新着記事/関連記事

財務省が10年変動個人向け国債の算定方法を改訂へ

財務省が10年変動の個人向け国債の金利算定方法を変更する方針を出した。
財務省資料(PDF)によると、これまで10年変動の個人向け国債の金利は10年固定債の基準金利マイナス0.8%となっていたが、これを10年固定債の基準金利×0.66に変更するとのこと。これにより、基準金利が2.35%までは改訂後の方が有利になり、これを超えると改訂前の算定方法の方が有利になる。

J-CASTによると、2006年1月に販売を開始した固定金利5年もの個人向け国債が2011年1月に満期を迎え、1年間に約4兆円もの大量の償還金が市場に出回ることになるとのこと。さらに2012年3月には変動金利10年もの、さらに2013年には固定金利3年ものの個人向け国債の満期が重なってくるため、当面は償還ラッシュが続くとのこと。

個人向け国債の償還ラッシュを前に目先の金利を上げて囲い込み、金利上昇時の負担を軽減するとは、財務省もなかなかずる賢いなあと思った。

関連記事:
・個人向け国債が初の計画割れ

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (06/08)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (06/08)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ゆうき (06/04)
  • メインの交通系ICカードをPasmo(ソラチカ)からSuica (ビューカード)に再移行
    ハイマージェ (06/04)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    ゆうき (05/11)
  • 分譲マンションとねずみ講の共通点〜新規顧客を集めないと破たんするビジネスモデル
    オーナーTH (05/11)
  • 2016年9月30日現在の妻のアセットアロケーション(資産配分)と投資商品
    ハイマージェ (04/25)
  • 非常用復水器(イソコン)の使用方法を知らなかった東京電力
    アルバートロンくん (04/13)
  • ジュニアNISAの利用者数が低迷〜ジュニアNISA制度の必要性を問う
    Bobおじさん (03/09)
  • スーモの賃貸・購入比較の試算はアンフェアではないか?
    Willy (01/26)