動型投信をこつこつ積み立てる方式ですが、日経225自体がベンチマークとして信頼できないようでは、投資スタイルを見直さねばならないのではと思いました。管理人様のご意見をお聞かせくださいませんか?

それから、国内株式の場合は大証250連動型を探すか、TOPIX連動型に切り替えればよいのかもしれませんが、外国株式連動型にも同じ問題はないのでしょうか?
  • カズプー
  • 2008/03/08 12:49 AM
日経225の銘柄入れ替えについては下記をご参照ください。日本株でインデックス投資するならTOPIXです。外国株は分かりませんが、ダウ30はありそうですね。

http://fund.jugem.jp/?eid=7

  • ゆうき
  • 2008/03/08 12:55 AM
ゆうきさん 

早速、お勧めの外貨の書籍購入し勉強してみます。

返信またまた遅くなり失礼しました、今後もご教授よろしくおねがいします。
  • 与那国お。
  • 2008/03/08 11:48 AM
早速のお返事、ありがとうございました。過去の記事も拝見し、日本株のベンチマークはTOPIXがマシということで納得しました。

日経225はインデックス投資の指標として適切でないと感じていたのですが、銘柄入替え時に一方的に損失も蒙るわけですね。(先物などを空売りすればよいのかも知れませんが・・・)

勉強になりました。
  • カズプー
  • 2008/03/09 12:10 AM
長期投資を志して定年まで持とうと海外ETFの購入をはじめました。
銘柄はIVVとETF、EEMの3つを毎月購入しています。
(購入資金として銀行預金を取り崩しています。)

長期投資と謳っていましたが、ここしばらくのドル安に
とても動揺しています。
基軸通貨としての地位が云々されていますが、
ドルの人気低迷が続いた場合、こういったドル建ての商品も
値下がりしたままになるのでしょうか?

それとも現在の商品価格が上昇するように
投資対象そのものの価値にあわせて価格が変動するだけなのでしょうか?
  • エラーラ
  • 2008/03/13 11:28 PM
為替相場は金利差によって変動する傾向が強く、金利は景気との相関は強いので、おっしゃる通り、ドル安と米国株安は似たような動きをする傾向があります。
  • ゆうき
  • 2008/03/14 12:02 AM
こんにちは。いつも勉強させてもらっています。

私はまだ学生なのですが、資産運用に興味があり
自分なりに勉強しています。

そこで質問があるのですが、
学生で余裕資金が低額(10万円程度)の場合、

10万円で分散投資をする。
△泙10万円で1つの商品を購入する。
自分に投資する(書籍等)。
てき始めてから考える。

の中でどれが一番良いと思われますか?
個人的な意見で結構ですので、アドバイスの程よろしくお願いします。



  • ゴン
  • 2008/03/26 12:43 PM
まずは本を読むのが良いと思います
オススメ本は右上のメニュー欄にあります
  • ゆうき
  • 2008/03/26 7:31 PM
ゆうきさん

そうですね。
お勧めの本でもっと勉強しようと思います。

ありがとうございました。

  • ゴン
  • 2008/03/27 7:08 PM
おかえりなさいませ、以前昔のファンドをどうしたらよいかと言う問いに アセットアロケーションの見直しをと言うアドバイスを頂き 私なりに考えてやり始めておりますが 一つ 日経平均23000円頃に買わされたインデックスF225が このところの景気で200万ほどの含み損になっており どうすればいいのか考えあぐねております。分配金は再投資するようになっております。ファンドの売り時は どうお考えですかお教えください。
  • だいふく
  • 2008/04/01 12:02 AM
長期分散投資というのは、個別ファンドの値動きで売るタイミングを考える投資手法ではありません。だいふくさんのアセットアロケーションの日本株の割合が異様に多いのであればリバランスを考えた方が良いとは思いますが・・・
  • ゆうき
  • 2008/04/01 12:34 AM
はじめまして、あきと言います。
いつも興味深くブログを拝見してます。

以前から話題になっていたセゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」を毎月積立していこうと思い、書類請求して申し込み書を書きながら気になったんですが、口座開設で特定口座が無く全て一般口座になるみたいですが、少々不便な感じがいたのですがいかがでしょうか?

同じ口座引落が可能なフィデリティ証券は特定口座があるんですが…。

くだらない質問ですいませんが、お答えいただければと思い、コメントしてみました。
  • あき
  • 2008/04/01 9:58 PM
セゾンは基本的に積立を想定しているので、売買益による確定申告を頻繁に行うことを想定していないのかもしれませんね。
  • ゆうき
  • 2008/04/01 10:47 PM
ゆうきさん
コメントありがとうございました。
  • あき
  • 2008/04/01 11:11 PM
お返事ありがとうございました。自分なりに勉強し始めて分かったような気になっておりましたが、やはり
目の前の含み損が気になり 全体を見ていないようでした。PCの動きが悪かったので同じものを2つ送ってしまい申し訳ありませんでした。
  • だいふく
  • 2008/04/02 12:16 AM
はじめまして。いつも参考&勉強させて頂いております。厚かましくも相談させて下さい。最近「ダイワグローバル債券ファンド」が気になっております。分配金のデメリット(元本崩し)は把握しているつもりですが、受け取った分配金でETFやアクティブ投資などで時間をかけて投資するってのはいかがなもんでしょうか?最近の市場性をみてますと、むしろ分配金で小刻みに利益確定しながら長期にわたり投資する方がリスクが少ないような気がしてきております。現在38歳サラリーマンで妻一人(当たり前)おなかに一人います。
ケチケチこつこつがむしゃらに働き5000万に到達しました。持ち家が無いので無借金、車は14年落ち20万キロです。2年前から国内外株式・債券・少しのエマージング地域を含め均等に全て投資信託で分散投資しております。含み損8%といったところです。例えば5000万のうち4000万をダイワに投資すると約28万程の分配金が受け取れるので、それを積立に・・・などは本末転倒でしょうか?辛口ご意見、宜しくお願いします。
  • きんぐ(初)
  • 2008/04/05 9:32 AM
8割を外債にするのはいくらなんでも無謀すぎます。個別の投信を買う前に、まずは分散投資の効果を勉強した方が良いと思います。また、分配金を受け取ってから再投資することは、リスクを下げない割にリターンを下げる不利な方法だと思います。
  • ゆうき
  • 2008/04/05 9:41 AM
ゆうきさん、早速のご返事有難うございます。只今貴殿過去ログの「オススメ資産運用本」を眺めていた最中でした!この土日は読書漬けになりそうです。「分散の効果」をしっかり勉強してきます。また投稿させて頂きます。有難うございました。
  • きんぐ(2回目)
  • 2008/04/05 10:10 AM
副島隆彦氏の『連鎖する大暴落』を読みました。内容には、共鳴するところもあれば、そうでないところもあります。

この本の中で、金(きん)は、まだまだ上昇するので、手元で保有するべきというようなことが書かれていました。

資産運用として、金というものは、古くて新しい手段というような感じですが、ゆうき様は、どのようにお考えでしょうか?

それにしても、副島隆彦氏の本は、過激なものが多いです。
  • ドラゴン
  • 2008/04/06 11:23 PM
副島本のような「暴落本」は書いてあることは過激なのですが根拠はあまり書かれていませんね。私の金投資へのスタンスは以下の記事に書いてあります。

http://fund.jugem.jp/?eid=254

  • ゆうき
  • 2008/04/07 12:26 AM
ゆうき様
いつも貴重な情報、ありがとうございます。
以前、外国債券(資金50万円以上)ゼロクーポン債の通貨比率は、米:ユーロ=4:6が適当とのことをおっしゃっておりました。この比率、私も納得しております。
しかし、現状私の外国株式部分は、米ドル建てETFがかなり占めています。従いまして、外債を上記の比率で分配したとき、ポートフォリオ全体の米ドル比率が結構高くなり、とても悩ましい問題となっております。
ゆうき様は、資産に対する通貨比率をどの様にお考えでしょうか。
  • bakero
  • 2008/04/08 8:10 PM
通貨バランスを考えるときに重要なのは、何建てかということよりも、どの市場に投資するかでしょう。米ドル建てETFでも、他の市場に投資しているものは多いですよ。
  • ゆうき
  • 2008/04/09 12:46 AM
ゆうき様
昨日質問させていただいたbakeroです。早速の回答ありがとうございます。
昨日の内容のつづきで、ひとつ不安なことがあります。
米ドル建てETFでユーロ市場の株式を購入していた場合、将来のある時点で円転換しようとするとき、ドルの為替リスクがモロに影響してしまうのではないかという点です。
たとえば、ユーロ市場の利益分がドル安でチャラに…というような具合です。
そのような不安から、(市場分散も大切ですが)通貨分散もそれと同じぐらい(orもっと?)大切に思えるのです。いかがでしょうか。

  • 2008/04/09 12:50 PM
為替の関係で言えば、「ユーロ→ドル→円」という流れになりますが、このレートは手数料分を除けば「ユーロ→円」とほとんど変わりませんよ。実際に計算してみると分かるかと。
  • ゆうき
  • 2008/04/09 1:50 PM
TOPIX Small ETFをポートフォリオに加えるか迷っているのですが、ゆうきさんはどう思いますか。
シーゲル博士のいう推奨戦略の小型割安株には該当しないのでしょうか?
  • さぼ
  • 2008/04/09 10:54 PM
TOPIX Small ETFは国内小型株投資における有力な商品だと思います。ただ、厳密には小型割安株というくくりではないです。
  • ゆうき
  • 2008/04/10 12:51 AM
TOPIX Small ETFは過去10年の成績を見るとTOPIX ETFよりも明らかにリターンで劣っています。それに信託報酬も0.3%ほど高いようですが、それでも有力な商品なのでしょうか?
  • さぼ
  • 2008/04/14 1:06 AM
言葉の使い方が正しくないようでした。すみません。「有力」と書いた意味は、他の国内小型株ETFと比較したときに「better」という意味で、私は、国内株投資はTOPIX ETF一本のみで十分だとは思っています。
  • ゆうき
  • 2008/04/14 8:28 AM
ゆうき様

貴重な情報をいつもありがとうございます。
本ページ(及び参考書籍など)をみて勉強させていただいています。

現在私の運用方針としては、手元のまとまった資金を下記2つのETFに割して投資し、毎月の給料からはノーロード型のインデックス投信は毎月積み立てを行うという方針を考えています。

・TOPIX連動ETF 1308
・iShares MSCI-KOKUSAI TOK

そこで、ご意見をいただきたいのですが、インデックス型投信とETFでは、分配金の再投資の仕組みがあるぶん、インデックス型投信のほうが複利効果が高い、と考えていいのでしょうか。

もちろん、両者の信託報酬の違いにより、結局はETFのほうが有利、という結果になると考えていますが(ETFも分配金が単位分たまり次第自分で再投資すれば良い)、この点についてご意見をいただければ幸いです。

宜しくお願いします。
  • くろ
  • 2008/04/14 10:43 AM
確かに手数料を考慮しなければ、全額すぐに再投資可能な分、投資信託のほうが複利効果は高いでしょうね。
  • ゆうき
  • 2008/04/14 9:01 PM
くろさん

この話はけっこうややこしくて、前提条件次第で結論が変わってくるので一般化は無理です。

・数年程度の短い期間の場合
 この場合複利効果の影響は非常に小さいです。複利効果のことは考えず、単純にコストで判断したほうがいいでしょう。
 どの程度の期間なら複利効果がはっきりしてくるかは、分配利回りによって変動します。(利回りが大きいほど短い期間でも差が出る)
 将来どれくらい分配金が出るかはわからないということもあってけっこう難しい。

・保有額による違い
 億単位のEFTを保有していれば、追加の資金を出さなくても分配金だけでETFを追加購入できるでしょう。
 そこまで極端な想定はしなくても、保有額が大きくて分配金が十分に入ってくれば相対的に購入単価の大きさによるロスは小さくなります。
 だからどっちが有利かは投入できる資金量によって違ってきます。

・追加購入時の手数料
 ノーロードではない投信と比べるとETFの購入手数料は非常に安いですが、分配金自動再投資サービスの使える投信なら再投資時に手数料はかかりません。
 ETFの取引手数料は証券会社によって違うからこれも一般化しにくいですね。

・税金
 ETFでもインデックスファンドでも、分配時に税金を取られます。税率は同じでも計算方法が違う。
 ETFは株式と同様に現在は分配額全体の10%を税金として天引きされますが、投信は基準価額が購入時より安くなっていた場合、一部が「特別分配金」として非課税になります。
 特別分配金は平均取得単価を下げるため解約時にはその分余計に税金を払うことになるので実はそれほど有利にはならないのですが、課税されるタイミングを先に延ばす効果はあります。そのため「どの程度得したのか」を計算するのはよりややこしい。

あとですね、数はかなり少ないですがニッセイTOPIXオープンのような「分配しないインデックスファンド」も存在します。
これは分配金再投資と違って「分配時の税金」というコスト要因がないため、複利効果という面では非常に有利です。


でもですね、仮に分配利回りが今の倍になったとしても信託報酬のコストを逆転できるほどの複利効果を得るのは相当な期間が必要だと思います。
期間が長くなれば信託報酬の差も積み重なるので、分配利回りが予想できないのではっきりとはいえないけど何十年もかかりそう。
最初にまとめて購入してほったらかしならともかく、資金に余裕ができたら少しずつ追加購入も考えているなら複利効果よりもコストを重視したほうがよさそうです。
  • アルビレオ
  • 2008/04/14 10:22 PM
ゆうき様
アルビレオ様


ご意見、ご助言ありがとうございます。
やはり信託報酬の差、というのは大きく影響しそうですね。
確かに、投資信託の信託報酬とETFの信託報酬の差以上に分配金がでないと、あまり意味がないようですので。

「仕組み的に考えれば、インデックス投信のほうが複利効果が高い」であっているようですが、実際の運用において私の投資額程度では、素直にコストで選んだほうがよさそうですね。

ETFの分配金で追加購入までは難しそうですので、分配金は溜めて、小さな単位で買えるものを探します(そこまでなかなかたまらないと思いますが)

ご丁寧に対応いただき、ありがとうございました。

  • くろ
  • 2008/04/14 11:33 PM
ゆうき様
外債ゼロクーポン購入時の通貨分散の考え方は、先日ゆうき様から教えていただきました。
もうひとつ質問ですが、残存期間の分散はどのように考えればよいのでしょうか?
現状米ドルは、MMF購入で済ませる予定で、ユーロはゼロクーポン購入予定です。
その際の期間を、5年?10年?もっと長期?って迷っています。期間を決める根拠が分かりません。
購入のきっかけとなるアドバイスを頂ければと思います。
  • bakero
  • 2008/04/15 6:21 PM
債券の主要な指数であるシティ国債インデックスを参考にするなら、平均残存期間は8年くらいです。
  • ゆうき
  • 2008/04/15 10:18 PM
アセットアロケーションの変更をするにあたってどれぐらいの期間をかけて変更していくべきでしょうか?
また、その期間にリバランスをしてしまうと値下がりした物を売ることになるかも知れないので、リバランスするべきではないと思うのですが。
  • さぼ
  • 2008/04/17 10:18 PM
どれくらいの期間をかけるべきかどうかは分かりませんが、私は5年程度かけて作成中です。アロケーションを形成中にリバランスをするという意味が良く分かりません。アロケーションの形成そのものがリバランスではないでしょうか。
  • ゆうき
  • 2008/04/17 10:32 PM
証券会社の人にスウェーデン輸出銀行の早期償還条項付日経平均株価連動債券を勧められました。
円建てと豪ドル建てがあり、当初6ヵ月は固定(円建て年利は6%、豪ドルは12%)以後は当初日平均株価80%以上はその年利ですが未満の場合は年利0・1%に下がります。
105%に株価が上がった場合、早期償還になるそうです。
そしてノックイン価格なるものがあり、60%以下に期間中(5年満期)に一度でもなると計算式に基づいて償還金額が減るという内容です。
今時こんな高利率の商品はありませんし、ノックイン価格まで平均株価が下がる事は無いので、恐らく早期償還になる可能性が高く、仮に早期償還となっても、最初に高利率で利息がもらえるという説明にとても心を動かされましたが、5年の間にノックイン価格以下になる不安や、色々な投信で結果が出ない事での不信感からお断りしてしまいました。
豪ドル建ての方は売り切れ寸前、円建ても人気殺到との事です。確かにノックイン価格まで株価が割り込むなんて事態が起きたら、投信や株はもっとひどい状態になっていますよね?断った私がおかしいのでしょうか?
最近勉強すればする程、信じられる商品が無くなってしまい、何も出来ずにいます。良いアドバイスをお願い致します。
  • 投資ジプシー
  • 2008/04/22 11:57 PM
株は市場平均を買えば、理論上、長期ではプラスになりますが、こうした仕組み商品は、勝手に損切りされてしまうことになるので、長期投資に向いていません。また、どれくらいのリターンとリスクがあるのかはまったくわからないので、検討のしようがありません。そもそも仕組みが分からないものには投資するべきではないと思います。
  • ゆうき
  • 2008/04/23 12:29 AM
FX、先物で有利なところは無金利でレバレッジをかけれる所だと思うのですが、
株価指数先物は長期保有には向いてない商品でしょうか?ロールオーバーとは必ず決済しなければいけないのでしょうか?
  • さぼ
  • 2008/04/23 3:11 AM
先物について詳しいことを聞かれても私には分かりません。
  • ゆうき
  • 2008/04/23 6:20 AM
仮に時価総額世界株ポートフォリオを構築したいとしたら、時価総額に連動するものを目指すのであれば、その後のリバランスは必要ないということになるのでしょうか?
しかし毎月の積立時にはACWIを買うのでない限りずれてくると思うのでリバランスは必要かとも思うのですが
  • さぼ
  • 2008/04/29 3:08 AM
言葉の定義の問題です。リバランスというのは、一度バランスを取ったものが崩れてきたので、再度バランスを取り直すことです。もともとまだバランスを取っていないアロケーション形成中の段階で「リバランス」とは呼びませんよね。
  • ゆうき
  • 2008/04/29 3:33 AM
リバランスの意義を取り違えていました。
世界株ポートフォリオを構築すれば自動的に通貨分散もされると思うのですが、それでも外国債券インデックスファンドを買う有効性はあるのでしょうか?それとも、ただリスクを下げるために使うべきなのでしょうか。
  • さぼ
  • 2008/04/29 9:19 PM
マン・エーエイチエル・円トラストにつきまして、投資対象としてどのように評価されるでしょうか。
  • マン・エーエイチエル・円トラスト
  • 2008/05/03 10:24 AM
以下、ご回答します。

1.信託報酬・管理報酬は4%+成功報酬20%とかなり高い。
2.クォンツ運用は、トレンドの変化に対して脆弱な傾向がある(今回のサブプライムショックでも株式クォンツ運用のヘッジファンドは軒並みダウン)。これまで一本調子で上り続けてきた資源価格の今後のトレンドの変化による影響には懸念がある。
  • ゆうき
  • 2008/05/18 10:05 AM
友達が、ラインマップって会社を紹介され、投資をはじめました。世界分散投資と香港に銀行口座をつくるへんの話しを聞きましたが、追加投資の相談を受けた私は無知でこたえれません。なにか、この友達にアドバイスをお願いします。
  • 困った
  • 2008/05/22 11:28 PM
ラインマップというのはこの会社のことでしょうか?
http://www.linemap.com/
  • ゆうき
  • 2008/05/22 11:56 PM
こんにちは、米ドルの既発ゼロクーポン債の購入を検討しておりますが、どの証券会社で購入すべきか迷っており、アドバイス願えれば幸いです。
*より詳細に書くとすると、債権の利回りが高くなるまで外貨MMFでの運用を考えています。

前提条件を記載しますと、
”並靴
⊇還、もしくは途中売却後、(為替リスクを考慮し)他の外貨商品(主に株式)を購入できること
コスト
ぜ莪のしやすさ
などが条件です。

そもそも,両魴錣鮃佑┐襪搬膽蠑攘瑤靴該当しない為、野村、大和、三菱UFJを考えていたのですが、
△両魴錣婆鄲爾隼杏UFJが残りました。

あとはとい両魴錣覆里任垢、
は野村がほっとダイレクトなら口座管理料もスプレッドも三菱と同じ。債権価格は三菱が高め。
い鰐鄲爾覆薀優奪箸嚢愼できる。
ということで現時点では野村で買おうと思っております。

もちろん手数料等の条件は変更される可能性もあるとは思いますが、上記以外で購入にあたって考慮に入れた方がよい条件等はあるでしょうか?また、私の考え方で間違っている部分やお薦めの金融機関などがあればお教え下さい。
  • GUNS22
  • 2008/05/23 1:42 PM
この条件であれば私も野村が良いと思います。あと三菱UFJは営業が若干しつこいですね。野村は私たちのような貧乏人にうるさい営業をしませんから・・・
  • ゆうき
  • 2008/05/23 1:50 PM
将来ユーロ建ての債券も買う可能性があるのであれば、三菱UFJの方が為替手数料が安いですけどね。

ほっとダイレクトは、ワンタイムパスワードが面倒でダメです。私は。
  • ntk
  • 2008/05/23 2:38 PM
ゆうき様
いつもありがとうございます。
先日、「内藤忍の資産設計塾、外貨投資編偏」を読み、疑問がわきましたので質問をさせてください。
外債のパートに、「中央三井外国債券外債インデックスファンド」の過去リターンが、1年9.64%、3年27.95%、1年45.95%とありました。
素人意見で大変恐縮ですが、この数字は外貨MMFやゼロクーポンよりかなり良く思えてしまうのですが、それでもやはりゼロクーポンの方が有利なのでしょうか?
単純に、1年9.64%はすごいと思いまして…
  • bakero
  • 2008/05/24 5:46 PM
ファンドの成績の大きな要因は円安です。特にユーロに対してのレートが大きいと思います。
  • ゆうき
  • 2008/05/24 6:34 PM
ゆうきさん ntkさん
ご意見ありがとうございます。

ユーロ建てや豪ドル建ても検討していますので、スプレッドに関してはどっちもどっちでしょうか?
使い方安さに関しては体験してみないとわからない部分もあると思いますので、とりあえず両方資料請求してみようかと思います。

どうもありがとうございました。
  • GUNS22
  • 2008/05/25 10:19 PM
忙しい時間ありがとうございます。ラインマップって、そこです。なにか、アドバイスしていただければ、幸いです。
  • 困った
  • 2008/05/26 9:00 AM
困ったさん

ラインマップは金融庁の許可は得ているようです。ウェブサイトには詳しいことがまったく書かれていないため、どのようなコンサルティングを行っているのかわかりませんでした。

まずは、長期投資に関する資産運用の本を2冊以上読むことをオススメします(1冊のみでは書いてあることが正しいかどうかの判断ができませんので・・・)。そうすると、自分にとってコンサルティングが必要かどうかが判断できると思います。
  • ゆうき
  • 2008/05/26 10:26 AM
ありがとうございました。詐偽じゃないから、勉強して、判断を個人でして行くしかない。って感じですか。 勉強もしてない、庶民だったもんで、年利で25%とか、35%の世界が読めませんでした。手間をとらしてすいませんでした。ありがとうございました。
  • 困った
  • 2008/05/26 9:39 PM
株式運用をして5年ほど。株式投資は大変な割に成果は
さっぱりの人間です。
典型的な骨折り損…なので、今後は投信などでの運用を
考えています。
関連する本はゆうきさんが勧められたものも含め、
50冊はゆうに読みました。100冊近いかも…。
しかし、結局、何も手を出せないでいます。

資金は全体で6000万余り。この投信をポートフォリオに
入れよう!と候補に挙げたとたん、違う本やサイトで
その投資へのデメリットを目にしては迷う、の繰り返しです。ただ、円定期だけはすでに1200万ほど入れています。
元本が保証されていると思うと思い切れます(苦笑)

性格の問題も大きいとは思いますが、私のような人間は
まずこの勉強・投資をはじめたら?という事があれば
ぜひご教示下さい。

ちなみに、さっきまで考えていたのは、
円定期預金 15%(金利のいいもの)
日本株 TOPIX ETF 15% 個別株 5%
外債  ユーロ圏中心のもの、インデックスタイプに計50%
    (内訳は決めていません)
海外ETF 10%
REIT   5%

でも、ああ…ユーロバブルの記事がありましたね…(汗
リスクの許容範囲はざっくり10%~15%、
年利での期待値は4%…頭の中はぐちゃぐちゃです。
こんなのですみませんが、よろしくお願いします。
  • こいしいこ
  • 2008/05/27 10:27 AM
これが正解というのはありませんが、外債の比率が若干高いような気がします。結果責任は持てませんので、あくまで参考程度にしてください。

また、外債はひとつの通貨にこだわらない方が良いと思います。ちなみにインデックスの場合は、だいたい欧米で半分半分ですね。
  • ゆうき
  • 2008/05/27 10:41 AM
早早のお返事ありがとうございます。

外債が高めなのは、岡崎良介氏著の「フリーランチ
投資家になろう」の影響が濃いです。

氏の提唱する配分だと、外債:日本株:海外株=
7:1.5:1.5だったかと思います。

今は投資対象の選定もそうですが、投資タイミングも
分からないので、まずは資金の一部(2〜3割)を
投入してみようかと考えています。
何年かかけて自分なりのアセットアロケーション
ができればいいなと思います。
  • こいしいこ
  • 2008/05/27 10:31 PM
ゆうき様
回答ありがとうございました。また、返事が遅くなりすみません。
外債ファンドのリターンは円建て表示だったのですね。ヤボな質問でした。
ところで内藤忍氏は、外国債券を(低レバの)FXにて、ある程度運用することを勧めております。
これは、「通貨買い=債券買い」を意味しているのでしょうか?
また、ゆうき様は、FXの代用について、どう思われるでしょうか?
よろしくお願いいたします。
  • 2008/05/28 12:48 PM
FXではスワップポイントがつきます。これは短期債と同レベルです。確かにFXは為替手数料が安いですが、長期的に見れば、短期債よりも長期債の方が利回りが高いことから、FXを使うことに有効性はそれほど高くないと思っています。
  • ゆうき
  • 2008/05/28 1:56 PM
はじめまして。
とりあえずこのサイトや資産設計塾を読んで資産設計をはじめたばかりの者です。

投資信託の長期保有で資産を増やすことに対する単純な疑問があります。

株価のように基準価額が上下する投資信託を長期間保有することで、どうして年間で例えば5%ずつ資産が増やせるのでしょうか?

例えばインデックスの投信の場合、ある程度値上がりしたところで自分でルールを作って売却か解約をして利益を確定していかない限り、10年間資産運用をして5%の上昇というのは本当に実現出来ないような気がしてしまうのですが…。

最初に一万円で購入したファンドが10年間ほったらかしておけば年5%上昇を平均でした場合1万5000円になるということですよね?信託報酬抜きで本当に単純に考えた場合。

取り留めのない質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。
  • これからの人
  • 2008/06/02 6:00 PM
株式会社は株式を発行して、投資家から資金を集めて生まれた収益を配当します。配当しないで事業を拡大することもあります。こうして健全な市場では市場全体が拡大再生産するのです。
  • ゆうき
  • 2008/06/02 10:50 PM
   最近資産運用を考えるようになったタロウと申します。ネットと書籍で勉強しているのですが、投資に関しては初心者なので素朴な質問があります。これからの人さんと同じような質問もありますがよろしくお願いします
   
   長期の投資ではリスクは減少し、それなりのリターンを確保できると理解しています。これは無分配の投信では、基準価額が上がり続け、株価指数連動型ETFでも市場価格が上がり続けることを意味するのでしょうか。(これが市場の拡大ということでしょうか)
   そうならば、基準価額の高い投信は手が出しづらく、(買いづらく)逆に売られやすくなり、純資産額、基準価額ともに、下落してしまうような気がします。たとえば、海外債権のインデックスである2つのファンド(プルデンシャル-PRU海外債券マーケット・パフォーマー と住信-STAM グローバル債券インデックス・オープン )を比較検討しているのですが、どちらもシティグループ世界国債インデックスと連動する投資成果を目標として運用を行っています。しかしプルデンシャルは基準価額16000円なのに対し、住信は9900円くらいです。両者ほぼ同じ投資効果と考えられるならば、プルデンシャルが売られやすく、住信が買われやすいと考えてしまいます。設定日、純資産額の違いもありますが、感覚的に基準価額の高い投信がさらに高くなるとは不自然に思うのはおかしいでしょうか。
   
   ETFに関しては、たとえばTOPIX連動型上場投資信託 (1306) では、配当が1600円くらいで1%程度です。長期間もって資産が増え続けるというならば、20年持てば価格が3000円くらいにはなるということですよね。まずこの価格になるというのが現実的に思えない(想像しづらい、実感としてとらえにくい)ということがあります。加えて将来資産評価する時期によって価格が変動するから、結局は売る(評価する)タイミングがかなりの割合で影響するよな気がします。長期の資産形成を考える場合には将来の価格の高低を今考えないほうがいいのでしょうか。
   
   先ほどのこれからの人さんへの回答で市場の拡大もなんとなくはわかりますが、これが数字など具体化してとらえることができないでいます。つまり色々勉強して少しずつ理解しているつもりですが、経済や投資に関する感覚がつかめないでいます。したがって的外れな質問で誤解もあるかもしれませんが、ご容赦下さい。
   
  • タロウ
  • 2008/06/03 12:15 AM
まず、株価と配当の関係を知った方が良いかと。株価は将来受け取るすべての配当を現在価値に割り引いたものですので、仮に配当が1%出れば、株価も通常は1%下落します。

TOPIXや日経平均など指数も、毎年配当された分下落しますので、ETFやインデックスファンドは、これらの指数の値動きと合わせるために分配金を出して調整します。

通常、株式インデックスの期待リターンが長期で○%というのは、分配金をすべて再投資した上での数値です。したがって、TOPIXや日経平均の平均上昇率と同率ではありません。

投信の基準価格は便宜上1万円からスタートしていることが多いですが、これが高いから割高ということはありません。基準価格はまったく考慮する必要はありません。重要なのは騰落率です。
  • ゆうき
  • 2008/06/03 12:50 AM
素早い返答に感謝しています。
ありがとうございました。
  • これからの人
  • 2008/06/03 1:48 AM
  ゆうき様  

丁寧な回答ありがとうございます。

>株価と配当の関係を知った方が良いかと。

  ご指摘ありがとうございます
おススメの資産運用関連書籍を何冊か読んでいますが、そもそも私自身が、株式とは何か、債権とは何か、金融商品の仕組みは・・・などの基本と、その基本が示す本質を理解できていないと思います。その結果、考慮する必要のない基準価格に一喜一憂したり、逆に重視しないといけない騰落率や、運用コストを無視したりと的外れな感覚に陥って、わかっていてもそこからなか抜け出せない気がしています。少なくとも
「株価は将来受け取るすべての配当を現在価値に割り引いたものです」といった本質的な捉え方をしたことがありません。株式市場での株式の価格という箱でしかみえず、中身については想像する事すらできない状態です。
  こういう投資家もけっこういるのではないでしょうか。正しい基本と視点を持たない限り、正しい運用法を行っても、所詮それは生兵法なわけで、無駄な情報知識に振り回され、適正な判断ができないと思います。自分でも探していますが、投資術以前に、基本と正しい視点を理解できる書籍があればお願いします。
  長文で申し訳ありません。でもそれなりに悩んでいます。
  • タロウ
  • 2008/06/03 1:07 PM
投資理論を学ぶのには、以下なんかは結構面白いかと。

http://fund.jugem.jp/?eid=476
  • ゆうき
  • 2008/06/03 1:40 PM
ありがとうございます。

 記事を見ると私には結構難しいかもしれませんが
まずはチャレンジしてみます。
  • タロウ
  • 2008/06/03 4:07 PM

イートレードで販売されているブラジルレアル連動円建債券は販売すれば即完売が続いていますが南アフリカやオーストラリアに比べてそんなにも格段有利なのでしょうか?
もちろん結果は蓋を開けるまではわかりませんがゆうきさんはいかが考えますか?
  • ゆう
  • 2008/06/03 9:07 PM
エマージング債で年利10%というのは、特段有利とは思いませんが。
  • ゆうき
  • 2008/06/04 1:41 AM
お世話になってます、イニシア・スター証券で販売されたモンゴルファンドってどんなもんでしょうか?ここって自分が投資してるラブホファンドの証券会社みたいなんですけども。
  • 与那国お。
  • 2008/06/08 8:29 PM
5000万円の余裕資金を、20年間、年平均4%で今後運用していきたいと考えています。

ゆうきさんでしたら、この条件に対してどのようなアロケーションを組みますか?参考としてアドバイス頂ければ幸いです。

  • まなみ
  • 2008/06/08 8:38 PM
与那国お。さん

以下の記事を参考にしてください。
http://fund.jugem.jp/?eid=297

まなみさん

まなみさんがどれくらいのリスクを許容できるかが判断できないため、個別の配分割合のご相談はお受けできません。以下の記事を参考にしてください。

http://fund.jugem.jp/?eid=23

http://fund.jugem.jp/?eid=201
  • ゆうき
  • 2008/06/08 11:32 PM
お返事ありがとうございました。ご紹介頂いた記事と内藤氏の本は読んだのですが、数字が苦手な私にはちょっと難しすぎて。。。

リスクとリターンの大きさは連動するでしょうし、求める利回りと期間によって、とるべきリスクの度合いはある程度決まってくるかと思っていました。

もう少し自分で勉強してみます。ありがとうございました。
  • まなみ
  • 2008/06/09 2:17 AM
利回りを決めてリスク許容度を決めるのではなく、リスク許容度をきめてからリターンを決めるのです。
  • ゆうき
  • 2008/06/09 8:17 AM
また、質問します。よろしくお願いします。
現在マネックス証券のみに口座を開設しています。
手間等を考えてしばらくはマネックスのみで行こうとおもいます。

現在トヨタアセットバンガード海外株式ファンドと購入して持っていますが、年金積立インデックスF海外株式ヘッジなしのほうが長期運用に有利そうな気がして、乗り換えを検討しています。

ファンド・オブ・ファンズが不利なことなどからこちらのサイトでの記事を見たら分かってきて、ネット上での評判を頼りにトヨタアセットバンガード海外株式ファンドを購入していたのですが…。

オススメの3つの海外株式インデックス(すみしんとか)のほうがコスト面を考えると有利のようですが、まずは続けられる仕組みとしてマネックスのみで選んでいこうと思うので。

ご意見をお聞かせいただきたいです。
  • これからの人
  • 2008/06/10 2:21 AM
途中日本語になっていませんね。すみません。

ネット上での評判を頼りにトヨタアセットバンガード海外株式ファンドを購入していたのですが、ファンド・オブ・ファンズが不利なことなどがこちらのサイトでの記事を見たら分かってきたので。
  • これからの人
  • 2008/06/10 2:24 AM
おっしゃる通り、マネックスの海外株ファンドで、信託報酬が最安なのは年金積立インデックスです。
  • ゆうき
  • 2008/06/10 7:17 AM
回答ありがとうございました。
  • これからの人
  • 2008/06/11 1:56 AM
ゆうきさんは、日本株個別投資はしないのですか?
主にインデックスのみなのでしょうか?
(過去に掲載してあったらすいません)
  • 株式投資愛好家
  • 2008/06/12 10:26 PM
リスク分散のためには最低数銘柄に投資する必要があり、セクターなどもバランスを取る必要があります。日本株のETFの信託報酬がわずか0.1%の中で、わざわざ個別株でバランスを取るのはとても面倒なので、もっぱらETFのみです。
  • ゆうき
  • 2008/06/12 10:31 PM
思想的なことかもしれませんが、個人的には好きになれない企業も少なからずあるかと思うのですが、そういう企業をも含めてまんべんなく投資されてしまうのに、少し抵抗があるのです。20銘柄くらいに投資すればほぼインデックスと同じ動きをすると聞いたことがあります。(山崎元氏の本より)
  • 株式投資愛好家
  • 2008/06/12 11:31 PM
おっしゃる通りですが、20銘柄くらいといっても何でも良いわけではないです。セクターが偏っていてはダメですし、新興株の割合が多いと値動きが激しくなります。いずれにしても個別株をやるならきちんと勉強する必要があります。
  • ゆうき
  • 2008/06/12 11:36 PM
くどいようですが、ゆうき様のおっしゃるとおり、ある程度勉強した上で、セクターを分散し、東証一部の業界大手で、値下がり時にコツコツと買い集めれば、少なくともさわかみファンドとかインデックスファンドよりは、信託報酬もかからない分、多少有利な運用ができるのではないか、と思案中なのです。が、軍資金が枯渇しているため、実践にはなかなか移れてないです・・・。
  • 2008/06/13 6:04 AM
ゆうき様
返信遅くなりました先日はご回答ありがとうございました、さて新聞で円建て債権(サムライ債)の発行が活発と聞きますがどんなものなのでしょうか?思ったのですが投資家に為替リスクはなさそうですが発行元は為替リスクありますよねぇ?
  • 与那国お。
  • 2008/06/14 11:32 PM
サムライ債は同じ償還期間の国債と比べて若干利回りは良いです。ただ、この若干の差で倒産リスクを抱えるのは、個人的にはあまり得策とは言えないと思います。
  • ゆうき
  • 2008/06/15 12:56 AM
初めまして。2ヶ月前に長期投資の本を読んで必要性を感じて始めたものです。それから15冊ほどの本を読んで勉強しています。20〜30年スパンで考えています。

余裕資金のうちまずは1千万を投資しようと計画しました。その際、海外債券のクラスについて疑問に思うことがあるので恐れ入りますがご教授ください。

株式については拡大再生産が資本主義の原理としてあり、波はあるにせよ長期的には右肩上がりになるので、インデックスで運用というのは理解できますが、債券についてはそもそも右肩に上がる性質のものではないと思っています。

その際、海外債券をインデックスで運用するべき理由がまだよくわからないので、そこの所をアドバイス戴きたいのです。

購入を検討しているのは、三菱UFJ世界国債インデックス(ヘッジなし)年一回配当型です。

理解できないまま投資するのは避けたいので、よろしくお願いいたします。
  • ミチロウ
  • 2008/06/18 10:44 PM
市場経済において国や企業などの事業体の資金調達はエクイティ(株式)とデット(債務)です。市場の拡大再生産は株式のみで達成されるのではなく、両者のマッチングによって達成されているのです。
  • ゆうき
  • 2008/06/18 10:51 PM
早速のお返事ありがとうございました。

株式と債券は資本の両輪ということですね。

債券のインデックス運用はひとつの債券より多種類の債券という、分散投資の方法のひとつだと思ったのですが間違いないでしょうか?

また実際投資をするとなるとやはりタイミングが気になります。

現状は各国でインフレ圧力が高まっていて債券はインフレに弱いので、今しばらくは債券投資は見合わせて株式に資金を回すというのは判断の根拠としてはいかがでしょうか?
  • ミチロウ
  • 2008/06/18 11:20 PM
債券インデックスファンドは、通貨、国、償還期間の異なる債券を組み合わせたものです。確かにインフレ懸念は高まっていますが、市場に対してひとつの見通しで接するのはよろしくないかと。
  • ゆうき
  • 2008/06/18 11:44 PM
最近、イラクディナールを購入しておくと、イラクが復興すれば購入金額(日本円)の700倍にもなるとの話をして勧誘しているようですが、どなたかイラク情勢と今後の経済復興についてご存じの方お願いします。

http://iqd.hartwarm.jp/

を参考にして見て下さい。

  • Gめん
  • 2008/06/26 10:46 AM
新たに設定されたインデックスFrontier Marketsへの投資には現在どうお考えですか?
現在フロンティア市場に投資するにはアメリカのETFしか選択肢がないようですが。
  • さんご
  • 2008/06/28 11:00 AM
Gめんさんの張ったリンク先のページって見るからに怪しい感じですねw

しかも通常のレートの7倍以上の値段で平気で載せているのもスゴイ(笑)
  • Silk
  • 2008/06/29 11:04 PM
さんごさん

フロンティアマーケットが今後どうなるかは確かなことが言えません。買うのであれば小額だと思いますが・・・
  • ゆうき
  • 2008/06/30 12:32 AM
ゆうきさん、はじめまして。
資産運用の必要性を感じ始め、勉強中のものです。このブログは大変勉強になります。
勉強中といいつつ非常に初歩的な質問なのですが、日本に住んでいると、世界市場における日本市場の比率よりも、国内株式(あるいは債券)の比率を高く持つのは基本のようですが、なぜなのでしょうか?国内の経済情勢と国内株式が連動するからでしょうか(インフレなど)?
長期的に、日本経済の成長にあまり期待が持てないと考えていても、やはり国内へのある程度の資産配分は必要なのでしょうか?
噴飯ものの質問かもしれませんが、ご回答いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。
  • ひよひよ
  • 2008/07/06 10:53 AM
日本株の比率については、内藤忍さんのように国内株>海外株という人もいれば、橘玲さんのように世界インデックスの日本株比率(10%以下)という人もいます。これは為替変動リスクをどう捕らえるかによって異なり、一概にこれだとは言い切れないところがあります。

私自身は、両者の中間に当たる国内株<海外株で、株式ポートフォリオの日本株比率10%以上をルールにしています。
  • ゆうき
  • 2008/07/06 11:05 AM
ゆうきさん
早速のご回答ありがとうございます。
日本株の比率を為替変動リスクの観点から判断するというお話、考え方が整理でき非常にすっきりしました。ご自身のルールまでお教えいただきありがとうございます。
この観点から自分の資産配分(計画)を見直してみたいと思います。ありがとうございました。
  • 2008/07/06 11:36 AM
はじめまして。資産運用について勉強中の者です。
私がお金を金利のいい銀行に一部を預ける相談をしたところ、資産運用について詳しい方に、これからはFXと金の先物だとアドバイスしていただきました。
銀行は活用の価値がないのでしょうか。たしかに銀行に預けるぐらいならFXでレバ1にしてスワップ狙いをしたほうがいいとは思いますが。
もし、自分が億単位の宝くじまではいかないにしても
1000万ぐらいの資金があったらどのように運用するのが、今の時代いいと思われますか。少々のリスクは覚悟して。いきなりFXと金につぎ込む方はいないでしょう。そのうちの半分はせめて安全な銀行に預けるというのはバカでしょうか。アドバイスお願いいたします。
  • ぷりん
  • 2008/07/11 9:14 PM
資産運用は万人にとって良い方法はなく、各自がどれだけリスクを背負えるかによります。また、基本的に分散投資が基本なので、ひとつの資産に偏った運用は危険です。

さて、具体的な運用方法ですが、ちょっと時間を使って本を読まれたほうが良いと思います(私のオススメは右上のメニュー欄にあります)。
  • ゆうき
  • 2008/07/11 9:22 PM
いつも拝見しています。
現在、50%の債権比率を30%にし、海外株式にまわそうと思うのですが、外貨MMFはそのままとして、先進国(米国は除く)債権を解約するとほぼ30%とその比率になります。今後のことを考えたら、先進国(米国は除く)債権は要らないのかなと思うのですが迷っています。アドバイスをお願いします。
  • shige
  • 2008/07/14 9:03 PM
すみません。先進国債権とは、グローバル債権インデックスファンドです。
  • nakano
  • 2008/07/15 10:19 AM
長期分散投資は偏ったシナリオに基づいて行うものではありません。
  • ゆうき
  • 2008/07/17 1:02 AM
こんばんわ、いつもいつも参考にさせてもらっています。
さて、最近の米住宅抵当公社の問題で格付けがトリプルA格だったのに破綻状態に陥ってるとの事であり格付け会社の格付けっていったい何?って感じなんですけども....
ほんとに信憑性あるんでしょうか?
  • 与那国お。
  • 2008/07/17 9:05 PM
具体的にどのようなシチュエーションで格付けについて悩まれているのか分かりませんが、格付けの変化に一喜一憂するような投資は避けたほうが良いと思います。
  • ゆうき
  • 2008/07/17 9:28 PM
早速のご返答ありがとうございます、実は先日シティの社債を購入してから不安が募ってます、サブプライムの巨額損失を計上したとはいえ世界有数の金融グループで格付けもA格でしたので買ってみたのですが、今回の抵当公社のような事があると格付けって投資を決定する判断材料じゃないの?なんでこんなに実態(経営破たん)と乖離しちゃうの?って思っちゃうんですよ、、
ゆうきさんの格付けの変化に動じない投資って。。?
  • 与那国お。
  • 2008/07/17 9:43 PM
そもそもインデックス投資であれば格付けに一喜一憂する必要はないでしょう。
  • ゆうき
  • 2008/07/17 9:56 PM
ありがとうございます、セゾン投信でインデックスやってるんですどもどうも調子よくなくて..
米ドルMMFもなんだか...もちろんほおってなきますけども。
勉強不足なんで不安なのでしょうか?
  • 与那国お。
  • 2008/07/17 10:59 PM
大変有意義なサイトで参考にさせていただいています。今、私はポートフォリオを組んで時間分散で積立投資をしていますが、売却(利食い、損切り)はどのようにするのが効率的でしょうか?株などは過熱感があるときは売却をする(保有の30%程度の売却)や、買わないといった方法もあるかと思います。
  • おに
  • 2008/08/08 8:24 AM
一般的に長期分散投資は、タイミングを見た売却や損切りを前提としていません。ただ、予定したポートフォリオから乖離した場合にリバランスするために売買を行うことはあります。また病気や事故などで財産を切り崩す場合は売却することになります。
  • ゆうき
  • 2008/08/08 9:59 AM
 いつもお世話になっています。

 現在、日本振興銀行が個人定期預金のキャンペーンをしています。
 その金利が1年もので、1.3%(税引き前)と現在の金利水準では、ありえない高金利です。
 しかし、日本振興銀行という銀行はあまり聞いた事がなく、また、ネットバンクよりもさらに特殊な形態の銀行のようです。
 特にリスクがないのであれば、定期預金としては、現状もっとも有利なものに思えますが、ご意見をお聞かせ下さい。
  • ぺこ
  • 2008/08/10 10:03 AM
日本振興銀行は木村剛が中小企業貸し渋り対策として設立した銀行です。預金保険の対象なので、1000万円までは国が保障しています。金利は高いですが、中途解約できないことをお忘れなく。
  • ゆうき
  • 2008/08/10 11:37 PM
こんにちは!実は、MEGAeFOREXに投資してますが、3ヶ月以上も入金がありません…勧誘の時は、毎週必ず入金がある!と言ってましたが、メンテナンス中!という事で、情報もなし、PCも開かない!詐欺集団でしょうか?不安でたまりません!
  • 困ったさん
  • 2008/08/12 11:06 AM
まずは、国民生活センターに相談してみることをオススメします。

http://www.kokusen.go.jp/
  • ゆうき
  • 2008/08/12 11:19 AM
どなたか、エコスカードの情報のわかる方へ

(株)エコスの株式について
  ナスダックに上場するとの噂があります。

 二年前から期待を持たされている方が結構いまして、値上がりを夢見ています。
  • Gめん
  • 2008/08/16 7:48 AM
いつも参考にしていただいております。何度か同じような仕組債の質問があったのですが 期限前償還条項付 円 豪ドル為替連動円建社債について教えてください。1年目で10%(円払い)で2年目以降 26%x豪ドル為替レート÷基準日為替レートー2.5円ー20%で
半年ごとにトリガー条項が基準日為替ー0.5でさがっていき10年で償還されなければ1豪ドル80円での償還になります。500万単位ですがどうでしょうか?

  • nino nino
  • 2008/08/16 11:35 PM
以下の記事が参考になると思います。

http://fund.jugem.jp/?eid=140

http://fund.jugem.jp/?eid=175
  • ゆうき
  • 2008/08/17 12:05 AM
早速のお返事ありがとうございました。
10%に つい、ひかれてしまいました。
三菱UFJの期限前償還条項付無担保社債 2.3%
もあまり お勧めではないですよね?
  • nino nino
  • 2008/08/17 12:20 AM
ゆうきさん、こんにちは。

現在、こちらや書籍で勉強しながら投資をしているものです。
現在、保有している国内ETFが下がり続けており、価格を見るたびがっくり落ち込んでおります。長期で保有するつもりなので一喜一憂することはない、と思ってはいるのですが、損が20万近くになり不安で不安でしょうがありません。
前述にポートフォリオから乖離したら売るという記述がありましたが、リバランスについてアドバイスやオススメの書籍がありましたら教えてください。

ちなみに、海外債権は順調ですが、ETFの損失のほうが10倍程かさんでいる状況です。。。
  • 悩み中
  • 2008/08/20 9:55 PM
リバランスについてはこちらの本が一番詳しいかと。

http://fund.jugem.jp/?eid=685
  • ゆうき
  • 2008/08/20 10:27 PM
いつも参考にさせていただいております。
新生銀行のパワーステップアップ預金について、ゆうきさんはどのような感想をお持ちになるか、是非聞かせていただきたいです。
http://www.shinseibank.com/powerflex/powerstepup/index.html
ここに注意点として「お客さまのお申し出により中途解約された場合、元本割れとなることがあります。また、中途解約時の市場の環境等によっては大きく元本割れする可能性もあります」とあるのですが、10年は使う予定のないまとまった資金がありますのでその点は特に問題視してないのですが・・・。
ゆうきさんの目から見たこの商品の問題点を指摘してはいただけないでしょうか?
どうぞ宜しくお願いします。
  • 2008/08/23 4:17 PM
以下、回答を記事にしました。

http://fund.jugem.jp/?eid=801
  • ゆうき
  • 2008/08/23 6:04 PM
いつも参考にさせていただいております。
為替変動リスクについての質問なのですが、通貨オプションを使用せずに変動リスクを低くする、
通貨の組み合わせ方をご存知でしょうか?
以前どこかの雑誌で円:ドル:ユーロ:オーストラリアドル=30:30:30:10の様な事を見た記憶があるのですが?単なる過去のバックテストではじき出した%なのでしょうか?
  • isonori
  • 2008/08/24 9:39 PM
外国為替の短期的な相関関係については存じていません。
  • ゆうき
  • 2008/08/24 10:55 PM
台湾在住のものです。
日本語の名称が不確かな用語等もあり、分かり難いかもしれないのですが、ご了承ください。
8000ドルで7年間の投資を考えています。
銀行の担当者に「Pioneer Funds-Strategic Income」を薦められています。
手数料前払いのA(月配当有りのAXDと無しのA2)、
5年以上動かさなければ手数料無しのB
(配当有りのBXDと無しのB2)の内、
BXDを薦められています。
こちらは「配当をどうするか」を考える時間の余裕がないので、B2かA2にしたいと言っているのに。
またAは最初に手数料を取るものの、
その後の「分銷費」が取られません。
こう見てくると、担当者が薦めるBXDは自分達に有利なような気がするのです。
お考えをお聞かせ下さい。
  • らい
  • 2008/09/05 12:10 PM
日本にも同じような仕組みの販売方法があります。こうした販売方法では、長期保有の予定があるのであれば、維持コスト(分銷費?)が低い方が良いと思います。
  • ゆうき
  • 2008/09/05 1:39 PM
早速お返事頂きありがとうございます。
愚かなことに、最近ようやくこの「分銷費」のことを知りました(時価から差し引くため)。
こちらでは諸費用のことがきちんと説明されていないような気がします。
ところで、担当者が「毎月配当有り」のタイプを薦めるのはなぜだと思われますか?
「配当無し」のタイプの方が「複利」で増えることになると思うし、私ははっきり「配当は無くても良い」と言っているのにもかかわらず。
  • らい
  • 2008/09/05 3:12 PM
毎月配当有りの商品をすすめる理由は分かりませんが、もしかしたら、窓口では毎月配当有りのほうが売れているのかもしれませんね。
  • ゆうき
  • 2008/09/05 3:35 PM
一般的なサラリーマン家庭です。現在、外貨&円で各500万円ほど運用金として預金などをしています。外貨は5年前ほどからオセアニア通貨を主体に始めたのですが、当初は右肩あがりで預けておけばリスクはなくなるからと安易に継続をしてきました。しかし、最近の為替下落&利下げ…損をしても円に戻して利率は低くても安心して預金した方が良いのか。それでも、高金利で投資していけばリスク回避につなげるのが良いのか。その時には為替もまた戻るのでは…と、リスクへの恐怖感も強く、一喜一憂しながら、はっきりとした計画投資ができていない現状なのです。NZDは以前、50円台の時もあったとか、勉強をすればするほど不安にもなり、また知識半ばで始めた自分を後悔したりと。なにか良い指針・将来への設計方法を教えていただけないでしょうか?
  • おしず
  • 2008/09/06 3:42 PM
いつもお世話になってます。なにかソーシャルレンテ゛ィングとかゾーバっていう個人間金融・マイクロクレジットというものがあり個人の新しい資産運用法って事なんですけどもなんだか非常にいかがわしい・・・
これって新手の詐欺まがいのものなんでしょうか?
  • 与那国お。
  • 2008/09/06 6:08 PM
おしずさん

長期分散投資を学びたいのであれば、右上のマインメニュー内のオススメ投資本のコーナーをご覧下さい。

与那国お。さん

ソーシャルレンディングはそもそも運用として考えるべきものではないかと。現段階では参加することをオススメできるかどうかも分かりません。
  • ゆうき
  • 2008/09/07 9:07 PM
はじめまして
>あさひアセットマネジメントのウェブサイトを見ても>どのような商品かまったくわかりません。私は、そも>そも素人が流動性リスクのある投資事業組合に投資す>るべきではないと思います。
>| ゆうき | 2007/02/27 9:54 PM |
 ↓
>ロコ・ロンドン詐欺 「あさひアセット」社長ら逮捕>2008.9.25 10:01

やはり、「理解できない」、「投資事業組合に投資」、「絶対に損はしない」商品には手を出すなということですね。2006〜2007年はこのような商品がたくさんあったので、もしかしたらほかにも詐欺的なものがあるかもしれないです。このWEBを見て、それらへの投資は行いませんでした。ありがとうございます。
  • だまされやすい男
  • 2008/09/27 7:31 AM
初めましてこんにちは。

自分には投資はしばらく関係ないと思っていました。
投資するよりは、金利3%のローンを繰上げるほうが
ノーリスクで確実だったからです。

しかし!先日、持家を売却。購入時よりも高く売れ
残ローン返済したあとに3000万もの資金が残りました。

定年まであと25年。この大金をどのように運用したら
いいか勉強中です。もしゆうきさんならどのように
運用しますか?現在の相場環境だと私のような素人は
どうしたらいいやら、、、。
タイミングはいまで大丈夫だろうか?
どのようなアセットアロケーションにすればいいだろうか?

なやみは尽きません。。。
一生懸命勉強中ですが、よろしければゆうきさんならばどうするか教えてください。
  • ろっとる
  • 2008/09/30 5:11 PM
アロケーションについて正解はありませんが、私の配分は以下の記事に掲載しています。

http://fund.jugem.jp/?eid=724

投資のタイミングは、自信がなければ、ドルコスト平均法が無難かと。
  • ゆうき
  • 2008/09/30 7:18 PM
初めまして。いつもブログを楽しく読ませていただいています。質問なのですがインデックスファンドTSPを積立てを行う場合のお勧めの証券会社はどこがあるでしょうか。何社か取扱があるのですが毎月の入金の手間等が一番かからないところの調べ方がわからず迷っています。初歩的な質問ですがよろしくお願いします。
  • 初心者
  • 2008/10/04 1:59 PM
入金の手間というのは、違いがあるのでしょうか?ちょっと私自身は分かりません。
  • ゆうき
  • 2008/10/05 12:22 AM
韓国ウォンが著しく下落して、韓国がデフォルトするのではないかとの話を聞きました。もし韓国が再度破綻すれば、日本は多大な影響があると思いますが、実際のところ、どうなのでしょうか?

外貨準備高も25兆円あるみたいですが。
  • あき
  • 2008/10/10 1:04 AM
韓国経済についてはよくわかりません。
  • ゆうき
  • 2008/10/10 1:13 AM
税金についての質問です。

投資信託からETFにリレー投資する際に、投資信託を源泉徴収なしの特定口座で扱えば、
それをETFに移すとき、投信の利益が20万までなら、税金はかからない。

という解釈は正しいでしょうか?
よろしくお願いします。
  • ピョン太
  • 2008/10/13 12:02 AM
投信の売買益は譲渡所得になりますので、2000万円以下の給与所得で年末調整を受けた人の場合、給与所得及び退職所得以外の所得金額が20万円以下である人は確定申告が不要です。
  • ゆうき
  • 2008/10/13 6:57 PM
ゆうきさん

初めてご相談させていただきます。

現在、豪ドルに対してかなり円高なので、豪ドル建て外債(既発)を購入しようかと考えていますが、タイミング的にいかがなものでしょうか?

また、外債の仕組みについての基本的なことですが、利払い時や、償還時に、依然円高の場合は円に交換せず、そのまま当該國のMMFなどを購入することは可能なのでしょうか?(自動的に円交換されてしまうのかどうか)

  • 初心者
  • 2008/10/23 4:53 PM
為替の短期的に上下する確立は半々です。長期投資の場合、購入タイミングよりも通貨配分が重要になります。したがって、購入タイミングはいつか?という質問への回答は「不明、むしろ通貨配分を考えよう」です。外貨MMFの購入が可能かどうかは証券会社によって異なりますので、ご確認ください。
  • ゆうき
  • 2008/10/23 5:23 PM
早速のご回答、ありがとうございます。

なお、他の記事も出来る限り読ませていただきましたが、必ずしも充分理解できないものの、論理的で一々うなずくことが多く、大いに参考になりました。ありがとうございました。

  • 初心者
  • 2008/10/24 10:04 AM
こちらのページをはじめ勉強させて頂いております。
思考と実行の繰り返しが楽しいと感じます。
今まで国内株・債権(国内・海外)のみの運用でしたので、先進国株も加えてアセットアロケーションを組み直し中です。

今、海外株式の投資先として
MSCIコクサイインデックスをベンチマークとした投信とiシェアーズのETF(tok)を検討しております。
(後者はゆうき様もご購入されているようですね)

前者は販売手数料0%、信託報酬0.7~0.8%の商品で考えています。
後者は管理手数料0.25%でその点では魅力だと思います。
なお、今回の資金は50万を予定しております。

そこでご意見をお聞きしたのが、再投資にかかるコストをどのように考えるかです。
前者は再投資コースにすれば問題ありませんよね。
後者は再投資する時に購入手数料が生じるものと思います。

SBI証券で購入予定なのですが、ETF含め米国株は1回の売買で25ドルとされています。
当初の50万に対しては25ドルの手数料は0.5%程度ですが、再投資時には分配金の額にもよりますが再投資コストは上がりますよね。

10年以上の長期投資を計画しております。
(分配金によるので机上の話になりますが)再投資コストを考えると、本当に迷ってしまいます。

余談ですが、後者は一般口座になってしまい面倒だなと思って余計に迷います。
  • 勉強になります
  • 2008/10/25 5:40 AM
50万円というのは海外ETFを購入する最低額あたりかもしれませんね。今後も50万円単位で追加投資する予定があればETFでも良いのでしょうが、追加投資の予定がないのであれば分配金再投資が無手数料で行える投信のほうが良いかもしれませんね。
  • ゆうき
  • 2008/10/25 7:50 AM
ゆうきさん、こんにちわ。
いつも参考にさせて頂いてます。

ご質問させてください。
インデックスファンド中心に投資をしています。一定額が貯まってから、手数料の低いETFへの移行が有益とする考えがありますが、もし移行する場合のタイミング等が知識が乏しくわかりません。

現在、私の金額はそう多く無いですが国内株ファンド(さわかみ等)で40万ほど、海外株ファンド(トヨタバンガード等)で80万ほど。ご承知のとおりどの現在ファンドの評価額もこのところの金融問題で半額程度に下がっており、逆にこの下げのタイミングを利用してETFへ移行するのが得策か、またこの先評価額が上がることを期待して、ホールドしながら様子を見るべきか等、判断の知識が乏しいところです。

ご教授頂けますでしょうか。
  • インデックス初心者
  • 2008/11/03 11:46 PM
国内ETFと海外ETFでは若干異なると思います。海外ETFの場合は、最低手数料が3000円程度なので、1回の購入金額が30万円くらいだと、手数料は1%ということになります。60万円だと0.5%程度。投資信託の販売手数料と比較してどのあたりで納得できるかだと思いますが。
  • ゆうき
  • 2008/11/04 8:22 AM
ありがとうございます。

まず手数料を考慮する(特に海外ETF)ことが大切との事ですね。

まだちょっとわかりかねる点なのですが、
現在持っている、評価額自体は低くなってしまった投資信託の資金を、手数料を考慮した上であらたにETFへ移行することは、妥当な方法ではあるのでしょうか。

度々恐れ入ります。
  • インデックス初心者
  • 2008/11/04 10:46 AM
評価損を出している投信からETFへのリレー投資は、評価益を出している投信からのリレー投資と比べて特に不利になる要素はないと思います。
  • ゆうき
  • 2008/11/04 2:13 PM
>50万円というのは海外ETFを購入する最低額あたりかもしれませんね。

海外のブローカーに直接口座を開設すれば、ETFは個別株扱いになるので、手数料の割高を我慢すれば一単位から購入出来ます。
何も、馬鹿高い国内の証券会社経由で購入することもないのでは?
  • 相場師
  • 2008/11/04 3:50 PM
日本の証券会社でも1単位から買うことは出来ますよ。海外口座の場合は、日本からの送金手数料もかかるので、日本の証券会社で買う以上に購入額のハードルは高くなると思います。
  • ゆうき
  • 2008/11/04 5:27 PM
ゆうきさん

大変参考になりました。
今後もサイトを楽しみにしています。
  • インデックス初心者
  • 2008/11/04 10:24 PM
はじめまして、森ヂといいます。44歳です。

去年がん保険、つい最近終身保険を解約しました。残るはH6契約でH42満了のニッセイ10年定額型確定年金保険、これをどうするかです。

年金開始が65歳で年金年額が120万円。現在の保険料は11.4万円/年です。

複利を計算するサイトで今まで積み上げた保険料で運用したとすると解約払戻金は今年で+2.78%。また、し続けたとすると60歳時で3.71%、65歳時で3.88%。(頭金を少々つぎ込んでいるのと月払いから年払いへ変更したことで保険料、年金額、複利が合いません。)

このままニッセイに任せておいたほうが良いか、自分で運用したほうが良いか、悩みます。

このエントリを
http://fund.jugem.jp/?eid=42
読んで「老後保障として保険商品で運用することはあまりお得ではない。」との記述があったので気になりました。長期運用をするには保険会社の倒産リスクをどうとらえるかということなのでしょうか。

今後の案として、
1.債券相場の頃合いを見てすべて解約して300万円弱を、欧州債と米国ゼロクーポン債と豪州債。

2.すべて解約して300万円弱を、分散投資。

3.今までの保険料を払済年金(年金年額約80万円)として確定させ今後の保険料を、ETFへのリレー投資用資金。

4.ニッセイに、お任せ。
「ニッセイが倒れるなら日本が倒れるだろう」や「(年金額が確定していることから)少し割りの悪い債券のつもりで」や「死亡保障の代わりで」や「生命保険控除がある」などなどと考えて放り投げておく。

5.2と3との組み合わせで、企業型401k。

こう書き出してみるとやはり4かな、という印象です。4>>3>1>2>>>5といった順です。

ニッセイ任せにする一番の理由は資産運用を始めて間もないので、3.88%を上回る確たる自信がないことです。分散投資をしても3.88%は確定しないが、ニッセイは確定している。(しかし倒産のリスクがある。)
ニッセイは3.88%にしか確定しないが、分散投資は3.88%以上の結果も期待できる。(しかし3.88%以下の結果もありうる。)

こうして考えると「すべて解約し払込済保険料相当を国内外債券で堅く運用し、毎年約11万を分散投資」が一番良いかなと書きながら考えも始めました。



ゆうきさんのブログで良いも悪いもさまざまな運用を知りました、為になります。そして今はインデックスファンドの積立と1306を10月から始めました。今後は海外ETF(ACWI待ち)でも運用しようと考えています。年間11万円程度ではありますが、効率の良い運用をしたいと考えての相談です。

長くなりました。よろしくお願いします。
  • 森ヂ
  • 2008/11/04 11:12 PM
保険については、個人のリスク許容度もあり、税金のこともあるので、一般論的なことは言えますが、具体的に何が良いかということは言えません。あげられた選択肢も前提条件が異なりすぎていて比較の対象になりえないものもあります。具体的には独立系のFPなどに相談した方が良いと思います。
  • ゆうき
  • 2008/11/04 11:38 PM
早速の返答、ありがとうございます。

独立系FPの件、了解しました。

こうして書いてみるとだいぶすっきりとしました。多分、ニッセイに任せることもリスク分散のひとつとして(このまま継続か払済年金かで)生かしておくでしょう。

それ以外の余裕資金で分散投資をしていくことになります。
  • 森ヂ
  • 2008/11/05 12:38 AM
>海外口座の場合は、日本からの送金手数料もかかるので、日本の証券会社で買う以上に購入額のハードルは高くなると思います。

ブローカーによっては、日本国内に送金用口座があります。勿論、円で受け付けて貰えます。それに、口座に入れておくだけでも金利が付きます。最近は、金利が低くなってしまったのでメリットにはなりませんが。

まぁ、一番のメリットは、選択肢の広さですね。

海外市場はETFが豊富で、商品や個別株のセクター毎のETFもありますから。それに、信用もありますから、ヘッジ売りも出来ます。
  • 相場師
  • 2008/11/06 11:59 AM
新光証券からノルウェー地方金融公社の円建て「早期償還条項付ノックイン型225連動デジタルクーポン債券」を勧められています。当初6ヶ月は10〜12%の利息が支払われ、以後3ヶ月ごとに利率および早期償還のチェックが日経平均株価により行われます。償還金額は当初日経平均価格の半分以下にならなければ額面で償還し、一度でも半分以下となった場合は当初日経平均株価に対する最終日経平均価格の割合で償還するというものです。この商品に対する評価をお伺いしたいと思います。
  • silver
  • 2008/11/10 9:18 PM
細かい点でよく分からない点はありますが、基本的に仕組み債はオススメできません。長期分散投資のスタンスであれば、組み入れる必要のない商品です。
  • ゆうき
  • 2008/11/10 11:31 PM
ラインマップという会社を、紹介されました。安心して、たくす事が出来るか心配です。なにか、会社を選ぶ時の、目安になるようなものは、ありますか?ご指導お願いします。
  • ゆうこ
  • 2008/11/11 7:11 PM
2008/05/26 10:26 AMの回答を参照ください。
  • ゆうき
  • 2008/11/11 9:13 PM
資産運用の無料相談は、現在「資産運用の無料相談掲示板(2)」で受付中です。質問は、以下のリンク先にお願いします。

http://fund.jugem.jp/?eid=889
  • ゆうき
  • 2008/11/11 9:24 PM
こちらの無料会員に登録すると、様々な資料、ビデオ、冊子やアドバイスが全部無料でゲットできるらしい。個人投資家には夢のような話、無料なので必見です。
http://new.ibtrade.com/jp-landing/index_1006.html
  • さちこ
  • 2012/04/05 9:51 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    ゆうき (09/19)
  • 生活防衛資金の目安はいくらか?〜投資デビュー時の最低貯蓄額を考える
    パイン (09/17)
  • 金融庁へ「個人投資家からの税制改正要望」(NISA制度等)について意見を提出
    オーナーTH (08/09)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ハイマージェ (06/04)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)