新着記事/関連記事

IP電話設備の投資詐欺「近未来通信」事件の教訓

11月20日、IP(インターネット・プロトコル)電話事業の設備投資に充てるとして多額の資金を投資家から集めた近未来通信が、突如本社事務所を閉鎖した。
問題となっているのは、「電話中継局オーナーシステム」と呼ばれる投資スキーム。IP電話の中継局の設置費用を負担すれば、電話の利用者が支払う通話料から配当金が入るという仕組みだ。「電話中継局オーナーシステム」の問題は以下の通り。

1. 事業実態がなく、新規投資家からの出資金を既存投資家の配当に充てている自転車操業

オーナーになれば、労働しなくても毎月50万円〜80万円の副収入が得られる、が謳い文句。投資家は、加盟金約200万円と設備費約900万円の合計約1100万円が最低でも必要になる。少なくとも約3000人から総額400億円を集めたとされるが、事業実態はほとんどなく、出資金を他の投資家の配当に回す自転車操業の疑いがあると見られている。

2. 投資家への収支報告を改ざん

サーバーの売上高について実際は4か月間だけで70億円あるのに年間39億円と、投資家に対して過少に説明していた。全売上高に占めるサーバー売上高を少なく見せることで、「配当の原資」と称する電話利用料など他の売上高を大幅にかさ上げしていた。

3. すでに9件の損害賠償も起こされている。被害相談多数

すでに、近未来通信に対する損害賠償や未払いの広告代を求める訴えが東京地裁に9件起こされており、請求金額は少なくとも計8000万円以上に上る。国民生活センターには、同社設立の平成9年以降、計223件の苦情・相談が寄せられており、東京の3弁護士会が実施した電話相談には、177件の相談があった。

4. 所得隠しを行い、東京都が差し押さえの前提となる財産調査を実施

2006年8月に東京国税局が約1億7000万円の所得隠しを指摘。監督官庁の総務省は、サービス実態が不透明として10月、電気通信事業法に基づきIP電話の契約者数や利用状況などについて報告命令を出したが、回答期限の11月9日までに報告がなく、17日まで期限延長したが、「混乱している」との理由から近未来通信側は、さらに24日への再延長を求めている。また、近未来通信は、東京都の再三の督促を無視する形で滞納を続けていることから、11月22日に東京都が国税徴収法に基づき捜索、現金や有価証券など差し押さえの対象となる財産調査を実施。延滞金を含む法人事業税約6000万円を滞納していた。

* * *

この事件から、私たち投資家が学ぶべきことは、「プロ(機関投資家)が参加していない市場=素人(個人投資家)だけのマーケット(金融商品)に手を出してはいけない」ということだろう。例えばプロも参加する株式市場では、上場企業は、厳しい監査、情報開示が求められている。債券・ローン市場も同様だろう。まともな事業には、まともなプロセスでおカネが集まるものなのだ。

ところが、個人投資家から出資金を集める多種多様の投資スキームなどには、プロはほとんど参加していない。プロは保険や年金、投資信託などを通じて他人のおカネを運用しているため、会計書類がそろっていない事業、監査の目が届かない事業には、危なすぎて投資が出来ない。

この投資スキームの広告は、新聞の広告でも頻繁に見かけた。「新聞に載っているから」という理由で安心してしまった人も多いのかもしれない。山崎元氏が著書「投資バカにつける薬」で書いているように、投資しようとしているマーケットにプロが参加しているかどうかは、私たち個人投資家にとって重要な指標だ。

関連記事:
・近未来通信社長に逮捕状

コメント
愚かでも儲かることはありますし、欲張りでも同じです。しかし、愚かで欲張りなのは救いようがありません。「被害者」の人たちは、平成電電事件のことも知らなかったのでしょうか・・・ 

入金のあるうちは、ほくそえんで受け取っているくせに、なにかあると「年寄りをだまして・・」と開き直る。だますほうも、だまされるほうも、まだまだ予備軍はてんこ盛りなんでしょうなあ(笑)
  • 立冬
  • 2006/11/23 12:20 PM
ゆうき様、この手のニュースはもう辟易してきます。
素人もプロもみんな年利10%をかせぐのに頭を使って苦労しているのに無条件で儲けれると思うな。
何でこれがわからないのかな。
ノーリスクではそれなりのリターンしかないということを判れ。
例えばBRICsに数年前に投資していた人は多大なるリスクを覚悟したが統計や自己研究によりそれなりのリターンを見込んで投資したはず。
この世にものすごく儲かる話があったとしても(法的に正しいかどうかは別で)そんなものは公募されないでしょう。関係者の間で利確するはずです。また事業パートナーとして銀行が手を貸すはずです。
その辺をもっと訴えてやってください。(リスク・プレミアム)
このブログ楽しんでいます。
  • RUI
  • 2006/11/23 5:12 PM
RUIさん

アツいコメントありがとうございます。おっしゃるとおりだと思います。

こういう事件が起きたときに多くの人は「儲かる話には裏がある。世の中そんなにうまい話はない」と思ってしまいます。

ところが、これはちょっと感情的な分析で、論理的な視点が必要だと思いました。なので、私は、このブログを通じて「世の中そんなにうまい話はない」という視点で金融商品を見るのではなく「プロが参加しているマーケットかどうか?」という視点で見ることを提起したかったのです。
  • ゆうき
  • 2006/11/23 5:23 PM
これはGFSのホテルファンドにも通じる事なんでしょうか?
  • 2006/11/24 7:46 AM
立冬さん

>平成電電事件のことも知らなかったのでしょうか・・・

あっ、そうですね〜。

平成電電のときも、そういうのが・・・。確かに・・・。

なんでも慎重に道理を考えないといけませんね。


Kさん

ホテルファンドについては下記の記事をご参照ください。

http://fund.jugem.jp/?eid=134
  • ゆうき
  • 2006/11/24 8:45 PM
結果的に今日のテレビのニュース見ても

どう見ても【シロサギ】という事でしょうか!



詐欺の中でもお金を騙し取った計画的なシロサギは
逮捕されると執行猶予つかず懲役刑
刑務所へ直行するようですね。
擬卍垢曚従業員はヤバイでしょう、夜も眠れない
のかも!?


9月頃の配当遅れの説明会では、自社株を上場する
話を単なる思いつきで出資者に話していたなんて
人間性疑ってしまいましたが、少なくとも
従業員はグレーゾーンでしょうし、今後お仕事
探しが履歴書に書きにくいでしょうね。


1,100万円もするサーバーを買った人が
3,000名もいる点を考えるとお金持ちが
まだまだいっぱいいるんでしょうね、
正直驚きですよ、この金額の大きさは!



自社株といえば、国際分散投資のレジェンドウィン
が、ストックオプションを期間限定でプレゼント
する内容が今話題を呼んでいるようです。
「これも思いつきか、それとも本気なのか」
K社破綻でまた一段と「どれがいったい本物なの?」
といった感じで、わかりにくい世界ですね、
投資って・・・
  • @@@シロサギですね@@@
  • 2006/12/06 1:27 AM
お邪魔します。
 思うに騙された人達は「投資ウンヌン」というよりも「IP
電話」といったものをよく分かっていなかったのではないで
しょうか。「従来の電話よりも安い」をウリにしたIP電話に
「高収益」を期待するのがムリなのでは。
  • ブロガー(志望)
  • 2007/01/04 11:03 PM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント