バークレイズ・グローバル・インベスターズを売却?

英銀大手のバークレイズが傘下の資産運用会社「バークレイズ・グローバル・インベスターズ(BGI)」の売却を検討しているという(ロイター)。
バークレイズ・グローバル・インベスターズと言えば、ETFの大手ブランド「iShares」を持つ会社。記事によると、中東関係者が買収に関心を持っているとのこと。

成長性のあるETFブランドを売却するなんてバークレイズは相当痛んでいるのだろう。いずれにしても、「iシェアーズ」の格安なコスト体系は維持してもらいたいものだ。

関連記事:
・財政難によりオリンピック開催が危ぶまれているイギリス

コメント
コメントする




   

コメント欄の更新状況をRSSで通知する
この記事のトラックバックURL
トラックバック
バークレイズがETFの売却を協議している模様 英バークレイズ、傘下の上場投資信託部門の売却を協議 ロイター 英銀行大手バークレイズ...
  • カウンターゲーム
  • 2009/03/17 6:18 AM

サイト内検索

新着記事の通知

トピックス

最近のコメント

  • 息子のジュニアNISA商品をeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に変更
    ハイマージェ (12/07)
  • マンション・アパート一棟買い大家の失敗例
    アホ (11/10)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (10/27)
  • 年利8.5%を掲げるH.K.RICH(HKリッチ)の問題点
    正義 (09/24)
  • たわらノーロード先進国株式の信託報酬が0.2%から0.0999%へ引き下げ
    ハイマアージェ (09/19)
  • 築年数と賃料・家賃の関係性〜家賃下落率は築10年で1割・築20年で2割
    たろう (06/06)
  • 投信ブロガーが選ぶFOY2018でeMAXIS Slim先進国株式に全力投球
    ハイマージェ (11/17)
  • ダイヤモンド誌がバルチックカレー中国FC投資を批判
    結局 (11/13)