山崎元氏が国内株5割、先進国株4割、新興国株1割を推奨

山崎元氏が水瀬ケンイチとの共著「ほったらかし投資術〜インデックス運用実践ガイド」の中で新しい推奨ポートフォリオを発表した。
山崎元氏は「超簡単 お金の運用術」の中で、日本株4割、外国株6割というポートフォリオを推奨していた。新著「ほったらかし投資術」では新興国株式も含めた新しいデータを活用して、国内株5割、先進国株4割、新興国株1割という新しい推奨ポートフォリオを導き出している。

日本株が4割から5割になったのは、おそらく新興国株式で全体のリスクが上がってしまったことと最近の円高傾向で、為替のリスクの大きさがより反映されたのではないかと思う。

関連記事:
・新興国市場の投資比率はGDPベースか時価総額ベースか?

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック
JUGEMテーマ:資産運用  -----------------------------------------------------当ブログにはじめてお越しの方、お時間が許せばご覧下さい。(長文です)当ブログにはじめてお越しの方へ (2010年10月)-------------------------------------------------
  • rennyの備忘録
  • 2010/12/19 9:50 AM

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)
  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    たわら男爵 (09/30)
  • キングスレーキャピタルは投資詐欺か?被害者は?(2)
    鼠小僧 (09/26)
  • インデックス投資ナイト2018の第三部座談会に登壇した
    キセン (07/11)
  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (04/23)
  • 日本の現金決済比率は65%で先進国平均の2倍以上〜20万台のATM維持コストは年間2兆円
    パオ (03/20)