預金はインフレに弱いのか〜過去50年でインフレ率を上回る預金金利



よく資産運用の本や雑誌には「インフレになったときに預金は相対価値が下がる。だから株や不動産で資産を持っておくことも必要」という説明がある。果たして、預金は本当にインフレに弱いのだろうか?
角川総一著「金融データに強くなる投資スキルアップ講座」には、過去のデータを使ってこの問いを検証している。1950年に100万円を毎年一年定期預金で預け換えていったときと、消費者物価の累積を比較してみると、一年定期の累積は2005年に約1000万円になるのに対して消費者物価累積は約700万円。一年定期の累積の累積が、消費者物価の累積を上回っている期間は、70年代後半から80年代前半にかけてで、それでもほんのわずかしか上回っていない。

つまり、過去50年のデータを見る限り短期の預金はインフレに勝っている。預金がインフレが弱いという短絡的な説明は間違いだ。しかし、インフレといっても様々な要因で発生する。一般的にインフレはお金の需要が供給を上回ったときに発生する。例えば、

  • 経済成長により企業がどんどん投資するために世の中の供給量を上回ることによって発生するインフレ
  • 中央銀行が金利を下げすぎたために、経済実態に対してお金を借りようとする人が多くなり発生するインフレ
  • 少子高齢化や人口減少により貯蓄が減少することによって、お金の供給量が減少していくことにより発生するインフレ
  • 信用不安による資産流出によって、お金の供給量が減少していくことにより発生するインフレ

このうち過去50年、日本で起こってきたインフレは1や2で、戦後直後の日本で起こったインフレや、アジア通貨危機、ロシア・アルゼンチンの通貨危機などで発生したインフレは4、今後日本や韓国で起こりそうなインフレは3。日本の財政危機は深刻なので4も発生する確率が高いと思う。

結論は、預金がインフレに弱いかどうかは「インフレの性質によって異なる」ということだろう。

関連記事:
・個人向け国債とネットバンク定期預金の金利が逆転

コメント
このブログを読んで、外国債券や外国株式への投資を始めた者です。(4)のインフレは、「米ドルが信用できるか?」という問題はあるものの、海外への投資の配分を高めることで、ある程度対応できると思っています。しかし、(3)のインフレには、どうしたら良いのでしょうか?高齢化は日本で先に進むので、やはり、海外への投資なのでしょうか?(本文中の最後の(3)は(4)ですね?)
  • まあくう
  • 2006/06/16 10:40 PM
最後の(3)は(4)です。ありがとうございます。
早速訂正しました
  • ゆうき
  • 2006/06/16 10:52 PM
今の日本の定期預金金利では、到底物価上昇に追いつきそうには無いですね。。。

それはともかくとして、50年のスパンで考えていること自体がナンセンス。デフレのときは預金がマシだし、インフレが加速しているときは預金は損。
短いスパンで見るからこそ、「預金ではインフレに対応できない」という命題が成立すると思うのですが、いかがでしょう?
  • tk
  • 2006/06/16 11:57 PM
短いスパンで考えても、過去50年間でインフレ率が一年定期利回りを上回ったのは、70年代後半〜80年代前半の数年間しかないのですが・・・

短いスパンで見ても、(1)や(2)のインフレでは、一年定期はインフレに勝っていますよ。
  • ゆうき
  • 2006/06/17 12:12 AM
それよりも昔は一定額以下であれば「マル優」で利息は非課税でしたが、今となっては税引き後の利回りと比較する必要がありますね。
2割も源泉徴収されるというのは大きい。
  • アルビレオ
  • 2006/06/17 2:17 AM
CPIが前年比+0.5%の今現在は、定期預金はインフレに負けてますね。
  • とりさん
  • 2006/06/17 8:30 AM
とりさん

現在、定期預金の金利は銀行によって著しくゆがめられています。このことは、一年定期の金利と個人向け国債(10年変動)を比較するとよくわかります。
  • ゆうき
  • 2006/06/17 8:39 AM
株式投資 長期投資で成功するための完全ガイド (単行本)
ジェレミー・シーゲル
によると米国では逆のようですが、日本は特殊なんで
しょうかね。
  • はっぴ
  • 2007/08/01 10:35 AM
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 株価大幅下落を受け通算9回の買い注文〜短期資金の配分割合を48%から40%へ
    ハイマージェ (06/26)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ゆうき (01/09)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの三重課税問題
    ハイマージェ (01/09)
  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)