新着記事/関連記事

マンション購入における逆相関〜建て替えニーズのギャップと売却・賃貸ニーズのギャップ

最近、親に会うたびにマンションを買ったらどうかと言われる。親世代にしてみれば結婚して子供を産んだのに、賃貸ではもったいないと思われているようだ。

子どものお小遣いにはアメとムチ・管理と自立のバランスが重要らしい

ブログ「ピヨママのコツコツ投資でも右往左往!」の子どものお小遣い制度に関する記事が興味深い。

ジュニアNISAを使って2035年に20歳になる息子に贈る長期インデックス投資の結果

2015年8月29日午前2時過ぎ、長男が誕生した。息子には将来、長期インデックス投資を実践して欲しいと思う。

アブラハム・ウェルスマネジメントの新たな所属金融商品取引業者はニュース証券に

アブラハム・ウェルスマネジメントが新たに組んだ所属金融商品取引業者が金融庁の登録リストから明らかになった。

三井住友アセットマネジメントに期待したいインデックスファンドの信託報酬見直し

三井住友アセットマネジメントが投資信託の信託報酬の算定基準を公表するとのこと(日本経済新聞)。

なぜFRBは世界同時株安でも政策金利を引き上げようとしているのか?

世界同時株安が発生する中、FRBによる政策金利(FF金利)の引き上げ時期について議論が続いている。

世界同時株安を受け過去の株価暴落時期とFRB政策金利の上下のタイミングを調べてみた

世界同時株安を受け、FRBによる政策金利(FF金利)の引き上げ時期が先送りされる可能性が高まって来た。

世界同時株安を受けて過去の下落相場を復習〜下落相場は長く深かった

世界同時株安が進んでいる。本格的な下落相場の始まりなのか、短期的な調整なのかは分からないが、この株安を受けて過去の下落相場を復習してみた。

三井住友アセットに期待したいDC専用インデックスファンドSシリーズの一般解放

信託報酬0.16%(税抜)の三井住友・DC年金日本債券インデックス・ファンドの一般口座での販売が開始されるとのこと。

ポートフォリオ全体の維持コスト(信託報酬等)を低下させる4つの方法

ポートフォリオ全体の維持コスト(信託報酬等)をさらに低下させる方法を考えてみた。
続きを読む >>

| 1/242PAGES | >>

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • なぜFRBは世界同時株安でも政策金利を引き上げようとしているのか?
    キセン (08/31)
  • なぜFRBは世界同時株安でも政策金利を引き上げようとしているのか?
    キセン (08/31)
  • ジュニアNISAを使って2035年に20歳になる息子に贈る長期インデックス投資の結果
    夢見る父さん (08/29)
  • ジュニアNISAを使って2035年に20歳になる息子に贈る長期インデックス投資の結果
    ゆうき (08/29)
  • ジュニアNISAを使って2035年に20歳になる息子に贈る長期インデックス投資の結果
    da_ddy (08/29)
  • なぜFRBは世界同時株安でも政策金利を引き上げようとしているのか?
    ゆうき (08/28)
  • なぜFRBは世界同時株安でも政策金利を引き上げようとしているのか?
    キセン (08/28)
  • なぜFRBは世界同時株安でも政策金利を引き上げようとしているのか?
    キセン (08/28)
  • なぜFRBは世界同時株安でも政策金利を引き上げようとしているのか?
    ゆうき (08/28)
  • なぜFRBは世界同時株安でも政策金利を引き上げようとしているのか?
    キセン (08/28)