新着記事/関連記事

売却も貸出もできない土地に課税する一方で寄付も受け付けない制度は持続不可能



牧野知弘著「空き家問題〜1000万戸の衝撃」を読んだ。

厚生労働省が確定拠出型年金・拠出限度額の大幅な減額を提案

厚生労働省の社会保障審議会企業年金部会に確定拠出型年金の制度改革案(資料2:ライフコースの多様化への対応を参照)が提示された。

2040年に日本の地価が3分の1になるとの衝撃的シミュレーション



三浦展・麗澤大学清水千弘研究室著「日本の地価が3分の1になる!2020年東京オリンピック後の危機」を読んだ。

羽田・米国路線の発着枠を巡ってアメリカン航空とデルタ航空が論争

羽田・米国路線の発着枠を巡ってアメリカン航空とデルタ航空がもめている(トラベルビジョン)。

英国航空当局が「成田縛り」を問題視〜ANAの羽田・ロンドン線が人質に

英国の航空当局が、羽田国際線開設時に成田の国際線を維持する「成田縛り」という行政指導ルールを問題視している(日本経済新聞)。

逢沢明著「国債パニック」は2014年末〜2015年初めに破綻するという根拠が不明



逢沢明著「国債パニック〜ゲーム理論で破綻時期を警告」を読んだ。

中国の不動産バブル崩壊もバランスシート不況と生産年齢人口減少のダブルパンチ?

WEDGEInfinityに「不動産経営者の夜逃げラッシュが招く中国経済の崩壊」という興味深い記事が掲載された。

地方創生法案が閣議決定〜人口減少社会における地域振興策への国費投入の問題

政府が「まち・ひと・しごと創生法案(地方創生法案)」を閣議決定した(日本経済新聞)。

野村総研が2023年の空き家率を21%と想定〜急がれる固定資産税の軽減税率見直し

野村総合研究所が2018年及び2023年の空き家率のシナリオを発表した。

日本郵便がセゾン投信の株式の40%を取得〜郵便局で低コスト投信を宣伝

日本郵便がセゾン投信の株式の40%を取得したとのこと(ロイター)。
続きを読む >>

| 1/223PAGES | >>

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 売却も貸出もできない土地に課税する一方で寄付も受け付けない制度は持続不可能
    キセン (10/19)
  • 中国の不動産バブル崩壊もバランスシート不況と生産年齢人口減少のダブルパンチ?
    キセン (10/04)
  • 中国の不動産バブル崩壊もバランスシート不況と生産年齢人口減少のダブルパンチ?
    ゆうき (10/04)
  • 中国の不動産バブル崩壊もバランスシート不況と生産年齢人口減少のダブルパンチ?
    キセン (10/04)
  • 野村総研が2023年の空き家率を21%と想定〜急がれる固定資産税の軽減税率見直し
    ゆうき (09/28)
  • 野村総研が2023年の空き家率を21%と想定〜急がれる固定資産税の軽減税率見直し
    田口宗勝 (09/28)
  • ヴァージン航空が日本路線から撤退へ〜ANAの成田・ロンドン線が復活か?
    青三 (09/23)
  • 上場MSCIコクサイ株とエマージング株の配当金課税は問題なし?
    towerbridge (09/07)
  • 北海道新幹線の札幌延伸工事・北陸新幹線の敦賀延伸工事は中止すべき
    ASR (09/06)
  • 被災者生活再建支援制度は住宅保有者が追うべきリスクを市民に負わせていないか?
    キセン (09/02)