新着記事/関連記事

金融庁が変額保険・外貨建て保険等の銀行窓販における手数料率の開示を指示

金融庁が銀行窓口での保険販売時における手数料率の開示を行う方向で検討しているとのこと(ダイヤモンド)。

日銀が当座預金の一部にマイナス金利を導入〜ついに打つ手がなくなったのか?

日本銀行が当座預金の一部にマイナス金利を導入した。

株価下落に伴い円短期資金ポートフォリオ圧縮へ〜確定拠出型年金の新規投資再開

株価下落を受け、膨らんでいた円短期資金ポートフォリオ(ポートフォリオ全体の約5%から、約30%に増加していた)を徐々に圧縮させることにした。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015の結果で気になったこと

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015の結果で意外だったのはiシェアーズMSCI日本株最小分散ETF(1477)が10位に入ったこと。

2016年の格安インデックスファンド業界に期待したいこと

2015年は格安インデックスファンドが次々に登場し、投資環境が劇的に改善された。

ワインファンド業者「ヴァンネット」登録取消処分でもスルーの内藤忍ブログ

ワインファンドを運用していた株式会社ヴァンネット(VIN-NET)が金融商品取引業者の登録取消処分を受けた。

日銀が設備・人材投資に積極的な企業に特化したETF開発を運用業界に要望

日銀が設備・人材投資に積極的な企業に特化したETFの購入方針を示しているとのこと(ブルームバーグ)。

理想のアセットアロケーションとリバランス時の課税コスト回避は両立可能か?

ムサコ会(インデックス投資ブロガーのオフ会)に参加した。

信託報酬0.19%の日経225インデックスeが設定〜手数料競争参入がSMTシリーズでない理由

三井住友トラスト・アセットマネジメントが信託報酬0.19%(税抜)の日経225インデックスeを2016年1月8日に設定するとのこと(投信総合検索ライブラリー)。

格安インデックスファンド3シリーズ(たわら・ニッセイ・三井住友DC)の信託報酬構造

最近のインデックスファンドの信託報酬の競争は、DIAMアセットのたわらノーロード、ニッセイアセットの購入・換金手数料なし、三井住友アセットのDCインデックスの3シリーズに概ね絞られつつある。
続きを読む >>

| 1/248PAGES | >>

サイト内検索

新着記事の通知

人気記事(はてなブックマーク数)

トピックス

最近のコメント

  • ワインファンド業者「ヴァンネット」登録取消処分でもスルーの内藤忍ブログ
    きみこ (02/12)
  • 日銀が当座預金の一部にマイナス金利を導入〜ついに打つ手がなくなったのか?
    キセン (02/01)
  • 日銀が当座預金の一部にマイナス金利を導入〜ついに打つ手がなくなったのか?
    キセン (01/31)
  • 日銀が当座預金の一部にマイナス金利を導入〜ついに打つ手がなくなったのか?
    ゆうき (01/31)
  • 日銀が当座預金の一部にマイナス金利を導入〜ついに打つ手がなくなったのか?
    キセン (01/31)
  • ワインファンド業者「ヴァンネット」登録取消処分でもスルーの内藤忍ブログ
    JKosanpo (01/16)
  • ワインファンド業者「ヴァンネット」登録取消処分でもスルーの内藤忍ブログ
    軽視庁 (01/15)
  • ワインファンド業者「ヴァンネット」登録取消処分でもスルーの内藤忍ブログ
    JKosanpo (01/10)
  • ワインファンド業者「ヴァンネット」登録取消処分でもスルーの内藤忍ブログ
    キセン (01/10)
  • ワインファンド業者「ヴァンネット」登録取消処分でもスルーの内藤忍ブログ
    きゃさりん (01/05)