野村世界6資産分散投信は買いか?

読者の方から郵便局で販売中の野村世界6資産分散投信への投資についてどう思うか、という質問を頂いた。野村世界6資産分散投信は、国内株式、国内債券、国内不動産、外国株式、外国債券、外国不動産の6種類の資産に分散投資するバランス型の投資信託だ。リスク別に安定コース、分配コース、成長コースの3つの配分から選ぶことができる。
信託報酬は、安定コースが年0.6510%、分配コースが年0.7245%、成長コースが年0.7980%となっている。信託報酬の安い投資信託ランキングで比較してみると分かるが、このファンドはバランス型のファンドの中では、信託報酬は意外に安い。

ただ、問題はこのファンドが隔月分配であることだろう。投資信託は購入価格よりも基準価格が上回り、その範囲内で分配金が支払われる場合、その部分に源泉課税で20%を税金で持ってかれる。つまり、隔月分配や毎月分配など頻繁に分配するファンドは、分配金を再投資したとしても、年一回分配型のものよりも複利の効果が弱くなる。

したがって、このファンドに長期で投資すればするほど、年一回分配型のものよりも不利になるのだ。私は、長期投資をする場合、隔月分配や毎月分配のファンドはあまりおすすめしない。

関連記事:
・野村資産設計ファンドは買いか?
・マネックス資産設計ファンドは買いか?
・セゾン投信「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」詳細決定

コメント
早速のお返事感謝ですm(__)m

定年後の方などには悪くないのかもしれませんね。

  • ラバ
  • 2006/07/06 12:00 PM
この投資信託ですが、「隔月分配であるゆえの不利」と「信託報酬の安さ」を天秤にかけた場合、後者に分配があがるような気がするのですが、いかがなものでしょう?隔月分配は確かに不利ですが、信託報酬が高い場合に比べれば、大きな差にはならないような気がするのですが……。
  • 新幹線
  • 2006/12/01 9:16 AM
万人に積極的に勧められる投信ではないですが,分散型・分配型の投信のなかでは良心的だと思います。
>新幹線さん
>にじ@Rayさん

ええっと、通りすがりの者ですが。。。一言
信託報酬の高い他のバランスファンドと比べると良心的といえばその通りなのかもしれませんが。。。
バランスファンドの中だけで比べても仕方が無いのかなと思います(エラそうにすいません。)

分散型ということは、そもそも長期投資を考えた上でのことなのですから、分配金を出す事自体おかしな事なんじゃないかなって思います。

また、アセットアロケーションを信託会社に任せてしまうと言うことは、手軽かもしれませんが長い目で見たら投資に対して学べることも少ないと思いますし、各種インデックスファンドを組み合わせた方が信託報酬などコストもさらに割安になるので一石二鳥だと思いますよ!
  • StoneFish
  • 2006/12/01 11:57 AM
>StoneFish さん

おっしゃることは正論ですよ^^;
実際私は自力でアセットアロケーションを組んでますし。

ただ,バランス型であれ,分配型であれ,頭から全否定しなくてもいいんでは?と思っています。
一般的な解釈はStoneFish さんの言うとおりなのでしょうが、世の中にはいろんな資産状況や諸事情の方がいますので場合によれば資産の一部をそれらのファンドで活用したほうが有効(その本人にとれば)なケースもあるのではないでしょうか?

バランス型は勉強するのが嫌だとか面倒だという人には便利です(その分本業の勉強なり本業に費やせばいいのだし)。勉強する時間と手間を手数料で買ったと解釈するでしょう。
とりあえずバランス型を買ってみたが、それがきっかけで勉強する気になって自力で自分にあったアセットアロケーションをくみたくなる人もいることでしょう。
「勉強は面倒くさいがとりあえずやってみたい」という方はこのファンドならまだマシかな。。とも思えます。

分配金もお小遣いが欲しいというニーズがあればその方には適したファンドでしょう。

「原則からは外れるファンドでも時と場合によれば使いようがある」のではないでしょうか。

>にじ@Rayさん

確かにそのとおりですね。。。
仰る通り、世の中にはいろんな資産状況や諸事情の方がいらっしゃるのかもしれませんね。

ですが、個人的な考えで恐縮ですが、「勉強するのが嫌だとか面倒がとりあえずやってみたい」という人は安易に投資をするべきではないとも思えるのですが。。。投資へのキッカケや、勉強する時間と手間を手数料で買ったと仰るならその通りかもしれませんが。。。

ただ、分配金に対してはどうしても理解することはできないのです。。。
「お小遣いが欲しいというニーズ」は投資家の一時の満足感こそ満たせるのかもしれませんが、分配金を必要とする程までに全力で投資するべきではないと思うのですが。。。
分配金と言うと言葉は悪いのですが、買い手を集める為の安易な撒き餌で投資資産の強制解約&強制納税を定期的に強いるものだと思います。

これまた正論で、このサイトで以前にも書かれた事かもしれませんが。。。
  • StoneFish
  • 2006/12/01 3:29 PM
>StoneFish

バランス方に関する意見は、確かにその通りだと思います。実際、私もかつてはこの種の投信をいろいろ持っていましたが、信託報酬が高いなどのデメリットもあったため、現在では全部解約して個々ファンドのポートフォリオに切り替えました。ただ、「ダイヤモンド94巻46号」の記事でも「国際株式型」の部類において、このファンドの成長型が「外国株式インデックス」のそれなどを凌ぎ、最も信託報酬の安いファンドになっていたので、気になって投稿をしてみたのですが。
  • 2006/12/01 5:22 PM
上は名前の入れ忘れです。
  • 新幹線
  • 2006/12/01 5:23 PM
バランス型投資信託の場合、信託報酬が少ないことはもちろんなのですが、分配金の有無も気にしています。

今後の税制を考えると、投資信託の運用益に対して掛かる税負担はかなり増えてくるのではないかと考えているからです(タバコ税と同じ理由で)。分配金を受け取る場合、販売手数料を払ってまで口数を増やしたいとは思わないでしょう。分配金を再投資する場合、今後の税率負担のコストが想像できず、長期運用で不安があります。

私はリバランスが苦手で堅い運用を目指す資金に対してはバランス型を利用することにしています。個々の投資信託でバランスを取ろうとするとリバランスが苦痛で苦痛で =)。それにバランス型ならタイミングを図って投資する気力が希薄になるので機械的に追加投資するのに向いているのではないかとも思っています。単に私のメンタルな問題のような気もしますが。

  • Mc.N
  • 2006/12/02 6:18 AM
>新幹線さん
ダイヤモンド94巻46号はまだ読んでないので何とも言えないのですが、インデックスファンドの信託報酬をそれぞれ年率書き出してみると(ここではプルデンシャルのマーケット・パフォーマーシリーズと日興アセットマネジメント インデックスファンドJリートを挙げてみました。)
PRU国内株式マーケット・パフォーマー 0.6825%
PRU海外株式マーケット・パフォーマー 0.84%
PRU国内債券マーケット・パフォーマー 0.525%
PRU海外債券マーケット・パフォーマー 0.6825%
日興アセットマネジメント インデックスファンドJリート 0.6825%
海外リートのインデックスファンド 販売されていないので分からないorz

と言う事で、野村世界6資産分散投信と同じ割合で信託報酬を計算してみました。。。
すると私の計算が間違っていなければ、海外リートのインデックスファンドの信託報酬が年率で安定型なら1.47%、分配型なら1.68%、成長型なら2.205%を上回るのであれば野村世界6資産分散投信の方が割安と言う事になります。(尚、買い付け手数料・保留財産等は考慮していません。)


>Mc.Nさん
目論見書↓44ページの「1.基本方針 (2)投資態度の々爐鯑匹鵑任澆燭里任垢。
http://www.nomura-am.co.jp/fund/pros_gen/Y1140358.pdf
ここで、原則毎月リバランスするとは書いてあったのですが、それは経済状況を見て株式や資産のウェートを増やしたり減らしたりと言ったリバランスではなく、それぞれのインデックスのパフォーマンスと乖離しない為のリバランスかと思います。(と私は解釈しましたがw)
それは一般的に個別のインデックスファンドでもやっている事なので特に問題はないかと思います。
  • StoneFish
  • 2006/12/02 5:20 PM
海外(+日本)のインデックス型 REIT なら郵便局の「DIAM世界リートインデックスファンド」が一番近いと思います。信託報酬は「年率0.8925%」。
http://www.yu-cho.japanpost.jp/toushin/search/fund07.html
販売手数料が高いのが欠点ですが、レポートを見ている限り好調を持続しているようです。後、毎月分配金は必要ないです。

野村世界6資産は手数料と分配金の回数の多さで検討から外しています。投資信託内でのリバランスについては特に問題視していません。というかリバランスのタイミングの詳細は知りたくないと言うか、知ると不満がタラタラのような。

実際、運用状況の良い外国株・外国債券のインデックス型投資信託を売却してまで、地合いの悪さが続いている日本株やまだまだ低迷が続きそうな日本債券に追加投資するかと言うと、その作業がすんごく苦痛でどうもイカンです。日本株だけ買い増しするかというと、今のタイミングだと一時的な円高(と私は考えている)を利用して外国株を買い増したいとついつい欲が。

そんな葛藤をしていると結局、バランス型の方が楽じゃん、ということに。

ちなみに私の一押しは日興の「アセット・ナビゲーション」シリーズ。ソコソコの信託報酬と少ない分配金が魅力で、現在、マネックス証券で取り扱っています。今回のキャッシュバックキャンペーンに乗じて若干買い増し予定。でも師走に買い増しはあまり乗り気ではないというか。
  • Mc.N
  • 2006/12/02 8:41 PM
>Mc.Nさん
リバランスってそう意味で仰っていたんですね。。。失礼しました。
  • StoneFish
  • 2006/12/02 10:54 PM
StoneFishさん
なぜか目論見書にアクセスできないので一般論になりますが、

>経済状況を見て株式や資産のウェートを増やしたり減らしたりと言ったリバランスではなく、
>それぞれのインデックスのパフォーマンスと乖離しない為のリバランス

どちらも違います。(どちらかといえば前者に近いけど)
バランス型ファンドのリバランスとは株式や債券など各投資対象の配分比率を調整することです。
ファンドの説明で投資配分を明示しているのだから、原則としてこれを維持しなければいけません。
しかしそれぞれ値動きが違うため、普通に運用を続けていけばそれぞれの資産評価額の比率は時間とともに当初の配分よりずれが生じます。
それを放置しておくと結果的に当初説明してた資産配分はウソになってしまうので、定期的にバランスを調整する必要があるわけです。
  • アルビレオ
  • 2006/12/03 1:39 AM
>アルビレオさん
意味を勘違いしていました。。。いや、お恥ずかしい。
勉強になります。
  • StoneFish
  • 2006/12/03 3:22 AM
はじめまして。
はじめて投資信託に手を出してみようかと思っている主婦です。ネットでいろいろ見ていたら、ここに行き着きました。
皆さんの熱い思いに、びっくりしたというか、これぐらいにいろいろ考えられないと・・・・、のほほんとはじめてはいけないのが、よーくわかりました。
ありがとうございました。
ちなみに郵便局の窓口で利率の低い頃の定期を投資に回そうかななんて思ってました。薦められるまま、郵便局で販売してる商品に。えへへ。もうちょっと、考えてみようっと。
  • しまっち
  • 2007/01/17 1:09 AM
今度、「野村資産設計ファンド」が生まれるようですが、こちらはどうなんでしょうか?分配回数は年2回ですが。
  • 匿名希望
  • 2007/06/13 3:49 PM
野村資産設計ファンドについて分析記事を書きました。

http://fund.jugem.jp/?eid=395
  • ゆうき
  • 2007/06/13 10:16 PM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック
とても参考になるブログでしたのでトラックバックさせていただきました。 また遊びにきますのでこれからもよろしくお願いします♪ この記事へのトラックバック・コメントをお待ちしております
  • ど素人の株日記
  • 2006/07/07 2:37 AM
最近近くの郵便局でも投資信託の取り扱いが始まりました。相変わらず売り上げも好調なようです。 そこで郵便局の投資信託で「これならば・・」と言う商品を取り上げてみたいと思います。
  • 虹の節約&資産運用奮闘BLOG
  • 2006/11/09 3:23 PM

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)
  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    たわら男爵 (09/30)
  • キングスレーキャピタルは投資詐欺か?被害者は?(2)
    鼠小僧 (09/26)
  • インデックス投資ナイト2018の第三部座談会に登壇した
    キセン (07/11)
  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (04/23)
  • 日本の現金決済比率は65%で先進国平均の2倍以上〜20万台のATM維持コストは年間2兆円
    パオ (03/20)