トヨタ・アセットバンガード海外株式ファンドは買いか?

読者の方からトヨタ・アセットバンガード海外株式ファンドへの投資をどう思うか?という質問を頂いた。このファンドは、インデックスファンド運用大手のバンガード社のインデックスファンド5本を組み合わせたファンド・オブ・ファンズだ。資産配分は以下の通り。
バンガード・グロース・インデックス・ファンド
(アメリカの成長株):32.5%
バンガード・バリュー・インデックス・ファンド
(アメリカの割安株):32.5%
バンガード・ヨーロピアン・ストック・インデックス・ファンド
(欧州先進国の株式):30%
バンガード・エマージング・マーケット・ストック・インデックス・ファンド
(エマージング諸国の株式):5%

販売手数料が無料(ノーロード)という点は魅力的ではある。しかし、問題は信託報酬の高さだ。ファンド・オブ・ファンズの信託報酬は1.05%だが、投資先のファンドも含めて計算すると年率1.3%になる。しかも、米国株インデックスへ65%、欧州株インデックスへ30%という投資比率は、外国株インデックスの代表的指数であるMSCIコクサイインデックスとほとんど変わらない。

だとすると、以下のインデックスファンドを買ったほうがかなり有利だと思う(数字は信託報酬)。

・三菱UFJ外国株式インデックスファンド:0.82%
・中央三井外国株式インデックスファンド:0.84%
・すみしん外国株式インデックスオープン:0.84%

関連記事:
・信託報酬の安い投資信託ランキング

コメント
はじめまして。
いつも楽しく拝見しております。
バンガードへの投資の件ですが、
実はこのファンド、私も判断に迷う部分があり、コメントさせていただきます。
魅力的なファンドなんですけど、ね。。。
ぶっちゃけ、高い信託報酬に目を奪われがちなのですが、
ファンドオブファンズであるため、
委託手数料と保管管理料が、実は格安なのです。
ステートストリートのインデックスと比べても、
トータルコストで買っている、という、結構びっくりな試算が成り立ちます(めんどくさいので、きっちりは計算していないのですが…)
三井中央は、それでもやはり、ややバンガードよりコストで有利だというシュミレーション結果が導き出せたのですが、ノーロードでないことを考え合わせると、どっこいどっこいかな、と。外国ETFが解禁されるまでのどんぐりの背比べとは知りつつも、どれにしたらよいのか、迷うところですね。
もしかしたら、私の計算間違いかもしれない。。。そうだったら、ごめんなさい!
  • ルーク
  • 2006/06/28 1:41 PM
ルークさん

アセットバンガードの信託報酬が実質1.3%というのは、委託手数料と保管管理料なども含めた数字です。

結局トータルで1.3%かかるのであれば、0.84%の中央三井やすみしんのほうが圧倒的に有利だと思うのですが・・・
  • ゆうき
  • 2006/06/28 2:00 PM
ゆうきさんへ
そのとおりです(笑)。
私も、インデックスファンドを長期で積み立てる戦略が正しいと思っています。
しかし、最近のファンドの変遷をみるにつけ、まだ10年単位で積み立てを考慮するような商品が出てきていないのが現状だと思っているので、基本的に初期投資の必要な、つまりノーロードでない商品は選択肢から除外しているのです。こういうことを考えていること自体、長期投資のスタンスからは外れているのですが。。。悲しいですね、日本のランダムウォーカーというものは。。。
で、ステートストリートと比較してみたんですね。これは、ノーロードなので。(もしかしたら、中央三井とか、すみしんってノーロードだったりして。だったら私の勘違いです。はい)
計算間違っているかもしれませんが、書いておきます。

トヨタアセット・バンガード
信託報酬116円、委託手数料1円、保管管理料1円で1.01%
バンガード0.28%=1.29%。

ステートストリート
信託報酬86円、委託手数料6円、有取税9円、保管管理料31円で1.48%。

日本株は、TOPIX ETFで決まりなんですが、外国株式インデックスは、私自身、どれがいいかなあっていう結論はでていないんです。中央三井、好きなんですけどね。。。初期の手数料が、どうも、気になっちゃって。。。ゆうきさんは、中央三井とか、すみしんを積み立てているんですか?
  • ルーク
  • 2006/06/28 2:24 PM
ルークさん

長期投資をするのにノーロードであることはあまり重要ではありません。むしろ長期投資においては信託報酬のほうが重要になります。

例えば、中央三井外国株式インデックスファンドはソニー銀行で買えば、販売手数料は1.05%、信託報酬は0.84%です。トヨタ・アセットバンガード外国株式ファンドの信託報酬は1.29%なので、中央三井はトヨタよりも年間0.45%も信託報酬が安いことになります。

つまり中央三井の販売手数料分は約2年で元が取れ、3年以降投資するならば、トヨタよりも中央三井のほうが圧倒的に有利です。
  • ゆうき
  • 2006/06/28 3:13 PM
ゆうきさんへ
なるほど。勉強になります。
誤解されているかもしれないので、
もういちど書きますが(私、日本語、あんまりうまくないんです。)、3年目から有利、というのは確かにそうなんです。ゆうきさんのおっしゃるとおりなんですよ。
私も長期投資を考える上では信託報酬が重要だというのは、百も承知なんです。
ここでひとつ、私の本音の部分として、
バンガードにしろ、中央三井にしろ、
そんなにいい商品でしょうか?
ゆうきさんだって、仕方がないから、それを買っているんじゃないかと。そこまで論理的にコストについて考えておられるなら、日本の外国インデックスの商品層の薄さにいらいらしているはずです。
私は海外に在住しているのですが、はっきりいって、こちらのETFに比べてしまえば、
どちらも、「クズ」のような商品です。
言い方は悪いですが。証券会社と運用会社が、
日本の無知な消費者にたかっているだけですよ。
こちらでは、0.2%を下回る信託手数料の商品が、むしろ標準です。0.09というものすら、存在しています。
そうしたものを見慣れた者として、
日本の商品を考えたときに長期で運用、たとえ三年であってもするに値するものがあるかなあ、と思っているのです。
でもって、近いうちに外国etfが日本でも気軽に買える様になると聞いていたので、それまでのつなぎとしたら、ノーロードかなあ、とおもっているわけなのです。ゆうきさんのいっておられる長期投資を否定しているわけではないのです。
私もそうしたいのは、やまやまなんですよ。で、バンガードの商品(これも、こっちだと激安なんですが、ずいぶんぼったくりましたね、マネックス証券さん)なんですが、ずいぶん信託手数料の点で、たたかれていたので、なんだか、かわいそうになって、「いろいろコストを考え合わせてみると、どれもこれも五十歩百歩だよ」というような趣旨のことがいいたかったのです。
  • ルーク
  • 2006/06/28 3:48 PM
ルークさん

確かに日本の証券会社は海外のETFの扱いが非常に遅れています。日興、野村、大和など大手証券会社では、海外のETFを窓口で買うことは出来ますが、為替手数料で1〜2%とられ、外国株式販売手数料で1%くらいかかりますから、まったく買う気にならないのは私も同感です。

海外ETFが広まらないのは、日本の金融庁が海外のETFを日本で販売するときに日本語資料の提出を求めているためだそうです。それも2008年には解禁されるそうなので、それまでは辛抱しなければならないのが現実ですね。

http://fund.jugem.jp/?eid=118

あとは、窓口ではなくネットで買えるようにしないと、意味がないですね。すでに外国株をネットで販売しているEトレードあたりが、先陣を切って海外ETF商品を格安で取り揃えてくれるとよいのですが・・・
  • ゆうき
  • 2006/06/28 4:05 PM
抱き合わせ販売で信託報酬を取ろうって魂胆が見え見えな気がします。
バランス型ファンドとかもそうですね。

意図せず利便性とのトレードオフだとも言えますけど(笑
資産運用としては賢くないかなと思います。
  • xF
  • 2006/07/02 1:58 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック
米国バンガード社が設定したインデックス型の4つの米ドル建て投資信託に投資するファンド・オブ・ファンズ。
  • ノーロード投資信託ブログVer.2−手数料無料投信データ−
  • 2007/10/02 11:09 PM

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)
  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    ゆうき (09/30)
  • 楽天証券で楽天ポイント・楽天証券ポイントからの投信積立注文がスタート
    たわら男爵 (09/30)
  • キングスレーキャピタルは投資詐欺か?被害者は?(2)
    鼠小僧 (09/26)
  • インデックス投資ナイト2018の第三部座談会に登壇した
    キセン (07/11)
  • 映画「ラストサムライ」にみるグローバリゼーション
    pandora jewelry (04/27)
  • つみたてNISA口座の買い付け設定を実施〜信託報酬0.1095%のあのファンドへ
    ハイマージェ (04/23)
  • 日本の現金決済比率は65%で先進国平均の2倍以上〜20万台のATM維持コストは年間2兆円
    パオ (03/20)