新着記事/関連記事

中古住宅が資産にならない理由〜取引慣行もあるが耐震基準の頻繁な改訂もある?

日本経済新聞に「日本の家、なぜ資産にならない 取引情報乏しく」という興味深い記事が掲載された。

国内上場ETFを使ってバンガードVTに近いポートフォリオ&維持コストを実現できるか?

国内上場ETFを使って経費率が0.17%のバンガードVTと同じ維持コストを実現できるかを検証してみた。

米国・欧州株の国内上場ETFを使って格安先進国株ポートフォリオを自作できるか?

管理報酬0.2%のMSCIヨーロッパ連動ETFが東証に上場することになり、国内上場ETFを組み合わせて割安の先進国株ポートフォリオを自作することが可能になった。

JDRで上場するUBS ETF 欧州株(MSCIヨーロッパ:1386)の現地ETF分配金課税は?

3月18日に東証に上場する管理報酬0.2%のUBS ETF 欧州株(MSCIヨーロッパ、銘柄コード1386)の現地分配金課税が気になったので調べてみた。

UBSが管理報酬0.2%のMSCIヨーロッパ連動ETF(1386)を東証へ上場へ

東京証券取引所は、UBSファンド・マネジメントSAが運用するETF10銘柄の上場を承認した(東証ニュースリリース)。

空き家対策特別措置法が一部施行〜危険な空き家の撤去勧告等は2015年5月から

2月26日に空き家対策特別措置法が一部施行された(毎日新聞)。

国家公務員共済組合連合会(KKR)が年金運用の基本ポートフォリオを見直し

国家公務員共済組合連合会(KKR)が積立金等の運用の基本方針の改正について(基本ポートフォリオの見直し)を公表した。

欧州中央銀行(ECB)が量的緩和で国債を買えない理由〜マイナス金利の副作用

欧州中央銀行(ECB)の量的緩和の実行力が危ぶまれている(ロイター)。

インデックス投資ブロガーはパートナーに資産運用をどう伝えているか?

最近、インデックス投資ブログで資産運用に関するパートナーとの対話が話題になっている。

MRFの組入れ資産を調べてみた〜短期国債利回りのマイナス化で苦戦する運用

短期金利の急低下に伴い、各社のマネー・リザーブ・ファンド(MRF)の金利が低下している。
続きを読む >>

| 1/229PAGES | >>

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 国内上場ETFを使ってバンガードVTに近いポートフォリオ&維持コストを実現できるか?
    CHIBI (03/02)
  • 国内上場ETFを使ってバンガードVTに近いポートフォリオ&維持コストを実現できるか?
    ゆうき (03/01)
  • 国内上場ETFを使ってバンガードVTに近いポートフォリオ&維持コストを実現できるか?
    CHIBI (03/01)
  • なぜ内藤忍氏は海外不動産投資やワイン投資のコストを追及しないのか?
    取りすがり (02/28)
  • 国家公務員共済年金(KKR)がリスク資産比率向上へ
    キセン (02/26)
  • 国家公務員共済年金(KKR)がリスク資産比率向上へ
    キセン (02/26)
  • 欧州中央銀行(ECB)が量的緩和で国債を買えない理由〜マイナス金利の副作用
    キセン (02/24)
  • MRFの組入れ資産を調べてみた〜短期国債利回りのマイナス化で苦戦する運用
    キセン (02/21)
  • 財務省が財政の後年度影響試算を公表〜プライマリーバランスは2018年度をピークに悪化
    ゆうき (02/21)
  • インデックス投信・ETFのリターン比較から今後の投資商品方針を考えた
    ゆうき (02/21)