新着記事/関連記事

格安インデックスファンドの相次ぐ登場に伴い妻の新規積立商品を変更

格安インデックスファンドの相次ぐ登場に伴い妻の新規積立商品を変更した。


国内株資産クラスの新規投資を三井住友・DC日本株式インデックスファンドSで開始

三井住友・DC日本株式インデックスファンドSの一般開放に伴い、日本株アセットクラスにおける新規投資を同ファンドで開始した。


信託報酬0.19%の三井住友・DC日本株式インデックスファンドSが一般開放

9月23日より、SBI証券、楽天証券、マネックス証券で三井住友・DC日本株式インデックスファンドSの販売が開始された(三井住友アセットマネジメントお知らせ)。


楽天証券が確定拠出年金の全ラインナップ発表〜気になる先進国株インデックスは?

楽天証券が確定拠出年金(個人型)の全ラインナップを発表した(楽天証券プレスリリース)。


楽天証券DCで信託報酬0.19%の三井住友・DC日本株式インデックスファンドSが登場

楽天証券が確定拠出年金(個人型)の商品ラインアップ(第1弾)を発表した(楽天証券プレスリリース)。


NISAの新しい20年投資枠「積立NISA」はバランス型ファンド限定になるのか?

金融庁が平成29年度税制改正要望を発表した(金融庁報道発表資料)。


大和投信委託の新しい格安インデックスファンドシリーズ「iFree」の課題

大和証券投資信託委託が格安インデックスファンド・シリーズ「iFree」(アイフリー)の新規設定を正式発表した。


金融庁が検討中のNISA「年間投資上限60万円・非課税期間20年」枠はどんだけ有利か?

金融庁がNISA口座の非課税期間を5年から20年程度に延長するプランを検討中とのこと(ロイター)。


家賃同水準で1LDKから3LDKの物件に引越しへ〜現物件と新物件の距離は200メートル

現住居から200メートル離れたところに引越しをすることにした。


金融庁が投資信託・一時払い生命保険販売の実態にするどい突っ込み

8月2日に金融審議会「市場ワーキング・グループ」(第4回)が開催された。

続きを読む >>

| 1/252PAGES | >>

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • 信託報酬0.19%の三井住友・DC日本株式インデックスファンドSが一般開放
    ゆうき (09/25)
  • 信託報酬0.19%の三井住友・DC日本株式インデックスファンドSが一般開放
    スープカレー三昧 (09/25)
  • 海外上場ETFが有利か?国内上場ETFが有利か?
    ハイマージェ (09/17)
  • 日銀が株や不動産ファンド(ETF&REIT)を買うのはおかしい
    ken-2 (08/12)
  • 外貨建て一時払い生命保険の販売手数料は驚きの7%〜大手銀行は年明けにも手数料開示へ
    タカちゃん (07/07)
  • 野党が批判すべきGPIF運用の批判点〜ポートフォリオ変更時の意思決定プロセス
    タカちゃん (07/06)
  • 相続増税に伴う賃貸アパート急増で首都圏の空室率が急上昇〜神奈川県では史上初の35%超過
    田口宗勝 (06/13)
  • 大東建託の評判は?〜家賃保証制度の変更で賃貸オーナーが悲鳴
    匿名 (05/22)
  • 大東建託の評判は?〜家賃保証制度の変更で賃貸オーナーが悲鳴
    匿名 (05/22)
  • 大東建託の評判は?〜家賃保証制度の変更で賃貸オーナーが悲鳴
    被害者 (05/22)