新着記事/関連記事

世界の中心「ホワイトハウス」で現代史を回想する



出張でワシントンDCに来ている。今日は移動の途中でホワイトハウスに立ち寄った(もちろん外側)。
ホワイトハウスはまさに現代史の中心。太平洋戦争時、日本と戦っているときにここの住人が何を考えていたのか。一触即発の可能性があったキューバ危機で何を考えていたのか。対アフガン、対イラク戦争の開戦支持をした時に何を思ったのか。

真っ白で太い柱。小さな縦長の窓から漏れる部屋の明かり。この歴史的な建物を見るといろんな想像が湧いてくるものだ。

関連記事:
・期待感の割に打つ手がないオバマ政権の経済政策

コメント
ワシントン、一度行ってみたいです。

この度、弊ブログを移転しました。帰国されて、お時間がある時で結構ですので、リンクの変更をよろしくお願いします。
(変更先)
http://blog.livedoor.jp/leveraged/
  • レバレッジ君
  • 2011/09/24 3:10 PM
リンク先変更しました。
http://genuinvest.net/?eid=328
  • ゆうき
  • 2011/09/24 8:56 PM
早速の対応ありがとうございました。
  • レバレッジ君
  • 2011/09/25 2:17 PM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント