TOPIXコア30と名証25(オプション25)の構成銘柄比較

長期投資をするならTOPIXコア30よりもTOPIXの方が有利、という記事を書いたところ、読者の方から名証25(オプション25株価指数連動)のほうがTOPIXよりも成績がよいのでは?というコメントを頂いた。

さっそくYahoo!ファイナンスで比較してみると、確かに名証25(オプション25)は長期間に渡ってTOPIXを上回っていることが分かった(もちろんTOPIXコア30も)。名証25(オプション25株価指数連動)の上位組み入れ銘柄を見てみると、以下の通りである(三菱UFJ投信ー名証25インデックスオープンの運用報告書を参照)。

1. 武田薬品工業:15.7%
2. トヨタ自動車:14.4%
3. 三菱地所:6.0%
4. 松下電器産業:5.9%
5. ミレアHG:5.0%
6. コマツ製作所:5.0%
7. 大日本印刷:4.9%
8. 旭硝子:4.1%
9. 三井物産:3.9%
10. 麒麟麦酒:3.5%

一方、TOPIXコア30の上位組み入れ銘柄を見てみると、以下の通りである(ダイワ上場投信ートピックス・コア30の運用報告書を参照)。

1. MUFG:12.6%
2. トヨタ自動車:10.5%
3. みずほFG:8.9%
4. キヤノン:5.4%
5. 三井住友FG:5.3%
6. 本田技研:4.4%
7. 武田薬品工業:4.2%
8. ソニー:4.0%
9. 日本電信電話:3.6%
10. 松下電器産業:3.6%

両者を比較してみると、TOPIXコア30は三大銀行グループで25%以上を占め、金融セクターに高い比率がある。このため竹中ショックなど金融システム不安の影響を受けやすかったと考えられる。

また、現在の上位10銘柄には入っていないが、これまでNTTドコモに7%も配分されていたり、キヤノン、ソニー、NTT、松下が上位に入っているなど、全体的にIT関連銘柄の比率が高い。このためTOPIXコア30は、名証25(オプション25株価指数連動)に比べてITバブル崩壊の影響を受けやすい構成であったとも言える。

一方、名証25(オプション25)は、武田薬品工業とトヨタ自動車だけで30%もの比率を占め、やや偏っている気もするが、全体としては、かなり業種の分散が図られていると思う。したがって、名証25(オプション25株価指数連動)の方が、長期投資に向いていると思う。

ただし、名証25連動唯一のファンドである三菱UFJ投信ー名証25インデックスオープンの信託期間は2008年1月までとなっている。ぜひ継続し、無期限に設定して欲しいと思う。

関連記事:
・TOPIXとコア30はどちらが長期投資に向いているのか?


コメント
取り上げていただき光栄です =)。

私も業種セクター毎によく分散できている指数だと感心しています。上げ相場用のトヨタと下げ相場用のタケダがマッチしているのかもしれません。ここ数年、トレンドだった(過去形?)鉄鋼が大して組み入れられていないのに結構健闘しているな、とも。

少なくとも TOPIX Core 30 よりかは長期運用に向いているのではないかと思っています。

こういったマイナーな指数に連動する ETF も資産運用には必要なのではないでしょうか。資産家からすれば資産運用の幅が広がるはずです。少なくとも現状の TOPIX と日経 225 だけでは詰まらないですし。
  • Mc.N
  • 2006/09/03 10:59 PM
Mc.Nさん

名証25のETF、ぜひ購入したいですね。運用会社の皆さん、よろしくお願いしまーす。
  • ゆうき
  • 2006/09/03 11:05 PM
指数は「各業種ごとのトップ企業25銘柄で指数を構成」という感じみたいですね。
目論見書を見ると、ファンドの方では30銘柄以上+日経先物を組み入れていますが…うーん(笑)

でも本来の商品である「オプション25」は不人気で98年に取引休止というのが…一応指数の算出だけは継続しているということでしょうか?
名証がオプション25取引を再開しなければ、信託期間終了とともに消えてしまう可能性が高そうです。
  • アルビレオ
  • 2006/09/04 3:12 AM
>> 目論見書を見ると、ファンドの方では30銘柄以上+日経先物を組み入れていますが…うーん(笑)

見ている目論見書が違うかもしれませんが「評価額上位30銘柄」に掲載されているリストの銘柄を数えてみると、きっちり 25銘柄でした。

日経先物を2枚摘まんでいるようですが、これは先物による運用というより、ヘッジ目的ではないかと予想します。インデックス型投資信託でもヘッジ目的による先物は珍しくないかと。
  • Mc.N
  • 2006/09/06 6:27 PM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)
  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)